夢占い

【夢占い】イルカに関する夢の意味4選!

イルカと泳ぐ夢は、運命の相手が見つかる象徴!

夢の中のイルカが象徴している内容は、援助や愛情を受け取ることができるサインです。
イルカと泳ぐ夢は、深い愛情を注いでくれる、理想的ともいえるべき運命の相手が見つかる暗示です。
心身共に相性の良い相手であり、結婚後も仲の良い夫婦でいられる生涯の相手である暗示です。
心と体のバランスが取れた、愛情に満たされた健康的な体の状態を表しています。

イルカの色がピンクであれば、とびきりの恋愛運の良さを、白であれば幸運度をさらに増した様態を表しています。
イルカの泳ぐスピードが早ければ、相手はやや暴走気味です。
イルカの様子が苦しそうな場合や泳ぐのを辞めた場合は、別れを決意していることを暗示しています。

白いイルカが出てくる夢について

夢の中で白いイルカが出てくると、近い将来大きな幸運があなたに舞い込むという意味を示しています。イルカ自体も幸運の象徴を意味する生き物なのでなおさらです。イルカだけでなく、白い動物は幸運の象徴といわれているので基本的には吉夢です。しかし、白いイルカであっても薄汚れていたり、傷が多いなと感じたら反対に不運が舞い込む意味になるので、夢の中でイルカを見てどう感じたかが重要なポイントになっています。ただ「白いイルカが泳いでいた」という印象ならば、嬉しい知らせや思いもよらなら幸運が入っている可能性があります。

イルカの群れが出てくる夢が意味する内容

イルカが夢に出てくると、友人や援助者、他にも理解者などの意味合いが込められています。他にも救済という意味があることから、困った時にあなた自身を助けてくれるものを示しています。夢でイルカが群れで出現してきた場合、あなた自身のこれからの人間関係が今よりも発展することを意味しています。この夢はいい意味に捉えられることが多く、今後良好な人脈を築いていくことができます。そのためこの夢を見た後に、パーティーや同窓会など人が多いシチュエーションに積極的に行くようにすると、人間関係がいい方向に向かう可能性が高いです。

イルカとクジラが出てくる夢が意味するものについて

イルカは夢占いでは援助者や、あなたを助けてくれる友人などを指します。また他にも幸運など、どちらかというと相手から助けられるイメージが強いです。くじらはその大きさから、あなたの周りにある組織や脅威などを表しています。イルカとくじらが同時に夢に出てきた場合、援助者があなた自身の脅威になる可能性を暗示しています。くじらは大きく、相手をいとも簡単に飲みこんでしまいます。もし夢の中でくじらがイルカを飲みこんでしまうような展開になれば、実際にあなた自身に脅威が降りかかる可能性があるという意味を示しています。

合わせて読みたい