夢占い

【夢占い】クジラに関する夢の意味4選!

【夢占い】クジラが出てくる夢の基本的な意味とは?

クジラの夢は仕事運や人間関係などを表しています。クジラが楽しそうに悠々と泳いでいる、勢いよく潮を吹き上げるなど、元気で明るいイメージであれば、仕事も順調にこなせることを意味しています。
複数のクジラがいれば、恋愛や人間関係・家族関係も特にトラブルなく、楽しく過ごせる時であることを表しています。交友関係も広がっていく時です。
さらに、泳いでいる場所・海の状態もチェックしましょう。広々とした大海原を泳いでいる夢ならラッキーなことが期待できそう。ただし、海峡などの狭い所を泳いでいるクジラは、人づき合いにおける悩みが発生することを示しています。
クジラが荒れた海にいるのなら、感情的になることで孤立してしまうことを表しています。

見るだけでハッピーな白いクジラの夢

クジラは人生においての好機や転機を表しています。中でも白いクジラが夢に出てきたらそれは恋愛運が大幅に上がる兆しがあることを意味しています。白いクジラは神秘的で出会うのも困難な生き物です。そんなクジラに夢で逢えたということは運命の相手に出会えたり、好意を寄せた相手がいたらその人との関係がぐっと近くなるなど恋愛に関してハッピーなことが起こる前触れです。また白いクジラは金運もつかさどっているのでお財布が潤うラッキーなハプニングが起こる可能性もあります。ただしその白いクジラが自分から離れて行ってしまう夢は、幸運を取り逃がすサインです。

クジラが座礁する夢を見た場合は

クジラが座礁する夢は、あなたの目上の立場の人間が苦境に立たされている状況にある時、または、あなた自身の人間関係にトラブルがあるときなどの暗示としてあらわれます。クジラは、あなた一人ではコントロールの難しい、あなたの周りの諸事情のシンボルです。
目上の人というと、両親や祖父母、先輩や上司などの立場にある人たちです。だれかそれらの人の中で、異変がある人はいませんか?もしいたら、助けになってあげましょう。また、あなたの人間関係の問題に心当たりがあれば、話し合いの機会をもつなど、早めに対処した方がよいでしょう。

クジラが空を飛ぶ夢は満ち足りている証

くじらが空を飛ぶ夢が意味するのは、どんなことでしょうか。じつは夢にくじらが現れると、大きな幸運がやってくるといわれています。わたしたちにとってくじらは未知の存在であり、海の中で悠々としている姿は幸運と安定のあらわれです。
空を飛んでいるくじらの様子はどうでしょうか。ゆったりとのんびり飛んでいるくじらの姿は、あなたの心が満ち足りているといえます。その姿をみて美しいな、優雅だななどなどの好感のある感想を持っている場合は心が豊かなのです。しかしその姿に興味がない場合、空という自由な空間を飛ぶくじらに自分を重ねて、日々の生活でも自由を求めているのかもしれません。ストレスが溜まっている可能性があります。

クジラの親子が出てくる夢が意味するものとは

くじらは、その大きさから夢で出てくると大きな力を表すといわれています。夢の中でくじらの親子が出てきた場合、親くじらの方があなたに関係する大きな権力ある人物や組織、子供のくじらの方があなたを表します。くじらは自然界の中でも非常に面倒見がよく、親子の結びつきが強いですが、育児をする期間はたった1年半といわれています。そのためあなた自身が周りの人間によって手厚く守られている環境にあることを指し、そろそろその状況から独り立ちしなければならないという暗示を意味しています。独り立ちをするにはいいチャンスと捉えてください。

合わせて読みたい