夢占い

【夢占い】歯磨きの夢の意味5選|うがい・虫歯・異性など状況別に夢診断

歯磨きの基本的な意味

歯磨きというのは、口内を綺麗にする行動ですよね。口というのは発言をするのに使う場所ですが、歯磨きの夢を見た場合は、あなたの言動に関することを暗示しています。歯磨きの夢のポイントは、歯磨きをどのようにしていたのかということです。
歯磨きを丁寧にして歯が綺麗になったという場合は、あなたが日頃から丁寧な言動を心がけているということになります。そんな丁寧なあなたの言動に、憧れる人もいるほどでしょう。ささっと短時間で歯磨きをすます夢は、もう少し自分の言動に気を配った方が良いという暗示になります。
特に歯磨きをしても歯が汚かったり、口臭が強いという夢を見た場合は要注意。あなたの発言が災いして、何かトラブルが起こってしまいそうです。
歯磨きの夢は、歯磨きをしている様子や歯磨き後の様子が、そのままあなたの日頃の言動だと思って見てみると、わかりやすいでしょう。

歯磨きしてうがいをする夢は堅実性を示します

歯磨きしてうがいをする夢には、最後まで抜け目なく仕上げを出来る将来の姿が示されています。仕事をしていく中でも、一連の流れをしっかり把握して、最後まで丁寧にやり遂げることが出来るでしょう。抜け目が無いよう、一つ一つ丁寧に点検・確認する意識が反映されているのです。楽をしたいという意識を排除して、ひたすら手順を守って作業をしていくことが可能となります。うがいは、最後まで手を抜かないことのイメージとなっているのです。

好きな人が歯磨きをしている夢の意味とは

歯磨きというのは、口の中の汚れを綺麗にするという行動から読み取れるように、その好きな人から言われた言葉や話した内容など、心に深く残っていたり傷ついていたりはしていませんか。その言葉を撤回してほしいと思っていることの表れです。好きな人に自分の事を悪く思われていたり誤解されるのは辛いことですね。もし、面と向かって言いにくいのであれば、誰かに手伝ってもらってもかまいません。我慢せずに正直な気持ちを伝えましょう。

もっと詳しく知る:
>>好きな人の夢の意味

歯磨きをしている他人がでてくる夢とは

夢の中での歯磨きというのは、話した内容や発せられた言葉について表しています。あなたが今、あなた自身のことや性格について言われた言葉が気になっていたり、傷ついていたり、その言葉を撤回してほしいと思っていたりすることはありませんか。言葉を放った相手はそうでなくても、言われた本人は心に残ってしまうものですね。しかし気にしすぎはよくないので、思考をチェンジして自分の行いの正せるところは直していき、受け流せるようなりましょう。

虫歯を歯磨きしている夢は反省の暗示です

虫歯を歯磨きしている夢を見た場合、過去の行いを反省して、改善点を見出そうと努力できる暗示です。歯磨きは、自分の問題を見つけて修正することのイメージとして夢に出てきています。上手くいかないことに苛立つことなく、過去の取り組みを見つめなおせる暗示として捉えられるでしょう。客観的な視点で、一つ一つの課題を捉えられるので、ピンポイントでの意識転換が可能となります。謙虚な姿勢で反省することが運気を高めていくのです。

歯磨きをしている異性が出てくる夢の意味とは

この夢を見たあなたは、最近異性から言われた言葉が自分の中で引っかかっていることはありませんか。歯磨きというのは、言葉や話した内容を撤回してほしい、またその言葉によって心が傷ついていることを表します。その相手の異性はあなたにとってどんな存在でしたでしょうか。恋人や会社の同僚など知っている人の場合は実際にその人との関係上での出来事を示しますが、誰か知らない他人だった場合、自分の噂や他人からの評価などを気にし過ぎているのかもしれません。

合わせて読みたい