四柱推命

【四柱推命】正財の性格や恋愛傾向!通変星や十二運との組み合わせは?

様々な占術がある中で、とても的中率が高いといわれるのが四柱推命。その的中率の高さから「占いの帝王」・「帝王の運命学」と呼ばれているほど。

今回は、四柱推命の中でもその人の性格や本質を表す月柱の通変星(つうへんせい)に注目!10種類ある通変星のうちの一つ、正財(せいざい)の星について詳しく説明していきますね。性格や恋愛傾向、仕事運や金運などだけでなく、他の星との相性もお伝えしていくので、ぜひ人生のヒントにしてください。

四柱推命の正財(せいざい)の読み方や意味は?

中国の陰陽五行説に基づいた占術・四柱推命は、統計学をもとに導き出された占いです。そのため的中率は驚くほど高く、かつては失脚を恐れて生年月日を公表しない君主や貴族もいたと言われているんですよ。

四柱推命では、その人の生年月日と生まれた時間をもとに天干(十干)や地支(十二支)、通変星を割り出し、4つの柱「年柱・月柱・日中・時柱」に入れて「命式」を作ります。またそれぞれの十二運を加えて見れば、その人の全てが詳細に分かる占いなんです。

そこで、今回は4つの柱の中の月柱にズームイン!月柱の通変星をみればその人の性格・本質が分かるので、相性占いとしてベストなんですよ。

通変星には10種類の星がありますが、その中の「正財(せいざい)」は経済観念が発達している星です。正財には資産や収穫、良縁や信用などの意味があるんですよ。それゆえ正財の人は地道にコツコツと努力ができる優等生タイプといえますね。

四柱推命の正財(せいざい)の性格や特徴

誠実な人柄で周りからの信頼度は抜群

何事にもコツコツと努力できる正財の人。他の人が「これはちょっと……」と、思わず尻込みするような量の課題でも、嫌な顔ひとつ見せず着実にこなしていこうとします。サボるとか手抜きをするといったことが、全く頭に浮かばないタイプなんですね。

それゆえ周りの人からの信頼も厚く、頼りにされることもしばしば。とても誠実な人柄といえるでしょう。

正財の人は、人情にも厚いので好感度もバツグン。ただ生真面目で堅い面が強く出てしまうと、周りの人が「あの人にはとても敵わない」と疎外感を感じてしまうかも。

たまには少し抜けている部分を見せてあげましょうね。そうすれば周りの人も「そんな一面もあるんだ!」とホッとして、さらに親近感を抱いてくれますよ。

感情よりも合理的かどうかで判断することも

正財の人は「財の星」と言われるだけあり、とても経済観念が発達しています。いっときの感情に振り回されることはなく、常に自分を律して感情を安定させるようにしています。

なぜなら、正財の人は感情に振り回されて判断を見誤り、とんでもない不利益を被ることを恐れるから。そこで、そんなことにならないようにと感情を抑え、物事を合理的に判断しようとするのですね。

たとえば、会社勤めをしていても、派閥などには無頓着であることが多いです。どちらかの派閥にどっぷりつかってしまい、あとで身動きが出来ず困り果ててしまう……なんてことにならないよう考えるからです。非常に合理的に物事を考え行動していけるタイプといえるでしょう。

本来は世話好きなタイプ

正財の人は、とても親切で世話好きなタイプです。正財の人と深く触れ合えば、優しくて温かな人だと誰もが気付くでしょう。

ただ正財の人は、自身がコツコツと努力して実績を積むタイプのため、同じように行動する人を良しと考えます。それゆえ誰かが何かで困っていたとしても、「怠けていたからそうなったのでは?」と考え、直ぐには手を出さないことも。

確かに正財の人が推測する通り、コツコツと努力せず怠けていたために困ったことになったのかもしれません。

しかし、時には相手の価値観や背景を鑑みて「清濁併せ呑む」ような意識を持つことも大事といえますよ。あまりにも正財の人の「しっかりさ」を押し付けてしまうと周りの人はちょっぴり辛いかも知れませんね。

勤勉で忍耐強いが、少々柔軟性に欠けるのが玉にキズ

正財の人は勤勉であり、何事も最後までやり遂げられる忍耐力の持ち主です。面倒とも思えるような仕事でも真面目に取り組み、ズルをするといったことはありません。とても堅実的な人柄なので、周りの人から尊敬の念を抱かれることも多いでしょう。

ただ少々柔軟性に欠けた一面があるため、チームで事を成し遂げていくプロジェクトは少々苦手な傾向に。それというのも、目標達成を目的としてしまうと、ついつい正財の人は合理的に判断してしまい、目標達成のためにと無意識にチームメイトにとって厳しい条件を出してしまうから。あとで気まずい思いをすることもあるかもしれませんね。

ですので、チームで取り組むようなものについては、いつもの合理性は脇に置き、柔軟性をほんの少し取り入れていくようにするとGOOD!さらに正財の人の良さが引き立ち、周りの人から慕われますよ。

一人で頑張らないで、周りの人にも甘えてみよう!

自分に厳しく、他人に甘えるのが下手な正財の人。人に迷惑をかけることを嫌い、どんなに困難な状況に陥っても自分一人でなんとかしようと頑張ります。それは人に「借り」を作るのが嫌だからなのかもしれません。

しかし世の中には、お世話をやくことに生き甲斐を感じる人や頼られることが嬉しくてたまらない人もいるんですよ。ですから、一人で奮闘せず周りの人に甘えて力を貸してもらうと良いですね。普段は人に頼らない正財の人ですので、お願いをすれば「ここは自分が役に立つチャンス!」とばかりに力を貸してくれるはずです。

頼り頼られることで、信頼の絆は強くなっていくものなのですから、そのような機会をチャンスと考えて、甘え下手を卒業すると良いですよ。

四柱推命の正財(せいざい)の恋愛傾向・好みのタイプ 

穏やかで誠実な正財の人。しっかり者でもあるので、お嫁さん候補、お婿さん候補として好感度高めです。誰に対しても安心して紹介できる人柄なので、親戚や会社の上司から「好きな人がいないなら、気軽な気持ちで一度会ってみない?」と見合い話が舞い込んでくることも少なくないでしょう。

正財の人は、恋愛の先に結婚があると信じているので、きちんとした計画を立てて少しずつ結婚へと詰めていきたいと考えます。それゆえ好きになるタイプは、一緒にいて居心地の良い、安心感を得られる穏やかな人です。

もしも、たまたま好きになったお相手が正財の人を振り回すようなタイプだと、そのお相手の一挙手一投足に気持ちが揺さぶられ、恋に疲れてしまうことになりかねません。いつもの合理性はどこへやら、相手のことで頭がいっぱいになってしまうのですね。

しかし、遊びの恋愛なんて考えられない正財の人ですので、「この人といても、将来が見通せない」と感じれば潔く別れを選ぶでしょう。最終的には「結婚とドキドキする恋愛は別物」と感じ、信頼できるパートナーを恋人として選ぶことが多いです。

四柱推命の正財(せいざい)の適職・仕事運

どんな場面においても、着実に業務をこなしていく正財の人。そんな正財の人に向いている職業は、安定した企業のサラリーマンやキャリアウーマン。

きちんと仕事をこなせば、それに見合うだけの報酬が貰えると考える正財の人ですので、長期戦になるようなプロジェクトでも、めげることなく最後までやりきります。それは周りの人から見たら、尊敬に値するほど。ひたむきに頑張る姿から、周りの人は「○○さんになら安心して任せられる」と信頼を寄せるでしょう。

また正財の人は営業職でも大きな成果を上げられます。正財の人は誠実な人柄なので、顧客からも信用されやすく「○○さんがそういうなら」と契約を結んでくれる可能性大。

他には、実務担当の補佐役も適職といえますよ。正財の人はリーダーシップをとるのは少し苦手な傾向にあるので、先陣をきり皆を引っ張っていく役割よりは、補佐役に徹したほうが吉。たとえば秘書などの仕事につけば遺憾なく能力を発揮し、いつしか社長の右腕になっていた、なんてことも。

一歩一歩の歩みはゆっくりのように思えるかもしれません。しかし着実に実績を上げていくのが正財の人です。それゆえ確固たる地位を築けることは約束されていますよ。

四柱推命の正財(せいざい)の金運 

正財の人の金運は好調。コツコツと努力することが得意な正財の人ですので、仕事でも着実に成果を出しお給料は上がっていくはず。正財の人は堅実家なので、仕事で得られた報酬から必要な分だけ取りおき、あとは貯金に回すことが多いでしょう。

無駄遣いをしない倹約家ではあるものの、お世話になった人にお礼をしないというケチな人ではありません。情に厚い正財の人ですので、その辺りはしっかりとお返しするお人柄ですよ。

また経済観念がしっかりしているので、投資などにのめり込むといったこともほとんどないです。羽目を外すことなく、長期的にコツコツと貯め込んでいくので、気づけば大金が貯まっていた!ということも起こり得るでしょう。

生涯を通じて、お金に困るということは起こりそうにないのが正財の人ですね。

四柱推命の正財(せいざい)とほかの通変星の相性

四柱推命の正財(せいざい)と比肩(ひけん)

正財の人と比肩の人は、とても良い相性です。どちらも自立心に富み、前向きに頑張る人柄なので、相手に自分の似たところを見て好感を持ちます。いつの間にか惹かれていたといったことが起こるのが、この組み合わせ。

ただ比肩の人は、さっぱりとした恋愛になりがち。恋愛にのめり込みやすい正財の人の気持ちを大事にしてあげると、長いお付き合いになりますよ。

四柱推命の正財(せいざい)と劫財(ごうざい)

劫財の人はスリル満点の生き方をするので、真面目な正財の人からすると、今度は何をするのかとドキドキさせられる存在。価値観が全く違うのでとても魅力的に映り、互いに惹かれ合う相性です。

しかし、時には正財の人が恋の駆け引き上手の劫財の人に振り回されることも。劫財の人が正財の人への思いやりを忘れずにいることが大事といえます。また正財の人も劫財の人が燃え上がるようにミステリアスに振る舞うことも大切ですよ。

四柱推命の正財(せいざい)と食神(しょくじん)

正財の人と食神の人は、甘い関係になれる理想的な相性です。食神の人は好きな相手にはとことん甘えたいタイプ。一方、正財の人は安心感のある恋愛を好みます。相手に甘えられれば好かれているという実感も得られやすく、正財の人の気持ちはとても落ち着くでしょう。

ただあまりにも波風立たずだと、マンネリ気味になってしまうかも。たまにはゴージャスなデートをするなど意識的に刺激を取り入れていくと吉ですよ。

四柱推命の正財(せいざい)と傷官(しょうかん)

正財の人とロマンチストな傷官の人は、とても気が合う相性です。それというのも、繊細で感受性豊かな傷官の人は、恋の成り行き次第で一喜一憂する正財の人の気持ちがよくわかるから。正財の人が頑張っていれば心から応援し、悲しんでいればそっと寄り添いサポートします。

また傷官の人も、正直で誠実な正財の人になら!と普段は言わない本音を吐き出せます。互いに良き理解者になれる間柄ですね。

四柱推命の正財(せいざい)と偏財(へんざい)

正財の人と偏財の人は、同じ「財の星」を持つだけあって、仕事への評価はきちんと報酬で評価してほしいという考えを持っています。互いに考え方が似ているため、わかり合いやすいでしょう。

ただ人間関係においては真反対の二人。正財の人は真正直なので、思ってもいないことを相手に伝えることは出来ず、損することもあるでしょう。一方、サービス精神旺盛な偏財の人は相手の話を合わせることが上手。ですが時にはその姿が優柔不断と捉えられてしまうときも……。

お互いがお互いの欠点にアドバイスをし合いながら、高めあっていける相性ですね。

四柱推命の正財(せいざい)と正財(せいざい)

正財の人同士の相性は、価値観が合うので、とても良い相性といえますよ。お互いに言葉に出さなくても、阿吽の呼吸で分かり合えホッと出来る間柄になれます。

しかし正財の人は心配症な一面があります。何かの悩み相談をする時は正財の人同士だけで話し合うのは控えた方が吉。心配症な二人なだけに、悩みがさらに深くなってしまいそうですよ。上手に第三者の意見を取り入れていけば明るい気持ちで付き合っていけるはずです。

四柱推命の正財(せいざい)と偏官(へんかん)

正財の人と偏官の人は、最高の相性といえます。それというのも、お互いの役割を合わせるとちょうどピッタリになるから。

正財の人は、その場を仕切る立場より、実務担当の補佐役が好き。一方、偏官の人は生粋のリーダー気質!それゆえグイグイと正財の人を引っ張っていってくれるでしょう。

そんな偏官の人を正財の人はとても頼もしく思うでしょうし、偏官の人も自分の意見を聞いてくれる正財の人を有り難く感じるでしょう。互いに出会って直ぐ、相性の良さが肌で感じられ、親密になりやすいといえますね。

四柱推命の正財(せいざい)と正官(せいかん)

正財の人も正官の人も、どちらも誠実なお人柄です。ただ、正官の人は恋愛面において少々臆病なところが。また正財の人もグイグイと相手に迫るということがないので、お付き合いするところまで持っていくのには少し時間がかかるでしょう。

しかし、一旦お付き合いが始まれば将来を見通したものになりますよ。誠実な交際の末、穏やかで安定した家庭を築いていくでしょう。

四柱推命の正財(せいざい)と偏印(へんいん)

正財の人と偏印の人の相性は、あまり良いとは言えません。それというのも、安定を求める正財の人と違い、偏印の人は束縛を嫌い、自由奔放なタイプだから。考え方がかなり違うので、分かり合うためには少し時間が必要。

ただ偏印の人は、好奇心を刺激してくれる相手にとても好感を持つので、正財の人が上手に偏印の人の知的好奇心をくすぐるような話題を話せると好感度は急上昇に!

また偏印の人も正財の人と共通の趣味を持つように努力するとGOOD。お互いに相手を思いやることが関係を持続させるカギとなりますよ。

四柱推命の正財(せいざい)と印綬(いんじゅ)

正財の人と印綬の人は、どちらも真面目でコツコツと努力できる人です。お互いに忍耐強いところが似ており、気持ちも通わせやすい相性ですよ。

ただビジネスパートナーとしての相性は、まずまずです。それというのも、仕事ぶりはお金で評価されるものと信じる正財の人と違い、印綬の人は仕事ぶりはお金よりも名誉で評価されると嬉しいものと考えるから。

価値観が違うため、ビジネスにおいて上下関係にあると、気持ちがかみ合わなくなる可能性も。ですので、たまにはお酒を交えながらその辺りの本音をしっかりと話しあい、求めているものを確かめていくことが大切です。

まとめ:堅実で周りからの信頼度はバツグンの正財の人!

どんな時でも手を抜かず、しっかりと課題をこなす正財の人。その姿から誠実さがよみとれて、周りの人から厚く信頼されています。仕事では普段の働きぶりから、きちんとした評価を得られやすく、出世や収入増といった形で返ってきやすいでしょう。

得た収入もきちんと将来のためにと貯蓄できるのも堅実な正財の人だからこそなせる技。先々のためにと「転ばぬ先の杖」の考え方が出来るので、結婚相手にもピッタリなタイプといえます。

ただ、少々甘え下手なところがある正財の人。甘えることも人間関係をスムーズにする潤滑油と捉えられるとGOODです!誠実な人柄なので、「人に迷惑をかけることは悪いこと」と考えがちですが、正財の人から頼られることを嬉しく思う人も大勢いますよ。ぜひ小さなことでも良いので、人に頼ってみて。そうすることで、もっと生きやすくなりますよ。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST