四柱推命

戊子(つちのえね)はどんな年?生まれの性格や特徴を紹介【四柱推命】

四柱推命は中国の陰陽五行説の考え方をベースに作られた占いです。甲・乙・丙などの10種類の「干」と、子・丑・寅などの12種類の「支」の組み合わせで、その人の宿命や性格などを占っていきます。

戊子(つちのえね)生まれの人は、楽観的で素直な「戊」の性質と、働き者の「子」の性質を合わせ持っています。裏表のないさっぱりした性格で多くの人から愛され、財力にも恵まれる幸運体質の人です。

今回はそんな戊子生まれの人をピックアップ。基本的な性格や男女別の特徴、恋愛傾向や仕事運、他の十干十二支との相性や戊子生まれの有名人を詳しくご紹介します。

戊子生まれの基本的な性格・特徴

自分の心に正直

戊子生まれの人は、「どっしりとした土」という意味を持つ「戊」の性質を備えています。そのため自分の意見をしっかりと持っており、正直者。オブラートに包んだ話し方は苦手で、思ったことを素直に口にするタイプです。

悩みごとや困ったことがある場合も、素直にSOSを出せる方です。ですから悩みをこじらせることが少なく、悲しいことがあっても早い段階で気持ちを立て直せるでしょう。若い頃は周囲の目を気にして本音が言えない時期もありますが、年々本来の素直さが出せるようになります。

ただしハッキリとものを言いすぎる点には注意が必要です。空気を読まず本音で話してしまうと、誰かを傷つけることがあるかもしれません。本来観察眼に優れ、細かいことにも気づける人なので、我を通しすぎず相手の気持ちを重んじる姿勢を心がけましょう。そうすればますます戊子生まれの人の運気はアップします。

人情にあつく親切

戊子生まれの人は、人情にあつい一面も持っています。周囲の気持ちに敏感なため、今何をして欲しいか、どんな言葉をかけて欲しいかを瞬時に見抜けるのです。そのため自然と相手のことを思いやった行動がとれるでしょう。

目の前に困っている人がいたら率先して動くことができますし、人の嫌がることもすすんで引き受ける度量の大きさも持っています。人を助けることに喜びを感じる性格なので、地域のボランティア等に力を尽くしている人も多いようです。

そんな戊子生まれの人のもとには、数多くの相談ごとが持ち込まれます。本人としては「以前助けてくれたので今度は助ける」という意識で動いているため、苦労とは思っていません。お世話になった人への贈り物も忘れないので、逆に自分が困った時には多くの人が手をさしのべてくれるでしょう。

真面目な努力家

戊子生まれの人は、「子」の気質も持っています。子(ねずみ)は、「寝ず身」ともたとえられるほど生来の働き者。真面目でコツコツと積み上げていくことができる努力家です。そのため三日坊主で投げ出すようなことはなく、同じ行動を黙々と続けられるタイプです。

また同じ行動を続けるうちにちょっとした改善点を見つけ、少しずつブラッシュアップしていく器用さもあります。結果にはあまり重きを置かず、努力する過程を楽しむことができる人なので、どんな分野でも長続きするでしょう。

楽観的な性格のため、もし難しい問題にぶつかっても「自分の成長につながる」とプラス面をみることができます。特に仕事の場面ではいつの間にかスキルアップしており、大きな成果をあげることも多いでしょう。我慢しながら頑張るタイプではなく、楽しみながら努力できる人です。

生まれながらの幸運体質

もともと子は「繁栄」をあらわす言葉で、子の年は株価が上昇しやすいといわれているほど。中でも戊子生まれの人は、十干十二支の中でもずば抜けた幸運体質の持ち主です。理由は、戊子生まれの人の行動力にあります。良いと思ったものはいち早く取り入れるため、ラッキーを手にする機会が多いのです。

そんな戊子生まれの人は、たとえ豪快にお金を使っても使った分だけ入ってくることが多いでしょう。また宝くじや投資などで、思わぬ臨時収入が飛び込んでくる確率も高め。働き者で収入も安定しているため、一生を通してお金に困ることはなさそうです。

お金に限らず行動力に恵まれた戊子生まれの人は、チャンスを手に入れる機会に大いに恵まれるでしょう。直感力にも優れているので、タイミングを逃さず行動にうつせるタイプです。また失敗したとしても必要以上に悲観的にならず、失敗を次につなげられるタフさがあるでしょう。

直感力に優れている

戊子生まれの人は抜群の直感力を持っています。長期的な目標を立てたり、どう行動すれば効率的か……といった論理的な思考をしたりするのは苦手。けれどもその時に「良い!」と思ったものはスピーディーに取り入れるでしょう。

人によってはその直感の鋭さがさらに進化して、霊感としてあらわれる場合も多いようです。戊子生まれの中には、人には見えないものが見えたり、その場の雰囲気を食らって気分が悪くなったりする人も。また予知夢をひんぱんに見たり、「虫の知らせ」や「良い兆し」をキャッチできたりする人もいます。

ふだんからリラックスすることを心がけていると、直感力はますます高まるでしょう。また森林や川と言った自然に触れる機会を増やして五感を研ぎ澄ませるのもおすすめ。判断力が高まりいくつものことを同時に取り組めるようになりますよ。

戊子生まれの女性は「真面目な頑張り屋」

戊子生まれの女性は「子」の気質がとても強く、目の前の課題に真面目にとりくむ頑張り屋さんが多いようです。どんな場所でもくるくるとよく動き、こまごまとした雑用も率先して引き受けます。愚痴も言わず淡々とこなすので、周囲からは重宝されるでしょう。

また地に足のついたタイプが多く、突飛な発想をすることはありません。少し頑張れば手に入りそうな目標を立てて、できるところから着実に進めていきます。一言でいえば「有言実行」の人。責任感も強いので、周りの人から信頼されることも多いでしょう。

几帳面なため特に頼まれたわけではなくても、記録や日記などをつけている人も多いようです。細かい部分まで自分なりの手順があるため、周囲の人に違うやり方で進められたり、大ざっぱに対処されたりすると怒りを感じることも。

行動はいたって真面目な戊子生まれの女性ですが、喜怒哀楽はとても豊か。表情がコロコロと変わるので見ていて飽きません。嬉しい時は飛び上がって喜び、悲しい時は心から悲しみます。裏表のない性格で、周囲を和ませるムードメーカーとして愛されるでしょう。

戊子生まれの男性は「優しく頼りになる存在」

戊子生まれの男性は優しくてとてもピュア。人のために行動できる愛にあふれた人です。助けを求められると全力でフォローし、自分にとってメリットがあるか云々といったことは度外視して行動します。そのため周囲から感謝される機会も多いでしょう。

親切ですが優柔不断なところはありません。良くないと思った時にははっきりと伝える潔さも持っています。何でも「YES」と言ってしまう見せかけの優しさではなく、本当の優しさを持っている点が戊子生まれ男性の魅力です。そのため「頼りがいのある人」と思われることも多いようです。

行動力も抜群で決めたら即動き出します。ただし少し短気なところも。じっとしていることが苦手なため、待たされる場面になるとイライラしたり、相手を急かしてしまったりすることもあるようです。そんな時は深呼吸して、相手のペースに合わせることを心がけましょう。「静」と「動」を使い分けることができれば、戊子生まれ男性の魅力はますます高まります。

素直な戊子生まれの男性は、自分の欲求に対しても忠実です。興味のあるものには次々とチャレンジしていくので、多趣味の人が多いでしょう。いろんなジャンルに造詣が深く、雑学も豊富。流行にも敏感で、新しいことにまず飛び込んでみる人です。

戊子生まれの女性の恋愛傾向・好みのタイプ

ポンポンと思ったことを全部口に出すと思われがちな戊子生まれの女性ですが、恋愛に対してはかなり慎重。好きになっても自分の気持ちを素直に伝えるのは苦手で、恋心を胸に秘めているケースが多いようです。そのため恋愛経験は少なめかもしれません。

戊子生まれの女性が恋愛に対して慎重になってしまうのは、今の関係性を壊すのが怖いから。堅実さを求める戊子生まれの女性は、うまくいかなかった時のことを細かくシミュレーションするため、最悪の状況を考えて動けなくなりがちです。

そんな戊子生まれの女性ですから、できれば恋愛はリードしてもらうのが理想。告白もお相手からされたいと思っています。そのためはっきりと想いを伝えることはせず、好意をにおわせたり、他の人を介して伝えてもらったりすることが多いでしょう。

けれども一度相手から気持ちを伝えられると、精一杯応えようとします。もともと愛情深い性格なので、好きになった相手にはとても一途で尽くすタイプ。一つひとつの恋愛に対して真剣に向き合うため、恋愛期間は長くなるでしょう。

戊子生まれ女性の好みのタイプは、自分の意見をはっきりと主張できる人。恋愛の場面であっても尊敬の気持ちは大切で、いくら魅力的でもいい加減な人や八方美人の人には興味がありません。どちらかというと尊敬や憧れの気持ちから、恋愛に発展することが多いようです。

戊子生まれの男性の恋愛傾向・好みのタイプ

戊子生まれの男性はオープンな恋愛を好みます。好きになったらストレートにアプローチし、相手が応えてくれるまで何度でもアタックする傾向にあります。たとえ相手から冷たくあしらわれてもへこたれないため、恋愛の成就率は高め。恋は自らつかみに行くハンター気質です。

「高嶺の花」と思われるような女性と付き合う機会も多いため、周囲からはうらやましがられることも。マメで計画力があるので、付き合った人に対してもプレゼントやイベントごとを欠かしません。デートプランをたてるのも得意で、サプライズ企画が大好きです。

戊子生まれの男性がマメに行動するのは、お相手を喜ばせたいという気持ちがあるからです。表れ方は違いますが戊子生まれの女性と同じく、好きな相手に尽くすタイプといえるでしょう。毎回いろんな手で喜ばせてくれるため、付き合う女性にとっては飽きないタイプ。一緒にいるといつもワクワクできるでしょう。

そんな戊子生まれ男性の好みのタイプは、自分の意見を尊重してくれる人。自分のセンスやプランに自信がある戊子生まれの男性は、相手をリードしたいという気持ちが強め。そんな男性の気持ちを汲んで、上手に主導権を握らせてくれる女性が理想です。

戊子生まれの結婚運

戊子生まれの人は家族への愛情が強いため、家庭を持つことに憧れを抱いているケースも多いようです。そのため男女を問わず、適齢期よりも早めに結婚する傾向にあります。思いつきで行動することも多い戊子生まれの人ですが、結婚に対してはあくまでも堅実。

戊子生まれの男性は結婚に派手さを求めず、容姿よりも安らげる相手かどうかを見ています。結婚後は伴侶を大切にする人が多いでしょう。結婚生活を送るうちに短気な性格は少しずつなりを潜めていきます。結婚することで運気が自然に上昇するタイプです。

ただし動き回りたい性質は健在。単調な生活を繰り返していると息苦しさを感じるかもしれません。そんな時は日々の暮らしに変化をつけてみてくださいね。通勤ルートを変えてみる、行ったことのない場所に出かけてみるなど、常に新鮮な気持ちでいられる工夫をしましょう。

戊子生まれの人は、結婚後も決定権は自分が持ちたいと思っています。女性の場合も結婚後は徐々に発言力が強くなり、ともすればキツイ言葉遣いになりがち。できるだけやんわりとした言い方を心がけ、普段から女性らしい細やかさと気遣いを忘れないようにすると結婚運は安定します。

生まれつき財運のある戊子生まれの女性は玉の輿の相を持っており、結婚するお相手が資産家であるケースも多いようです。自身も稼ぐ力が強いので、結婚後は着実に財産がたまっていきます。一生を通して比較的裕福な暮らしを送れるでしょう。

戊子生まれの仕事運・適職

戊子生まれの人は器用で、どんな分野に取り組んでもある程度結果を出せます。細やかな作業を得意としており、スピードもかなりのもの。コツコツと積み上げることも苦にならないタイプなので、いつの間にかスキルアップしていることがほとんどでしょう。

一度指示をされるとどんどん自分のペースで進めていけます。また他の人が面倒がる雑用もさっと引き受けるので周りからは重宝されるでしょう。仕事中はこまめに報・連・相を行い、他の人と足並みをそろえるようにするとさらに仕事運はアップします。

ただしメンタルの浮き沈みが仕事に影響しやすいため、その点には注意が必要です。やる気がある時はどんどん行動しますが、一度嫌なことがあるとガクンと失速しやすいところがあります。場合によっては短絡的に仕事をやめてしまう場合もあるかもしれません。

戊子生まれの人の仕事運は良い時と悪い時の差が大きく、しばらく待てば良い方向に進むケースも多いです。感情的にならず、大事な決断はじっくり検討してから実行しましょう。仕事においても「待つ」姿勢が、戊子生まれの人の大切な課題となります。

どんな仕事にも適応できる戊子生まれの人ですが、特におすすめの職種は持ち前の財運を生かせる金融関係の仕事です。証券会社・銀行員・経営コンサルタント・ファイナンシャルプランナーなどが良いでしょう。真面目で几帳面なところや情報通のところ、明るく社交的な性格がプラスに働きますよ。

戊子生まれと相性の良い十干十二支

戊子生まれの人と相性が良いのは、「丁丑(ひのとうし)・己丑(つちのとうし)・癸丑(みずのとうし)・丙申(ひのえさる)・癸亥(みずのとい)」生まれの人です。

丁丑の人は控えめで、臨機応変に相手に合わせていけるタイプ。自分の意見を強く主張しがちな戊子生まれの人を上手にフォローしてくれるでしょう。頭の回転が速いので、あまり多くを語らずともこちらの意図を汲み取ってくれるありがたい人です。

己丑の人は飾りけのない性格で、戊子生まれの人と同じく思ったことを素直に口にする人です。そのためお互いに気を使い過ぎることなく本音で接することができます。一緒にいると自然体でいられるため、特に結婚相手だった場合は末永く良い関係でいられるでしょう。

癸丑の人とは、喜怒哀楽がはっきりしているところが似ています。お互いの考えていることが手にとるように分かり、言葉にしなくても理解し合える2人です。またどちらもコツコツと積み上げることが得意なため、仕事上のパートナーとしても吉。相乗効果が得られます。

丙申の人は一見おっとりとしていますが、実は戊子生まれの人と同じく思いついたら即行動するタイプ。どちらもワクワクすることが大好きで、良いタッグを組めるでしょう。丙申の人は傷つきやすいところがあるため、面倒見のいい戊子生まれの人が支えてあげる形になります。

癸亥の人は大ざっぱなところがあり、几帳面な戊子生まれの人にとっては「放っておけない存在」となるでしょう。また逆に癸亥の人の合理的な考え方が、戊子生まれの人に新しい気付きを与えてくれることも。お互いに足りない部分を補い合える関係です。

戊子生まれと相性の悪い十干十二支

戊子生まれの人と相性が良くないのは、「甲午(きのえうま)・壬午(みずのえうま)・丁卯(ひのとう)・辛卯(かのとう)・戊午(つちのえうま)」生まれの人です。

甲午の人は用心深く本心をなかなか口にしないため、何事も本音で語り合いたい戊子生まれの人とはすれ違いがち。すぐに相手を理解しようとはせず時間をかけて信頼関係を築けば、少しずつ腹を割って話せるようになるでしょう。

壬午の人とは、どちらも自分なりの意見があり互いに譲らないため、ぶつかり合うことが多くなるでしょう。戊子生まれの人が少し大人になって、壬午の人をたてるように心がけると落ち着いた関係でいられます。

丁卯の人は受け身で穏やかな性格なので、最初はとてもウマが合います。けれどもお互いに短気なところがあり、意見がすれ違うと激しく衝突するでしょう。一度仲たがいすると関係を修復するのは難しいため、心理的に少し距離をあけて付き合うようにしてくださいね。

辛卯の人は明るくさっぱりとしていて、戊子生まれの人にとっては一緒にいると楽しくなる存在です。ただしどちらも長期的な視点で物事を考えるのは苦手。行き当たりばったりな行動をして後悔することも多いでしょう。じっかりとプランを練ってから動くことを心がけてくださいね。

戊午の人は理屈で納得しなければ動けない頑固さがあるため、直感で動く戊子生まれの人とは価値観がずれがち。お互いの良さに目を向け、相手の良いところを取り入れる姿勢をみせれば良い関係を保てます。どちらも強運体質なので、一度信頼関係ができると良いパートナーになれますよ。

戊子生まれの有名人・芸能人

  • 本田圭佑(プロサッカー選手)
  • 香取慎吾(タレント・司会者・俳優)
  • 蒼井優(女優・モデル)
  • 藤井聡太(将棋棋士)
  • 石橋貴明(お笑いタレント・司会者)
  • 乙武洋匡(作家・タレント)
  • 杏(女優・ファッションモデル)
  • 道端ジェシカ(ファッションモデル)
2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST