四柱推命

【四柱推命】正官の性格や恋愛傾向!通変星や十二運との組み合わせは?

四柱推命は古代中国で生まれた陰陽五行説を基にした占いの一種です。生年月日及び時間を「命式」という表に表わし、それを用いることによって、その人の持って生まれた様々な運勢、そして努力で変わる運命を導き出すことができますよ。

今回は、そんな四柱推命の命式の中で「正官」という通変星を持つ人の性格や恋愛の傾向、仕事運、金運、他の通変星との相性などを詳しく解説していきます。ご自分や気になる人が正官の星を持つ方も、なんとなく興味がある方も、ぜひ参考になさってくださいね。

四柱推命の正官(せいかん)の読み方や意味は?

四柱推命の正官は「せいかん」と読みます。四柱推命では、まずその人の生年月日と時間を基に命式という表を作成します。

命式は年柱、月柱、日柱、時柱の四つの柱から成り、それぞれに「通変星」と呼ばれる星が割り出されるのですが、その中の一つが正官です。真面目で誠実なエリートタイプの星ですよ。

通変星は10種類あり、一つの命式内では七つの通変星が導き出されます。その人の性格を知りたい時は、月柱の通変星を見てみましょう。

月柱に正官がある人は、リーダーとしての素養があると言われています。品行方正でプライドが高く、名誉や世間体を重んじますが、その分、人一倍の努力家で、優しく世話好きなところもあります。自分からアピールしていかなくても自然と周りから尊敬され、推薦されてリーダーになるタイプですね!

四柱推命の正官(せいかん)の性格や特徴

面倒見が良く優しい!

正官を通変星に持つ人は、面倒見が良く誰にでも優しい性格をしています。学校でも職場でも、いつの間にか場をまとめるリーダーの役割を担っていることが多いでしょう。

真面目で几帳面でもありますから、全体を見渡してのスケジュール管理や人間関係を把握することも大得意。何事においてもしっかりしているので、目上の人からも一目置かれ、頼られる存在になっていきます。

ただ、正官の人は優しいが故にバシッと「NO!」と言うのは少々苦手。本心では別の意見を持っていても、つい相手の気持ちを慮るあまり、自分の意見は飲み込んでしまうこともあるでしょう。

時にはその優しさが災いして優柔不断になってしまい、後悔することも……。特に恋愛関係では要注意。自分が恋愛感情を持てない人からの告白は、勇気を出して丁寧にお断りするのも優しさですよ!

礼儀正しく克己心が強い!

万事キチッと礼儀正しいのが正官です。常に真面目で人当たりにもソツがなく、誰からも好感を持たれるでしょう。

誰に対しても丁寧な言葉遣いで話し、約束は必ず守るなどマナーをわきまえた紳士・淑女らしさも兼ね備えています。周りから「あの人と一緒にいると何故か安心する」といった印象を持たれる人が多いですね。

また、正官の人は克己心が強く努力家です。自分のやるべきことや任されたことはコツコツと勉強することを怠らず、しっかりと成果を挙げていきます。人に迷惑をかけたり憐れまれたりすることを嫌いますから、自分の苦手分野は周りに見えないところで努力するというスマートさも持ち合わせていますよ。

新しい環境でも「頭も性格も良い、デキる人」というイメージが定着するのに時間はかかりません。

家族を大切にする!

正官の人の優しさは家族に対しても向けられます。自分の両親や兄弟姉妹、パートナーや子ども、もちろんペットに対しても愛情を持って接していきます。

そんな正官の人は幼い頃から親孝行。なんせ真面目で優秀な勉強家ですから、親泣かせなことはあまりしなかったでしょう。決してマザコン・ファザコンというわけではありませんし、人並みに反抗期もあったはずですが、基本は仲良しファミリー。そのスタンスは大人になっても変わりません。

家族に愛情を持てる環境で育った人は、やがて自分の家庭を持ってもパートナーと子どもたちに愛情をかけ穏やかな家庭を築いていきます。親御さんからすれば、我が子がそんな幸せな姿を見せてくれることが何よりの親孝行なのかもしれませんね!

絵に描いたような品行方正な人!

正官の人はとにかく品行方正な風紀委員タイプです。故に、学生時代で例えれば「合唱コンクールの練習をサボる男子」や「先生の前でだけ校則を守る要領のいい女子」のようなタイプの人は大の苦手。ひたすらキッチリとルールを守ることを是としている正官の人には我慢ならないものがありそうです。

真面目すぎる性格から、仕事でも環境によっては、最初のうちは周りとの意思疎通にとまどってしまいそう。ただ、真摯にコツコツ真面目に取り組んだ成果は、すぐに周りの人たちからも評価されるようになるでしょう。

人から頼られたら、つい張り切って頑張ってしまうのも正官の人の持って生まれた性格です。気がついたら、スケジュール管理からチームの人間関係まで細かい気配りの利く有能なリーダーになっていることも珍しくありません!

何事も堅実&着実に!

何事にも慎重な正官の人は物事の変化を好みません。冒険をせずに淡々と日々のルーティーンをこなすのが性に合っています。ハタから見ると「面白みのない人」と思われるときもあるかもしれませんが、本人にはそんな毎日が楽しいのです。

なにか新しいことに挑戦する時も、いきなり大きなことに手を付けるのではなく小さなことから着々と積み上げていくのが正官スタイル。事前に入念に調査し万全な状態にしてからスタートし、丁寧に進めていきます。

そんな性格ですから、ハッタリと度胸がモノを言う営業のような仕事には向かないかもしれません。ですが、データ入力などの単調ながらミスは許されない緻密な作業は水を得た魚のようにテキパキとこなしていけるでしょう。

家族に任せられれば完璧な家計簿をつけ上手に金銭管理をし、着実に貯蓄を増やしていけるタイプですね!

四柱推命の正官(せいかん)の恋愛傾向・好みのタイプ

正官の人は恋愛においても品行方正。あまり恋愛慣れしていないため、恋をしても臆病になってしまいやすい傾向にあります。気になる人がいても「振られたらどうしよう……」と心配が勝り、自分からアクションを起こすことはほとんどないでしょう。

そんな恋愛観を持っていますから、正官の人の恋愛はお相手から告白されてお付き合いが始まることが多くなります。恋愛に対して免疫がないせいか、告白されると舞い上がってしまい、つい「YES」と言ってしまうこともありそうです。

その場合、最初はお相手に対してうっすらとした好意しか感じないかもしれませんが、誠実にお付き合いを重ねるうちに徐々に穏やかな愛情が湧いてくるでしょう。信頼できる人から相性のよさそうなお相手を紹介してもらうと、安心してのんびりと愛を育めますよ。

正官の人は、いわば「昔ながらのお見合い結婚」に向いているタイプです。じっくり時間をかけてお互いを知っていけば、愛情溢れる堅実な家庭を築いていけるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)の適職・仕事運

正官の人の特徴に挙げられる「真面目で品行方正」「冒険を好まずルーティーンワークが好き」ということから考えると、正官の人の仕事として適しているのは、ズバリ、公務員・人事・総務などの浮き沈みのない安定した仕事です。

異動が少なく仕事内容がある程度ルーティーン化しているような職に就くと、持ち前の力を発揮しやすく、長く勤めてコツコツとスキルを積み上げていけるでしょう。派手さはなくても誠実で丁寧な仕事ぶりが評価され、本人に欲がなくても順調に出世していけますよ。

大勢の人の前に立ち率先してバリバリ仕切っていくのは苦手な正官の人ですが、他人への面倒見がよく周りから慕われることも多いので、個別指導塾の講師なども合っているかもしれません。きっと丁寧に下調べをして生徒一人一人に適した教材を準備して的確な指導をし、教育ママにも如才なく接していけるでしょう。そんな仕事なら楽しみながらやりがいを持って働いていけそうですね!

四柱推命の正官(せいかん)の金運

生まれながらに金運に恵まれている正官の人ですから、基本的には金運は右肩上がりです。仕事が順調なら、それに比例して金運も安定的な上昇を見せるでしょう。

正官の人は派手な浪費を好まず、真面目に働き無駄遣いをせずに着実に貯金していきます。株や仮想通貨などを始めても冒険はしませんので、手堅くジワジワと資産を増やしていけるでしょう。一生を通じてお金に困ることはなさそうです。時には頑張っている自分へのご褒美に、ちょっと奮発して豪遊してもいいくらいですよ。

一方で、正官の人はプライドがとても高いので、仕事での失敗や大きな失恋をした時には打ちのめされて自暴自棄になってしまいがちです。そんな時は、今までの反動でパーッと散財しやすい傾向にありますからご注意くださいね。

四柱推命の正官(せいかん)とほかの通変星の相性

四柱推命の正官(せいかん)と比肩(ひけん)

信頼関係を結んでいける相性です。正官も比肩もどちらも真面目で努力家な性格ですから、気が合えば仕事でもプライベートでもとてもよいパートナーになるでしょう。ただし、比肩の人は自分の信念に忠実ですから、正官の人はあまり自己主張を強く出しすぎず比肩の人の意見も尊重すると、より円満な関係を築けますよ。

四柱推命の正官(せいかん)と劫財(ごうざい)

時間をかけるごとに深まる相性です。劫財の人は協調性豊かで人当たりも良いですが、実は負けず嫌いで反骨精神が強いところもあります。正官の人とは、お互い焦らずに相手のことを理解していくと、切磋琢磨しながら高め合える良きライバルになれるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)と食神(しょくじん)

誰にでも優しい正官の人と大らかな食神の人は着実に仲を深めていける相性です。お互いに通じるものがあり、信頼し合える関係になれますよ。食神の人は読んで字のごとく食べることが大好きな人が多いので、一緒に食事に行くと、より楽しく仲を深めていけるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)と傷官(しょうかん)

傷官の人はとても傷つきやすく繊細なハートを持っています。正官の人とはお互いの本質が掴みづらい相性かもしれませんね。意思の疎通を大切にし、お互いを理解するよう心がけていけば、徐々にわかり合えるようになってくるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)と偏財(へんざい)

良好な相性です。どちらも本質的にフレンドリーで仲間思いなので、なにかあった時には全力で協力しあって問題に立ち向かいます。どちらかが困っている時にも必ず一方が手を差し伸べるでしょう。どんな困難でも二人なら乗り越えられますよ。

四柱推命の正官(せいかん)と正財(せいざい)

優しく堅実な似た者同士の二人です。お互いにわかり合えるので、一緒にいるとホッとするような誠実なお付き合いができるでしょう。結婚すれば、派手さはなくても安定感のある穏やかで幸せな家庭を築くことができますよ。

四柱推命の正官(せいかん)と偏官(へんかん)

好奇心旺盛で直感で積極的に動いていく偏官の人は、一見、正官の人とは正反対の性格と言えるでしょう。ただ、逆に考えれば、この二人はお互いが相手にない部分を補って縁の下の力持ちとなって支え合える関係です。譲り合う心を大切にすればとてもよい関係を築くことができるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)と正官(せいかん)

同じ通変星同士の二人。必然的に似た者同士でわかり合える部分も多く、堅実な関係を築いていけるでしょう。どちらもプライドが高いので、時にはぶつかることもあるかもしれません。と言っても、多少時間はかかってもお互いを認め合えるようになれれば相性は良くなりますよ。

四柱推命の正官(せいかん)と偏印(へんいん)

安定を好む正官の人とは正反対の根っからの自由人が偏印の人です。普段はあまり接点のない二人かもしれませんが、お互いに相手の性格を広い心で受け止めれば、意外と相性は良いですよ。それぞれが相手にはない部分をカバーできるので、仲良くなれば気さくに協力し合える安定した関係を築けるでしょう。

四柱推命の正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)

謙虚で賢く、柔和な雰囲気の印綬の人は正官の人にぴったりです。精神的なつながりを感じられる理想的な相性ですね。どちらも真面目なので恋愛をしても熱く盛り上がるようなことはないかもしれませんが、時間をかけてお互いに居心地の良い素敵な関係を築いていけるでしょう。

正官(せいかん)の人は真面目で優しく実直な人!

正官を通変星に持つ人はとても真面目です。常に品行方正でキッチリしているので、一見とっつきにくいように思われることも。ですが実は優しく面倒見もよいので、誰からも信頼され、いつの間にか周りに人が集まってくる密かな人気者です。近くにいてくれるとホッとする、まさにそんなお人柄ですね。

そんな正官の人は何事にも誠実に向き合い、ルーティーンワークにも楽しげにコツコツと取り組んでいきます。のため、公務員などの安定した仕事に就くとその几帳面さが功を奏し、抜群の力を発揮するでしょう。金銭感覚も堅実ですから貯蓄も順調に増え、一生を通して金運もイイですよ!

恋愛にはちょっとオクテでドラマティックな恋愛には縁がなさそうですが、似たようなタイプの人とお付き合いを進めれば、そのまま結婚して穏やかで愛情溢れる家庭を築くことができるでしょう。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST