四柱推命

壬戌(みずのえいぬ)はどんな年?生まれの性格や特徴を紹介【四柱推命】

四柱推命は中国の陰陽五行説をもとに生まれた、的中率の高さに定評のある伝統的な占いです。生まれた年・月・日・時間を四つの「柱」として、そこに10種類の「干」と12種類の「支」を当てはめた干支の命式を作り、その人の生まれながらに持つ運勢や性格を占います。

今回はご紹介するのは干支の一つである「壬戌(みずのえいぬ)」。「壬」は大河や海などの泰然とした水を表わし、「戌」は誠実さや勤勉さを表わしています。つまり、壬戌生まれの人は「穏やかで勤勉な懐の深い人」であると言えます。

そんな壬戌生まれの人の基本的な性格や特徴だけでなく、恋愛運、結婚運、仕事、他の干支との相性まで、余すところなく解説します。この干支生まれの有名人もご紹介していますから、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

壬戌生まれの基本的な性格・特徴

純真で他人を疑わない

壬戌生まれの人は、その文字が表わす通り穏やかで誠実です。ピュアな心を持ち他人を疑うことはほとんどありません。基本的には「来る者は拒まず」で仲間を信じ大切にしていくので、自然と誰からも好かれ周りに人が集まってきやすいタイプと言えるでしょう。

仲間に対してはいつも優しく謙虚に接していきますから、新しい場所に飛び込んでも周りから警戒心を持たれにくく、すぐに打ち解けていきます。転校生なのに気がついたらクラスの中心グループにいる人気者になっていた!なんてこともありそうですね。

ただ、純真さが仇となって騙されたり、信じていた人から裏切られたりすることもなきにしもあらず。特に、お金が絡むような重大な決断をする時は、一人で決めないで信頼できる第三者に相談するほうがよさそうです。「そ、それは詐欺かも!」なんて注意喚起してもらえるかもしれませんよ!

明るく活発

明るく活発な壬戌生まれの人は、リーダーシップ能力にも長けていますから、先頭に立つようにと推されることも多いでしょう。リーダーになれば皆を鼓舞しつつも、メンバーの一人一人とは穏やかな関係を構築し信頼を得ていきます。

気さくで会話上手なので、壬戌生まれの人が一緒にいると場の雰囲気が良くなり、チームのモチベーションも上がるでしょう。良きチームワークを保つにはなくてはならない存在として重宝されます。

そんな壬戌生まれの人ですが、実は感情的な一面も持っています。冷静そうに見えて心の中ではメラメラと情熱の炎が燃えていることも……。

ですから、壬戌生まれの人が本気モードに入ったときには周りが声をかけられないほど物凄い勢いでバリバリ働きますし、怒らせたらかなり怖いです。普段は穏やかなだけに、そのギャップには驚く人も多いかもしれませんね。

器が大きい

誰にでも優しいだけではなく、器もとても大きい壬戌生まれの人。たとえば、職場に異動してきたばかりの人や新人さんが、まだ仕事内容がよく分からずにミスをしてしまったとしても、頭ごなしに怒ったりすることはありません。

質問をされた時も持ち前の面倒見の良さで丁寧に説明し的確なフォローをしていきますから、壬戌生まれの人が教育係になると、自然と下についた人が育っていきますよ。

運命に抗わず、何事も大きな器に一旦受け入れて自分の中で上手に昇華させていく能力も、壬戌生まれの人の特筆すべき長所です。初めは「こんなのやったことないからわからないのに……」なんてブツブツ言いながらも、地道に調べたり学んだりしながら、いつの間にかしっかりモノにしてしまいます。その粘り強い努力には周りも目を見張ることでしょう。

強運の持ち主

壬戌生まれの人は、自分では特に意識しなくてもなぜかピンチの時に助け船を出してくれる人が現れたり、大難が小難、小難が無難になったりすることが多いラッキーな干支です。

そんな幸運を背負って生まれた壬戌生まれの人は、直感がとても鋭い傾向にあります。危険を察知する能力が高いのももちろんですが、先を見通していく力にも優れていますから、結果的に相乗効果で物事が上手くいきやすいのでしょう。

とは言え、壬戌の人が強運を活かせるのは、元来の思慮深く勤勉な性格が運勢を押し上げてくれているからに他なりません。本人の誠実な生き方そのものがあってこそ、持って生まれた強運に輝きが増してくるのです。欲を出したり邪心を持ったりすると運気が下がりますからご注意くださいね!

苦労を経て成功する大器晩成型

生まれながらの強運を持っている壬戌生まれの人ですが、必ずしも何事も最初からスイスイ上手くいくわけではありません。

特に若い頃は苦労を負いやすく、予期せぬトラブルや第三者の介入などで、上手くいきかけていたことが突然暗礁にのりあげてしまうようなこともあるでしょう。また、プライドの高さから周りの助けを借りることを拒んでしまう場面もありますから、孤独な闘いになってしまいがちです。

ですが、たとえ孤独でも諦めずに粘り強く取り組むことができる壬戌生まれの人ですから、多少時間はかかってしまっても苦労を乗り越えて大きな成功を掴めます。「努力は実る」を体現する人と言えるでしょう。

途中でくじけそうになったら、「自分は大器晩成型なんだ!」と自分で自分を励まして、ポジティブに進んでいきましょう。一人で大変だったら意地を張らずに、素直に周りの人の手助けも借りることも成功への近道ですよ!

壬戌生まれの女性は「大らかで気配り上手」

壬戌生まれの女性はとても気さくな人。快活によく笑い、周りの誰をも受け入れる器の大きさを持っています。側にいると元気をもらえるようなパワフルさと、気配り上手な優しさが魅力です。

またこの干支の女性は、男性に媚びたり、男性を敵対視したりすることなくナチュラルに接していきます。男性にとっても気さくに話しやすい相手なので、男女問わず誰からも好かれるでしょう。

このように誰に対しても大らかな壬戌生まれの人ですが、自分のことはマイペースでやっていきたいタイプです。人に弱みを見せることも苦手ですから、一人でリラックスできる居場所を確保しておくとよいでしょう。いつでもそこに逃げ込めるようにしておくことで、心の中でオンとオフの切り替えができるので、格段に生きやすくなるはずです。

天性の勘の良さもあって一人でもバリバリと生きていけますが、それだと孤独で苦労の多い人生になるかもしれません。一緒に協力できる仲間や、なにかあった時に相談できる親しい人との縁を大事にすると、持って生まれた強運も輝いてくるでしょう。

壬戌生まれの男性は「純粋で一本気」

壬戌生まれの男性は、純粋で一本気。目標を見つけるとそれに向かって情熱的に突き進んでいきます。とても行動力がありますから、リーダーとしての資質も十分。周りの仲間を純粋に信じ、率先して引っ張っていってくれる頼もしい人です。

とは言え、女性と同じく男性も、壬戌らしいプライドとマイペースさが邪魔をして独断で物事を進めたがる傾向があります。せっかく周りに頼れる仲間がいても一人で突っ走ってしまうので、孤独に苦労しがちな運勢かもしれません。

一人で抱え込んでしまわずに信じた仲間を上手に頼ることができれば、もっと周りからの協力が得られてスイスイと世渡りできるはずですよ。

この干支の男性は何事にも大器晩成型ですが、努力家なところが功を奏し、苦労した分だけ着々と実力が身についていきます。最終的には大きな成功となって返ってきますから、たとえ孤独になろうとも、途中で腐らずに地道に頑張っていきましょう。

直感が鋭く、人を見極める目も確かなので、本当に気の合う友人や恋人とは生涯、お互いに心からの信頼をおける絆の深い関係を保っていけそうです。

壬戌生まれの女性の恋愛傾向・好みのタイプ

自分自身が活発でポジティブ気質なので、壬戌生まれの女性は夢や目標に向かって頑張っている人に惹かれやすいです。ビビッときたら、頭の中はそのお相手一色になってしまうかもしれません。

猪突猛進で自分からアタックすることもありますが、明るくて面倒見の良い壬戌の女性はモテモテなので、お相手の方からアプローチがある可能性も大ですよ。

お付き合いが始まると、「尽くし型」となる傾向にあります。頑張っているお相手のために色々してあげたくなって、あれもこれもとかいがいしく世話を焼くでしょう。

そんな献身さを嬉しく感じてくれるお相手となら、末永いお付き合いができそうです。もし二人がもともと同じ目標に向かっている仲間であれば、二人三脚で一緒に協力し合って夢を叶えるために頑張っていけるはず。

ですが壬戌生まれの女性はお相手のことが好きすぎるあまり暴走してしまうこともあるかもしれません。サポートするつもりが余計なお節介になってしまったり、周りが見えずに空気を乱してしまったり……。

そんなことが続くと徐々にお相手が冷めてしまいそうですから、たまにはワガママを言ったりさりげなく距離を置いてみたりと、恋の駆け引きを楽しむのもおすすめです。尽くし、尽くされ、フィフティ・フィフティで楽しくいきたいですね!

壬戌生まれの男性の恋愛傾向・好みのタイプ

恋愛に対しては一見クールそうな壬戌生まれの男性ですが、実は結構惚れっぽいタイプ。可憐で女性らしい人に惹かれやすいです。

この干支の男性は一本気ですから、恋愛にも真っ直ぐです。ただ、熱しやすく冷めやすいのが玉にキズ。好きになったらストレートにアタックするものの、いざ付き合うと気持ちが冷めて短命に終わってしまうことも……。

そんな短命な恋愛を何度も繰り返しながら、壬戌生まれの男性は恋愛のイロハを学んでいきます。もともと勘に優れた気質を持っていますから、終わってしまった恋の反省点を次に活かしながら、徐々に「運命の人」に近づいていきますよ。

やがて壬戌生まれの男性を心から愛してくれる女性と出会えれば、お互いの波長がぴったり合って、長くお互いを想い続けるカップルになれるでしょう。

壬戌生まれの男性は、恋愛に対して少々古風な考えも持っています。いい意味で「男は強くあるべき」と思っていますから、大好きなお相手のことを全身全霊で守ろうとします。

本気で「この人!」と決めたら、もう冷めることはありません。単なるお遊びではなく、将来のこともきちんと考えてお相手に接していきますから、お相手も安心して壬戌生まれの男性についていくことができるでしょう。

壬戌生まれの結婚運

壬戌生まれの人は、男女ともに、数年間付き合った末に結婚に至るケースが多いです。しかし、心から想い合える人と出会えれば、短期間であっという間にゴールインしてしまうこともあるかもしれません。

結婚運は概ね良好ですから、時期の早い遅いにかかわらず思い描いた通りの幸せな結婚ができるでしょう。子宝にも恵まれ、とりたてて経済的に困ることもない安泰な生活が待っています。家族仲良く、心の底から「結婚してよかった」と思えるような家庭を築いていけるに違いありません。

DINKS夫婦の場合も、二人でバリバリ働きガンガン稼いで、仕事帰りに一緒に飲みに行ったり、休みを合わせて旅行に行ったりと、いつまでも恋人気分が持続する素敵な結婚生活を送れる予感。とは言え、お互いに仕事が忙しすぎるとスレ違ってしまうこともありますから、その点は心に留めておいてくださいね。

この干支の人は一旦本気で好きになったらお相手のことをとことん信じ献身的に愛していく傾向にありますから、よっぽどのことがない限り浮気とは無縁です。もし夫婦ゲンカになるとしても「私があとで食べようと思って冷凍庫に入れておいたアイス、勝手に食べたでしょ!」なんて「犬も食わない」ような平和な理由によるもので、すぐに仲直りできるでしょう。

壬戌生まれの仕事運・適職

壬戌生まれの人は朗らかで人当たりが良いので、人と関わる仕事で才能を発揮できるでしょう。営業職・販売職・接客業・受付などが適職と言えますよ。

気配り上手で先の見通しを立てるのも得意ですから、営業職や販売職の仕事に就けばお客様とのコミュニケーションもバッチリで、信頼関係を築いた上でスムーズに商品を売ることができそうですね。

器が大きいので、お客様からの無理なお願いにも柔軟に対応できます。なんとかして叶えられるように東奔西走することもあるでしょう。スタンドプレーになって同僚からはフクザツな視線を向けられてしまうこともありますが、お客様からは喜ばれるので、やりがいを持って働いていけるはずです。

接客や受付でも、この干支の人の穏やかな性格が最大限に活かせるでしょう。どんな相手にも如才なく接することができる才能は、このような仕事で輝きを増します。いつも爽やかに対応してくれる壬生まれの人の素敵な笑顔に、一目惚れしてしまう人もいるかもしれません。仕事を通じて運命のお相手に出会う確率も高そうですよ。

若い頃は苦労も多めな運勢ですが、粘り強くコツコツ努力していくことで順調に出世し、最終的には大成するはずです。辛いことがあっても、明るい未来を信じて挫けず前進していきましょう!

壬戌生まれと相性の良い十干十二支

壬戌生まれの人と相性の良い十干十二支は、「乙卯(きのとう)・辛卯(かのとう)・甲午(きのえうま)・壬午(みずのえうま)・庚午(かのえうま)」です。

乙卯生まれの人と壬戌生まれの人は似た者同士。純粋で明るく、仕事では大器晩成型。お互いに通ずるものがあるので、一緒にいると楽しく、良き友人になれるでしょう。辛いことがあった時には慰め合え、お互いに切磋琢磨しながら一緒に成長していけますよ。

辛卯生まれの人は万事控え目ですが、優しい壬戌生まれの人には本心を話すことができるようです。壬戌生まれの人もそんな辛卯生まれの人にシンパシーを感じ、二人は穏やかに友情を育んでいけるでしょう。

甲午生まれの人も壬戌生まれの人に負けず劣らず誰にでも優しい人です。お互いに癒やされる存在として、友人としても異性としても惹かれ合うものがありそうです。なにかきっかけがあれば良き関係を築くことができるでしょう。

壬午生まれの人と壬戌生まれの人は、同じ「壬」同士、気も合うでしょう。壬午生まれの人は社交的ですから、自然と壬戌生まれの人の良いところを引き出すような会話ができます。壬戌生まれの人は、そんな気配りを嬉しく感じ、仲良くなりたいと願うはずです。

庚午生まれの人は気が強く、言いたいことはポンポン言えるタイプ。穏やかな壬戌生まれの人には怖い存在であると同時に憧れの人でもあります。反面、庚午生まれの人は壬戌生まれの人の人当たりの良さを羨ましく思っていますから、二人が組めばお互いを補い合える良い関係を築けるでしょう。

壬戌生まれと相性の悪い十干十二支

壬戌生まれの人と相性の悪い十干十二支は、「己丑(つちのとうし)・丙辰(ひのえたつ)・戊辰(つちのえたつ)・己未(つちのとひつじ)・乙丑(きのとうし)」です。

己丑生まれの人と壬戌生まれの人はおっとり穏やかな似た者同士ですが、一方でどちらも内面が激しくプライドが高い一面を持っています。一緒にいると鏡のように自分の短所が見えて、どうにも居心地が悪くなってしまいそう。お互いを尊重することを意識していけば、平穏な関係を築けるでしょう。

丙辰生まれの人は壬戌生まれの人と同じく明るくフレンドリーなので、基本的には良き友人になれる相性です。ただ、ライバル同士になって張り合うようになると、意見が合わない時にどちらも一歩も引かずに最悪の関係になってしまうかも。衝突しそうになったら少し距離を取ってみるとお互いを冷静に評価できるようになりますよ。

戊辰生まれの人はとても正義感が強く頑固なので、自分の意志がブレることはありません。壬戌生まれの人から見ると眩しくもあり目の上のたんこぶでもあり、どうしても肌が合わないかもしれませんね。最初から無理に仲良くしようとせず、段階を踏んでお互いを理解していくようにすると、徐々にお互いの良さがわかってきますよ。

面倒見がよく親分肌の己未生まれの人は、壬戌生まれの人の憧れです。己未生まれの人を見ていると「自分はまだまだだな……」と感じて落ち込んでしまいやすいかもしれません。そんな時は、少し離れたところから己未生まれの人を冷静に観察してみましょう。壬戌生まれの人の良いお手本になりますよ。

乙丑生まれの人も大器晩成型の努力家です。仕事で関わるとお互いにライバル魂がバチバチになってしまうことがありそうです。プライベートでも気が合いそうもないと思ったら、割り切って表面的にサラッと関わるようにしてみましょう。時には雑談で盛り上がれるかもしれません。きっかけがあれば関係が深まる組み合わせです。

壬戌生まれの有名人・芸能人

    • 綾野 剛:1982年1月26日(俳優)
    • 滝沢 秀明:1982年3月29日(俳優・歌手)
    • 大久保 嘉人:1982年6月9日(サッカー選手)
    • 大塚 愛:1982年9月9日(歌手)
    • 北島 康介:1982年9月22日(水泳選手)
    • 倉木 麻衣:1982年10月28日(歌手)
    • 深田 恭子:1982年11月2日(女優)
2022年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST