夢占い

【夢占い】虹に関する夢の意味4選!

【夢占い】虹が出てくる夢の基本的な意味とは?

虹は童話や物語などでもよく題材にされてきたように、無限の可能性や希望、夢などを象徴しています。また虹は雨が降ったあとに僅かな時間でてくることから、感動や儚さ、幻想なども意味しています。
夢に出てきた虹のサイズはどれくらいだったでしょうか。大きくてはっきりした美しい虹であるほど運気も上昇してくることを暗示しています。このとき色彩もくっきりとしたものの方が、さらに幸運度が高いでしょう。現れた虹が一つではなく二重に重なっていたりたくさん現れたなら、さまざまな幸運が訪れることの兆しです。ぼんやりと消えそうな虹は、運気の低迷を暗示しています。色がモノクロだったなら人に相談できない悩みを抱えてしまいそうです。逆さに虹が現れたなら思わぬ方向から救いの手が差し伸べられることを暗示しています。

虹色の夢を見る時は、虹色に包まれる様な幸運の訪れ!

虹色の夢を見る時は、基本的に幸運の訪れることを意味します。夢の中に表れる虹色は、良い印象で美しく大きく、鮮やかで色がはっきりしているほど幸運です。

虹色の空間は、幸せな気分に溢れる精神状態や、やる気に満ちた精神状態を示しています。逆に印象の良くない夢や、褪せたような薄い色やくすんだ色合いの虹色は、願いに時間がかかることや期待のしすぎなど下降気味な運気の暗示です。

物に虹色が表れている場合には、その対象物が持つ意味が加わります。虹には儚い意味もあるため、至福のような幸運の訪れは短い期間とも考えられるため、逃さないよう迅速に行動した方が良い時です。

努力が実を結んだ円満と安定の日々、丸い虹が出る夢。

太陽の周りに虹の環ができる現象(ハロ:日暈ひがさ)のように、丸い虹が出る夢は、人間関係も生活も友好的で円満、平和で安定した日々であることを示しています。運気として、これまでの努力が報われ実を結ぶ象徴です。

仕事であれば、昇進やキャリアアップを果たす、恋愛であれば結婚が決まるなど一区切りがつく時です。丸い円状の虹が自分の真上に出ている場合は、人生を大きく変えるような良い心境の変化を表しています。

丸い虹が消えるのは、現在の幸運期が終わり、再スタートを迎える暗示です。丸い虹が途中で途切れているのは、目標達成の喜びをやっかむ人の存在を表しています。

今すぐ行動、大吉運!富士山に虹がかかる夢

人生における目標や願いが正しく良い方向に進むことを示す、美しい富士山。このような富士山に虹がかかる夢は、一度に二種類の大きな大吉運や、自分が考えていた以上の成果や結果を得られる幸運に恵まれる事を暗示しています。

虹が大きければ大きいほど、色鮮やかに鮮明に輝いているほど、得られる幸運が大きいことを示しています。幸運を予感させる虹には、一時を過ぎるとすぐ消えてしまうような危うさもあるため、幸運の訪れる期間は一時的であるとも考えられます。

やりかけていたことや計画していたことは、すぐに実行にうつす時です。色が薄く消えそうな虹や、くすんでいたり変な色調の虹、一部が欠けている虹は、逆に運気低迷を示すため注意が必要です。

ありがたく幸運を頂戴できそう!虹色の蛇が出てくる夢

虹色の蛇が出てくる夢は、印象が良い夢であれば苦境や困難から脱出できる時です。

色鮮やかで美しく輝くような虹色には、チャンスや予期せぬ幸運が暗示されるため、蛇の持つ良い意味である金運や恋愛運に関して、良い知らせや今現在理解できなくても何らかの利益が得られそうです。

この夢を見たら利益を生むことになるであろうことを受け入れるか、即行動に移す時、恋愛関係も告白を迷っていたら行動に移すなど、なんらかの積極的なアクョンがツキを呼ぶポイントとなります。

虹色の色味がくすんでいたり薄い時や、夢の印象が良くない場合は運気低下を示すため、人間関係や体調、事故関係に注意が必要です。

合わせて読みたい