星座占い

水瓶座と魚座の相性を解説!【星座占い大全】

水瓶座と魚座の基本的な相性はどう?

水瓶座と魚座の二人は基本的に反りが合わない

独自の世界観を持ち、主張が激しいタイプの水瓶座と魚座の二人は、基本的にあまり反りが合いません。自分の考えを絶対に通したいと思い、相手に妥協を望む傾向があるためです。譲り合いの精神がほとんど無い中で仲良くなろうとしても、ストレスばかりが溜まっていくこととなります。水瓶座と魚座はイニシアチブを握ろうとして、相手を蔑ろにする面があるので、常に意見が対立します。相手の立場で考えられるかどうかが関係維持のポイントとなるでしょう。

水瓶座と魚座の二人はお互いに天才肌だが性格が逆

自分なりの発想で物事と向き合っていく水瓶座と魚座の二人は、お互いにクリエイティブな天才肌です。しかし、性格が逆であり能力の注ぎ方・傾向が異なっていてなかなか協調出来ないデメリットもあります。長所を生かして、どんどん先に進んで行く点では似ていますが、結果の捉え方はまるで正反対なのです。次に生かすためのプロセスとして考える水瓶座に対して、魚座はその時点で納得できれば満足するので、一緒に行動する上での相性は良くありません。

水瓶座と魚座の二人はかちりとハマると最強タッグ

努力を惜しまず、どんどん挑戦していくタイプの水瓶座と魚座の二人は、大きなプロジェクトや目標に向かって一緒に頑張れる関係です。二人の意思がかちりとハマると最強タッグになります。無理難題が突き付けられても、持ち前の行動力で乗り越えていけるでしょう。必要に応じて協力し合い、ひとりでは成し遂げられないこともしっかりと実現していきます。目標が一致している限り、水瓶座と魚座は抜群の相性を持つコンビとして躍進を続けていけるのです。

水瓶座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

この二人の相性は基本的にはそこまであうというわけでもありません。
自由を愛する水瓶座の人と、自分がこれと思うすごくいいものの結果を求める魚座であすので、自分がこれと思った面を求めるあまり、出来れば縛られたくない面を求める側からはうれしい感じはしないでしょう。

ただ、基本的に非束縛的である状況を維持できれば、それなりに付き合いを持続することはできますので、ある程度は恋愛面においても関係を維持できるかもしれません。

うまくいく秘訣はお互いの才能を理解し合うこと

恋愛をしていく上で、水瓶座と魚座の二人がうまくいく秘訣は、お互いの持っている才能をしっかりと理解し合うこととなります。互いの良い所を認めて、活かしていく工夫が求められるのです。一人だけでは心細いことでも、水瓶座と魚座が力を合わせて乗り越えていく姿勢がとても大切な要素となって示されています。一緒に行動する時間が長くなるにつれて、愛情もより深いものになっていきます。才能を恋愛関係の深化に繋げられる関係を目指すと良いでしょう。

水瓶座と魚座の二人が注意したいのはストレートすぎる水瓶座に注意

水瓶座と魚座の二人が、将来を見据えた恋愛を続けていく中で注意したいのは、ストレートすぎる水瓶座の言動です。水瓶座は回りくどい表現を好まず、ズバスバと相手が気にしていることも指摘する傾向があります。そうした発言・行動の一つ一つに過剰反応しない姿勢が魚座に求められています。無視するのではなく、また始まった、くらいの感じで受け流す度量が必要なのです。性格はなかなか変えられないので、対処法を覚えて恋愛関係を発展させていきましょう。

結婚の相性は凹凸がぴたりとはまりやすい抜群の二人

水瓶座と魚座の二人は現実主義者と理想主義者のコンビなので、一見相性が良くなさそうですが、実際は結婚の相性が抜群です。凹凸コンビとして、互いの足りない部分をしっかり補うことが可能なのです。互いの意見の違いを楽しむだけの心の広さもあり、好奇心で互いの深い部分まで知ろうとします。いつまで経っても飽きない関係として、長期の交際に発展する可能性が高いです。他にはない、面白い恋愛関係を末永く続けていけるでしょう。

合わせて読みたい