星座占い

魚座と魚座の相性を解説

魚座と魚座の基本的な相性はどう?

魚座と魚座の二人は直観力と鋭い感受性を持っている

見抜く力に長けた魚座と、直観に優れた魚座の二人は鋭い感受性を持っていると言えます。物事の本質を暴いていく姿勢が常日頃から見られ、周囲の人々も恐れを抱くほどです。本音で語り合う以外に方法はなく、嘘をつき通すことは非常に困難になります。一つ一つ丁寧に相手の心を見極めていくことが出来るのは、メリットとなっています。しかし、魚座と魚座が関係性を深めるのに当たっては、見たくない部分も鮮明に見えてくるので注意が必要なのです。

魚座と魚座の二人は相手の見たくない部分まで見えてしまう

洞察力に優れた魚座と、同様のタイプである魚座の二人は、相手の見たくない部分まではっきりと見えてしまう点が特徴です。気にするほどのことではないと感じつつも、本心を探り当ててしまうことが、多くの場合デメリットとして表れています。お互いに隠し事があっても、ほとんど見透かされていることから、諦め半分の付き合い方しかできなくなってしまうのです。オープンな関係としても捉えられますが、どこか虫の居所が悪い状態となります。

魚座と魚座の二人は思いやりに満ちている

魚座の人は直観力が高いです。感覚を大切にして行動すると物事がうまくいくことが多いです。更に集団の輪をかき乱すことなく調和を保てる性格です。対立を嫌うのでつい自分の気持ちを隠してしまいストレスが溜まることも。精神的に疲れると体調を崩しやすいタイプでもあるので周りに対しての気の遣いすぎはほどほどにして下さい。優しく輪を大切にするので魚座同士の相性は良く2人は思いやりに満ち溢れていて一緒にいてもストレスが溜まることはないでしょう。お互いの優しい雰囲気で平和に過ごすことができます。

魚座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

うまくいく秘訣は相手のことを一番に考え思いやること

魚座同士の恋愛については、それぞれが持っている生まれ持っての性格が大きなポイントとなってきます。
男性は他の星座に比べてロマンチストで刹那的な生き方をしがちなので、つい誘われると流されてしまいがち。
女性の魚座は繊細で尽くすことが喜びという性格です。
こんなふたりがうまくいく秘訣というと、お互いに相手のことを大切に考えてどんな時にも、相手がどう思うか、どうすることが喜ばれることかを一番最初に考えることです。

魚座と魚座の二人が注意したいのは互いに異性にモテて押しに弱いので浮気しないこと

魚座の人は心優しく、人に愛を伝えることが上手で、人を愛情で救うこともできる人です。複数の人を同時に愛せるところもあり、お互いに少し危うさを感じることもあるでしょう。そのような危うさが、儚げな魅力として表われることもあります。弱っている人を助ける、というような、相手が仕掛けたシュチュエーションから恋や浮気が始まる人も少なくありません。情に流されやすいため、押しの強い人に言い寄られた場合は複雑な恋愛になってしまうこともあるでしょう。また、「自分が支えてあげなければ、この人はダメになってしまう」という気持ちにさせられると、魚座の人の気持ちは動いてしまやすいでしょう。お互いにパートナーへの愛情を失うことにならないよう、注意が必要です。

魚座と魚座(恋愛)二人の相性は70%

魚座どおしの恋愛は、同じような気持ちを持ち続けることが出来ますから、幸せを長く感じられるかもしれません。
ただ、同じ過ぎるがゆえの注意点もあります。
同じ恋愛観をもつふたりは、愛を育てるのが上手過ぎて、熱は高まるばかりでしょう。でも、高まりすぎた熱は、いつか冷めるものです。また冷めなければ疲れてしまいます。そんな時、冷める速度が同じなら、それぞれ工夫も出来るでしょうが、そうとは限りません。そうして冷めていく熱がずれてしまった時、男女ともに自己主張が苦手魚座どおし、おたがいの本心が見えずらく、勘違いや誤解が生まれてしまう可能性があります。
ずっと一緒にいたいなら、適度な意見は必要です。お互い正直に話す機会をつくって、やわらかな主張を投げ合えれば、恋愛寿命は自ずと長くなっていくでしょう。

結婚の相性は愛し愛され、甘い家庭を築ける

魚座と魚座は、言葉数は多くないかもしれませんが、静かに愛を育んでいきます。お互いが優しいということもありますが、女性のほうは相手が男性だからと、特別な強さを求めません。少々頼りない一面があったとしても、むしろその人に寄り添ってあげようという気持ちにさえなるので、男性の側も、等身大の自分でいられる心地よさがあるでしょう。また、魚座の男性は、人の心を敏感に見抜くことができるので、感情の世界での結びつきはより強くなっていき、愛し愛される、甘い関係性を築いていけます。

合わせて読みたい