恋愛運アップのおまじない

【簡単・超強力】シャーペンを使った恋愛運アップのおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

シャーペンを使った恋愛運アップのおまじないの方法

最初に、一本のシャーペンを用意します。次に、そのシャーペンを七回ノックして芯を出します。その状態で、小さな紙におさまる限界の大きさでハートマークを描き、塗りつぶします。塗りつぶしたハートの描かれた紙が完成したら、その紙と使ったシャーペンとを同じ筆箱に入れます。その二つが入った筆箱は普段持ち歩くようにします。

シャーペンを使った恋愛運アップのおまじないのポイント

ピンクのシャーペンを使ったおまじないです。ピンクは風水で恋愛を司る色で、身に付けていたり持っていたりするだけでも恋愛運アップが期待できます。ピンク色のシャーペンでひと手間かけたおまじないをして、さらなる恋愛運アップを目指しましょう。

シャーペンの色はピンクか赤

ピンクは恋愛運アップの色です。そのためシャーペンも、ピンク色もしくは赤色のものを選ぶのが好ましいです。好きな柄があるものを選んでももちろん良いですが、おまじないとしては花柄などが尚おすすめです。好きな花が使われていたりデザインが気に入ったりした場合はもちろん、ご自身の誕生花などから選んでみるのもよいでしょう。

芯の色もピンクがベスト

おまじないに使用するシャーペンの芯はピンク色がベストです。ピンクで描かれ塗りつぶしたハートがより恋愛運を上げてくれるからです。ただし、シャーペンのカラー芯はインターネットでの通信販売や大きな文房具店でないと探すのが少し難しいかもしれません。見つからなかった場合は、赤色の芯を使って行ってもかまいません。

芯は七回ノック

このおまじないではシャーペンの芯を出すために七回ノックしますが、それは7がラッキーナンバーとして有名なように、恋愛運のみに限らず、運気そのものを上げてくれる効果があるからです。
実際に七回ノックしてみると、普段使うときよりも長く芯が出てくるので少し使うのが難しく感じられるかもしれません。ハートを描くときは力が入りすぎないように慎重にしましょう。

小さな紙は折り紙でも可

ハートを描くのに使う小さな紙は、おおよそ四辺が五センチ程度の白い紙を使いましょう。
正方形であった方が紙いっぱいいっぱいにハートを描きやすいので正方形か、近いものを選んでください。ただし、ハートを描いて塗りつぶす面は白い紙であることが必要でも、裏面には色がついていたり柄があったりしてもかまいません。なので、小さな折り紙などを使うのも可能です。

シャーペンは日常使いする

おまじないが終わった後でも、シャーペンはペンケース内にずっとしまいこんでしまう必要はありません。むしろ積極的に日常使いしましょう。おまじないに使ったシャーペンだということを忘れてしまえるくらい自然に長く使い続けられるのがベストです。そのためにも、ご自身の持ち続けたい、使いやすいと思えるシャーペンを選ぶのが良いでしょう。

合わせて読みたい