好きな人と話すおまじない

【簡単・超強力】新聞紙を使った好きな人と話すおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

新聞紙を使った好きな人と話すおまじないの方法

新聞紙を使った好きな人と話すおまじないの方法を、手順に沿って紹介していきます。

1.まず新聞紙を用意する

2.新聞紙を確認し、好きな人の名前と同じ文字を探す

3.赤色のペンを使って、文字をハート形に囲む

例)

田中太郎なら田・中・太・郎の文字を、それぞれ囲んでいく

4.字を囲んだ新聞紙をなるべく毎日持ち歩く

5.新聞紙が傷ついたり折れないよう気を付ける

新聞紙を使った好きな人と話すおまじないのポイント

新聞紙を使った好きな人と話すおまじないを成功させるポイントは、普段から生活環境を正常な状態に整えておくことです。

風水の考えでは家の清潔さは、住む人の運気に大きく影響すると考えられています。

特に人が訪れるリビングは社交運に関係する場所なので、清潔な状態にしておくと相手との楽しい会話のきっかけをつかみやすくなります。

古い新聞紙や雑誌をため込まない

古い新聞紙や雑誌をため込んでいると、悪い気を強く放ち運気に悪影響を与えます。

恋愛運だけではなく仕事運や美容運といった、さまざまな運気を損ねてしまうので早めに片づけるようにしてください。

大切な内容が書いてある新聞紙や雑誌だった場合、該当部分だけ切り取ると管理しやすいです。

片付ける日を決めて効率的に処理していきましょう。

壁をきれいにして悪い気をため込まないようにする

壁は家の大部分をしめているため悪い気をため込んでしまうと、家全体の運気に影響すると考えられています。

壁はなるべく清潔に保つようにしましょう。ほこりを取るだけではなく、水拭きしてしっかりと汚れを取ることが大切です。

壁の汚れやカビを落とす洗剤を状況に合わせて使うことで、壁本来の姿を取り戻しやすくなります。

新しい新聞紙を使う

おまじないで使う新聞紙は新しいものを使うようにしてください。

古い新聞紙を使うとおまじないの力を損ね、効果を感じられなくなることがあります。

新しい新聞紙であっても汚れや破れている部分が目立つものは避け、きれいな新聞紙を使うことが大切です。

もし新聞紙の状態が悪くなってしまったらすぐに捨てて、新しい新聞紙でおまじないをやり直します。

カーテンを清潔な状態に保つ

カーテンは部屋の大部分をしめるだけではなく、部屋に入ったときすぐ目に付く存在です。

汚れていたり破れていると自身の運気を揺さぶり、生活のさまざまな部分に悪影響を与える恐れがあります。

悪い気をためこんでしまうこともあるので、常に清潔な状態に保っておきましょう。

もし洗濯するのが難しい場合は、タオルで表面の汚れを取るだけでも違ってきます。

ピンク色の服やアクセサリーを身に着ける

おまじないを行うときは、ピンク色の服を身に着けるようにしてください。

ピンク色は恋愛運にいい影響を与えてくれるので、恋愛成就のおまじないとの相性がぴったりです。

ピンク色の服装が難しい場合はアクセサリーにピンクを取り入れるだけでも、効果を得ることができます。

ネックレス・ピアスのように、さまざまなアイテムを利用してみてください。

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?