夢占い

【夢占い】新幹線に関する夢の意味8選!

新幹線に忘れ物をする夢は失恋の予兆です

油断していて新幹線に忘れ物をする夢が意味するのは、恋愛において大きな失望が訪れる可能性です。相手から失望されて、恋が潰えてしまうリスクが迫っているのです。自分では特に問題無いと思っていたことが、相手から不評を買っている場合があります。そうした点に注意すべきことを暗示しています。これまでの言動を全体的に見直して、改善点を探っていく姿勢が求められるでしょう。忘れていた気持ちを取り戻す意識がとても大切です。

元彼と新幹線に乗る夢は未練の表れです

かなり昔に別れた元彼と新幹線に乗る夢を見た場合には、現在の恋愛に不満が生じていることを読み解くことが出来ます。過去の楽しかった思い出の中でも、特に現実逃避的なエピソードに囚われているのです。今後の結婚や育児といった具体的イメージをするのが面倒で、過去を振り返りたくなっています。現実から目を背ける中で、彼氏の存在を蔑ろにしてしまっている可能性があります。過去を振り切って前に進む必要性が暗示されているのです。

新幹線で旅に行く夢は解放感の現れです

面倒くさいことから離れて、自由気ままに遠くに行きたいという願望が、新幹線で旅に行く夢によって示されています。仕事やプライベートで問題を多く抱えている状況が浮き彫りになっているのです。思い切って逃げてしまおうという意識が、新幹線というシンボルによって映し出されています。気持ちを切り替えるための一時的な逃避であるなら、それは何の問題も無く済むでしょう。少しでも気分を変えることが出来れば、むしろプラスに働く可能性が高いのです。

新幹線に乗り遅れる夢は信頼を失う予兆です

自分の不注意で新幹線に乗り遅れる夢には、今まで信頼されていた状況が一気に崩れてしまう未来が示されています。ちょっとしたミスが原因で、駄目な人間としての烙印が押されてしまうリスクがあるのです。そうならないためにも、一層気を引き締めて生きていくことの重要性を教えてくれる夢です。ぐらついていた足元を見つめなおし、慎重さを取り戻すことが肝心であると言えます。信頼を失わないためにも、確実に失敗しない選択をしていきましょう。

新幹線に間に合わない夢は急かされる予兆です

周囲の仲間や同僚から、行動を急ぐように責められる暗示が、新幹線に間に合わない夢に出ています。自分のペースを大切にしながら物事を進めていきたい気持ちが、拒絶されてしまう可能性が高まっているのです。少しくらいの我儘を言っても良いので、強い意思を貫く姿勢が肝心です。このまま言うことを聞いていては、ストレスが溜まってしまうでしょう。新幹線は、走り出したらなかなか止まらない気持ちの象徴です。自分に正直に進んでいくべきなのです。

新幹線に乗る夢を見たときはこれから忙しくなる。

新幹線に乗る夢はこれからあなた自身、仕事や勉強など忙しい日々が待っていることを予知しています。更にその新幹線が新しく綺麗な場合、忙しい日々の後、成功を収めます。忙しいからといって手を抜かず一生懸命頑張ることで努力が実り、周りからの評価も上がるでしょう。もし古いボロボロの新幹線の場合は忙しい日々の中で無理をし過ぎていることを意味します。きちんと計画を立てて無理のない程度にこなして下さい。自分では無理をしている計画だと気づかないこともあるので上司など信頼できる人に相談することも大切です。

新幹線に乗り過ごす夢はチャンスを逃している。

新幹線に乗り過ごしてしまった夢を見たときは目の前のチャンスを逃してしまったことを予知します。更に乗り過ごした新幹線を諦め次の新幹線を待っている場合は失敗を見つめ直し次に向かって行動していることを意味しているので良い夢と言えます。まだ次の新幹線を待っていなかった夢の場合はチャンスを逃さないためにも慎重にかつ冷静に行動してみて下さい。感情的になると良いことがありません。そして努力しても逃してしまったときは自らの行動を反省して見つめ直すことで更なるチャンスがまた巡ってくるはずです。自分を責めすぎず前向きかつ積極的に行動することで良い方向に向かうでしょう。

新幹線の切符を買う夢は逃避行への憧れを示します

どこかに行く当てもないのに新幹線の切符を買うという夢を見た場合には、現実から逃避したいという潜在意識を捉えることが出来ます。今すぐにでも現実から離れて、知らない世界を目指したいという気持ちが高まっているのです。大きな不満があるわけではなく、ループするような日々に飽きてしまっている可能性があります。つまらない平凡な日常を脱して、見たことの無い世界を体感してみよういう好奇心が、新幹線の夢となって表出しているのです。

合わせて読みたい