夢占い

【夢占い】妻に関する夢の意味5選!

妻が死ぬ夢はこれからを考える暗示となります

妻が死ぬ夢を見た場合、それは悲しみに暮れる間もなく、今後の生活について考える必要に迫られる暗示となります。過去を振り返りつつ、自分が疎かにしていた面を改善しなくてはいけないのです。他者に頼り切りの状態になっていた部分を見直し、自分一人でこなせるように努力することが求められます。依存心を捨てて、しっかり歩むことの大切さが、妻が死ぬシーンとなって夢に映し出されています。立ち止まっていては何も生まれてこないでしょう。

妻と喧嘩する夢は意見が合わない暗示です

妻と喧嘩する夢を見た場合、それはお互いの意見が一致せず、譲ることも出来ない暗示となります。どうしても通したい思いがある場合以外は、ある程度の段階で譲歩することが求められるでしょう。いつまでも尾を引く対立を避ける必要性が示されているのです。身近にパートナーと険悪な関係になるシーンが、妻との喧嘩として夢に映し出されています。今後のことを考えて、無意味な対立を避けることが二人にとって大切なポイントとなるでしょう。

妻が怒る夢は身勝手さが露呈する兆しです

妻が怒る夢を見た場合、それは自分の身勝手さがはっきり露呈して、反感を買われる暗示となります。相手の気持ちに寄り添う意識が薄れて、自分さえ満足出来れば良いと考えてしまうでしょう。自分に対して向けられる怒りの原因を知って、反省することになるのです。大切にすべき相手から嫌悪される状況として、妻が起こる場面が象徴的に示されています。現実においても、愛すべき人に対するこれまでの態度を見直す必要性が出てくるでしょう。

妻に殺される夢は恨まれ続ける暗示です

妻に殺される夢を見た場合、それは長い期間に渡って相手から恨まれ続ける暗示となります。自分では気付かない間に、様々な場面で相手を傷つけている可能性も示唆されるのです。鈍感さが仇となり、復讐心を抱かれているでしょう。常日頃から、自分の行動を顧みて、相手からどう思われているのか考えてみるとこが求められます。強く恨まれた結果のイメージとして、妻に殺される場面が夢に描き出されています。冷め切った関係になる前に話し合うことが肝心です。

妻が流産する夢は慰めようとする暗示です

妻が流産する夢を見た場合には、心を寄り添わせて、出来る限りの慰めをする暗示となります。これまでの頑張りや、向き合ってきた思いを大切に考えて、しっかりと支えることが出来るでしょう。現実の中でも、ショックを受けている相手に対して、優しく接する必要性が示されているのです。心を痛めている人に寄り添うイメージとして、妻の流産が象徴的に表されています。相手の気持ちになって、安心感を与えられるような振る舞いが求められるでしょう。

合わせて読みたい