夢占い

【夢占い】クッキーに関する夢の意味13選!

クッキーを買う夢はトラブルに巻き込まれやすい暗示

トラブルや問題に巻き込まれやすいことを意味しています。多くのクッキーを買っていた状況であればトラブルの量も多くなっていく暗示があります。しかし、自分の問題に対処していく力には限界があるので、焦ることなく一つずつ解決していくことに努めていきましょう。買ったクッキーが薄いものであるならば、非日常的なことを渇望している心理がでています。平凡な毎日に飽きていることが考えられますので、軽々しく危険なことに手を出さないよう心に戒めが要るときです。

クッキーを作る夢を見た時の夢占い

クッキーを作る夢は、日頃願っている事の一つが叶えられる予兆を表しています。
仕事や恋愛や家族や友人関係などでいつもと違った良い兆しがあるかもしれません。
あるいは、小さなラッキーな出来事が起こる前触れでもあります。
この機会に何か新しいことにチャレンジするのもいいでしょう。
もし今現実で辛いことが多い人がこの夢を見た場合は、少し休息をとってみるのもいいかもしれません。
そんな時は体調を整え、自分だけの時間を持ってみるのもおすすめです。

クッキーが割れる夢を見たら気を付けましょう

クッキーが出てくる夢は凶夢として知られています。クッキーが割れるというのは自分自身の怠惰を意味します。
元々あまり良い意味ではないクッキーが割れて更に形まで変わってしまっているので、やはり良い夢とは言えません。特に恋愛運は低迷で、協力者がいないと事態が好転しない事を表しています。この状況にあなたは諦めてしまってるのではないでしょうか。現在のあなたは活動力や好奇心まで低下してしまっている状態です。気力が無い時はゆっくりと休息をとりましょう。

おいしいクッキーが出てくる夢の心理と意味とは

クッキーは甘くておいしいイメージのあるお菓子の1つですが、一方で割れやすく壊れやすいという特徴があります。その為、クッキーが出てきた夢の印象や状況によっては人間関係の悪化などを暗示している場合もあります。夢の中でクッキーを食べておいしいと感じた場合には、恋愛運が向上していることを暗示し、今後の恋人と出会える可能性があることを示しています。又、異性から美味しいクッキーをもらった夢の場合には、恋愛運が向上していることを示し、異性から告白される可能性があることを意味しています。

同性からクッキーをもらう夢は困惑する暗示です

同性からクッキーをもらう夢を見た場合、それはあまり喜ばしくない状況に対して、どのような対応をしたら良いか判断に困る暗示です。相手の気持ちを素直に受け入れられない現実に直面するでしょう。表向きの反応だけでは、いつか必ず本心がバレてしまうのです。不思議な感覚になる状況として、同性からもらうクッキーが夢に出てきています。何を思って自分に差し出されたのか、慎重に考えて相手を傷つけないよう配慮しなければいけません。

クッキーをプレゼントする夢の意味

クッキーをプレゼントする夢というのは、その相手に対して情や信頼、好意などの相手を思いやる気持ちを表しています。夢の中でのお菓子や甘いもの、牛乳の含まれるものというのは、あたたかさ、優しさ、母性や愛を示します。恋人や片思いの相手であった場合は、愛情の深まりを示しますが、場合によっては過度な気持ちの押し付けともなりえますので注意が必要です。会社の後輩や家族であった場合は、あなたを取りまく人間関係や環境は良くなる傾向にあり、特に吉夢となります。

クッキーを割る夢は現実に不満を持っている意味

現実の状態に不平・不満を持っていることがあらわされています。不公平感もあるようです。また、恋愛相手の自分への対応の仕方に満足していないこともいえます。自身の考えや価値観に固執しすぎていることもうかがえます。相手に押し付けることはせず、冷静に物事をみることが求められています。独りよがりに決めつけることせずに、大らかな気持ちを持って周囲へ対応していくと良い関係、快い日常にかえていくことができるでしょう。

クッキーを落とす夢は悲しみに暮れる暗示です

クッキーを落とす夢を見た場合、幸せを感じる機会がどんどん減って、悲しい気持ちになる暗示です。失意のどん底に突き落とされるような事態に遭遇する危険性も示されています。悪気が無い中でとった行動が、身近な人の不幸に繋がってしまうイメージとして、クッキーを落とす場面が夢に出てきています。他者から受けた行為を、結果として仇で返す形になる可能性が示唆されるのです。全ての行動が裏目に出てしまう未来が夢に描き出されています。

クッキーを探す夢は、今の自分を見つめ直す機会

夢占いでクッキーとは、「壊れやすい」「脆さ」を表します。
これはクッキーを想像してもらえれば分かりやすいと思います。
クッキーは、脆くすぐに割れてしまします。

次に探すというキーワードですが、「純粋さ」というものを表します。
探す行為は、大人になって無くしてしまった、子供の頃の純粋さの現れといえます。

ですので、クッキーを探す夢は、脆く純粋な気持ちが薄れていることを夢が暗示しているのかもしれません。
もう一度、子供の頃の夢や自分がどんな子供だったのかを思い返すと、そこにあなたの今後のヒントが隠されているのかもしれません。

クッキーを選ぶ夢は幸せを掴み取る暗示です

クッキーを選ぶ夢を見た場合には、様々な選択肢の中から、自分にとっての幸せに繋がるものを選び抜ける暗示となります。不必要なものを除外して、相応しい選択をするための力が備わることが示唆されています。一つ一つ慎重に見極めて、何が大切で何が不要か、しっかりと価値判断出来るでしょう。幸福感をもたらすモノの象徴として、自分の夢にクッキーが出てきています。よく考えて選んだものを、大切にすべきことも示されているのです。

クッキーを食べる夢は喜び事が起こる前兆

夢の中でクッキーを食べる夢は、喜び事が起こったり、
愛情運がアップするきざしがあります。

お菓子の中でも吉を意味するので、夢の中ですすめられたら
食べるようにしましょう。

また、クッキーの中に入っている材料にも注目しましょう。
もしも、チョコチップクッキーであれば、さらに愛情運がアップします。

また、材料の卵が印象に残るようであれば、卵は新しいスタートや、
妊娠・出産の意味もありますので、喜び事の象徴となります。

そして、バターが気になるクッキーであれば、バターは願いが叶う意味がありますので、
恋愛成就や愛情面でうれしい出来事が起こる意味になります。

クッキーを見る夢の心理状態と意味

クッキーは可愛らしい食べ物で甘くて多くの人に好まれますが、一方で壊れやすい・割れやすいという特徴があります。夢占いにおいて、クッキーは愛情・壊れやすいという意味を示していて、現実世界で誰かに甘えたい・パートナーの愛情が壊れそうなどの意味があります。恋人がいないという方の場合は誰かに愛されたいという心理を示し、恋人がいる場合は関係が壊れそうで不安を抱えている心理状態である可能性が高いです。しかし、目が覚めた後の夢の印象が良い印象であれば、恋愛運アップに繋がっている可能性があります。

クッキーを焼く夢は人との関係を修復する意味がある

仲がこわれた人々との関係を直していきたい、また以前のような良いかかわりを持ちたいという気持ちがうかがえます。焼いたクッキーの形がスクエアなものであったなら、コミュニケーションをとることで仲をもどしたいという考えを持っています。丸いクッキーを焼いたなら、穏便に解決をのぞんでいます。形が特定できないようなものであったなら、相手に対して、まだ言いたいことが残っていることがうかがえます。相手との妥協点を見つけながら、人との仲を上手く作っていく方法を模索することです。

合わせて読みたい