夢占い

【夢占い】ニキビの夢の意味 6選

ニキビの夢の基本的な意味

ニキビができてしまうと、なかなか悩ましいものですよね。夢の中でのニキビも、悩みの種や厄介なものの象徴となります。ニキビの夢を見た時には、ニキビがどうなっていたのかがポイントとなります。
ニキビが現れた夢なら、あなたを悩ませる何かが起こることを暗示しています。逆にニキビが治る夢は、トラブルなどの終息を意味します。ニキビケアをしてもしても、ニキビが治らなかったりと、深くニキビに悩まされる夢なら、相当大きな厄介ごとを抱えてしまいそうです。心の準備をしておきましょう。
ニキビを潰す夢は、あなたがなんとか厄介ごとを片付けようとしていることの象徴ですが、潰れたニキビが悪化した場合は、状況も悪化することとなります。逆にキレイになった場合は、あなたの力で問題を解決できそうです。

眉間にニキビができる夢の意味とは

夢の中での眉間という場所は、自分の能力や才能を表す部分となります。そこにニキビができるというのは何かしらのサインとなりますが、それはどんなニキビだったかによって意味が変わってきます。

痛みや赤みのない大きなニキビの場合は今後自身の才能が徐々に開花していくことを示しますが、赤くズキズキと痛かったり、膿や血が出ていた場合は要注意です。パフォーマンスが低下していて、せっかくの自分の力が発揮出来ていないことを表しています。

鼻にニキビができる夢から分かること

夢の中での鼻という部分は、自身のプライドや自尊心を表す部分となります。そこにニキビが出来るというのは、自分のそのような気持ちに対する警告の意味となります。

人と比べて高飛車な気分になっていたり、人を見下すような気持ちや態度になっているかもしれません。このままだと対人関係で大きな問題になりかねないと注意を促してくれています。

またニキビが大きいほど警告の度合いも高くなりますので、一度しっかり自分の性格と向き合ってみることが必要です。

ニキビがとれる夢から分かること

ニキビが取れる夢というのは、長年抱えていた悩みから解放されることを予期しています。それに伴って今後の運気アップへつながります。

またその取れ方は、ポロッと気持ちよく取れた方が吉となり、思わぬところから幸運な出来事や良い知らせがやってくることを表しています。しかし、取れるのに時間がかかったり、自分で無理やり取ってしまった等の場合は、まだもう少し苦難は続くでしょう。

ニキビを潰す夢から分かることとは

夢の中でのニキビは、自分が今感じている不満象徴となりますが、それを潰すという行為はその不満となる事柄から目を背けたいという気持ちの表れです。

悩みに対して正面から向き合い解決していくというよりは、臭いものには蓋をしたい、無かったことにしたいという感覚になります。

それは、真っ向から向き合う事で自分が傷つくのではないかという恐れや苦労するのではないとの不安、また怠惰な気持ちになっていることの表れです。

ニキビから血がでる夢の意味とは

ニキビというのは今自分が抱えている悩みや不満、不安など象徴となります。赤く大きなニキビほどその度合いも大きくなり、日常生活で対人関係や金銭面などの疲労が溜まりすぎていることを表します。

ニキビから膿が出ている場合は、徐々に不満や不安が体から抜けていることを表しますが、血が出ている場合は要注意です。夢の中での血は、生命力や気力などのエネルギーを指しますので、ニキビから血が出る夢というのは、エネルギーが低下する暗示ということになります。

合わせて読みたい