夢占い

【夢占い】流星群に関する夢の意味5選!

流星群を見る夢の占いの意味する事とは

流星群を見る夢は、今後運気が低迷していったり災難が訪れる事を意味しています。今まで何の問題もなく進んでいたことが突然上手くいかなくなったり、あなたが気にもしていなかったような事でトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いです。また、流星群の規模がどれほどかにもよりますが、規模が大きければそれだけあなたの周りに訪れる災難のレベルも大きくなるという意味になりますよ。この夢は、その時のために心の準備や覚悟を事前にしておきましょうというメッセージでもあります。

流星群と花火が出てくる夢の占いの意味する事

流星群と花火が出てくる夢は、あなたに降りかかる災難や困難を乗り越える事が出来る事を意味しています。何かとても厳しい状況にいるのではないでしょうか。この夢は、そんな状況からあなたが抜け出す事が出来る事を表しています。また、そのために必要な事や、対策などを発見出来るかもしれません。ピンチの状態から、一気に好転する事が出来る事を暗示しているので、今苦しい場面に立たされている人は今後に期待できるので安心して良いでいしょう。物事がスムーズに進む事も示しています。

流星群が自分に向かって落ちてくる夢

流星群が自分に向かって落ちてくる夢をみた場合、あなたがどう感じたかによって意味が変わってきます。目の前で流星群がキラキラと輝いてきれいで感動したり、うれしくなった場合、あなたの目の前にうれしいハプニングが起きる前触でしょう。新しいアイデアがどんどん浮かんできたり、恋愛では恋が叶う暗示でもあります。ただし、あなたが目の前の流星群を、怖かったり、うっとうしいなどいやな感情になった場合、思いがけない災難や別れに見舞われるかもしれません。

好きな人と流星群を見る夢の占いの意味する事

好きな人と流星群を見る夢は、今まであなたが抱えていた悩みや辛かったことが解消する事を意味しています。また、長年想っていた相手と両想いになれるかもしれません。これはあなたの誠実な思いが相手に伝わり、その気持ちに相手が答えてくれる前兆でもありますよ。幸せな日々がスタートするかもしれません。しかし、流星群を見てあまり感動していなかったり、怖いと感じていたのであれば、恋の終わりを意味しています。タイミングなど色々な部分であなたと縁がなかったという事を表します。

流星群を屋根の上で見る夢は親しみを感じる暗示です

流星群を屋根の上で見る夢を見た場合、それは邪魔が入らないシチュエーションの中で、求めている相手と気持ちを通じ合わせる暗示となります。深いところまで理解して、親しみを感じられるようになっていくでしょう。風通しの良い人間関係のイメージとして、屋根の上にいるシーンが自身の夢に映し出されています。静かに語り合い、言葉のキャッチボールを交わすことが、お互いに安心感と親密性を育むための大事なエッセンスになるのです。

合わせて読みたい