星座占い

双子座(ふたご座)×B型の性格や特徴は?|男性・女性別の特徴や恋愛・セックス傾向を紹介

双子座×B型の性格とは?基本的な10の特徴

双子座×B型の性格?おしゃべり

人にどう接するかという部分は千差万別ですが、全体的にかなり多弁な傾向があるのが双子座のB型です。元々人懐っこい双子座の気質が、外交的なB型の要素により補強された形とも言えますが、持ち前のコミュ力が活きる形で、まだそれほど親しくない相手に対しても、積極的に話しかけ、交流を深めていくこともできます。また、頭の回転が早いので、色々な話題を提供することができるのも、おしゃべりになっている要因の一つです。職場や学校の雰囲気を和らげる、ムードメーカー的な役割を担うことができるわけですね。
ただ、話しかけられるのが苦手という人も少なくないので、微妙なあつれきが生じることもあり、踏み込み過ぎないような慎重さが必要な場合もあります。

双子座×B型の性格?少し自己中心的

双子座は明るく優しい一方で繊細で傷つきやすい一面もある星座です。そのため、深い付き合いはあまり得意ではなく広く浅く人脈を広げていきます。そしてB型は個性的でマイペースと言われています。この組み合わせの人は少し自己中心的な部分も持ち合わせています。
社交的で話もうまいのですが、浅い付き合いなので周囲の人も遠慮しています。そのため自分の話だけで盛り上がったりしてもマイペースなので気が付かず、自己中心的な印象を相手に与えてしまうこともあります。また気まぐれな面もあるため、意見がコロコロ変わることもそう思われる原因の一つです。しかし、基本的には相手に合わせるのが得意で小心者なので、後で気が付きずっと後悔を引きずってしまいます。

双子座×B型の性格?人の話をよく聞く

お話に夢中になってしまうと、ついつい相手のことはお構いなしで、グイグイと言葉を繰り出し続けてしまうものですが、本当の話し上手な人は、忙しく喋っていても常にクールに状況を把握しているものです。その点、双子座B型の人は、まさに話し上手の話し好きと評するにふさわしいほどの冷静さとコミュ力を発揮することが多いですね。そのため、自分が聞き手に回るべきシチュエーションでは、無理に言葉や意見を挟むことなくじっくりと話を聞き、判断を進めていくことができます。だからこそ双子座B型の人は多弁なタイプの中でも比較的に他の人から好かれる部分が多く、支持が集まりやすい特徴があるとも言えます。だからこそ「うるさい」と考える人が少なく、ムードを作る役を担えると言えるのです。

双子座×B型の性格?人気者になりやすい

双子座のB型はクールで自己中心的なイメージもありますが、人懐っこい部分もあります。誰とも分け隔てなくコミュニケーションを取れるので万人から好かれ、年齢が上の人とも堂々とはっきりと会話することができるので信頼度が高い印象を与えることができます。相手に合わせることも上手で気配りもするので、嫌いになる人は少ないです。一方で普段は社交的で話がうまいのに、好きな人の前ではシャイになったり冷たくしてしまったりと、ある意味子供のような性格の持ち主です。
そんなギャップもあり人気者になりやすいのですが、裏を返すと周囲に嫌われるのを怖がっている繊細な面もあります。そのため自分の弱みは本当に心を許した人にしか見せることはありません。

双子座×B型の性格?仕事をコロコロ変える

人とのコミュニケーション能力に優れ、頭脳も明晰なことから、周りとの調整役や盛り立て役にうってつけなのが双子座のB型。形にできない部分をフォローできる人材だけに、会社や事業者からの期待も高くなったりするのですが、それとは裏腹に、頻繁に職を変えることがあります。
もちろん、職場での関係が良いことも分かりますし、上役からの期待の念が強いことも理解できるのですが、それよりも自分の「興味」にしたがって動いてしまうことが多いので、スルッと転職することが多いわけですね。
一方で、職場ではなく上司や後輩、あるいは社長に対して興味を抱いたといった場合は、仕事への関心を上回るので長く居続けることが多くなります。「出会い」が大事なタイプとも言えるでしょう。

双子座×B型の性格?マルチな才能がある

コミュ力が極めて高く、熱心に話しつつも、相手の話や本音を引き出したりすることにも長けているのが双子座のB型の人です。様々な話題を扱えるだけの明敏さもあり、相手によってテーマをかえる柔軟さもあります。つまりは、極めて要領が良く適応性に富んでいるので、仕事に関してはもちろん、趣味や遊びの分野でもあらゆる面に優れた素質を発揮させることができます。また、熱を入れた時の集中力も高いので、能力の伸び率も高く、ますます人の注目を集める形となります。
とりわけ仕事の場などでは、様々なことを巧みにこなせるオールラウンダーとして、周りから多大な信頼を置かれ、重宝されることにもなるでしょう。ただ、万能選手はある分野では専門的な名人に遅れを取るものですので、器用貧乏にならないように注意する必要はあるでしょう。

双子座×B型の性格?説教が長い

双子座B型の人は、その関心の広さや柔軟な思考力から、様々な楽しい話題を相手に提供し、またうまく聞き役に回れます。しかし、本気で人と付き合うからには、いつも面白い話をするわけにはいきません。状況によっては、部下にお説教したり、怒ったりすることも必要な場合があります。ただ、そうした時に、パッと指摘をして解決させるのではなく、お説教が長くなってしまいがちなのも特徴と言えます。
話している最中にも指摘するべき点が次々と発見できたり、能弁だったりするためにこういった態度になりがちなのです。しかし、リアルなことを言ってしまうと、くどくどと言われることでやる気が潰れてしまったりするわけで、別の方法を模索するべきでしょう。

双子座×B型の性格?頭の回転が良い

様々な話題を次々に出して話を進めるには、頭の回転の速さが不可欠です。双子座B型の人もまた、極めて知力が高いタイプだと言えます。しかも、その明晰さは内側にこもるものではまったくなく、絶えず人とつながり、話をし、情報のやり取りをすることで、自分のみならず相手の「目覚め」を促せます。さらには、相手への影響を慮って、適切な距離を取ったり聞く側に回ったりとアグレッシブ一辺倒ではない柔軟な態度を取ることも得意です。
こうした長所が多く存在するので、双子座B型の人の頭の良さは、人を寄せ付けない種類のものではなく、むしろ人に慕われ、寄せ付ける類の優秀さとして他の人の目にも映り、それが評価にもつながっていきます。

双子座×B型の性格?友人が多い

人と交流するのが好きで、話し上手でもあるのが双子座のB型です。ただ単におしゃべりをするのではなく、極めて適切な距離感を保ってやり取りができるタイプなだけに、職場や学校での評価は非常に高くなりがちですが、それ以外の状況でも友達がとても多いという特徴を持っていたりもします。
元々、自分が人と接することに絶えず興味を持てるタイプだったりするだけでなく、様々なことに対して興味を、それも本気で関心を寄せることができるために、対象の趣味や物事を良くやっている人たちから好かれることが多いのも原因ですね。また、フォローしているジャンルが多岐に及ぶため、一緒にいる人を飽きさせることがないのも、高い人気の秘訣と言えるでしょう。

双子座×B型の性格?流行に敏感

あらゆるジャンルに精通し、とても幅広い話題を提供できるのが双子座B型ですが、その「実力」の源泉は何よりもセンスの敏感さにあります。何か新しいものが流行し始めるとすかさずチェックを入れて、それがどんなものかを判断して、今後の「材料」にしていくことができるのです。また、時にはまだ流行る前の品物や人を見つけ出してはプッシュするという、ある意味「業界的」なほどのアンテナの高さを発揮することも少なくありません。
そのため、双子座B型の人の口から出る話題には極めて独自性と新鮮味があり、メディアに接するよりも真新しさがあったりもするので、聞く人をうんざりさせることがなく、ただの喋り好きとはまた違う支持を集めることにもなっていきます。

双子座B型男性の性格

双子座B型男性は、「オールマイティ、だけど個性派」。一癖ありますが才能に満ちた人物です。
双子座男性はおしゃべり上手でノリが良いタイプ。また、知識欲や強く情報収集能力も高いため、最新トレンドに詳しい人が多い傾向にあります。
そしてB型は、4つの血液型の中でも特にマイペースな性質を持っています。双子座らしく社交的とはいえ、自分のペースは崩しません。得た知識を自分なりに?み砕いて、オリジナルのスタイルを確立していきます。
豊富な知識を生かして、個性を発揮できる場で活躍するタイプです。

双子座B型女性の性格

双子座B型女性は、一言で言うと「クールでマイペース」。
双子座女性は知識豊富で情報通な点が大きな特徴。あらゆる情報の中から、要領よくエッセンスを抽出して、自分の引き出しを増やしていきます。その器用さゆえに一つの物事に固執することは少なく、あっさりしていてクール、という印象を持たれることも多いです。
そしてB型は自分のペースを崩されるのが大の苦手。興味関心が他のものに移ったとき、周りに「もうちょっと続けてみたら?」なんて言われても、私のことは私が決める!とすぐに方向転換します。実はこの姿勢こそ双子座B型女性が輝く秘訣。他人に流されることなく、自分自身に磨きをかけていく人物です。

双子座×B型の恋愛傾向や恋愛運は早熟傾向でも長く付き合えない

様々な人と公正に付き合うことができるのが双子座B型の人です。単なる八方美人タイプではなく、それぞれの人に心底から寄り添いつつも、自分の言いたいこともしっかりと主張できる話術は、恋愛の場でも十二分に発揮されることになります。まだ贅沢な旅行やプレゼントなどが難しい若い頃からフルに活用できる魅力だけに、学生の頃からモテて色々な楽しい経験を積むことができたりと、傍から見れば実に素晴らしい青春を送ることもできるタイプとも言えます。しかし、とかく移り気なので、他の人に惹かれてしまうことも多く、同じ相手と長い間交際することが難しい気質でもあるようです。友達するには最適で人としてもいい感じなのですが、恋人には持て余し気味と言えるかも知れません。

双子座×B型のセックス傾向は様々な異性と関係を持つ

仕事上の仲間として付き合うにも、友達として通じ続けるにも、恋人として良い関係でいるにも、コミュニケーションが大事という基本原則は変わりません。そして、そのコミュ力に関して、抜群の強みを持つのが双子座B型の人です。しかも自身も相手に強い興味を持っていますから、常にモテる上に誘いを断ることも少ないという形になります。
結果として、多くの異性と性的な関係を持つことになりますし、その行為も独りよがりではなく実に楽しいということで、一度きりで終わりにくいのも特徴です。そのため、性的に奔放だと見られることも少なくはありませんが、本人としては「本気」で接しているだけですから、後ろめたさがなかったりします。不誠実に見えるようでいて、不思議な爽やかさがある人と言えるでしょう。

双子座×B型の仕事運や適職はコピーライター・作家・漫画家・アナウンサー

とても幅広い事柄に興味を持ち、熱くなれるのが双子座のB型の人。ただ本を読んで勉強するだけでなく、少し変わった経歴を持つ人とも積極的にやり取りして、普通の勉強や学問では得られないような知識を蓄えておくことも得意です。また、そうした人たちの心情など、リアルなディテールにまで踏み込んで理解することができます。
そのため、作家や漫画家、コピーライターなど、センスと知識が問われるような職業に極めて向いています。ものを書くにしても下地がありますので、格段に説得力のある作品に仕上がってくるわけですね。
また、読むことになる原稿の背景をしっかり理解できるという意味での、テレビなどのアナウンサーなどの職にも向いていると言えます。

双子座×B型と相性が良いのは牡羊座・山羊座・天秤座・水瓶座のB型

コミニケーション能力が高くいろんなことに興味を持つ双子座B型の相性が良い星座と血液型は何型なのでしょうか。まず、同じ風の星座同士である水瓶座や天秤座とはとても相性が良いです。血液型も同じB型であれば、同じことに興味を持ち楽しいひと時を過ごせる相性となっています。水瓶座B型は誰とでも仲良くなれる明るい性格が、天秤座B型は社交的なところがそれぞれ双子座B型とはとてもマッチして長くお付き合いできる相手となることでしょう。山羊座型は、双子座B型が珍しく素直に甘えられる存在で牡羊座O型はとても頼りになる兄や姉のような存在です。どちらも双子B型とはとても好相性なのでお互いに良い関係を続けていけるはずです。

双子座×B型と相性が悪いのは魚座・蟹座・射手座のA型

誰とでもすぐに打ち解けることができるコミュニケーション上手な双子座B型にも、相性の良くない星座の人はいます。自由奔放なところがある双子座B型を許せないのが魚座A型や蟹座A型です。高いコミュニケーション能力や社交性も両星座には心配ややきもちの原因になり、結果束縛が激しくなってしまうかも。そんな行動を双子座B型も面倒に感じてしまう結果になりがちです。情熱的で大胆なところがある射手座A型もクールなところがある双子座B型とはなかなか理解しあえない存在。最初は気が合うかもしれませんが、徐々にすれ違いに気づくことでしょう。気分屋で頑固なところがある射手座A型の態度にいつも振り回されて疲れてしまうかもしれません。

知り合いが双子座×B型だったら飽きっぽい性格に注意!

人とコミュニケーションを取るのが上手で、話を聞くのもかなり得意な双子座のB型の人とは、多くの人はうまく付き合うことができます。話題も豊富ですし色々とこなせますから、特に意識をしなくても良好な関係を維持することができるでしょう。しかし、向こうが全力でのめり込んでいるからと付き合うような気持ちで、何かを始めたりすると、すぐに飽きてしまい、結局無駄骨になることも少なくありません。双子座B型は熱意はあっても飽き性なので、何の前触れもなく態度を変えてしまうことがあるのです。
無理して行動を合わせるのではなく、持ちかけられたら応じる、話を楽しく聞くといった態度を取った方が、より間違いなく楽しい時間を過ごせるかと思います。

双子座の今年の運勢・今日の運勢