星座占い

牡牛座(おうし座)×O型の性格や特徴は?|男性・女性別の特徴や恋愛・セックス傾向を紹介

牡牛座×O型の性格とは?基本的な10の特徴

牡牛座×O型の性格?長くなっても平たんな道を好む

たとえ歩む道が長くなろうとも、平坦な道を好むのが牡牛座×O型の性格です。道が長くなるのは普通に考えればありがたくないことですが、牡牛座×O型はそれよりも道の起伏を気にします。上がったり下がったりのアップダウンがあるような道は、安定度に欠けます。

ピンチに遭遇するのはできるだけ避けたいという安定志向が強い考え方です。O型はいい加減で適当な性格にみられやすいですが、案外慎重な一面もあります。そして牡牛座の事なかれ主義があわせれば、平坦な道を必然的に好みやすくなります。

長い距離でもマイペースで歩きさえすればいつかは目的地にはたどりつけますので、道が長くなることをそれほど苦にはしません。それよりも平坦な道であることが、牡牛座×O型にとっては重要です。

牡牛座×O型の性格?常に穏やか

人の気性、性格は様々ですが、多くのタイプの中でとりわけ穏やかなのが、牡牛座のO型です。人に強い態度を取ることは滅多になく、いつも穏やかに人の話を聞ける器の大きさを見せます。

しかも小心故の保身のための引っ込み思案ではなく、むしろどっしりとした貫禄も備えていて、黙っていても人からの信頼を得られるタイプでもあります。

また、性格の芯が強く、こだわりを持った一面もありますので、安易に卑屈になることもなく、周りからの敬意を集めるが故にいっそう精神的に安定していられるという部分もありますね。

孤独を愛するタイプではありませんので無闇に人を遠ざけることもなく、言葉ではなく態度で人の上に立っていける器の持ち主とも言えるでしょう。

牡牛座×O型の性格?持久力に長ける

着実な牡牛座の中でも、特に牡牛座かつO型であるという人は、粘り強く、持久力に長けるという優秀さがあります。体力的には不安がある場合でも、決して諦めずに課題に向かって動き続け、最後は成果をものにしてしまうような、そんな頼もしさがある人だと言えます。

また、牡牛座の温和な気質とO型の社交的な部分がうまく交わっているためか、黙々と働いていても、その中で苛立ったり、荒っぽい態度を示したりすることはなく、言葉ではなく行動でもって、殺伐した状況の中でもムードを盛り立ててくれる頼もしさがあるのも特徴です。

目立つタイプではありませんが、組織にとっては必要不可欠で、しかも切羽詰まれば詰まるほど頼りになる人と言えますね。

牡牛座×O型の性格?成功までは時間がかかる

物事に取り組んですぐに結果を出す、人もうらやむような成功を収めるタイプもいますが、牡牛座のO型に関して言えば、出世や成功に関しては早くはありません。

元々の性格が大人しく、人に成果をアピールするのが得意ではなく、さらには内側に存在するこだわりが強いといった要素も、上司からは疎まれがちで、最初はなかなか推挙される候補にも上がって来なかったりするかも知れません。

しかし、経験を重ねるごとに、そのしっかりとした物事への姿勢や落ち着き、実直さ、仕事に対するこだわりの強さなどは評価ポントになっていくので、周りから自然な形で人望を集め、出世の階段を登っていけるのが、牡牛座O型の人の素晴らしいところと言えます。

また、にじみ出てくる貫禄なども、上役的であり説得力があります。

牡牛座×O型の性格?間違った思い込みが多い

基本的には物静かで温厚、攻撃性を相手に見せることなどない牡牛座O型の人ですが、その実、心中ではかなりのこだわりを持っており、自分流のやり方や考え方に執着することも少なくありません。

それが粘り強さや頑張りの源ではありますが、判断基準の中心が「自分」であることも多いため、間違った事実を正しいと思い込んだり、人の関係を早とちりしてしまうことがあります。

だからと言ってビシバシと相手を責め立てたりはしませんが、好き嫌いがかなりはっきりしているタイプでもあるので、一度誤解してしまったが最後、後々まで無駄な対立を続けてしまいかねません。

牡牛座O型の人としては、そうした自分の気質を掴んだ上で、冷静かつ柔軟な人に欠かさずに意見を求めていけるようになると、より成功が近付くかも知れません。

牡牛座×O型の性格?品格がある

体力や実務能力は、訓練でかなりのところまで鍛えられますが、にじみ出てくるオーラのようなものはなかなかそうはいきません。

その点牡牛座のO型の人は、元々の気質として落ち着きがあり、しかも他者には穏やかで、どっしりと構えていられる胆力があるので、周りには気品があると評価されることが多いとも言えますね。

実際、自分を見せかけたりはしたがらない面もあるので、付け焼刃ではない品の良さが、じっくり確かに、しかも歳を重ねるごとに出てきます。

さらに言えば芯が強いという一面を持ってもいますから、やむにやまれる事情があるから、と、培ってきた気品を捨て去ったりしてしまわないのも牡牛座O型の良いところだと評価することもできるでしょう。

牡牛座×O型の性格?誰とでも付き合える

大人になっても、人への好みや悪い感情が、表に出てしまう人もかなりいますが、牡牛座のO型の人は、信念を強く持っていながら、周りの多くの人と仲良く付き合えるタイプです。

どちらかと言えば消極的な牡牛座の気質と、人とうまくやっていけるO型の良さがうまくかみ合った感じであり、たとえ口数が少なくとも、相手の良さを理解するとともに、自分の良さをさり気なく示すことができる性質の持ち主と言えるでしょう。

もっとも本心としてはかなり熱く、人に対する評価もはっきりしているので、親友になるには難しいかも知れませんが、そうした相手とも同僚として仲良くなっていけるのが長所であり、しかも八方美人と思われない確実さと穏やかさが魅力ですね。

牡牛座×O型の性格?繊細で傷つきやすい

外見と内面が違うという人や、表面的な性格と本心が異なる人もいますが、牡牛座O型もそうした点があります。もっとも、裏表はありませんが、外向きの穏やかな雰囲気とは対照的に、内面には熱く激しいものがあり、実際は意外と繊細で傷つきやすい一面があります。

誰かの心無い言葉によって、人知れずショックを受けたり、ちょっとした相手の態度に、心理的にダメージを受ける部分もあったりします。

とは言え、基本的には穏やかで、また根本的な精神力の強さもあったりするので、周りが気付かない間にダメージから回復したりもできたる強さを持っています。

牡牛座でO型の人は、本心に気付いて欲しいと思いつつも、気付かれなくても問題がないというタフさがありますね。

牡牛座×O型の性格?美的センスに長ける

牡牛座×O型は、美的センスに長けている一面があります。日常生活のあらゆる局面で、美的センスをいかんなく発揮することが珍しくありません。

美的センスが大きく関係する服選びはもちろんのこと、家具、家電をはじめとしたアイテム選びでも美的センスに長けています。特にファッションやインテリアには興味がなかったとしても、天性のセンスですんなりと選ぶ牡牛座×O型は少なくありません。

またその美的センスを活かし、芸術面で才能を発揮させる人もいます。もともと美的センスを磨きやすい環境で育った人なら、才能をしっかりと開花させることも決して夢ではありません。そして美的センスに長けていることから美意識が強く、品のある人や物を好む傾向があります。

牡牛座×O型の性格?所有欲が強い

大人しそうで、実は頑固でこだわりが強い牡牛座のO型の人ですが、興味をひいたものに対して、意外なほどの所有欲、独占欲を見せることがあります。

仕事や人間関係とは違う「私的」な領域の事柄だけに、一つのことに心を注ぐ牡牛座の熱心さが強く現れ、コレクション欲といった形で熱中していきます。

あまり人にペラペラと喋ったりはしませんが、じっくりと好みに合った品物を並べていき、一人で楽しむ感じになっていきますね。

もっとも、苦労して集めたコレクションを褒められると嬉しくなってしまうのも確かであり、そうした部分をきっかけに、意外なほどスピーディに仲良しなグループを作ってしまうのも、牡牛座O型ならではの情熱の強さ故と言えます。

牡牛座O型男性の性格

牡牛座O型男性の性格として、「紳士的」「マイペース」の二つがあげられます。
穏やかにおおらかに振る舞う牡牛座。頼りがいもあるので、周囲に優しい印象を与えています。そして、誰にでも社交的に接する姿はまさに世渡り上手。大人っぽい性格といえます。

ただ、落ち着いた外見とは裏腹に、内に秘める信念は強いです。いつも堂々としているのは、自我を貫いているから。頑固だと思われることもありますが、安定志向で堅実なその姿勢は、周囲から絶大な信頼を得ています。

牡牛座O型女性の性格

牡牛座O型女性の性格として、「姉御肌」「感性豊か」の二つがあげられます。
牡牛座特有のおおらかさに、O型のパワフルな部分が加わっています。そのため、かなり人情味あふれる性格に。困っている人を放っておけず、何でも親身になる優しさと情熱があります。

また、五感がかなり鋭いです。裏表なく素直に気持ちを表現し、感情の種類もさまざま。優れた直感で即断即決する判断力もあります。他人の感情の機微に対しても敏感なので、持ち前の人情味と相まって慕われることが多いです。

牡牛座×O型の恋愛傾向や恋愛運は時間はかかるが良きパートナーに会える

牡牛座×O型の恋愛は、必ずしも早く成就するわけではありません。むしろ他の人よりも、時間がかかってしまいます。

ですがそれはマイナスばかりではなく、むしろプラスです。恋愛に時間がかかってしまうものの、その分良きパートナーに出会えます。

牡牛座もO型も物事を慎重に進めようとするところがありますが、その慎重さゆえに恋愛は時間がかかります。相手のことをじっくりと見定めようとし、愛を少しずつ深めていくからこそ仲の深まり方は遅くなりがちです。

他の人と比べればもどかしいところもありますが、その分生涯に渡って付き合える伴侶とめぐり会う可能性が高いです。良きパートナーに出会えるのですから、じっくり待つだけの甲斐はあります。それが牡牛座×O型の恋愛傾向です。

牡牛座×O型のセックス傾向は純粋な心でつながりあう

臆病な一面がある牡牛座、O型のセックス傾向は、純粋な心でつながり合うことを心がける性質です。感情をワーッと表に出して愛情をぶつけ合うというより、相手の心を感じながら自分の心も少しずつ出していく双方向の愛し合い方です。

純粋な心でつながり合うことに喜びを感じ、愛を確認することで信頼関係を深めていきます。牡牛座×O型は気持ちを内に秘めるようなところがありますが、その分情には厚いです。

自分が心を開いた人に対してはとことん信頼しますし、好きな異性が相手ともなれば愛情を深く注ぐことも珍しくありません。そうなるまでは時間がかかりますが、いざ信頼した相手には純粋な心でつながり合える素直さがあります。それが牡牛座×O型のセックス傾向です。

牡牛座×O型の仕事運や適職は美的センスを活かしたり堅い仕事に向く

牡牛座×O型に適する仕事は、世間の人がイメージされている以上に実は幅広いです。

牡牛座でO型は先天的な美的センスがありますので、そのセンスを活かすような仕事に就くと成功しやすいといえるかもしれません。美的センスを活かせる仕事にもしも興味があるなら、前向きに検討してみるのも職選びの考え方です。

目の前のことに集中して最後までやり抜こうとするのが、牡牛座×O型の長所です。性格的にお調子者のように見えたとしても、根っ子の部分はマジメなところがあります。そのマジメさは堅い仕事と相性がピッタリですので、堅い仕事にも実を言うと向いています。

ですので美的センスを活かす仕事かあるいは堅い仕事が向いていますので、仕事選びの際の参考になります。

牡牛座×O型と相性が良いのは蟹座や魚座のB型

着実にゆっくりと物事を進めながらも、周りとの関係も大事にしていくのが牡牛座O型です。そのため、多くの人と悪くない関係を築くことができますが、中でも蟹座のB型の人とは優れたパートナーになれます。

内気な牡牛座の気質を、蟹座の積極性が解きほぐすという基本的な構図の上に、さらに細かいことにはこだわらないB型の性質が加わっていますので、ともすれば臆病になってしまいがちな牡牛座の警戒心を和らげる結果となります。

牡牛座としてはリードされながらも心が充実する感じです。また、人情味がある魚のB型の人とも、ごく素直に馴染む形で、良い関係を保っていくことができるでしょう。性格が大人しいだけに、ピリピリした刺激よりも、素直に安心できる間柄を求める形と言えますね。

牡牛座×O型と相性が悪いのは蠍座や水瓶座のA型

あまり内心を表に出さないながらも、実は自分だけの確固とした思いや信念を持っているのが牡牛座のO型の人です。そのため、表面的な付き合い以上に進むには時間がかかりますし、相性が悪いとそれもなかなか難しくなります。

同じく内向タイプながらも激しい情熱を持っている蠍座のA型の人とは、心中考えていることが違う上に、話し合いで歩み寄るのも難しいので、かなり相性が悪いと言えます。

互いにこだわりの大事さを知り尽くしているからこそ、譲れない部分が多く出てきて交われない典型例ですね。また、水瓶座のA型の人もクールな一方で融通が効かない部分があるので、牡牛座O型の人とはなかなか仲良くはなれません。

もっとも、個人的な感情は別として実力を評価もしているので、深刻な問題にはならないことが多いですね。

知り合いが牡牛座×O型だったら感情の起伏が少ないことに注意!

職場では、物静かに仕事をこなし、しかも孤高タイプでもないため、多くの人から信頼されている牡牛座のO型の人ですが、仕事を離れたプライベートな場でも、付き合いやすい人だと評判を上げていくことも多いですね。

相手を上から威圧することなく、口うるさくもない上に、気遣いにも長けているため、人気が集まるわけですね。

しかし、人に対して丁重に接することができる一方、案外頑固な一面があり、また人や趣味の好みにもうるさいタイプでもあるので、気付くと何の前触れもなく疎遠になってしまいがちです。

十分に気持ちや感情を理解して、礼を失することなく、雑に扱わずに親交を深めていくことが、牡牛座のO型の人と付き合う際には重要になってきます。

牡牛座の今年の運勢・今日の運勢