星座占い

蠍座(さそり座)×O型の性格や特徴は?|男性・女性別の特徴や恋愛・セックス傾向を紹介

蠍座×O型の性格とは?基本的な10の特徴

蠍座×O型の性格①自ら行動し人を引っ張ていくリーダーシップ

どんな職種にも、あるいは学校などの組織でも、場を取りまとめるのが得意なタイプがいますが、極めて意思が強く情熱的な蠍座O型の人は、まさしくリーダーシップを発揮できる気質と言えます。頭脳が明晰でデータにも明るく、信念があるのですから皆を率いるには最適ですが、かと言ってただ口であれをしろと命じるだけではなく、自分から進んで事を起こし皆を引っ張っていけるタイプです。多くの人がリーダーに求めるのは、能力はもちろんですが、何より「自分から」の精神だったりするわけで、その意味でも蠍座O型の人は、リーダーに適任と言えます。ただ、どうしてもぶつかり合いが多くなる立場と性格ですので、場が殺伐とならないためにも、温和な補佐役がいるとより良いかも知れません。

蠍座×O型の性格②意志の強さが並大抵ではない

何をするにしても、一度決めたら退かないというタイプの人はしばしばいますが、蠍座O型の人は、まさしくその典型と言えるでしょう。心に熱いものがあり、しかも努力を惜しまずに実現に向かっていくことができ、さらにはもっとも効率の良い方法を突き詰めることもできるという、ある意味では努力に向く性格をしているわけですが、蠍座B型の人の場合は、客観的に物事を見るのも得意なので、自分でもそうした気質であると分かった上で行動することができるのもポイントです。
タフなだけに周りともぶつかることも考えられますが、その力強さは長い目で見れば、その部署なり組織なりを、今までになかったレベルにまで高めることができる要素でもあるため、結局は人に評価されるタイプでもありますね。

蠍座×O型の性格③データを細かく分析することが好き

目標に達成できるという確信を持って仕事を進めていくことができる、あるいはスポーツなどの競技に取り組んでいけるのが蠍座O型の人の強みであり、その熱意は非常に強力ですが、無根拠なわけでもありません。むしろ、しっかりとしたデータに基づいて種々の分析を行い、そこから最善の結論を導き出すということに関しても非常に長けているのが蠍座O型の気質と言えるでしょう。また、熱意を持って説得したりすることも得意なので、データが示した結論を曲げることなく実際の仕事なりに活かしていくことができるため、単なる参謀型の人が音頭を取るよりも、ずっと優れた結果が期待できるという現実もあります。ただ、データ分析に私情が混ざり、結論が変わってしまうことには注意する必要があるかも知れません。

蠍座×O型の性格④人や仕事に献身的に尽くす

秘めた情熱という言葉がありますが、得てして人が持つ何らかの強い思いというのは、周りに伝わることが少ないものです。また、もし仮に伝えることができたとしても、元々相手が興味なかったりすることも多いので、結局のところ独りよがりになってしまうことも珍しくありません。
しかし、蠍座O型の人であれば、そうした問題を回避することもできます。自分の思いを口にすることが上手で、しかも行動で示せるタイプですから、周りも誤解する余地が少なく、素直に好意や熱意を受け取ってくれることにもつながります。また、仕事や人への向き合い方が真摯なので、その思いが尽くす態度として形に現れ、好感を得る要素ともなっていきます。あざとさがないので、周囲もごく自然に受け取ってくれるというわけですね。

蠍座×O型の性格⑤周囲へ気遣いができる

多くの場合、自分なりの夢や目標があり、それに全力で挑んでいると、どうしても自分のことだけで精一杯になってしまい、人のことどころではなくなってしまいますが、熱意と努力なら人一倍の蠍座O型に関してはそういった部分はありません。自分が一生懸命頑張っている最中でも、絶えず同僚や仲間のことを気遣い、話を聞いていけるだけの柔軟性を有しています。しかも自分に関してはブレることが決してないので、その気遣いもわざとらしくなく、素直な好感を持って受け入れられるのが蠍座O型の人の良いところですね。
またその心遣いもさり気ない感じではなく好意が明快ですので、相手からも照れることなくお返しを貰いやすいといった一面もあります。

蠍座×O型の性格⑥どんな状況でも正しい判断ができる

普段は頭脳明晰であっても、常にそのパフォーマンスを維持していくのはなかなか難しいものですが、蠍座のO型の人は、そうしたことができる数少ないタイプと言えます。データを細かく分析し、自分なりの結論を導き出すまでのスピードと正確性もさることながら、その結果を信じ、的確に周囲に伝え決断することができるという希少な性質を持ち合わせているため、たとえ苦しい状況であっても判断を間違えることはありません。さらに言えば、ピンチになればなるほど、皆切羽詰まってくるものですから、相対的に判断の正確さが際立つのが蠍座O型の人と考えることができます。
リーダー気質ですが、何故周りから信頼されるかというと、こうした点を評価されてということが非常に多いわけですね。

蠍座×O型の性格⑦人の好き嫌いがはっきりしている

情熱的でリーダーシップがあり、思考力も高く、さらには気配りもできる蠍座O型の人ですが、強烈な情熱を持っている上に自分の優秀さを自覚しているところもあるので、角が立たないようにと常にバランスを取るタイプではありません。むしろ好き嫌いがかなりはっきりしており、彼はダメだと思うと、仕事以外では居合わせることもなかったりといった、かなり強硬な態度を見せることもあります。
もちろん、そうした私情を簡単に仕事に反映させるようなことをしないのも蠍座O型の人が優れたリーダーである証拠とも言えますが、やはり心底好きというのと嫌いなのでは、どうしても態度に差が出てしまったりするもので、ギスギスの原因にもなりかねず、注意が必要と言えるでしょう。

蠍座×O型の性格⑧自分の気持ちを表に出すことが苦手

蠍座×O型の人は、基本的に人当たりが良いので新しい職場や学校でも直ぐに馴染む事が出来ます。しかも誰とでも分け隔てなく接する人が多いので、様々なタイプの人と仲良くなる事が可能です。ただしそれはあくまで表面上の話であり、蠍座×O型の人は自分の気持ちを表に出すことが苦手だったりします。そのため深い本音の部分は隠したまま、少し距離を保ちながら様々な人と付き合う人が多いです。なので友達自体は多く明るい性格に見られる事が多いものの、他人に相談出来ずに1人で思い悩んだり、表面上の明るいイメージにとらわれて自分のネガティブな部分を出せなくなったりしています。その結果、1人でストレスを溜め込んで深く悩んでしまっていたりするので厄介です。だからこそ蠍座×O型の人はもっと楽に生きるために、周囲の人間を信用しつつ自分をさらけ出す様に努力する事をおすすめします。

蠍座×O型の性格⑨相手の心を見抜くことが得意

蠍座×O型は、穏やかな性格で周りから頼りになる存在です。相手の気持ちを察することができるので、色んな人と仲良くすることができます。初対面でも簡単に、打ち解けられる明るい性格です。情熱を持っているので明るい雰囲気が、その場の空気を和らげます。
蠍座×O型は、慎重に物事を考え冷静に判断できるタイプです。人当たりが良いので男性女性問わず人気がありますが、頑固な一面を持っています。自分の考えが一番正しいと思っているので、表面上は仲良くなるのは簡単でも心から仲良くなるには時間がかかります。
周りの状況を観察しているので、相手の心や空気を読むことができます。状況を判断する力を得意としており、仕事において多いに発揮することができるので、周りから頼りにされる存在になります。

蠍座×O型の性格⑩想像力が豊かで直観力が鋭い

蠍座×O型は、好奇心旺盛です。想像を膨らませるのが上手で、色々なことに興味を持ちます。興味があることには何でもチャレンジしたい性格で、積極的に取り組むことができます。楽しい気持ちで、様々なことにチャレンジできます。積極性が魅力で、直感的に難しそうなことも難なくこなしてしまいます。
蠍座×O型は、どんどん新しいものに興味を持つので一つのことが長続きしません。しかし、途中でやめない粘り強さがあります。興味を持ったことには情熱を注ぎます。想像力がエネルギーとなり、一生懸命注ぎ込むことができます。失敗を恐れず何度も挑戦できる粘り強さがあります。そうしたら成功できるか想像し、自分にはできるという鋭い直感が、成功に結び付きます。

蠍座O型男性の性格

蠍座O型男性は、情熱と柔和さのバランスの取れた人格者タイプです。
蠍座男性は、洞察力と粘り強さで物事に臨む一方、心に情熱と高いプライドを秘めています。少々融通の利かない部分があるという印象を持たれる傾向にあります。
一方でO型の特徴はおおらかさ・気前の良さ。頼りにされると断れないため自然と信頼を集めますし、周囲を巻き込んで成功に導くするタイプです。
この二つの性質を持ち合わせた蠍座O型男性は、親密になり心を開くほど、様々な魅力を兼ね備えた人物であると評価されるでしょう。

蠍座O型女性の性格

蠍座O型女性を表現するキーワードは「情熱」と「生命力」。向上心が旺盛で、自分の目標にまっしぐらに進んでいきます。
蠍座女性はゼロか100か、勝つか負けるかという価値観のもと、情熱と執念の炎を燃やして仕事や恋に邁進するタイプです。
そしてO型も、狙いを定めた目標を達成するために心血を注ぐ情熱家が多い傾向にあります。競争意識も高く、パワフルに成功への道を突き進んでいくのです。
実力で成功を掴み取る、バイタリティに溢れた人物と言えます。

蠍座×O型の恋愛傾向や恋愛運はとても用心深く恋に臆病

蠍座×O型の人は、表面上は明るく気さくに振る舞う人が多いです。ですが実際は悩み等を抱えても、誰にも相談出来ずに1人で黙々と悩む人が少なくありません。そのため好きな人が出来てもその事を友達等にも相談出来ない上に、自分の気持ちを相手にもなかなか伝えられなかったりします。そんな風に恋に臆病であり、自分からはっきりとアピールする事が苦手です。所が表面上は明るく、恋愛面も苦手そうには見えないために好きな異性にも自分に気がないと誤解される事も珍しくなかったりします。お陰で好きな異性と結ばれるチャンスを逃してしまう事も少なくないので、注意が必要です。更に警戒心が強いため、恋人として結ばれても相手の気持ちを疑ったり考え過ぎて駄目にしてしまう事もあります。蠍座×O型はこの様に、恋愛面ではかなり不器用なタイプの人が多いです。

蠍座×O型のセックス傾向は相手に夢中になり激しく燃え上がるようなセックスを好む

恋愛相手には、意外と臆病な一面を見せて、周りをびっくりさせることもあるのが蠍座のO型ですが、さらに心を許し合える関係となり、セックスをするようになると、また別の一面を見せてきます。仕事上でようやく叶ったポジションや仕事の成果に夢中になるように相手にぐっとはまり込み、心も体も激しく燃え上がり、とろけそうになるほどの交わりを好むことになります。どうしても仕事であればノルマや期限で切られてしまうところですが、男女の交わりにはそれがないので、心身ともに満喫し切る形になる、と言えるかも知れません。
相手にとっても基本的には大満足の行為となりますが、回数や頻度などの部分が合わなかったりすると、思わぬ不和の原因になるので注意が必要です。

蠍座×O型の仕事運や適職は責任感が活かせて人の心を見抜くビジネスに向いている

蠍座×O型の仕事運や適職については、特に責任感が活かせて人の心を見抜くビジネスに向いているということが挙げられます。いつも自分の行動に対して責任をもっており、人任せにしない強さを秘めていることが、蠍座×O型の特徴です。そのため、警戒感も強く、大きな失敗をしにくいメリットも得られます。多くのひとから信用されていて、頼まれごとも多いですが、出来る範囲で引き受ける柔軟さも持っています。相手が何を考えて接近してくるのか、適切な状況判断をしながら理解できるので、間違った人付き合いに陥りません。心の中を読み解く能力が非常に高いこともあり、じっくりと腰を据えて取り組める接客ビジネスには向いていると言えるのです。

蠍座×O型と相性が良いのは牡牛座・天秤座のA型、山羊座のB型

さそり座でO型の人は、人が思いもしなかったことを堂々とやる怖いもの知らずな性格の人が多いです。ただ本人は大真面目にそれをやっていて、綿密な計画を立てたりいろいろ研究したりするなどして、慎重かつ大胆に行動します。そんなさそり座O型の人と相性がいいのは、おうし座A型です。特に前者が女性で、後者が男性のパターンの方が関係がうまくいくことが多いです。おうし座A型は、大胆な行動はしないけれども自分が心から信じた人を応援し、またさそり座O型の人と同じように慎重に行動するタイプです。大胆な行動をするさそり座O型の人を、陰で支える大切なパートナーとなることでしょう。そんな二人なので、友達関係よりもお付き合いしたり結婚したりするのに向いています。

蠍座×O型と相性が悪いのは水瓶座のAB型

蠍座O型と相性が悪いのは、水瓶座のAB型です。蠍座O型の性格は、プライドが高く努力を惜しまない特徴があります。一番になるためにはきつい方法も選択するので、高収入で社会的に認められている人が多いです。また、人当たりが良く人間観察が得意なので、他人に合わせた行動をすることが出来ます。これに対して、水瓶座AB型は、クールで知性的な性格です。また、アイデア豊富で人が思いつかないことを意見するので、周囲からは突拍子もないことをしでかすと恐れられがちです。蠍座O型にとって、つかみどころのない水瓶座AB型と接することは苦手な傾向があります。また、水瓶座AB型は天才肌なので、努力で頂点を目指す蠍座O型にとっては疎ましい存在のため、相性が悪いとされています。

知り合いが蠍座×O型だったら無鉄砲さや執念深さに注意!

実行力があり、極めて熱い情熱を持ち、さらには社交的でもある蠍座のO型の人。相手のニーズや自分の優秀さまで全てを計算に入れられるという自信を持っており、だからこそ主導権を握るにふさわしい人物とも言えますが、理想が先に行き過ぎて失敗してしまうことが少なくありません。やはり相手がいることですから、当然自分の思惑だけでは事は進まず、何度でも挑戦する根気はあっても、周りを巻き込んでしまう部分があることには注意したいものです。
また、人に対する評価の差が激しいことから、一度嫌いになった人間や敵になったと思われる勢力に対しては、恐ろしいほどの執念深さを見せることもあります。リーダーの器としてふさわしいものがあるだけに、「暴走」には気を付けたいものです。

蠍座の今年の運勢・今日の運勢

合わせて読みたい