九星気学

七赤金星 2020年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

七赤金星の「七赤」は、陰陽道の九星においては「金」を表しています。このことから、七赤の金星は金銭をはじめとした、アクセサリーなどの加工された金属類を意味しています。

そういった七赤金星の「金属」という意味合いは、七赤金星を本命星にもつ人々の性格や特徴に影響を与えています。

今回はそんな七赤金星の人の2020年の運勢や性格について解説していきます。

2020年はどのような運勢なのでしょうか。また、恋人や気になっている人との相性はどうなのでしょうか。

吉方位や凶方位まで詳細に解説していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

七赤金星の2020年の運勢[総合運]

  • テーマは「結実」。驚くような幸運に恵まれやすい一年。
  • 積極的な姿勢よりも現状維持を心がけると自然に運が舞い込む
  • 不満も感じやすい一年。うまくいかない時の姿勢が大切

 

2020年の七赤金星の総合運は、知らず知らずの内に結果や成果が現れ、良い出来事が多い一年となるでしょう。普段と同じように日々過ごしていると、驚くような幸運が舞い込んだり、良運に恵まれます。

今年の七赤金星は中宮に回座するので本命殺がなく、自らが原因となる大きなトラブルはおきません。定位である五黄との同会があり、運勢が高い位置から徐々に下降するので今年の後半は気をつけましょう。

運勢的には悪い流れもなく良い運勢ですが、良いことばかり起きるからといって過信しすぎないようすることを胆に命じておきましょう。調子が良い時ほど、落ち着いて誠実に過ごすようにすると、その幸運がさらに大きなものになっていきます。

今年の七赤金星は、肩に力を入れるのではなく、自然体で物事を進めるようにすると運気があがります。積極的な姿勢で気合を入れすぎるよりも、落ち着いて広い視線を持ち、「現状維持でも大丈夫」くらいのリラックスした状態がベストです。

もちろん、やる気を持たず適当に取り組むということではなく、あくまでも自然体で受け止めて対応すると自然に運が舞い込むということになります。

良い出来事や良運も多い一年ですが、特に後半は不満に感じることやフラストレーションが溜まる出来事も出てきます。しかし、こういう時の対処や姿勢によって自身の成長や、運勢を大きく上げるチャンスでもあります。

身の回りに起きたことは、自分にとって必要なことなんだという風に受け止めて、冷静に対処する姿勢が大切です。

 

七赤金星の2020年の運勢[恋愛運]

  • 昔の恋人や友人に縁がある一年
  • 運気の波が大きくなりやすいため、慎重な姿勢が大切
  • 落ち着いて行動すれば運命的な出会いもありそう

 

2020年の七赤金星の恋愛運は、昔の恋人や友人に縁があり、そこから流れが変わるような運勢となるでしょう。昔の恋人や古くからの友人から久しぶりに連絡があったり、偶然街で出会ったりということが出てきます。

特に昔の恋人からの連絡や出会った時には、多少なりとも感情が揺さぶられますが、冷静になることが大切です。改めて良さに気付いたり、気持ちが変われば関係性を元に戻しても良いですし、それがきっかけになり新しい出会いがある可能性もあります。

古くからの友人も同じく、良縁のきっかけになる可能性があるので期待してもよいでしょう。

どちらかと言うと今年の恋愛運は受動的であり、周りからの影響のおかげで運気の波が大きくなりやすくなります。こんな時は、感情が揺れ動いたり冷静な判断が出来にくくなるので慎重な姿勢でいることを大切にしましょう。

運気の流れが良い波になるか悪い波になるかは、自分次第で変わるので冷静に対処すると良い波になり、幸福が舞い込みます。

引きつけるような魅力を元々持っている七赤金星ですが、落ち着いた行動や冷静な言動はさらに運気をアップします。そのような姿勢でいると、自然と悪縁は遠のいていき、良縁が近寄ってくる結果となるのです。

普段から一歩引いて俯瞰で物事を見るクセをつけておくと、自然と運命的な出会いに大きく近づくでしょう。

 

七赤金星の2020年の運勢[吉方位]

2020年の吉方位は北西・北東・南東になり凶方位は南・西・東ですので、長距離の移動や旅行、引越しの時には意識すると良いでしょう。吉方位である北西には金運アップが期待でき、北東は家庭運を上げることに最適です。

人間関係や良縁に期待したい時には、東南の方角を意識すると良い結果が生まれるでしょう。凶方位の各方角には、トラブルやネガティブな出来事が多くなり、特に五黄殺の東には、運気の流れを悪くしたり、低迷させる危険があるので注意が必要になります。

今年のテーマである「結実」は、様々な幸運や結果となって実を結ぶことになるはずです。たくさんの良い出来事に恵まれそうな2020年を大切にするためにも、吉方位の効果を上手に使って過ごしましょう。

七赤金星の今月の運勢[総合運-1月]

七赤金星の1月の総合運は、調子良く物事が進みますが、油断していると最後の最後に足許をすくわれるような期間になります。年運で考えると最高の運気が訪れる年になりますが、今月は多少不安定なところもあるので油断せずに過ごすようにしましょう。
内面の充実度は高いので、精神的には前向きに行動できるのですが、心に隙が出やすくなりそれが仇となって失敗しやすいです。このことは逆を考えると、せっかくの良い運気を過ごすためには、落ち着いて過ごすことが大切だと教えてくれているのです。
やればやるほど結果や成果はどんどん現れるので、最後まで気を抜かずに精進しましょうということを示しています。このことを肝に銘じていれば、より運勢はよくなり今後の幸福につながるので大切に行動するようにして下さい。
また金運・財政運もかなり好調であり、お金の面での悩みや苦労は少なくなりますが、これも同じく油断は禁物です。無駄な出費や散財等は、せっかくの良い運気が離れてしまうことになるので、お金の使い方には十分注意しましょう。
油断さえしなければ、運勢はとても良いのであらゆる面で期待できることになり、多くの幸福が舞い込むことになります。東南が吉方位になり、この方角からは良い知らせが届くので、意識してみると思いもよらない良い吉報があります。

七赤金星の今月の運勢[恋愛運-1月]

七赤金星の1月の恋愛運は、とても良い運勢で出会いや関係の進展に重要なきっかけが起こる時期になっています。現在相手を探している方にとってはとても重要な月であり、なにかのきっかけで大きな進展が見られることがあるでしょう。
それは偶然出会う人や、ある場所で偶然出会うなど、日常とは違う何か運命めいたものを感じる出来事になります。今月は引き寄せる運気が強いので、意識していなくともそのようなことが起こりますが、いつでも対応できる準備は必要です。
チャンスは一度逃すとその後消滅してしまう可能性もあるので、常に意識をして日々過ごすようにすることが大切になります。そのような場面に出くわしたと感じることがあれば、少しでも良いのでアピールやアプローチを心がけるようにすることが大事です。
この時期に出会う人や何かのきっかけは、すぐに関係の進展がなくても、後々大きな幸せを運んでくることになります。仮にそのような場面に出くわさなくても、今年は一年を通して恋愛運は好調なことが多いので、前向きに過ごすようにしましょう。
パートナーがいる方は、未来に向けてさらに幸福を感じることが出来る時期になり、お互いをより認め合える時期になります。お互いの存在に感謝し合うことが大切ですので、思っていることを素直に相手に伝えて愛情をより深めるようにして下さい。

2020年1月の吉方位・凶方位

方位 方位の運勢 相生・比和 凶殺
五黄殺
暗剣殺
西 相生 本命的殺
本命殺
西北 吉方位 相生
東北
西南 比和 月破
東南 吉方位 相生

七赤金星の基本的な性格や特徴

続いて、七赤金星の基本的な性格について見ていきましょう。

七赤金星の人は、物にも人にもあまり執着することがなく、興味が湧いた方向へと気持ちが移ります。一時そこに熱中することがあっても、飽きたらすぐに別の方向へ気持ちを切り替える行動力の持ち主です。

かといって薄情なのではなく、素直で邪気がなく、天真爛漫です。そのため、いつも笑顔で明るい性格では多くの人に親近感を与えられます。

おしゃれにも関心が高く、服も小物も気に入った物を積極的にファッションに取り入れていきます。

また、知識欲がある人も多く、関心を抱いたものは貪欲に吸収していきます。たとえ多くの知識を蓄えていても、謙虚な姿勢は変わらないので、周囲の人にも人当たりのよい相手と認識されるでしょう。

さらに、社交性もあり、大人になるほどに人脈も広がります。それと共に好奇心は年々薄れていくどころか、時には流行のものも積極的に取り入れるので、会話の話題に事欠きません。

七赤金星の人は相手とのコミュニケーションをとるのが上手で、いろいろな人と仲良くなれます。初めての人ともぜんぜん臆することなく話ができるのも、生まれ持った言葉の魔術師としての性格からです。

多くの人が惹き付けられる話術は、仕事上でもおおいに重宝される存在となります。そんな性格から、七赤金星の人は多くのチャンスに恵まれるでしょう。

誰かと誰かを取り持つことが得意なので、営業や案内など、会話をメインにしている仕事をすることで、高い能力を発揮します。

七赤金星が恋愛する時の傾向や特徴

九星気学では、七赤金星の人は恋愛において非常にモテやすい性格の持ち主です。

七赤金星の人は話術に長けており、社交性や表現力も豊かなので、異性からの人気も高いでしょう。

また頭の回転も良く、多芸多才なので、仕事もできるので社会的な信頼も高いです。公私共に順風満帆な生活を過ごせるでしょう。

そのことも、七赤金星が結婚相手として重宝される理由の一つになります。

持ち前の明るさを持って、多くの相性の良い人に好かれることができるので、それに見合うような努力ができるかが幸運の鍵になるでしょう。

一方で、いい加減な態度を続けていると運気が逃げてしまうので、相手に対して誠実な姿勢を心がけましょう。

七赤金星の結婚に関してはあまり良縁に恵まれてるとはいえませんが、七赤金星は苦労した分だけ将来が明るくなるという性質を持っています。

明るい性格が功を奏し、中年期には賑やかで明るい家庭を持つことになります。晩年はその家族に囲まれて、充実した生活をおくれるでしょう。

七赤金星の魅力や相性一覧

相手の本命星 相手との関係
一白水星 小吉(相生|退気)
二黒土星 大吉(相生|生気)
三碧木星 凶(相克|死気)
四緑木星 凶(相克|死気)
五黄土星 大吉(相生|生気)
六白金星 中吉(比和)
七赤金星 中吉(比和)
八白土星 大吉(相生|生気)
九紫火星 大凶(相克|殺気)

>>七赤金星との詳しい相性はこちらをチェック

生まれたときから自分の周りにいる人から注目されるような、不思議な魅力があるのが七赤金星の人の特徴です。

そうした雰囲気から、本人は意識していなくても、知らず知らずのうちに、七赤金星が属する集団の中では中心人物にいることが多くなるでしょう。

そんな七赤金星なので、誰からも注目され愛される存在となります。

だからといって天狗になるタイプでもなく、周辺の人と仲良くおしゃべりをすることが大好きです。そのため、誰とでもよい相性を維持することができ、親近感があふれることでしょう。

仕事の面では、この天賦の才能がいかんなく発揮されるので、チームワークが必要な仕事などでは、仕事仲間の中心となってどんどん片付けていくことができます。

七赤金星の仕事ぶりを見ている上司からは、信頼できる部下として重用されます。また、部下にとってみても、リーダーとしてテキパキと指示ができ、困った時にはアドバイスをくれるので頼もしい存在です。

周囲の人に感謝しながら生活することで、よりよい良縁に恵まれていくでしょう。

そんな七赤金星は、理知的で好奇心が強い人物との相性が良いです。

話好きで常に会話の中にいる七赤金星は、自分の知識についていける人物を求めています。

もし七赤金星と良い相性を維持したい場合は、七赤金星の興味のある事柄について有益な情報を提供するとよいでしょう。

また、七赤金星の話に興味をもち、共感するように心がければ、七赤金星にとっても話していて楽しい相手となれるでしょう。

七赤金星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー グリーン
ラッキーナンバー 66
ラッキーアイテム ペットボトル
ラッキーパーソン 同い年の男性
ラッキースポット スーパー
2020年の運勢占い