九星気学

八白土星 2020年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

八白土星は、二黒の耕地、五黄の大地とは異なり、高く積みあがった「山」や「盆地」などを意味しています。

また、八白土星の本位である北東は、太陽が沈む丑の刻と、再び登り始める寅の刻を象徴しているため、「陰気と陽気の移り変わり」を表しています。

では、そのような八白木星を本命星にもつ人は、どのような性格の持ち主なのでしょうか。

本記事では、八白木星を本命星にもつ人について詳しく解説していきます。性格や相性だけでなく、気になる2020年の運勢についても詳しく見ていきましょう。

八白土星の2020年の運勢[総合運]

  • テーマは「自信」。新たなスタートを切るのに最適な一年
  • 身体を動かすよりも頭を動かすと吉
  • 少し立ち止まって先を見通してから動き出すと運気は高まる

 

2020年の八白土星の総合運は。今までにない新しい状況が生まれ、戸惑いが生まれますが自信をもって取り組めば成果が現れる年です。年盤で北西の位置に回座し本命殺となりこの方角には注意は必要ですが、新たな取り組みには自信をもって取り組むと良運を引き込めます。

本命星が北西の六白に同会している今年は、様々な場面で努力や頑張りを試される時期です。自分にとって、不可能なことは目の前には現れませんので、どのようなことも自信を持って取り組むようにしましょう。

そうすることで内なる力が発揮され、自身の成長にもつながり評価が高まることにもなります。

周囲の状況が、目まぐるしく動いていくので、それにつられて慌てて行動したくなりますが、まずは冷静になることが必要です。行動は大切なことですが、自分が置かれている立場や周りを見渡し、先に身体を動かすよりも一度頭を動かしてから行動するようにしましょう。

そうすることで、成果を上げたり結果を得ることができるようになり、それが良運につながることになります。

周囲の流れが急激になりますが、それに身を任せてしまい飲み込まれてしまわないようしましょう。今までにない新しいことが、どんどん出てきますが、少し立ち止まって先を見通してから行動すると、運の後押しが得られるようになります。

今年のテーマである「自信」を確固たるものにするためにも見切り発車ではなく、一歩先を見るようにしましょう。

 

八白土星の2020年の運勢[恋愛運]

  • 大切な人との絆を深めやすい一年
  • 身近な人との距離を縮めるとチャンス拡大
  • 人からの誘いは積極的に参加するのが吉

 

2020年の八白土星の恋愛運は、自分にとって大切な人との絆を深めることに最適な一年となるでしょう。パートナーがいる方は、「本当に相手は大切に思ってくれているのだろうか?」と不安に思うこともあるかもしれませんが、心配いりません。

まずは、自分の気持ちに向き合い正直になることで、その気持ちは相手に伝わることになります。相手も同じ思いであれば、さらにその絆は強固で深いものになっていき、認め合えるようになるでしょう。

パートナーを探している方は、現在いる身近な人との距離を縮めるとチャンスは大きくなります。もし身近な人で気になっている方がいるのであれば、思い切って積極的にアプローチするのが吉です。

いつもは、友人のような付き合いでもアプローチすることによって相手も意識することになり、その気持ちに気付くことになります。

普段はマイペースであり、意志の強さや頑固さの特性を持つ八白土星ですが、多少気が乗らなくても人からの誘いは参加するのが吉です。いつもなら気乗りしない時は、躊躇無く断るような誘いに積極的に参加すると隠れた良縁が潜んでいる場合があります。

また、新たな価値観や考えに出会える場面も多くなるので自身の新たな魅力を上手に引き出せることになるでしょう。

八白土星の2020年の運勢[吉方位]

2020年の八白土星は凶方位が南・西・北西・東・南東で吉方位がありませんので、移動や方角の恩恵が受けにくい一年になっています。しかしこれを悲観することはなく、言ってみれば自分の実力がそのまま出る一年だと考えると良いでしょう。

今年のテーマである「自信」というのはこういった部分にも現れているということになり、自らのパワーで良運を引き寄せるということです。これが自身の成長やさらなる自信につながりより多くの幸福を育むことになってきます。

凶方位の各方角には、トラブルやネガティブな出来事が多くなり、特に五黄殺の東には、運気の流れを悪くしたり、低迷させる危険があるので注意しましょう。長距離移動や旅行、引越しにはできるだけ避けたいところです。

 

八白土星の今月の運勢[総合運-1月]

八白土星の1月の総合運は、運気的には下降を始める月になりますが、大きなトラブルなどはない、比較的穏やかな期間になります。前年度が一年を通して良い運勢で、今年は緩やかな下降になりますが、急激ではないのでさほど心配いりません。
言うなればまだ高い位置に運気はあり、運勢的には良い状態となっているので、心身ともに充実して過ごすことが出来ます。しかしこれまでのような調子でいると、思わぬところで足許をすくわれたり、小さなミスが大事になるので注意しましょう。
出来れば勢いだけで行動するようなことは避けて、今まで培ってきた結果や成果を改めて見直して、現状維持に努めましょう。今月を慎重に過ごすことが出来れば、その後もそれほど悪いことが起きずに穏やかに過ごせるようになっていきます。
金運・財運には、多少陰りが出てくるので散財や無駄使いなどがないようにしっかり管理するようにして下さい。今月のお金の面での失敗や苦労は、大きく運気が乱れ、負担になる原因となるので慎重になることが大切になります。
これまで努力してきたことや、行ってきたことが周囲から評価される期間でもありますが、奢らず謙虚に過ごしましょう。今月は慎重と堅実ということを胆に命じて、冷静に行動したり言葉を発するようにすると、運気の流れが良くなるはずです。

八白土星の今月の運勢[恋愛運-1月]

八白土星の1月の恋愛運は、良くも悪くもこれまでの行動が結果になって現れる期間になり、関係や状況の変化が起きる期間です。相手を探している方や、気になる相手がいる方は何かしらの変化が現れ、これまでの成果が現れるようになります。
今まで誠実に行動していたり、関係を育む努力をされてきた方には、良い結果となり、逆の方には残念ながら結果は出ないです。もし、そのような方はあまり悲観せずに改めて自分を見直し、誠実に相手を選べるように努力していきましょう。
そうすることができれば、徐々に恋愛運も強くなり、自身の魅力も磨かれ良縁を掴むことが出来て幸せに近づくはずです。今月は人からの紹介や、アプローチもそれなりにありますが、すぐに結果を求めることをしないほうが無難になります。
パートナーがいる方は、出来るだけ普段から思っていることはすぐに相手に伝えることを忘れないようにしましょう。今月は精神的に不安定になりやすく、溜め込むと必要以上に相手に強く言ってしまったり感情的になりやすいです。
普段は我慢できることも、感情が爆発しやすくなっているので、些細なことで相手を傷つけたりケンカになりやすくなります。小さなことでも冷静に話せる状態の内に、しっかりと相手に伝え、お互い納得できるようにすることが大切です。

2020年1月の吉方位・凶方位

方位 方位の運勢 相生・比和 凶殺
五黄殺
暗剣殺
西 吉方位 比和
吉方位 相生
西北
東北
西南 相生 月破
東南

八白土星の基本的な性格や特徴

八白土星の人は、まっすぐに努力を重ねられる質実剛健タイプと言えます。

八白土星の人は、非常に真面目で課題を与えられるとどんなに厳しい物でも課題解決のために一生懸命取り組みます。途中で投げ出すような事は絶対にしません。

その結果が振るわないものだったとしても、そこから原因を見つけ出し、自分の力に変える事も出来ます。

仕事で大成するのは遅いかもしれませんが、周囲の評価は高いでしょう。

また、一度功績が認められると、その能力をフルに開花させて何事もこなしていけます。このような状況でも周囲からの助言を大切にすることもできるので、さらに成長していけるでしょう。

さらに、八白土星の人は、いつも心が平穏であることに重きをおきます。そのため人生は着実に進む選択を好みます。

とはいえ、八白土星の人は少々の困難をはねのける強さを持っていて、時には抱える問題をバネにして、大きく成長することもあります。

精神面が鍛えられれば、「いい面」を見ようと意識するようにもなっていきます。そうして独自の経験を後の人生に活かせるほどに明るく生きやすくもなっていくでしょう。

八白土星の人は周囲から「我慢強く、信頼できる安定した人」というような肯定的な評価を得ることが多いです。

特にその性質は仕事面において強く生かされ、「信頼できる同僚・上司」として頼りにされることがしばしばです。

ただ、八白土星の人は限界を超えて努力してしまうこともあるので、適度に休憩することも意識すると良いでしょう。

八白土星が恋愛する時の傾向や特徴

八白土星の人は努力家で、自分の必要とするものを淡々とこなしていく性格の持ち主です。

そして、刺激を求めるよりは安定感のあることを好む性質があります。

なので、八白土星の恋愛は、情熱的で燃えるような恋よりは、お互いを認めあいながら少しづつ豊かな関係を構築していくような、穏やかな恋愛が向いているでしょう。

恋愛においては、些細な出来事でも八白土星の人は真剣に考え、思い悩むこともありそうです。

恋愛において一途なことはとてもいいことですが、あまりに真面目に考えすぎてしまってもお互いに息が詰まってしまうことにもなりかねません。

なので、このタイプの人の恋愛は「風通しの良い、好きなことがいつでもお互いに言い合えるような関係性」が理想です。

また、八白土星との結婚生活は良好で、子宝にも恵まれ晩年温かい家庭を築けるでしょう。親族との縁も深く後継者運もありますので、代々長男でなくとも、次男や三男、子孫繁栄にも恵まれているといわれています。

この星は男女とも身内への面倒見もいいとされているので、温かい生活を送ることができるでしょう。

中年期にはあなたの理想としていた家庭を築き上げ、晩年はその家族達に囲まれ幸せな日々を過ごしているでしょう。

八白土星の魅力や相性一覧

相手の本命星 相手との関係
一白水星 凶(相克|死気)
二黒土星 中吉(比和)
三碧木星 大凶(相克|殺気)
四緑木星 大凶(相克|殺気)
五黄土星 中吉(比和)
六白金星 小吉(相生|退気)
七赤金星 小吉(相生|退気)
八白土星 中吉(比和)
九紫火星 大吉(相生|生気)

>>八白土星との詳しい相性はこちらをチェック

八白土星の人は生まれ持っている我慢強さが、大きな魅力になります。

人によってはやけになってしまいそうなことでも、八白土星の人はこうした時にもけっして短気を起こしたりせず、ぐっと我慢することができるのです。

小さなころから、耐えることで実になるものがあるという体験を続けてきたので、どうすれば成功への道があるのかを知っています。

大人になってからも、こうした体験が生きて真面目にコツコツと努力を重ねていくことができます。

色々な理由で仕事を転々としなくてはならなかったというタイプの人でも、それまでに経験したさまざまな仕事のエッセンスが、晩年の仕事に大きなプラスとなって実ります。

なかなか思い通りにならないことがあっても諦めずに、真面目に働いていくことが晩年の仕事の成功のカギとなるでしょう。

九星気学の中で、八白土星の人間関係は堅実で、誰とでも良好な相性を維持できます。

周囲からもその強い信念を持った人という風に思われているので、一目置かれているというのがあります。

そんな八白土星と相性がいいのは、八白土星の考えを理解し、周囲の人との関係を取り持つことができる人です。

八白土星の頑固な性格をうまく和らげる緩衝材のような人物は、八白土星にとってもありがたい存在です。

真面目な人同士の相性も良好です。

八白土星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー マゼンタ
ラッキーナンバー 2
ラッキーアイテム 財布
ラッキーパーソン 年上の男性
ラッキースポット
2020年の運勢占い