九星気学

一白水星 2019年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

九星気学で一白水星の方は、2019年の自身の運勢が気になりますよね。

九星気学においては日が経つにつれて星も動くために、運勢や吉方位も変化してゆきます。

そのため、常にその年の運勢を把握しておくことが大切です。そこで今回は2019年度版の一白水星の運勢を紹介していきます。

「今年はまだ一白水星の運勢をチェックしてない。」
という方や、もう一度確認したい方なども参考にしてみてください。

相性や吉方位、性格まで詳しく説明いたします。一番旬な一白水星の運勢を知ることで、今年の流れを見極めましょう。

一白水星の2019年の運勢[総合運]

一白水星の方の2019年は転機がやってくる年です。好転運・成功運の年となり、これまで辛抱して力を尽くしてきたものが2019年に花開くことでしょう。

これまでの取り組みが結実し整うタイミングがやって来ました。

つまり、今まですぐに結果を望まないで努力を積み重ねてきて、力を尽くしてベースを確立してきた事がカタチとなって結果が見えることになります。

さらに、一白水星の2019年には実践力と前向きな思考が伴うので、リズム良くチャレンジしてみましょう。流れ良く順次うまくいきます。

また、年の始めはゆったりと進める・休みを取りながらスタートすることが大切。運勢の良い中でもパワーの充電期間というのも必要です。

ですから、2019年当初は個人的な生活を充実させるような計画を立てるようにすると良いいです。そして、運気の流れを力ずくでコントロールしようとせずに、流れのままに漂いましょう。

次に2019年の中盤以降は、流れに応じてプライベートを満喫しながら、バランス良く目標に向かって進みましょう。

がむしゃらに頑張り続けているときより、自身の中のバランスが取れている方がより一層の良い運気がやってきます。

また、一白水星の方はチャンスを見逃すことのないように注意が必要です。2019年はチャンスで結果を残せるため、更なる好機の芽を引き寄せることになるからです。

大胆&意欲的に、多くのことをトライしてください。

逆に、チャンスとは逆のピンチが見えても、真摯に対応することで必ずプラスに変化していくような運命です。マイナスをプラスに変える気持ちを忘れないようにするといいでしょう。

さらに、周りの人たちとの協調性を意識しバランスをキープしつつ、この好運期を有益に活用してみると良い方向へ進みます。

他人の提案も、しっかりと耳を向けて良いきっかけを得てみてください。あなたが活動し始めると同時に、良き理解者や助っ人も近付いて来ます。

この出会った人とは、お互いのいいところを引き出し合い、マイナスポイントを補いつつ調和のとれた関係を確立できます。

一方で、一白水星の2019年はコンタクト運も良いので、色々な人や物を目の当たりにします。

また、色々といくつもの情報が入り込みます。様々なお誘いも受けることになります。個人的な事柄が充実する365日ということが言えます。

以前よりお付き合いのある友人からの誘いが増えるので、対人関係的もより充実していきます。

居心地が良く、一緒にレベルアップしていけるような華々しい仲間と出会っていける年になっています。

こうした部分でビビッドな運勢がやって来ているので、新たな人脈を拡大することに関して、とても良い1年となります。

一白水星の2019年の運勢[恋愛運]

2019年の一白水星の方の恋愛を見ていきますと、あなたの異性を魅惑する力が抜きん出てくる年になるので、まさに絶好の機会到来である言えます。

幾人かの異性からアプローチされることもあります。また、あなた自身から意欲的に行動することによって、これまでになかった出会いが続々と発生します。

すなわち、恋愛について絶好の運勢がやってきているのです。

もしもこれから先の伴侶を望むのであれば出会いの場や賑やかな場所よりも、和やかなスポットに足を運んで、意欲満々で人と関わるように気を配ってみてください。

一白水星の方は、結婚を検討しつつ交際をされている人がいる場合、この2019年はウェディングに向けて大きな進展がります。

すでに互いの間に明確に絆ができていれば入籍をするのも困難ではありません。チャンスだと感じたら身を任せましょう。

一方で、一白水星の2019年はプライベートを内容の濃いものにすることによってあなたの度量が広がっていき、ご自身の魅力が拡大していきます。

一白水星の2019年の吉方位・凶方位|一覧ですぐ分かる

一白水星 吉方位 凶方位
年間 南、北 東、西、北東、北西、南西
6月 北、東、西、北東、南西
7月 南、北、北東、南東、北西
8月 南、北、北東
9月 北、東、北東、南東、南西、北西
10月 東、西、南東
11月 南、北 北東、南東、南西、北西
12月 南、北

2019年の一白水星の吉方位は、三碧木星、四緑木星が回座している、北と南になります。そして凶方位は、北東、東、南東、南西、西の方角になります。

2019年の一白水星は、西の兌宮(だきゅう)にあたります。兌宮の兌(だ)は、楽しさ、食事をすること、お金などを意味しています。

人付き合いは盛んになり、お金も豊かに入ってきますが、羽目をはずして使いすぎないように注意することが必要です。

なぜなら、この年は金銭面での吉凶の浮き沈みも大きいので、お金が入ってくることを当てにして先に散在してしまうとあまり良くないです。

また、運が落ちてきていると自分で感じたら、吉方である北と南の方角にぜひ出かけてみましょう。運気の流れが持ち直します。

2019年の一白水星の恋愛運を上げるためには、1月に北、そして11月に南に向かうと良いでしょう。

2019年の一白水星は、職場や学校での新しい人間関係が増えます。それにともなって異性と知り合うチャンスも増加します。

1月の恋愛運は平行線ですが、2月になると運気は上昇してきます。趣味やサークルなどを通じて新しい恋が始まります。

その後、春から初夏にかけて一時期恋愛運も停滞しますが、9月からまた運気が戻ります。

とりわけ、11月は恋の運気が大変良いので、ぜひデートには吉方位の南の方向にお出かけしましょう。

2019年の一白水星は出会いも多いですが、その反面支出も多いので恋人との交際費も堅実に使いましょう。

出会いの運気としては最高の流れが来ています。

一白水星の今月の運勢[総合運-11月]

一白水星の11月は、先月の低迷から運気の変化があり、月初めから月末にかけてどんどん上昇する期間になります。知人や同僚などこれまでの人間関係においてのトラブルが徐々に解消され、良好な関係が築けるようになって来るでしょう。
一気に運気が変るわけではないので中々感じにくいですが、確実に状況は良い方向に変るので、落ち着いて行動して下さい。中旬からは目に見えて充実することが多くなりますが、金運・財政運だけはそれほどの上昇は見込めないので注意が必要です。
散財などで無駄な浪費が多くなると、悪い運気を引き込みやすい状態になり、特に健康面で懸念が出てくることになります。それが元となり、せっかくのチャンスや良運を逃してしまうことのないように、体調面の管理もしっかりして下さい。
吉方位として比較的南方面に良い出来事が多いので、レジャーなどで出かける予定をたてる場合は参考にするとよいでしょう。意図しないようなネガティブな出来事は起こらない月ですが、自分の不注意による悪い出来事は、尾を引いてしまいます。
それさえ注意すれば比較的良い期間になり、今後に向けての良い材料や良い話も大いに舞い込んで来るはずです。今月は慌てず落ち着いて確実に過ごすことを心がけることと、言動に気をつければ幸運が舞い込む月になるでしょう。

一白水星の今月の運勢[恋愛運-11月]

一白水星の11月の恋愛運は、あまり出会いに期待せず自宅などで自分磨きに終始するほうが良い期間になります。特に月初は先月までの運気の流れをそのまま引きずっているので、自身の状態が良いとは言えず、魅力が外に出にくい時です。
月末辺りには、徐々に良くなってきますが、大きな運気の変化は少ないので実感するような感覚にはなれないでしょう。しかし悲観することはなく、この時期に身につけたことは、後々大きな魅力となり自信を輝かせてくれることになります。
それがきっかけとなり、素敵な出会いを引き寄せてくれるので、是非その時のために自分磨きに徹するようにしましょう。現在パートナーがいる方は、改めてお互いの存在を確認する為の時期となり、それが今後の関係に大きく影響してきます。
普段はあまり深い話をしないカップルも、今月はしっかりと話し合うと今後の幸せに大きな作用を及ぼします。関係が長くなってくると、この辺りはないがしろにしてしまいがちですので、積極的に話しかけるようにして下さい。
はじめは、上手くいかないかもしれませんが、話しているうちに徐々にお互い心の内を開いていくようになるはずです。実は相手も普段は思っていても、言い出せないようこともあるので、こういった機会が、さらに信頼関係を築いて幸せにつながります。

一白水星の今月の吉方位・凶方位[11月]

方位 運勢 年盤表 月盤表
相生
相生
西 本命殺
本命的殺 天道
西北 本命的殺
東北 暗剣殺 五黄殺
西南 五黄殺 暗剣殺
東南 歳破 本命殺/月破

本命星が一白水星の基本的な性格や特徴|五行の性質一覧付き

一白水星は九星の中で唯一の水の精です。

水は容器に合わせて、液体・固体・気体と形を変えることができますし、水はどんなに狭いところでも自由に流れていきます。

そんな一白水星は家でじっとしているタイプではありません。じっくり考えるよりも、まるで水のように動いて、どんどんと外に出ていく傾向があります。

また、動いた先でも環境に対して柔軟に対応できる我慢強さがあります。その耐え抜く力はかなりのもので九星気学の星で一番我慢強さを持った人と言えます。

なので、多少困った事が起きたくらいではすぐに諦めないので困難な事があっても立ち向かっていけるという良さを持っています。

さらに、状況によって自分から変化順応していけるので、思っていたのとは違っていたからと言ってそこでダメになってしまう事もなく、自分からそこに対応していこうとする頑張り屋さんなのです。

ただし、そのせいで若い時は色々大変な事が多いかもしれないのが一白水星です。

ですが、その大変な経験が晩年になってから大きな意味を持ってきます。若い時は大変ですが、将来に備えて頑張る価値があります。

一方で、そのような性格から自然と交友関係が広まり、顔が広い人が多いのも一白水星の特徴です。

さらに見た目は穏やかで静かな雰囲気を持っていますが、とても社交的なので初対面の人とも仲良くなることが出来ます。

人と話すことも、仲間と一緒にいることも嫌なわけでもなく、気さくな人柄でお喋り好きなので、人からは「つきあいやすい人」という印象も抱かれます。

また、人の輪に自然に入っていき、好奇心が湧く方向に誘われれば断ることはめったにないので行動範囲も次第に広がっていきます。

一白水星は愛情深い星なので、常に愛情を欲していて非常にさみしがり屋で繊細という一面を持っています。

そのため、みんなで集まってにぎやかに過ごすことが大好きなのです。

以上のことから、自由が大好きでどんな場所でも適応できる柔軟さを持ち合わせているのが一白水星です。

月命星が一白水星の人の性格や特徴

本命星・月命星ともに一白水星の人は、どんな環境にも馴染める適応力の高さが特徴です。いかなる状況下でもうまく立ち回ることができるのは知性に溢れているから。現状を冷静に分析し、最適の行動をとることができます。

また、用心深く、たやすく人に弱みを見せないことも特徴の一つです。フランクで話しやすい雰囲気ですが、心の中では複雑な感情を抱いていることもあります。しかし我慢強さも持ち合わせているので、不平不満を表に出して和を乱すようなことはしません。スマートで世渡り上手なタイプです。

月命星が二黒土星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が二黒土星の人の特徴は堅実さです。一白水星の我慢強い部分と二黒土星のリアリストな部分の両方を持ち合わせているので、危ない橋を渡ることは滅多にないでしょう。加えて、一白水星は頭脳明晰、二黒土星はこつこつ努力を積み重ねるという特徴があります。才能があるだけでなく努力も怠らない姿勢で周囲から信頼を集めます。

また、一白水星は自分の気持ちを隠して周囲とうまく折り合いをつけようとする傾向があり、二黒土星も引っ込み思案な部分があるため、交友関係はやや狭いかも。しかし心から信頼できる相手とは付き合いが長く続く場合が多いでしょう。

月命星が三碧木星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が三碧木星の人は、基本的には冷静かつ着実に物事を進めるタイプですが、時に周囲を驚かせるような行動力を発揮します。

本来、一白水星は周りの状況に合わせて振る舞いを変えることができるようなスマートな性格です。しかし三碧木星の好奇心が旺盛な性格も併せ持っているため、その要素が強く発揮されると、一見無茶とも思えるような行動に出ることがあります。

とはいえ、本来持っている一白水星の堅実さと三碧木星の明るい人柄のおかげで、周囲の反感を買うことはあまりないでしょう。

月命星が四緑木星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が四緑木星の人は、社交的で周囲との調和を大切にする性格です。

一白水星の特徴は、観察力にすぐれているところ。周りの状況を的確に把握して、自分のいるべきポジションやなすべきことを確実にこなすスマートな人物です。四緑木星は協調性にすぐれていて、相手の立場に立って物事を考える優しさを持っています。また、一白水星も四緑木星も、自分の気持ちを抑え込んででも周囲に合わせようとする傾向があります。

この2つの要素を併せ持っているため、周囲からは「いい人」「穏やかな人」と評価されることが多い一方で、本人からすれば自分の気持ちを素直に伝えられる人はごくわずか、という場合が多いです。

月命星が五黄土星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が五黄土星の人は、目標に向かって粘り強く頑張れる性格です。

一白水星は賢く冷静な判断ができるところが特徴です。また、その判断力を生かして綿密な分析をし、その上でやると決めたことは最後までやり抜く辛抱強さを持っています。五黄土星も意思が強いという特徴を持つ星なので、物事を成し遂げる才能を持つ人物と言えます。

また、五黄土星は野心が強いチャレンジャーという一面がありますが、一白水星のクレバーさが根本的な性格であるため、無謀な挑戦はせず着実に成功を収めていくタイプです。

月命星が六白金星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が六白金星の人は、「適応力」と「頑固さ」の相反する側面を併せ持っています。

一白水星は、現状を冷静に把握して無難な振る舞いを選択する賢い人物です。自分の本音を隠してでも周りに合わせる適応力があります。

一方で六白金星は社会のルールを守ることをモットーとする星。ルールという確固たる指標に従って生きているので、それ以外は受け入れがたく感じてしまうことがあります。その性格が強く出ると、周囲から頑固で融通が利かない人と思われてしまうことも。

本来は一白水星の気質として周囲と波風を立てず穏便に過ごしたいと思っていますが、時に六白金星の頑固さが顔を出して、一言物申したくなることもあるでしょう。

月命星が七赤金星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が七赤金星の人は、人当たりが良い一方で心の中には高いプライドを秘めています。

一白水星はどんな環境でも器用に立ち振る舞うスマートな人物。用心深さも併せ持っていて、他人と心の距離をある程度保っていたいと考えているため、人に本音を話すことは少ない傾向があります。

そして七赤金星は美的センスに恵まれたチャーミングな人物。その魅力のお陰で周りには自然と人が集まります。その反面、魅力に自覚的でプライドが高く、その部分が強く出るととっつきにくい印象に転じてしまうことも。

一白水星の用心深さが七赤金星のプライドの高さと相まって際立ち、他の月命星を持つ一白水星の人よりも孤高の存在といった印象がやや強い傾向があります。

月命星が八白土星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が八白土星の人は、こだわりが強く自分を曲げない一本気な人物です。

一白水星は用心深く、自分の心のテリトリーに簡単に他人を入れようとしません。しかし状況を判断する能力に長けているのでその部分を押し出すことはせず、表向きは人当たりのいい人物という印象を持たれることが多いです。そして八白土星は自分の気持ちに素直で、他人の顔色を伺ったり八方美人な対応をすることが苦手です。

本来の性質として一白水星の適応力が発揮される場面が多いですが、時に八白土星の自分の正義を貫く性格が強く出ることもありそうです。

月命星が九紫火星の人の性格や特徴

本命星が一白水星・月命星が九紫火星の人は、才能に溢れていて、訪れたチャンスを逃さない人物です。

一白水星と九紫火星に共通する特徴は判断力がすぐれていること。一白水星は知性を生かした分析、九紫火星は直感で物事を判断し、それに対応する豊かな能力もしっかり持っています。タイミングを見極め、成功のチャンスを掴み取る運気に恵まれた人物です。

ただし、本来一白水星は忍耐力があり、自己主張を控えて周囲に合わせようとする性格ですが、九紫火星は感受性が豊かなため、感情を抑えきれずに周囲にぶつけてしまうことも。この点では相反する性質を内に秘めていると言えます。

一白水星の相性一覧

相手の本命星 相手との関係
一白水星 中吉(比和)
二黒土星 大凶(相克|殺気)
三碧木星 小吉(相生|退気)
四緑木星 小吉(相生|退気)
五黄土星 大凶(相克|殺気)
六白金星 大吉(相生|生気)
七赤金星 大吉(相生|生気)
八白土星 大凶(相克|殺気)
九紫火星 凶(相克|死気)

>>一白水星との詳しい相性はこちらをチェック

一白水星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー グレー
ラッキーナンバー 99
ラッキーアイテム
ラッキーパーソン 面倒見がいい人
ラッキースポット