九星気学

六白金星 2019年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

九星気学で六白金星の方は2019年、今年の運勢が気になりますよね。今回は六白金星に焦点を当てて2019年の運勢を詳しく紹介していきます。

恋愛運や吉方位、相性や六白金星の基本性格までしっかりと説明していきます。

六白水星の方は2019年の運勢や吉方位を把握することで、今年努力すべきことや良い流れが来る時期などを把握しましょう。

今年一年、最良の流れで過ごせます。

六白金星の2019年はどんな運勢?吉方位や凶方位も解説!

2019年の総合運

2019年六白金星の運勢を見ると、仕事や恋愛、金運など全体的に良い一年になりそうです。2019年の六白金星は勢いある年になります。

今までは寒い冬の時期。精いっぱい努力や見ていないところで頑張っても、それを認めてくれる人や、大きな成果としての結果がなかったと思います。

もちろん、それはそれで人生には必要な要素だったと思います。

しかしながら、その冬眠から今は目覚め、たくさんの良い芽が大きく芽生え、成果や結果が徐々に残ってくることでしょう。

仕事で進まないプロジェクトがあった場合でも、順調に進んでいき着実に成果を上げます。

また、恋愛面でも新しい出会いが多い一年になるので、運命の人にめぐり会える可能性が高いです。

片思いの人がいる場合は、想いが伝わり恋愛に発展するケースもあるでしょう。

更に、金運も上昇していて欲しい物が手に入ったり、収入が増えたりするなど、今までなし得なかったことが実現できる一年です。

しかし、2019年六白金星の運勢は良過ぎるため、軽はずみな言動や行動は慎むことが大切で、警戒しないと思わぬ落とし穴があります。

なぜなら、未だに坂道を自転車で登っているからです。状況が好転し始めることは間違いないのですが、坂道を自転車で登るときはかなりのエネルギーや力が必要です。

ちょっとでも油断すると、あっという間に自転車は後ろに戻ってしまいます。ですから、結果がはっきりと出るその時まで、決して油断しないことです。

特に、女性に対して軽はずみな発言は注意が必要で、軽率な発言が思わぬ誤解を招き後々苦労します。

全て順調にいくと油断や傲慢さが出てくるので、今までなかったようなミスをするなど、経験したことのない事態を招く可能性があります。

ただ、六白金星の全体運は良いので、追い風を楽な状態と考えず今まで通りの行動をすれば、自ずと輝かしい2019年になります。

2019年の恋愛運

六白金星の方にとって、2019年は恋愛の運気が盛り上がります。

今、恋人がいない人は相性のいい人との出会いのチャンスをつかめそうです。そして、もうすでに恋人がいる人には結婚に結び付く可能性があります。

恋人がいる、あるいはいないは別にして恋愛の運気が高まりますので、このチャンスはぜひものにして下さい。

さて、よくありがちなことがあります。それは、今年は恋愛運がいいです、恋人が得られますと、言われると本当に何もしないでじっと待っている人がいます。

これは本当にもったいないことです。こういう時は、友人にいい人がいたら紹介してほしい、と頼んだりしたりして自分から進んで行動しましょう。

1回目はダメでも2回3回と回数を重ねるごとに、運命の糸が自分の方に近づいてくるのです。

人によっては様々ですが、1回の行動でモノにできたり、10回くらい必要になったりします。

ですが、絶対に諦めず、いつも可能性を信じて行動してください。きっといい人との出会いがあることでしょう。

また、すでに恋人がいる人はこれからの将来のことを話し合って、お互いの絆や相性をより一層強くしていくのも恋愛運を高めていく一つの手段です。

以上のことから、六白金星の2019年の恋愛運は行動を積極的にすることで、大きなチャンスをつかむことができる年です。

2019年の運勢を上げる秘訣

六白金星の2019年の全体運を上げる方法は、努力や勉強を怠らないことが大切です。

運勢そのものは上昇傾向にありますが、まだ完全なものではないため自ら運気を呼び込むような勤勉な姿勢があると良いのです。

また、六白金星が恋愛運を上げるためには、特に1月に北。5月に南東に注意を払うことが重要となります。

運命の出会いに繋がる出来事が起こりやすいので、心の準備をしておくと良いでしょう。

今まで自分がどのように恋愛に向き合ってきたか、真剣に思い巡らす中で、いかにチャンスを掴めるか方向性を見出すのです。

一貫性のある態度で臨んでいけば、相性の良い素敵な恋が始められます。持ち前の明るさと粘り強さで、六白金星の長所を生かしたアプローチに繋げていく姿勢が求められるのです。

リラックスして付き合えるパートナーと出会える可能性も高いため、1月に北。5月に南東を意識して準備を整えておくことが大切であると言えます。

運命の出会いを確実なものにしていく工夫が肝心です。

2019年の吉方位・凶方位

六白金星については、吉方位はありません。凶方位は北東・東・東南・南西・西なので、常に注意しながら行動していく必要性があります。

リスクのある行為を慎み、無難な選択を重ねる中で状況を好転させていく姿勢が求められるのです。

どこにも吉方位がなく、自力で運気を高めていかなければならないので精神力が必要となります。

バイタリティーあふれる六白金星ですが、意気込みすぎて悪い方位にアプローチを掛けてしまうと余計な災いが降り注ぐ結果となります。

落ち着いて、本当に必要な行動に限定しておくのが肝心です。吉方位はなく、特に東方には多くのリスクが待ち受けていることから、出来るだけ遠ざかるよう心掛けなければなりません。

吉方位のない2019年は、常に細心の注意を払うことが重要です。

六白金星の基本的な性格や特徴

六白金星の人は活動的で統率力のある、ステレオタイプな指導者的存在です。

理想を追いながらも、地に足をつけていく人生を歩んでいける人です。そして、持ち前の明朗で精力的な性格でどんどん道を開拓していくでしょう。

六白金星の星は、自分なりの未来のビジョンを持っています。ゆえに、この星の人は、ゴールに向かって一心不乱に突っ走ります。

この星は、頭がよく機転がきくのはいいのですが、いかんせんとても誇り高い人なので、その点は配慮しなければなりません。

若いころはそれで周りとぶつかり合い、いく度となく面倒をおこすことがあります。そして、自分の意見だけをただ押しつけ、聞く耳を持たず、結局一人舞台になってしまいがちです。

人の心の機微を理解できるようになることが望まれます。

また、たいへんな自信家である六白金星は、一度人からこっぴどく叱られると落ち込んでしまい、立ち直るのに時間がかかったりする一面もあります。

しかし、いろんな自分の失態から、しっかりと人生の糧にしていける人です。

年齢を重ねるごとに、人としての経験を積み包容力のある教師的な存在になっていけます。

また、家庭運もとてもいいと言えます。歳をとり経験を積んでからは、リーダーシップの性質も強く発揮されます。

相談を受けたり、トラブルを解決したりして家族を舵取り、安定して運営していくことで、家庭の中でも非常に頼られる存在となることができます。

また対外的な人間関係のコントロールにも長けているので、家族間や親族間のトラブルにも非常にうまく対応することができるでしょう。

その傾向は経験を積み、きっかけとなるある日を境に突然現れます。

その頼もしさから家族の一人ひとりと深い信頼関係を構築していくことで、家族全体でどんどん運気が向上していくような人生を歩むことができるでしょう。

晩年には富にも家族にも恵まれた人生を送る傾向があります。

六白金星が恋愛する時の傾向や特徴

六白金星の恋愛の傾向や特徴は、寡黙ですが相性の良い人には慕われる傾向にあります。

六白金星は世渡り上手な人のように口先で他人を上手に使ったり、騙したりといったことができません。

どちらかというとぼくとつな感じで、お世辞などがなかなか言えなくて、人の輪に自分から積極的に入って行けるといったタイプではありません。

それだけ目に見えない心根の部分は優しいと言えます。

その場限りの口先だけの甘い言葉や優しいふりはできませんが、その分六白金星の人の言葉には実があるのです。

ちょっと出会っただけという人には分からないかもしれませんが、長年付き合って相性の良い人には、たいへん慕われます。

こんな六白金星ですから、恋愛関係でも決してプレイボーイやプレイガールのような話し方やふるまいはできません。

上辺だけしか見ていない人には、その良さは隠れて見えるからです。

ただ、こうした本来の六白金星の暖かさを理解してくれる好相性の人が現れた時、二人にとって最良の縁となります。

その上、豊かな愛情はパートナーだけでなく、その周辺の人々にも注がれるようになります。
このため二人を中心として友人知人親戚などにもその優しさが及びます。

恋愛が充実するにつれて、六白金星はどんどん輝いていきます。

六白金星の魅力や相性一覧

相手の本命星 相手との関係
一白水星 小吉(相生|退気)
二黒土星 大吉(相生|生気)
三碧木星 凶(相克|死気)
四緑木星 凶(相克|死気)
五黄土星 大吉(相生|生気)
六白金星 中吉(比和)
七赤金星 中吉(比和)
八白土星 大吉(相生|生気)
九紫火星 大凶(相克|殺気)

>>六白金星との詳しい相性はこちらをチェック

九星の中で1番成功しやすい星といわれている六白金星は、最も高い場所である「天」の象をつかさどっており生まれつきのリーダー気質を持っています。

責任感が強く、自分に正直に生きているので、嘘が大嫌い。常にモチベーションを高く持っているので、どんな困難にぶつかろうとも、負けないで立ち向かいます。

また、気持ちが強く、途中で投げ出すことが大嫌い。結果を出すまでやらないと気が済まない負けず嫌いの努力家です。

常に黙々と前向きに取り組み、トップに上り詰めていくので、先生や指導者といった頂点にたって指導したりする人が多いです。

完璧主義者の六白金星はプライドが高いので、他人に使われることをあまり好みません。
人にお世辞を言ったり、物事をお願いしたりするときに頭を下げるなどは大の苦手。

そのせいで、周囲の年上から誤解されることもまれにありますが、実は人一倍人間味があるのも六白金星の特徴です。

人に対する思いやりが強く義理堅いので、困っているや弱い人を放っておくことができません。

面倒見がよく親分肌な所があるので目下の人からは慕われやすい、まさにリーダー気質を発揮出来る人です。

六白金星の有名人には

高倉健さん、王貞治さん、宮崎駿さん、三浦知良さん、松岡修造さん、ゴルバチョフ元大統領、マイケル・ジャクソン

といった、各業界でトップに上り詰めた方が多いのには納得できます。

六白金星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー エメラルドグリーン
ラッキーナンバー 1
ラッキーアイテム 眼鏡
ラッキーパーソン きれい好きな人
ラッキースポット 休憩所