九星気学

二黒土星 2019年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

九星気学において、二黒土星は万物を生み出す田畑や大地を意味しています。

植物や動物の生活の基盤になる大地は、東洋占術においては「堅固さ」や「万物の生みの親」の象徴とされています。

そうしたことから、二黒土星を本命星にもつ人には、田畑や大地のイメージが性格に現れていると考えられています。

そんな二黒土星ですが、気になるのは2019年の運勢ですよね。また、二黒土星のどんな性格を持っていて、相性の良い人はどのような人なのかについても知りたいという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな二黒土星にまつわる疑問について詳しく解説していきます。

二黒土星の2019年の運勢[総合運]

二黒土星の2019年は変革の年です。周りの環境が大きく変化し、予想のつかない出来事が起こりやすい運勢です。

とはいえ、焦って行動してしまうと余計に問題が起きてしまう可能性もあるので、落ち着いて1つ1つ対処していくと良いでしょう。新しいことに挑戦したり目標に向かって積極的に行動するよりは、自分の内面を充実させることに時間を費やした方が良いでしょう。

また、基本的に謙虚で優しい性格のため、人間関係にも変化が起きて、不安に思うこともあるかもしれません。とはいえ、変わっていく関係を無理に動かそうとせずに家族や友達に話して落ち着きを取り戻すと良いです。

相性が悪く、損得勘定で近づいたり離れたりする人はこの際すっぱり関係を断ち、不安なときに話を聞いてくれる人間関係を大切にしましょう。アドバイスや指摘をもらったら、ポジティブに良い方向へ考え、先々の開運の時期に備えて準備すると良いです。

二黒土星の2019年の運勢は、良くも悪くもめまぐるしい変化が生じやすいですが、逆に言えば、いままで滞っていたものは調子良く物が進んでいく好調期でもあります。

それに伴い、二黒土星自身もある程度の変化を求めたくなる衝動に駆られることもあります。

ここで大事なのは、「計画性」です。

頭痛のたねがある場合、それを対処して次のステップに進むことが一番重要です。大ざっぱに行動するわけではなく、まずは計画を練ってから行動するということが肝心でしょう。

あなた自身の考えと身近にある所見を重要視しながら、正しく方向転換をする必要が出てくる運気です。

さらに、二黒土星の人は、目標にしたものとはかなり異なった力が働く割合がとても強いです。しかし2019年に起こる変化は全てを前向きに受け止めてよいでしょう。

ここで起こる変化を前向きに捉えることによって来年以降いつの間にか良い環境を作ることが可能となります。

2019年は、強い意識を持って挑戦していきましょう。根気よく努力することで運気が上昇していきます。

二黒土星の2019年の運勢[恋愛運]

二黒土星の人の2019年の恋愛運は、心に余裕を持つ事で向上していく運勢です。

元々二黒土星の人は、恋愛に関してはあれこれと考えを巡らせる性格です。自分から相手に声をかけることは避けるようとします。

そんな二黒土星の人の2019年の恋愛運は、自身で予測していなかった方向に展開するなど混乱が生じることがあります。そのため、冷静に状況を整理し、気持ちにゆとりを持つことが重要です。

特に付き合いが長いパートナーが居る2人にその傾向が強く見られます。具体的には、結婚か別離かの分岐点に立たされる事があるかもしれません。

周りからの話や噂も気になるでしょうが、2人の相性や現状が最も重要です。2人が納得した上で決断し、行動を起こすことが大切です。

また、現在パートナーが居ない人の場合は、家族との関係の深さが恋愛運を左右する年です。親子、兄弟等の関係から、良き異性との出会いにつながる事が多いので、家族との相性は良好に保っておきましょう。

二黒土星の2019年の吉方位・凶方位|一覧ですぐ分かる

二黒土星 吉方位 凶方位
年間 東、北西 北東、南西、南東
6月 北西 東、西、南、北
7月 北、南、北東、北西、南東
8月 東、北西 北東、南西
9月 東、北、西、北西、南東
10月 東、西、北西、南東
11月 東、北西 北西、南東、南西
12月 東、北西 南、北、北西、南東

2019年の二黒土星の吉方位は、六白金星、九紫火星が回座している、東と北西になります。そして凶方位は、北東と東南と南西になります。

2019年の二黒土星は、北東の艮宮(ごんきゅう)にあたります。艮宮の艮(ごん)は、「停止・変化」などをあらわします。この年は、仕事やプライベートでいろいろ変化が生じやすい運気といえます。

運気が安定するまで焦りは禁物です。1月は運気もそれなりに良いので、やるべきことは年明け早々済ませておいたほうがいいでしょう。

9月からは、運気に明るいきざしが出てくるので、いろんな面でプラスに動いていくでしょう。結果を求めすぎない姿勢が幸運につながります。

二黒土星の2019年は、恋愛運をあげるためには、6月は北西へ、11月には東に向かうと良いでしょう。

この年は周りの環境が大きな転換を迎えるので、恋愛面では、大きな決断は、しっかりと時間をかけて決めることが望まれます。異性との出会いは、相手との相性などを含めて、慎重に相手を見極めていきましょう。

春先までは運気も好調になりそうです。この年の二黒土星は、私生活全般で、環境が変わるきざしがあるので、あまり無理はしないようにしましょう。9月からは運気アップの予兆がありますから、相性が良い異性との出会いもありそうです。

二黒土星の今月の運勢[総合運-7月]

二黒土星の今月の運勢は、新しい物事が始まる時期です。

7月の二黒土星には、新しい企画や出会いなどが訪れます。そしてその出来事に対して、慌てることなく冷静に対応することができます。

つまりたくさんの出来事が起こる中でも、キャパシティオーバーに陥ることなく流動的な心を持ち続けることができるのです。

これは、7月には流動性や柔軟性の性質が二黒土星に降りてきているからです。水の様に穏やかで、高い知性でよどみなく流れ続けることができます。

さらに、今月は再生の性質も加わります。ですので一度失ったものや辞めてしまったことを、また新たに始めることに最良の期間です。

ですので、はじめたいことがある場合や、やり直してい事がある場合は是非チャレンジしてみましょう。将来のあなたにいい影響を与えます。

一方で、明るさに欠ける行動には注意しましょう。今月は物事を冷静に対応できる運勢ですが、その冷静さが周囲には冷たいと感じられてしまう場合があります。

ですので、冷静でいることも大切ですが、人間味のある温かさも忘れずに持ち続けることが大切になります。

以上のことから二黒土星の7月は、新たな出来事に冷静に対処できる反面、冷たくなりすぎないことが大切になる時期です。

二黒土星の今月の運勢[恋愛運-7月]

二黒土星の今月の恋愛運は、一途に思い続けることが大切になります。

7月の二黒土星は新しい出会いが多い運勢のもとにいます。ですので、気持ちの移り変わりも多くなります。

そしてその気持ちの揺らぎから、長く付き合いのあった相手との確執が生まれてしまいます。特に注意が必要なのが、「ごまかし」と「裏切り」の2つの行為です。

そうならないためにも、今月の二黒土星は裏切りのない真摯な姿勢が求められています。

そしてやはり多くの出会いが、自身の悩みの種にもなりますので、すべて流動的に受けきるように心を広く持つように準備しましょう。

一方で、いままで全く出会いのなかった人の場合は、これからが一番楽しい時期になります。

今月からは、出会いも多く魅力的なお誘いも多くあります。これまでの出会いの少なさを取り戻すかのような勢いがありますので、この波に身を任せていきましょう。

そして、出会いの他にも様々な経験を得ることができる時期です。今後の人生の肥やしになるような体験を様々得ることができるので、積極的に受けていきましょう。

以上のことから、二黒土星の7月の恋愛運は出会いが多く、魅力的な経験もたくさんできます。ですが、不誠実な行動には注意しましょう。

二黒土星の今月の吉方位・凶方位[7月]

方位 運勢 年盤表 月盤表
本命殺
本命的殺
西
天道
西北 大歳 暗剣殺
東北 暗剣/本命殺 月破
西南 五黄/本命的殺
東南 歳破 五黄殺

本命星が二黒土星の基本的な性格や特徴|五行の性質一覧付き

二黒土星の基本的な性格として、堅実で慎重なところが挙げられます。一白水星から九紫火星まで9つの星が存在しますが、堅実さと慎重さは群を抜いています。いつも絶え間ない努力を惜しまず、自分の目標を達成するまでの苦労を惜しまない人です。

もし、二黒土星が運気を向上させるならば、「堅実さ、慎重さ、実直さ」に加えて、「素直さ」がになるでしょう。人の話をじっくり聞き、耳を傾けることで、大きく成長していきます。

また、二黒土星は、九星気学において「母性愛が強い」とされる星です。精魂込めて愛を温めることができる人で、「内助の功」を地でいく性格を持ち合わせています。

恋愛に関しては保守的・慎重派だからこそ、相性を深めるには少し時間を費やすこともあるでしょう。しかしながら、一度心を許した相手に関しては、包み込むようあたたかな情愛を注ぐことが多々あります。

さらに、二黒土星は、努力と粘り強さは誰よりもあるので、広範囲な職業で見事な活躍をみせるでしょう。対人関係では気遣いの配慮と面倒見のよさで、ビジネスでも能力を発揮します。

人の上に立つ存在よりアシスタントの方が、二黒土星の能力を発揮しやすいでしょう。しかし、環境的な因子が整えば、リーダーとしても成功できる可能性は大きいでしょう。

何事にも無理をしないスタイルには安定感も見受けられます。またそれが、二黒土星の損失防止にも結びついています。落ち着きのある性格は周囲からも目置かれることでしょう。

今年は特に試練や困難に遭遇しやすいですが、大いに乗り切れるでしょう。高い信念や目標をもち、最後まで尽力する責任感の高さが発揮されていきます。

自分に備わった能力、可能性を信じ、周囲の目に惑わされず努力を続けましょう。時間に追われている時など、土壇場で才能を発揮することができるのも、二黒土星の大きな魅力です。

月命星が一白水星の人の性格や特徴

月名星が一白水星の人の特徴は、理想的なサブリーダータイプです。

元々二黒土星のもつ地道で努力を惜しまない性格に一白水星の高い順応力と忍耐力が加わります。

なので、人を支えたりイベントの制作をしたりするような立場で人並み以上の力を発揮します。

耐え抜く力が強く、人を裏切ること様なこともしない性格で、周囲の親しい人からは絶材な信頼を勝ち得ます。

以上のことから、月名星が一白水星の人はリーダーのそばで参謀を務めるようなポジションで才能を発揮できる性格だといえます。

月命星が二黒土星の人の性格や特徴

月命星が二黒土星の人の性格や特徴は、誰に対しても優しさを注げる心穏やかな性格です。

感情的に怒りを持つことなどはなく、不測の事態にも冷静に対処できる能力があります。

また、理想論や精神論はあまり使いません。現実的な方法を好む一面を持っているので、取り組むことに関しては必ず結果を残すことができます。

よって、月命星が二黒土星の人は落ち着きがあり、有言実行するタイプなので仕事などで周囲から信頼をされる存在です。

月命星が三碧木星の人の性格や特徴

月命星が三碧木星の人の性格や特徴は、明るく前向きな人気者です。

元々、二黒土星の持つ真面目さや勤勉さに三碧木星の明るさと前向きな心が加わります。

ですので、周囲には明るく元気にふるまい、ひとりの時間では黙々と仕事をこなすような柔軟性のある性格になります。

また、多人数でいるときにはみんなが明るく笑顔になれるように場を盛り上げることができます。

さらに、場の空気を温めつつも裏ではこなすべきこともしっかりこなせるので、その両面を知っている友人からは尊敬されます。

月命星が三碧木星の人は、その人間性からたくさんの人に愛される存在になります。

月命星が四緑木星の人の性格や特徴

月命星が四緑木星の人の性格や特徴は、人との関わりを大切にできる心穏やかな性格です。

二黒土星の持つ誰にでも思いやりのある行動をとれる心に、さらに四緑木星の調和を大切にする要素が加わります。

なので、人を傷つけることはなく、争いを好まずに平和を願う穏やかな心を持っています。なにか争いごとが起きても自分が我慢することで、その争いの増大を防ごうとします。

また、何事も自分が我慢することで穏便に済ませようとするので、一見損な立場のようにも見えますがそうではありません。

月命星が四緑木星の人は、その姿勢が周囲に評価され誰からも愛される幸せな性格の持ち主なのです。

月命星が五黄土星の人の性格や特徴

月命星が五黄土星の人の性格や特徴は、目的達成のためには努力を惜しまない野心家です。

元々の勤勉で失敗をしないように準備を整えることが得意な性格に加えて、五黄土星の目標達成のためにはどんな困難も乗り越えるという不屈の精神が加わります。

ですので、元々現実思考で無茶なことはしない二黒土星ですが、「やりたいこと」に関しては成功させるために努力をできる性格になります。

以上のことから、月命星が五黄土星の人は、一人黙々と自身を向上させることができる性格です。さらに、周りの人も味方につけることができれば怖いものはありません。

月命星が六白金星の人の性格や特徴

月命星が六白金星の人の性格や特徴は、自分の中の正義を貫き通す心の強い性格です。

元々、まじめで地道なことを苦に感じない性格ですが、その性格は月名星である六白金星の正義感を強く持つ性格の影響を強く受けます。

つまり、自分の中の正義を強く持ち、自分自身に対しても常に「本当に正しいのか」という疑問を持ち、公正な存在であろうとします。

よって、周囲の人からは相談役として抜擢されることが多く、「あなたからみてどう思う?」と、ご意見番として頼られます。

以上のことから、月命星が六白金星の人は、自分にも他人にも間違っていることは間違いといえる公平な性格をしています。

月命星が七赤金星の人の性格や特徴

月命星が七赤金星の人の性格や特徴は、誰からも愛されるマスコットのような性格です。

七赤金星の愛嬌があり誰からも愛される性格が、二黒土星の努力を惜しまない性格と混ざり合って、勤勉な姿勢を持ちつつも愛されるという特徴に変わります。

また、何かを失敗しても持ち前の愛嬌から、どこかかわいいと思われることが多い傾向にあります。

ただし、思慮不足の発言などで誰かを傷つけてしまう事があるので注意が必要です。反射的な発言や行動をしてしまうことも、この月名星を持つ場合の特徴といえます。

月命星が七赤金星の人のまわりはいつも賑やかで、仕事はメリハリを利かせてしっかりやる、バランスの取れた性格です。

月命星が八白土星の人の性格や特徴

月命星が八白土星の人の性格や特徴は、信じた道を突き進む猛進タイプです。

元々二黒土星は真面目な性格をしています。そこに、八白土星の人情家な一面が加わります。

ですので、一度信じたことや人に対しては、何があっても信じているという信念を強く持つようになります。

さらに、人情は厚く持ち合わせていますので親しい人はとても大切にします。逆に、興味のない人に対しては好かれようという努力をすることはありません。

サバサバしているというよりは好きなものに拘りを持つ性格です。人間関係も「狭く深く」関係を築きます。

以上のことから、月命星が八白土星の人は信じた人を愛し、愛される性格をしています。

月命星が九紫火星の人の性格や特徴

月命星が九紫火星の人の性格や特徴は、直観力に優れ忍耐力も兼ね備えた魅力的な性格をしています。

二黒土星の持つ忍耐力に、九紫火星のひらめきと頭の回転の速さが加わります。

なので、感覚にも優れており、それを実現する粘り強さも持ち合わせています。周囲からは才能あふれる人だと思われます。

さらに、成功の見込みがあることを見抜く力が強いので、見込みのない無駄な努力はしないというセンサーを持っています。

ただし、逆を言えば失敗しそうなことにはチャレンジをしない傾向にありますので、挑戦せずに諦めてしまう事の数もあります。

それでも。月命星が九紫火星の人は夢や目標を実現させる力を持った才能あふれる特徴を持っています。

二黒土星の相性一覧

相手の本命星 相手との関係
一白水星 凶(相克|死気)
二黒土星 中吉(比和)
三碧木星 大凶(相克|殺気)
四緑木星 大凶(相克|殺気)
五黄土星 中吉(比和)
六白金星 小吉(相生|退気)
七赤金星 小吉(相生|退気)
八白土星 中吉(比和)
九紫火星 大吉(相生|生気)

>>二黒土星との詳しい相性はこちらをチェック

二黒土星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー ネイビー
ラッキーナンバー 5
ラッキーアイテム 手提げかばん
ラッキーパーソン 専門知識を持っている人
ラッキースポット 川辺