九星気学

【九星気学】二黒土星の2019年運勢と基本運勢を徹底解説!

もくじ

二黒土星の基本運勢や性格を解説!

何事も思慮深く堅実で慎重

二黒土星の基本的な性格として、何といっても堅実で慎重なところです。一白水星から九紫火星まで9つの星が存在しますが、堅実さと慎重さはピカ一の持ち主です。いつも絶え間ない努力を惜しまず頑張っている、苦しくても悲しくても、いつも自分のペースで最後までやり抜ける、この要素は本当にすごいと思います。もし、二黒土星の方で、今よりももっと運勢を伸ばしたいという方は、以下のようなことを心がけるだけで大きく変わることでしょうか。それは、堅実さ、慎重さ、実直、真面目は時として短所となる場合があります。例えばの話ですが、人から何かアドバイスをもらったとします。時として自分の意見を曲げられない、忠告には耳を傾けられない、などが生じてしまい、失敗するといつも、あの時あの人の言うことを聞くべきだったと後悔する傾向があります。ですから、人の話をじっくり聞き、「あぁなるほどそういう考えもあるのか、この人のほうが最短距離で行けるなぁ」と人からの意見に耳を傾ける自分づくりができると、大きく大成していきます。人からの意見や忠告は本当に嫌な時があります。でも、大きな失敗や恥をかくのであれば、ひと呼吸おいてから行動するのはいかがでしょうか。

保守的で柔軟性に欠けるところがある

二黒土星は、九星気学においてとりわけ「母性愛が強い」とされる星です。大地と同様にどっしりと、精魂込めて愛を温めることができる人。「内助の功」を地でいく恋愛パターンを持ち合わせています。

恋愛に関しましては保守的・慎重派だからこそ、関係を深めるまでにはちょっとだけ時間を費やすこともあるでしょう。しかしながら、一度心を許したパートナーに関しては、包み込むようあたたかな情愛を注ぐことが多いでしょう。

けれども、恋愛の相手においてはも、信じられないくらい自分の子のように愛を注ぐことから、その愛が重くなり過ぎてパートナーを苦しめてしまう危険性があります。

拘束、干渉、嫉み、執着・・・そのような後ろ向きなきっかけが出やすい星でもあるので、気楽な恋愛を望んでいる人においては適しているとは思えない相手だとと言えるでしょう。

二黒土星のあなたは、努力と粘り強さは誰よりもあるので、広範囲な職業で見事な活躍ぶりをみせるでしょう。対人関係では気遣いの配慮と面倒見のよさで、ビジネス的にもプラスに力を発揮します。

際立った存在よりアシスタントの方があなたのスタイルにふさわしいと考えます。しかし、環境的な因子が整えば別口です。ほとんどのケースでは忍耐力があるので、サクセスできる可能性は大きいでしょう。

何事にも頑張り過ぎないスタイルには安定感も見受けられます。それが、あなたの損失防止にも結びついています。

落ち着きがあるキャラクターはいまに認められ一目置かれることでしょう。二黒土星の方は、根は働き者ですから、時間に追われている時ほど真の力を見せつけることができるでしょう。

内に秘める想いが強く忍耐強い

二黒土星の方の大きな特徴でもあり、そして長所となりえるのが、内に秘めた思いや考え、そしていったん物事を一旦着手すれば、飽きずに粘り強く物事をこなしていけます。それだけでなく、どこまでも粘りを発揮して、大きな試練や困難を跳ね返す忍耐力があります。今年は特にそういった場に遭遇しやすいですが、大いに乗り切っていけることでしょう。内に秘める思いは、自分に大きなテーマや目標をもち、それに向かってくじけず乗り切っていけるパワーが発揮されていくことでしょう。そのテーマを達成するために、心の奥底から大きな力としてみなぎっていくのです。これはもともと二黒土星の方に備わった素養でしょうか。ただこの力のようなものを無駄にすることなく、発揮させるには、やはり日常の努力が必要となります。人が見ているところでも、或いは、人が全く見ていないときでも、自分に備わった力、可能性を信じて努力をしていってください。この年は今年は面白くなることでしょう。九星の中で、一番忍耐強い二黒土星。うまく忍耐を使いこなせば、天下無敵になり、物事が大きく成就し、そして大きな花が咲くことでしょう。大輪を咲かせるのか、或いは小さな花を咲かせるのかは、本人次第です。

二黒土星の恋愛運は恋愛下手で華やかではないが誠実

二黒土星は誰よりも真面目だという点がその性格の特徴のひとつです。
口のうまい人などから比べれば、人に対しても上手におべんちゃらが言えないので、正直なあまり面白みに欠けるという残念な評価を受けてしまうこともあります。
女性であれば家庭のことを、男性であれば仕事のことを大事に考えるので、二黒土星と一緒に何かを目標に進むという場合には頼りになる存在です。
優しいところもあるので、何かと相談されることもありますが、決して自分の存在を誇示するようなところは無く、むしろ目立つことを嫌います。
恋愛においても、おくてで相手の気持ちが自分に向いているかどうかがはっきりと分かるまでは、決してそんなそぶりを見せることはありません。
このため、相手がはっきりと誰の目にも自分に恋愛感情を示している、という確証を持ってからでないと告白したりできないのです。
そんな恋愛下手な二黒土星にとって華やかな恋のムードなどは居心地が悪く落ち着かないという感じになります。
ただ、真面目な性格なので、お互いの気持ちが通じ合って本当に大事な人だということを心に強く思ったときには、裏切るようなことは無く誠実に相手に対して向かうというタイプです。

二黒土星の家庭運は恵まれているが婚期を逸すると遅くなる

二黒土星の人は、家庭運は恵まれているが婚期を逸すると遅くなると言われます。
その理由は、中年期から運気がゆるやかなカーブを描いて上昇するという特徴と恋愛下手という特徴があるからです。
前者は、26~35歳がベストと言われています。
一般的な婚活市場でもメインとなる年齢層です。
要は、その時期を外すと難しくなります。
ベストと言われているのは、26歳、29歳、30歳、33歳、35歳となります。
後者は、気になった人にガンガンアタックしていく性格ではない事が多いのです。
むしろ、意識していないような態度をとってしまう事もあります。
好きな人にアタックすれば良いのですが、色々考えてしまい尻込みをしてしまうのです。
以上の事より、二黒土星の人は、家庭運は恵まれているが婚期を逸すると遅くなると言われています。

二黒土星の仕事運は一攫千金を狙わなければ堅実に運をつかむ

二黒土星の人は、ぺらぺらした軽薄な人と違って落ち着いたどっしりとした性格の人が多いのが特徴です。
この人はしっかりと地に足のついた生き方をするので、大きな失敗や羽目の外し方を招くことがなく、まっとうな人生を歩んでいきます。
慎重な性格なので、よく言われる「石橋を叩いて渡る」というタイプの人が多く、さらに言えば石橋を叩いて叩いて叩き割ってしまって渡れないということになってしまうことも中にはあるようです。
こうした性格の二黒土星の関わる仕事は、きちんとした真面目なことが実を結んで、大きな成果を得ることがあります。
ただ気を付けなくてはいけないのは、自分の生来の性格に似合わないような一攫千金のような儲け話です。
信頼している人などからの話であれば、つい目先の儲けに目がくらんで、自分の手に余るような一攫千金話に乗ってしまうのも無理ないことですが、落ち着いて考えて、
その話に乗ったばかりに起きるマイナスにも目を向けて、きちんと損得を冷静に考えてみることです。
急がば回れという諺のように、地道にコツコツと進んで行く道こそ二黒土星が得意とする歩き方だと言えます。
他人の浮ついた儲け話には、背中合わせに怖いマイナスが付いて来ることを忘れてはいけません。

二黒土星の金運はしっかりと貯めていけるが情に流されやすい

二黒土星の人は、金運はしっかりと貯めていけるが情に流されて失うことがあると言われます。
その理由の1つ目は、派手な行動はしないという性格です。
二黒土星は、地道にコツコツ努力していくタイプですので、お金に関しても同様にコツコツ貯蓄をします。
安定的な生活を望むので、無駄遣い等はあまりしません。
2つ目の理由は、ボランティア精神があるところです。
二黒土星は、無償で人のために動くことを好みます。
それ故に困っている人をや物事に直面すると募金等もするでしょう。
人のために行動する事が好きなので、気付けばまわりから頼りにされていることも多いのですが、善意に付け込む人がいる場合もあります。
それ故に気を付けて行動する必要性があります。
以上のことより、二黒土星の人は、金運はしっかりと貯めていけるが情に流されて失うことがあると言われます。

二黒土星の健康は胃や皮膚に注意が必要

二黒土星の人の健康について、胃や皮膚に注意が必要と言われます。
その理由は、二黒土星の人は食べる事が大好きだからです。
食べ過ぎはもちろん、飲み過ぎにも注意が必要です。
食べ過ぎ飲み過ぎは、胃腸はもちろん同じ消化器系の肝臓、胆嚢、膵臓にも負担を掛けます。
調子が悪いと感じたり、健康診断で要再検査が出た場合は、直ぐに受診した方が良いです。
食べ過ぎによる、影響が血液の脂質やコレストロール等に及ぶと心臓や脳に梗塞症状が出る場合もあります。
食べるのが好きなのは良いのですが、適度な運動等も行った方が良いでしょう。
皮膚に関しても、同様です。
何事も”過ぎ”は良くないのです。
規則正しい生活と適度な食事、運動が肌には良いのです。
以上の事より、二黒土星の人は、胃や皮膚に注意が必要と言われます。

二黒土星の人間関係は人当たりが長く縁に恵まれやすい

二黒土星の人の人間関係は、人当たりが長く縁に恵まれやすいです。
その理由1つ目は、温厚な性格だからです。
二黒土星の人は、困っている人がいれば自分から手を差し伸べる献身的な性格です。
さらに周りに対して目を配り、相手を優先する傾向もあります。
ウィットに富んだ会話も得意で、ユーモアにあふれています。
それ故に周りの人からは、温厚な性格だと思われます。
理由の2つ目は、真面目な性格です。
物事を自分で判断して、本人が「間違っている」と思う事は、誰の指示でも絶対にしません。
又、働き物で何事に対しても手を抜く事をしません。
その為周囲からの信頼が厚く、頼られる場面が多いです。
以上の事より、二黒土星の人の人間関係は、人当たりが長く縁に恵まれやすいと言われます。

二黒土星と相性が良い本命星・悪い本命星

二黒土星と相性が良い本命星は、ずばり九紫火星でしょう。穏やかな二黒土星とは正反対で負けず嫌いな九紫火星なのですがリーダー気質なため、引っ込み思案で我慢をすぐしてしまう二黒土星の本音を上手く聞き出し、またさりげない気遣いで理解してくれるので、二黒土星にとっては非常に心地のよい存在といえるでしょう。また自己主張はほとんどしない二黒土星は、常に挑戦に望む九紫火星を見るだけで勇気が湧いてくるのです。この二つの本命星はとびきり良い相性だといわれています。反対に悪い本命星は、同じ二黒土星なんです。二黒土星は自身に劣等感を抱きやすいため、お互いが成長しあえることはできないのです。そしてお互いただ我慢をし続けるためポジティブな関係性には遠いのです。

二黒土星の2019年の運勢診断!恋愛運や金運等を解説

ターニングポイントの年、仕事や家庭環境など大きく変化する

二黒土星の2019年はいろいろと大きな変化が目立つ年です。転職したり引越したりと身の回りの環境が変わりやすく心も体も変化に対応するストレスで疲れやすくなるので、風邪や疲労に注意しましょう。2018年と比べると運気が低迷しているように感じるかもしれませんが、焦って行動してしまうと余計に問題が起きてしまう可能性もあるので、落ち着いて1つ1つ対処していくと良いです。仕事では、今まで努力し真面目に頑張ってきた人は良い方向へ職場環境や人間関係が変わっていきますが、逆に怠けたり不真面目に仕事をしてきた人は悪い方に人事改変や企画変更などが生じやすいので注意しましょう。どちらにせよ、大きな変化や望んでいなかった変化で転職を考えがちですが、今年は大きな決断はせず冷静に事を運んだ方が良い結果に繋がります。家庭では、今独り身の人だったら結婚したり、家族と暮らしている人だったら一人暮らしを始めたりと生活環境が大きく変わる可能性があります。既婚者の人は子供や孫ができたり親戚にも変化が起きるでしょう。欲が増えたり浮気願望から喧嘩別れをする場合もあるため、二黒土星の人は、元々真面目で優しいという自分の良さをなくさないよう、思いやりの心をもって過ごしましょう。

忙しい1年になるが、流れに逆らわず柔軟な対応が必要

二黒土星の人の2019年は変化が起こりやすい運勢です。家庭や仕事、様々なことで変化が生じる中で無理してその流れに逆らおうとしたり、焦って元に戻そうと動いたりするとかえって失敗してしまう可能性が高まるので、流れに逆らわずに落ち着いて冷静に現状を見つめながら、柔軟に対応していきましょう。やる気や情熱があるのは良いことなのですが、2019年の二黒土星の人が新しいことに挑戦したり目標に向かって積極的に行動したりしても、努力したほどの成果が出ません。それよりは、自分の内面を充実させるための身固めに時間を費やした方が良いでしょう。また、基本的に謙虚で優しい性格のため優柔不断になりやすい人ですが、2019年は特に悩んだり迷ったりすることが多くなりそうです。人間関係にも変化が起きて、不安から内にこもりがちになるかもしれませんが、変わっていく関係を無理に動かそうとせずに家族や友達に話して落ち着きを取り戻すと良いです。損得勘定で近づいたり離れたりする人はこの際すっぱり関係を断ち、不安なときに話を聞いてくれる人間関係を大切にしましょう。その相談の結果、アドバイスや指摘をもらったら、ポジティブに良い方向へ考え先々の開運の時期に備えて準備すると良いです。

急に壁ができたり、取り払われたりと環境に振り回されやすい

二黒土星の方は、通常はかなりおっとりした性格を持っています。のんびりしたテンポを持っており、周辺の人を癒す心を持っているといえます。それもあって、突如カッとして腹を立てるよな点は無いでしょう。二黒土星の人はいつだって変わることのないメンタルを意識しいて、それが柔和さに結びついてるのかもしれません。柔和さからか人当たりも相当よく感じることができるので、さまざまな人から受け入れられ、好意を持たれることが考えられます。二黒土星の人はかなり几帳面派です。あらゆることに、トライする時に常に重点とするポイントのことを考えるので、何事も進む速度が遅いと思われます。慎重なのは良い事でもあるのですが、二黒土星の人はほんの少し慎重すぎるのです。慎重すぎるのでにタイミングを取り逃すことも多いのはないでしょうか。ほんの1歩の勇気が湧かないことが多いことがあります。また、絵に描いたように生真面目なキャラクターと言えます。何をするにもその真面目さが光るので、尊敬されることも多いでしょう。思春期に抵抗してみても根が善良なので心の底からグレるということはしません。大人になった時にそのきまじめさが活かされるかもしれません。しかし、物事や人にに対して、急に壁ができたり、取り払われたりと環境に振り回されやすい傾向にあります。その辺りは、一度じっくりと見つめ直し、改善していく必要があるでしょう。

選択を迫られる年、計画通りなら実行し、予想外は逃避が吉

二黒土星の運勢を目にしていくと、良くも悪くもめまぐるしい変化が生じやすい365日であることがいえるでしょう。いままで滞っていたものは調子良く物が進んでいく事があり得ると同時に、今日まで創り上げてきたものが大きく変調を来たすいう恐れがありえるのです。 それは状況の移り変わりを求めているいうという部分もあれば、一方であなたの意気込みをチェンジする機会を手にしたくなるという面もあります。 わかりやすく言うと、2019年は内的要因、更には外的要因と同行して変化を懇願する要素が強くなるということです。ですから、パッと風向きが変化していくことになるでしょう。 現状継続でいいのだという割り切りが出来ずにいるので、ある程度の変化を求めたくなるというのがこの二黒土星の運気のポイントですが、丁寧な計画性を保持することはお忘れなく。 頭痛のたねがある場合、それを対処して次に進行することが一番重要になっていくはずです。 変化を呼び覚ましていくことは、大ざっぱに行動しろということではなく、事細かにプランニングする道理を形作りながら次に足を運んでいくということです。 あなた自身の考えと身近にある所見を重要視しながら、きちんとした方向へと変化を助長する必要が出てくる運気ですから、その点におきましてはお忘れなく。二黒土星の2019年は選択を迫られる年になります。計画通りなら実行し、予想外は逃避が吉となるでしょう。

根気よく努力することで運気が上昇、北東で敵を作らぬように注意

2019年の二黒土星の人の運気を見ておりますと、改革を求める1年の運命をしているので、いきなり転職をしたいだとか起業しようという意識が浮かんできやすい365日ということが言えるでしょう。 確かに動くには悪いという機会ではないと考えますが、最高潮かといわれるとそんなわけでもないでしょう。 そんなわけですからとても注意深く考えて取り組みに移すことをした方がよいでしょう。変化を望む精神がパワーアップする一方で、成功法がたやすく手に入れられるかというとそんなこともない陰性なので、その点においては警戒しておきましょう。 また二黒土星の方は、目標にしたものとはかなり異なった力が働く割合がとても強いです。一つの例として、あなたの希望しない異動を命じられたり、左遷という対応を受けるといったことも十分にイメージできます。 されど2019年という年が引き起こす変化は全てが前向きに受け止めるにはもってこいです。ここのところを前向きに乗り越えることによって来年以降いつの間にか良い動向を作ることが可能となります。 けれども個々のでき事にマイナス思考になり、主体的になることができない時は、冷静に結果を迎え入れることができないでしょう。 とにかく2019年は、強い意識を持ってトライしていただきたいと思います。また、二黒土星の方は、根気よく努力することで運気が上昇していきます。特に北東で敵を作らぬように注意してください。

二黒土星の恋愛運は周りに振り回され興味が薄れるため心に余裕を

二黒土星の人の2019年の恋愛運は、周りに振り回され興味が薄れるため心に余裕を持つ事が重要です。
元々二黒土星の人は、恋愛に関しては色々考えてしまい上手く行かないと言われます。
自分からアタックを掛けるタイプではありませんし、興味がないかのような態度をとる時もあります。
そんな二黒土星の人の2019年の恋愛運は、自身で予測していなかった方向に展開するなど混乱が生じることがあります。
周囲の状況や心境の変化から動揺が多くなる可能性もあります。
特に付き合いが長いパートナーが居る2人にその傾向が強く見られます。
具体的には、結婚か別離かの分岐点に立たされる事があるかもしれません。
周りからの話や噂も気になるでしょうが、2人の関係性や現状が大切です。
2人が納得した上で行動を起こさないと後悔します。
さらに、人によっては優柔不断な面が出る場合もありますので、相手への興味が薄れる事もあります。
いずれせよ相手がある事ですので、結婚、現状維持、別離いずれかの結論を出すのが良いでしょう。
現在パートナーが居ない人の場合は、家族との関係の深さが恋愛運を左右する年です。
親子、兄弟等の関係から、良き異性との出会いにつながる事があります。
以上のように、二黒土星の人の2019年の恋愛運は、周りに振り回され興味が薄れるため心に余裕を持つ事が重要です。

恋愛運を上げるためには6月に北西 11月に東

二黒土星の2019年は、恋愛運をあげるためには、6月は北西へ、11月には東に向かうと良いでしょう。この年は、変化の多い不安定な年となります。恋愛面では、大きな決断は、しっかりと時間をかけて決めることが望まれます。異性との出会いは、ぱっと見で気軽に考えてすぐに付き合うと、あとで後悔しそうです。そして、春先までは運気も幾分好調なのですが、夏の間は運気は少しダウンです。この時期、自分にプラスにならない異性が接近してきたら、いくら寂しい思いをしてようが、交際は拒否すべきです。この年の二黒土星は、私生活全般で、環境が変わるきざしがあるので、メンタル的にも疲れてきそうです。9月からは運気もアップの予兆がありますから、新しい出会いもありそうです。

二黒土星の仕事運は慎重に考え行動すること、突発的な行動はNG

二黒土星の人の2019年の仕事運は、慎重に考え行動し突発的な行動はNGと言われています。
元々二黒土星の人は、派手さはありませんが地道にもの事を進める人なのです。
それ故に時間が掛かる場合もありますが、確実に実績を残す事が出来ます。
仕事に関しても同様の事が言えます。
途中で投げ出すような事はしません。
そんな二黒土星の人の2019年の仕事運に関しては、現状維持が良いです。
但し、現在慎重に物事を進めているのであればそれを進める事は良いです。
例えば、独立、起業や転職等の現在の環境に大きな変化を起こすような事です。
今まで、入念に準備を行っているのであれば問題はありません。
何も準備を行っていない人が物事を起こすのは良くありません。
現状維持が良いと言う事は、今まで順調だった仕事が行き詰まる事を指しています。
そういう場合は、ストレスが掛かり不安定な状況となりますが、持ち前の我慢強さを発揮して下さい。
少しずつ改善を試みていく方が来年以降のためなります。
又、周りからの情報も重要ですが、先輩や経験者からの助言にも耳を傾けた方が良いです。
先達の助言には、何かしらの発見や解決の糸口があるかもしれません。
以上のように、二黒土星の人の2019年の仕事運は、慎重に考え行動し突発的な行動はNGと言われています。

仕事運を上げるためには3月に東 8月に北西

二黒土星が仕事運を上げていくには、特に3月に東 8月に北西がポイントとなってきます。自分勝手な振舞を慎み、身の丈に合った生活を心掛けて居れば、東から運気が向いてくることになります。誠実に仕事をこなしていく中で、今後の展望が見えてくるでしょう。また、北西より大きなチャンスが訪れます。二黒土星の真面目さが評価され、昇進のチャンスが到来するのです。諦めずに将来を見据えたアプローチを継続すれば、今までに無いような仕事の依頼が来ます。最新の情報を常に収集して、自分の身の振り方を真剣に検討していくことが、開運を呼び起こすポイントなのです。潮目が変わっていく瞬間を見逃さず、前向きに取り組んでいくことが大事です。

二黒土星の健康運は食生活には気を付けて、体調を崩しやすい年

二黒土星の人の2019年の健康運は、体調を崩しやすい年なので食生活には気を付ける必要があります。
元々二黒土星の人は、食べる事が大好きですが、胃腸が弱いので暴飲暴食は以ての外なのです。
2019年はその特性が顕著に出ます。
体調管理に自信がある人でも、ちょっとしたことで体調を崩しやすい年なのです。
具体的に言うと消化器系、骨折、筋肉痛や肩コリです。
筋肉痛や肩コリは普段の生活の中でもストレッチ等で予防は可能ですが、消化器系、関節炎、骨折は難しいモノがあります。
特に消化器系には胃腸が含まれています。
元々弱いと言われている臓器ですので気を付けた方が良いでしょう。
気を付けるポイントとしては、食べる量と内容です。
例えば、野菜を多めにしてお肉の量を抑えるという事です。
胃腸関連でいえば、ヨーグルトや納豆などの整腸作用がある食品も良いでしょう。
但し、異常を感じた際は直ぐに医療機関を受診する事を勧めます。
骨折に関しては、普段の生活の中で起こす可能性は低いのですが、健康のために運動している場合は注意が必要です。
健康の事を考えて運動していても、それが原因で怪我を負っては意味がありません。
以上のように、二黒土星の人の2019年の健康運は、体調を崩しやすい年なので食生活には気を付ける必要があります。

二黒土星の金運は突発的な出費が多いため、貯蓄を心がけて

二黒土星の人の2019年の金運は、突発的な出費が多いため、貯蓄を心がける必要があります。
元々二黒土星の人は、何事もコツコツと積み上げ実績を残す事が得意です。
派手さはありませんが、確実に実績を残すタイプと言えます。
お金に関しても同じ傾向があり、金額が少なくても長く貯め実績を残す事が出来ます。
では、2019年の金運はというと、突発的で予定外の出費が多そうです。
お金回りが良くなりますが、突然準備なくお金が必要になる場合もあり、今まできちんと貯蓄していたかどうかが試される年と言えます。
昨年までは、日常の身の回りの事に対して使っていたのですが、来年はあまり起きない事での出費が多いのです。
分かりやすく言うと、引っ越しや独立・起業等による生活パターンの大幅な変更です。
又、身内の問題でお金が必要になったりもするかもしれません。
それに対して今まで貯めていたお金を使う事になりますが、以前より計画していた事に対して使用する事に関しては、良い結果を呼ぶ事になります。
それ故に来年は、金銭的に余裕がある時はしっかり貯め、毎月は少額でも良いので貯蓄を行った方が良いです。
以上のように、二黒土星の人の2019年の金運は、突発的な出費が多く貯蓄を心がける必要があります。

吉方位は東・北西 凶方位は北東・東南・南西

2019年の二黒土星の吉方位は、六白金星、九紫火星が回座している、東と北西になります。そして凶方位は、北東と東南と南西になります。2019年の二黒土星は、北東の艮宮(ごんきゅう)にあたります。艮宮の艮(ごん)は、停止すること、変わっていくこと、などをあらわします。この年は、仕事やプライベートでいろいろ変化が生じやすく、ストレスから体調も崩しがちです。運気が上がっていくには、少々時間がかかるので、焦りは禁物です。1月は運気もそれなりに良いので、やっておくべきことは年明け早々済ませておいたほうがいいでしょう。9月からは、運気に明るいきざしが出てくるので、いろんな面でプラスに動いていくでしょう。それでも、物事は慎重に進めてください。

合わせて読みたい