九星気学

五黄土星 2019年版|運勢・相性・性格・吉方位・ラッキーカラーを占い師が解説

もくじ

五黄土星の基本運勢や性格を解説!

自分の意志を強く持つが頑固な一面もある

五黄土星の人は、人生のあるゆる問題に臆することなく立ち向かっていく強さを持っています。それは五黄土星の人が生まれながらに強靭な魂を持ち合わせているがゆえとも言えますが、根底に明確な方針と強い意思とを持ち合わせているからでしょう。常に堂々大胆に生きたい性分も持ち合わせています。ただ、あまりにも自分の生き方に自信満々で、要領よく渡ってこられた人も多いので、協調性という面においては欠ける傾向があります。
五黄土星の人は、一見親しみやすさを感じられ、人見知りをという言葉さえ知らないのでは?と思えるほど普段は愛嬌よい人が多いといえます。人生は自分の心の持ち方次第でどうにでも生きられる、と常に明るくカラッと前進するタイプです。そして常日頃は温厚に見えるのですが、好き嫌いははっきりしていて、嫌いな方向から何か得ようという発想はまずありません。それでも人との協調性を大事にして耐えよう、という気持ちはさらさらなく、自分は嫌だから、とはっきりと態度と言葉で表します。例えポーカーフェイスを気取っても、顏に出てしまいやすく、人から見ても一目瞭然ということも多々あるでしょう。意思を貫き通すよい一面も、そんな時には裏目に出て「頑固」だと思われてしまいます。

リーダーシップがあり独立心が強い

五黄土星の人のあらゆる性格の根本には「力強さ」があります。
なぜなら五黄土星は、大地、ついては地球そのもののエネルギーを一身に受ける属性を持っているからです。
その力は凄まじく、あらゆる人々をまとめ上げるだけではなくて、やる気にならなかった人をやる気にし、一つの目標に対して一心不乱にさせるような力があります。
なので周りからの評価は「理想の上司」「この人についていけばまず問題ない」と思われるような肯定的なものになります。
生まれ持ってのリーダーシップがあると言い換えてもよいかもしれません。
また、リーダーにはよくありがちですが、基本的には人に依存したりすることを嫌い、「人生は自分の力で切り開いていくもの」という意識が強く、独立心がある人物です。
ただ、時に力強さが強すぎて、周りから反感を得てしまうことが多いようです。
そして、五黄土星の人は大器晩成タイプが非常に多いことで知られています。
限界まで努力しながらも若い頃はなかなかそれが実を結ばないことも多く、周りからの誤解に苦しめられることも多いようです。
このタイプの人は、自分の持つ力の強力さを自分で把握しながらコントロールし、同時に成功を信じて突き進んでいくような生き方が向いているでしょう。

逆境に強く粘り強い

五黄土星の人にとって人生は修行のようなものとも言えます。
九星の中でも特に強い意志を持っているという点が特徴的で、独立心があります。
マイペースといってもいいかもしれません。
このため周囲とは少し違った周波数で生きていくというタイプで、大きな苦労に向き合わなくてはならないこともあります。
しかし、決して逃げ隠れせず自分の人生に起こった問題としっかりと対峙することで、逆に良い結果を得ることになります。
五黄土星の人生は階段のように一つ問題を解決すると一段上に上がるということになります。
つまり、何かがあったとするとそれは成長のために与えられたチャンスでもあるのです。
ひとつ苦労を乗り越えるともたらされる大きな実り。
経験は裏切ることなく、その後の人生を豊かにしてくれるのです。
逆境に負けずに粘り強く生きることを知っているので、五黄土星にとっての晩年は明るく楽しいものとなります。
頑張る姿は周囲の人にも影響を与えます。
マイペースで頑固なところもあるのですが、五黄土星の性格をよく理解してくれるパートナーに出会えば、二人で力を合わせて進んで行くことができます。
仕事はコツコツと自分流でやっていけるような仕事を粘り強く続けることです。

五黄土星の恋愛運は情熱さゆえにトラブルも起きやすい

五黄土星は九星気学の中では、ダントツに気が強く押しが強いとされています。
それぞれ人が持つパワーは違っていますが、こうしたものは生まれ持っているもので、鍛えることができるといったものではありません。
他の人からしてみれば、同じ目標を持っているような場合には、リーダーシップを取ってどんどん進んで行くので、安心してついて行けるという感じです。
いわゆる男性なら親分気質であり、女性であれば姉御肌といったところ。
運気でさえもパワーのある五黄土星のために、味方になることがあります。
そんな五黄土星なのですが、仕事などと違って恋愛運となるとちょっと違った面があり、ある意味天は平等なのでしょう。
愛情は強ければ強いほど良いというものではありません。
まして、恋愛となると上手に押したり引いたりという駆け引きがあってこそという点を、なかなか理解できないのが五黄土星の特徴です。
自分の情熱のままに行動するとき、相手にとってそれが負担になったり、嫌気がさす原因になったりすることがあります。
相手にもその人の世界があり、その人の価値観があることを尊重できれば、トラブルには発展しないはず。
過ぎては事を仕損じるというように、自重することが肝心です。

五黄土星の家庭運は変化を求める想いが強く発展も減退も激しい

五黄土星の人の家庭運は、変化を求める想いが強く発展も減退も激しいと言われます。
その理由は、運勢全体が良かったり、悪かったりという極端な二面性があるためです。
五黄土星の人は、吉凶がハッキリと現れる傾向にあります。
要は、波乱万丈な人生を送る人が多いのです。
家庭運に関しても、同様の事が言えます。
生家の経済状況に関しては、極端に違う事が多いのです。
超富裕層の家庭に育つ人が居る一方で、貧困に喘ぐような家庭に育つ人もいます。
但し、その浮き沈みや元々の状況に対して打ち勝つだけの芯の強さも持ち合わせています。
その結果、今よりも良い生活を求めたり、より自分自身を鍛えるために環境を変えるような行動を起こします。
以上の事より、五黄土星の人の家庭運は、変化を求める想いが強く発展も減退も激しいと言われています。

五黄土星の仕事運は人の上に立つと成功しやすい

五黄土星は、帝王の星とも呼ばれており、生まれながらにしてリーダーとしての資質を備えています。性格的に独立心が旺盛なので、個性を存分に発揮していくほうが五黄土星の特徴にあっています。またカリスマ性も強いので、五黄土星はいわゆる「ワンマン社長」タイプになる方が多いといわれています。また、もともと男女ともに親分肌、姉御肌なので、部下や後輩に対してかなり面倒見がよいのも五黄土星の特徴です。人望も厚いので、リーダーとしての素質は十分あります。さらに愛情豊かで下の人を育てることに長けています。しかし、個性的な部分が強すぎるため、周りからの理解が得られにくいこともあります。また、負けず嫌いで、プライドが高く、自分の意見を絶対に曲げないところがあります。この性質が仕事で強く出すぎてしまうと、周りの反感を買ってしまう場合があります。周りの人からすると見下されていると捉えられ、人が離れて行ってしまうこともあるので注意が必要です。そのため独断的な部分をときにはコントロールすることも必要です。また、謙虚な態度でいることも大切になります。とはいえ、色んな苦難を乗り越えて、成長できる強さを持っています。それが、人の上に立つ際に発揮されます。

五黄土星の金運は恵まれているが浮き沈みが激しい

五黄土星の人の金運に関しては、恵まれているが浮き沈みが激しいです。
その理由は、良し悪しが極端に現れる運勢にあります。
元々五黄土星の人は、お金や自身に必要な物を引き寄せる性質を持っています。
それ故に基本的に、お金で困る事はありません。
しかし、良し悪しが極端に現れる特性の五黄土星の人は、金銭感覚に人によって違います。
言い換えると、お金に執着する人と無頓着な人にハッキリと別れます。

五黄土星の人間関係は気性が激しく周囲とのトラブルも起こりがち

「地震」の作用を持ち、破壊の性質と同時に新しい力を生み出す五黄土星の人は強運に恵まれ、非常に自分の芯を持った人です。それ故に自分を最後まで貫くことが出来、大きな偉業をなしたり、仕事上の成功を収めたりすることができます。
しかしその一方で他のすべての星と対中しており、自分をなかなか曲げるということが出来ないので、周囲からは非常に意固地に思われてしまったり、ついつい激しい口調で意見をしてしまったりしてトラブルのもととなります。また思わぬ苦境に陥ることも少なくありません。
また、最終的には大きな成功を収める可能性が高いのが五黄土星の大きな特徴ですが、特に若いときには苦労も多く、その多くが周囲との軋轢や孤立といった形であらわれがちです。

≪相性占い≫他の九星との相性

五黄土星と一白水星の相性

五黄土星の方は気が強く、自信家で好きな人ができると積極的に付き合おうとするタイプですが、一白水星の方は優しくソフトなイメージがある一方、人にはなかなか心を開かないタイプです。このような二人の相性は、すれ違いになりやすく、五黄土星の方が一白水星の方に世話を焼こうとしても、人見知りで自分の世界を大事にし、自立心のある一白水星の方には「お節介」に映ってしまいがちです。また五黄土星の自信満々な態度は、繊細で他人に合わせて話をする傾向のある一白水星の人には疲れるタイプです。適度な距離感を保つことが良い関係を続けるための鍵となるでしょう。

五黄土星と二黒土星の相性

本命の九星が五黄土星(ごおうどせい)の人と二黒土星(じこくどせい)の人との相性についてですが、義理・人情に厚い五黄土星の人は、優しい性格で内省的な二黒土星の人に対して世話をしてあげたりついかまってあげたりしたくなってしまいがちです。そんな五黄土星と二黒土星の二人は、とても仲のむつまじい理想的な関係でいられるでしょう。ただそんな相性の良い二人だからこそ注意したいポイントとしては、仲が良すぎるからこそ、二人だけの世界に浸ってしまい、考え方や行動パターンがいつもお決まりの凝り固まったものになってしまいがちですので気を付けましょう。

五黄土星と三碧木星の相性

五黄土星と三碧木星は互いに気が強い面があります。本命星が五黄土星の人は一見大人しく見えますが、芯が強く意思を曲げません。優秀なリーダーにもなります。本命星が三碧木星の人は世話好きなおせっかいタイプ。考えるより先に行動してしまいます。お互いに絶対に正しいと思って行動しているので、思い通りにいかず喧嘩になることもあります。うまく付き合うコツは、時には一歩引いて相手の意見に従うことです。これで驚くほど関係がスムーズにいきます。責任感の強い五黄土星と行動派の三碧木星が共通の目的で動くと素晴らしい結果を得られるでしょう。

五黄土星と四緑木星の相性

五黄土星は運勢が良いときと悪いときの差が激しく沢山の苦労もしますがそれによりただならぬ成功を収める事もできる運命の持ち主です。四緑木星は空気が読めて相手に合わせるのが得意です。そんな四緑木星はお人好しな部分もあり、あなたの決断に従いやすいです。しかし、従ってばかりで自分の考えを尊しない五黄土星にやや不満な気持ちが生じます。この二つの星が良い関係を築くためには、互いに本音で話し合うことが関係良好の鍵となります。五黄土星の本心からの発言を聞けたとき、初めて相手に信頼を寄せて心からの友になれるはずです。

五黄土星と五黄土星の相性

五黄土星の方は自信家で、リーダーシップがあり自分が主導権を握っていないと気が済まないタイプです。プライドも高いので、他人から傲慢な態度と見られることもあります。このような五黄土星同士の方が一緒になると、お互いに主導権を握ろうとして喧嘩をしがちです。共通の目的があり、お互いに尊重し合えるような状況であれば互いに切磋琢磨し、協力しあえる良い関係になれる相性ですが、一たび喧嘩をしてしまうと、共に喧嘩をすると引かないタイプなので関係がこじれてしまいがちなので、時には一歩引いて、先に折れることを心がけると良い関係を続けることができるでしょう。

五黄土星と六白金星の相性

目標を持って努力している人は、知らず知らずその情熱が魅力となって異性を惹き付けていることがあります。
六白金星が夢を追っている姿は五黄土星にとってとても魅力的で、一緒にその夢を実現させたいと思えます。
恋人同士であればなおさら少しでも力になりたいと進んで応援するようになります。
そして、そうした関係がとても心地よく一緒に歩く道にはどんな障害があろうと不安も感じられず、むしろ二人にとっては強い絆のための証。
ただ、夢を追う人なりのプライドは決して低くないので、繊細なハートを傷つけないように親しき中にも礼儀ありの精神で接するように。

五黄土星と七赤金星の相性

五黄土星の方は親分肌・姉御肌で人を導く力がありますが、気位が高く他人からは傲慢と見られることもあります。一方、七赤金星の方は社交的で話好き、頭が良く勘が鋭い一方、やや神経質なところもあります。五黄土星の方と七赤金星の方の相性は基本的に良く、互いに一緒にいて楽しい存在です。五黄土星の方の自信満々な態度を七赤金星の方は頼もしく感じますが、一方で五黄土星の方のやや傲慢な態度は、本当はプライドの高い七赤金星の方にはやや癇に障る部分です。七赤金星の方が大事にしている仕事面に絶対口をださないようにすれば、とても良好な関係となるでしょう。

五黄土星と八白土星の相性

五黄土星の方は我が強く、自分が主導権を握っていたいタイプです。一方八白土星の方はおとなしい印象ですが、芯は強くやや融通が利かない面があります。どちらも我が強いタイプなのですが、基本的な価値観には似ている部分があるので、恋に発展すれば良好な関係となるでしょう。五黄土星の方が主導権を持ち、八白土星の方が相手をたてるようにすればお互いの関係が安定します。ただし五黄土星の方も八白土星の方も、恋愛にはやや奥手な部分があるため、関係を進展させるためには、五黄土星の方が積極性を持ってリードするようにするとよいでしょう。

五黄土星と九紫火星の相性

かなり相性のいい方たちとなっており、火の属性である九紫火星から五黄土星がパワーをもらい、面倒みがよく、粘り強いく懐が大きい五黄土星が包み込んでいく、それぞれの良さを生かしてた飛躍できる関係となるでしょう。
お互いに、自分の意見を強く持っており、情熱で溢れ直ぐに燃え上がるタイプの方なので、出会ってすぐに意気投合していることもあるでしょう。
基本的には、九紫火星がリードしていく立場となり、五黄土星が後ろからサポートしていく方がうまく行くことができます。
誠実で面倒みが良く、包容力のある五黄土星に九紫火星を惹きつけ、五黄土星も九紫火星の明るさや知性に魅力を感じていくことでしょう。

五黄土星の2019年の運勢診断!恋愛運や金運等を解説

次へのステップアップ期間、苦難が報われ始める

五黄土星の2019年の運勢は、“夜明けの年”ともいえる運勢です。これまで苦労してきたことや、なかなか先が見えなかったことがらに、希望の“光”が差し始める年となるでしょう。堂々巡りのように思われてきた状況から一歩前へ進むことができます。仕事や取り組んできた課題でのステップアップの時期が訪れたり、今までの苦労や積み重ねが報われ始めます。前年までの停滞感から脱し晴れやかで軽やかな運気に転じるといえるでしょう。ただし、現実の世界で目に見える成果が出てくるのは、もう少し先になるでしょう。焦らずに、これまでの地道な積み重ねや努力を大切にすることが肝心です。もともと、五黄土星の方は、強い信念や我慢強さを持ち合わせています。また正義感が強く目標に向かって謙虚にそして力強く取り組むことができます。そうした本来の性格を大切に、2019年を過ごすと良いでしょう。例え大きな問題が生じたとしても、冷静にどっしりと構えて取り組むことで、大難は小難に小難は無難に変えてゆけるでしょう。好転していく運気と差し始めた希望の光をしっかりと掴みながら2019年を着実に過ごすことで、より大きな成果をその次の年以降に引き寄せることができるでしょう。

身を引いて回りを見ると吉、サポート役に徹すると上手くいく

今年一年を大きく飛躍させるためには、人のサブに回ることで吉となります。もちろんこれは今年一年のテーマで永遠に、自分はサポートしなければいけないのか、ということではありませんので、ご安心ください。もちろん自分が引っ張ってもいいのですが、よりサブ的な働きをすることで、より自分の運勢をよくしたり、自分自身を高めることができるのです。人間として一番いいのは、自分がリーダー的な部分の要素を出すだけでなく、状況に応じてサブ的な要素も加えていく。この二つの要素が満たすことができる人間がより優れた人物です。五黄土星の方は、今年は一歩下がり、人からのアドバイスを聞きつつ、それが不足していたり、物足りないときに、少しアドバイスするくらいの姿勢でよいです。自分が自分がと先頭に立って、ぐいぐい引っ張るよりは、みんなを盛り上げ、目標に向かって一緒になって向かうことです。これを例えていうなら、お祭りを思い出してください。神輿を担ぐ人、団扇のようなものでワッショイワッショイと掛け声をかける人。或いは、周りを見渡して、安全を確認する人など、様々な働きがあって、お神輿の祭りが成立します。今年は、安全を確認したり、疲れた人のケアをすることでよい運勢が巡ることでしょう。

手堅くやるべきことを確実に。西北に行くが発展の兆し

五黄土星の2019年の運勢は、明るい兆しとともに、困難だったことも解決していく運気になります。
もともと強い自分の信念がある人なので、今まで低迷していた事柄も持ち前の忍耐と信念で、徐々に解決していく実感ができる年となるでしょう。
ただし今まで停滞していたことなどから、焦ってことを急ぎすぎると成果が見えにくいので、手堅く確実な行動がポイントとなります。
基本的なことを確実に計画性をもって行動するようにしてください。
努力したことは必ず徐々に芽を出していきます。2019年に努力したことは今後の人生において大きな収穫となって返ってくることでしょう。
とくに今年の吉方位の一つである西北がカギとなります。ほかの方位もありますが、西北には独立、援助、結実などの意味があります。
西北の吉方位へ行動することによって、いま叶えたい希望や解決したい事柄を良い方向へ導く効果があるといわれています。
ですから無茶な行動は控えたほうが良いですが、計画性を立て慎重に行動することで、成果をつかめる年となります。
つまり大切なことは、身近な自分を作る基本となるものを大切にし、何事にも慎重に取り組むことで成果が出てくる年となるでしょう。
とくに身近な家族や仕事を大切にして行動すると、成果が出たときよりその大切さが実感できることでしょう。

今後の計画を立てると良い、過去からの自分を一度見直して

2019年の五黄土星の運勢は、徐々に明るくなっていく兆しです。
基本的には忍耐強い性格の持ち主ですが、2018年はいっそうの忍耐を要する年だったので、苦しい局面もあったと予想されます。
しかし2019年徐々に明るい兆しが見えるといっても、今まで停滞した運気がすぐに良くなるわけではありません。
急激な行動で結果を求めても、無理が生じるためにますます成果がみえません。
ですから基本的なことを大切に一歩一歩確実に、計画性をもって行動するようにしましょう。
ポイントとして、過去の自分を振り返る、今後の行動を計画する、など今後を見据えた予定を立ててみることも重要となるでしょう。
今まで停滞していたことの原因や過去の行動で現状の停滞に影響を与えていることがないかなど、内容を整理してみてはいかがでしょう。
自分を見つめ直すにはよい機会となるでしょう。
今年は明るい傾向ではありますがゆっくりと現れるので、長期的な見通しが必要となります。
本来強い信念とともに謙虚さもある、周囲のひとたちとも信頼を築いていく性格をもっています。
トラブルや課題にあたっても、謙虚さを忘れず計画的で確実な行動をすることで、運勢が開けてくる年となるでしょう。

よそ見や誘惑に負けないように、一点集中を心がけると良い

2019年の五黄土星の方は、一般的な考え方にも熱心に関心を持ちフレキシブルになると良いでしょう。実際のところは五黄土星の方はタフさがあります。そのうえ、いっそう持久性を見せつけられる一年になるででしょう。
しかし、剛情にはならないよう心掛けてください。蒔いた種の芽が収穫できる時期になります。優れた土に最良な種を蒔き素晴らしい「芽」が出る…まさしく芽吹きの年となるでしょう。
あなたが今まで努力してきたこと、つまり、どんな事でも良い結果が表れ始めるでしょう。基本にあるのは、今の時期に起業(独立)をしたい!そうした思いも出てくる時分です。
どんな事も波に乗っているので、巡り合いもある一方で、貴重なニュースもゲットできる一年になります。更には、スキルを見せつけられる2019年になります。育成した物の芽が出てくるのは、ほんとに幸せな出来事ですが「不注意な行動は禁止」。
芽吹き始めた「芽」は、未だ貧弱でフレッシュなベイビーと同じです。ですから、じっくり基盤を固めつつ育成していきたいものです。一方で、成果が表れない場合、「芽が出てこない理由」が確実に表れはじめます。
根気よく、不良だと思うところは前進させる活動に力を入れましょう。五黄土星の方は、2019年度はよそ見や誘惑に負けないように、一点集中を心がけると良い運気が巡ってくるでしょう。

五黄土星の恋愛運は広い心で接すること、親族がらみの恋は良縁

五黄土星の2018年の恋愛運は、停滞する運勢の中でも、巡り合いはレベルアップし、コミュニケーションに恵まれる2019年になります。異性とのコンタクトも活発になり、たくさんの出会いのある年になるでしょう。
更に恋人がいない方においては、念願のパートナーと巡り会える最良のチャンスの年。巡り合いや意思疎通の場には積極的に関わりを持ちましょう。 しかし、巡り合いに恵まれる一方で、面倒なことも潜在する一年です。
今期の新たな出会いは危ない関係へと進行しやすく、めんどうなことを呼ぶことも考えられます。一息ついて控えめな行動を心掛けて、未来の幸せに結び付けましょう。 恋人がいる人については、スムーズに熱くなる恋人同士と、波乱万丈なカップルの両極端になるでしょう。
今回は誘い込みの多い年ですので、スルーしてしまうなど、冷たい言動で重要な相手を失くしてしまわないようにしましょう。また、他人の不倫関係に卷き込まれるなど、昔からの縁が切れずに面倒な問題に発展したりします。
さらに、部下や後輩からの信頼をなくしてしまう兆しも見受けられます。判定能力を失わず、落ち着きを取り戻して振る舞うことができれば支障はありません。
2019年は、スムーズな人間関係と謝意の気持ちが不可欠の一年になるでしょう。五黄土星の恋愛運は広い心で接することが大切です。また、親族がらみの恋は良縁となります。

恋愛運を上げるためには2月・12月に東

五黄土星の2019年は、恋愛運を上げるためには、2月と12月に東の方角に向かうといいでしょう。この年は、自己成長のための充電する期間となるでしょう。それでも、恋愛においては、2019年の五黄土星は、仕事やサークル、友人つながりなどから、あらたな恋が始まりそうな予兆もあります。いい機会で出会えれば、運命の出会いになるかもしれません。それでも、急いで接近はご法度です。お互いに時間をかけて、ゆっくりと理解しあいながら、関係を温めてください。すでに恋人がいる人は、そろそろゴールインを意識しはじめそうです。派手な好機はないかもしれませんが、いつも明るく朗らかに相手に接することで、恋の成就への道に、着実に近づいていけるでしょう。

吉方位は東 凶方位は北東・東南・南西・北西

五黄土星の方にとって、今年の吉方位は東となります。この方角に行くことで思いもよらない発展的な機運が訪れ、やる気として積極的な行動ができます。特に、昨年まで気落ちしたり、仕事で失敗して消極的になってしまった方、或いは立ち直れないほど辛い目にあった人は、東に行くことで、積極性ややる気、そして前に進んでいくという、強い意志力が湧いてきます。自信を取り戻せて、今までの良き自分にかえることができます。凶方位は北東・東南・南西・北西になり、その場所へ行くことはお勧めできません。

五黄土星のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー パープル
ラッキーナンバー 11
ラッキーアイテム ボールペン
ラッキーパーソン 趣味があう人
ラッキースポット
合わせて読みたい