誕生日占い

【誕生日占い大全】12月2日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは12月2日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

12月2日生まれの人は「サポート精神に満ちあふれたチャレンジャー」です。

人が求めるような機転の利いたサポートができる人です。明るくさわやかな性格で、どのような人とも分け隔てなく接し、初対面の人にも好印象を与えやすいでしょう。

他人の話にしっかり耳を傾けるその姿勢が多くの人に安心感を与えます。集団の中にあっては協調性を重んじ、チームワークを大切にします。

しかし、人に合わせてばかりでなく、自分のこだわりを追求する姿勢も持ち合わせています。どんなに困難が伴うような事であっても勇敢にチャレンジしようとします。それがたとえ世間の常識から外れたようなことであっても、周囲の人に振りまわされない意志の強さも持ち合わせています。

感性が豊かで、インスピレーション・直感力にも恵まれています。ひらめき・アイディアも個性的で既存の物にはない魅力がたくさん詰まっています。

クリエイティブな分野でその能力が発揮される以外にも、普段の生活の中でも人生を生きるヒントなどを得ることもあります。そういった能力で誰かをサポートするようなことがあるかもしれません。

何か1つの道を究めていればカリスマ的な存在としても注目されます。どのような困難であっても乗り越えていくその姿に強く心惹かれる人も少なくないでしょう。

時には反骨精神を見せるようなことも。しかし、基本的に協調性を重んじるタイプなので、2つの異なる意見が対立したとしても、うまく折り合いをつけようとするでしょう。

基本的に自分ひとりで何でもやり抜こうとします。プライドがあるので人に助けを求めることはあまりないでしょう。ただ、どうしても人に頼らざるを得ない場合には自信を無くしがちです。

人から認められたいという気持ちも強いので、自分よりも他人にスポットライトが当たっている場合にはひがみっぽくなることも。感情がネガティブな方向に流れていっている時には、妙に周囲の反応が気になりそわそわと落ち着きがありません。

つまらないような事でも気にかけるようになり、本来集中しなければいけないようなこともおろそかになりがちです。

基本的に人の調和を望み、自分も周囲に合わせようとしますが、時には自分の主張を貫こうとします。このバランスがうまく釣り合っている時には問題ありませんが、自信のなさなどからバランスが崩れ力極端な言動をすることもあります。

自分に自信を持ち、他人と比較しないよう、自らの内面を鍛えることが課題です。

12月2日生まれの隠れた本質や使命

周囲の状況に注意しながら、それに相応しい対応ができる人です。しかし、時には人の反応に過剰反応することもあります。自分の評価を気にするタイプなので、自分に自信がない時には気を病んでしまうことも。

自分が常に最高のパフォーマンスを発揮するためにも、他人と自分を比較することなく、自分に自信を持つことが大切です。どんな小さな事であっても目標を作り、それを達成することに集中しましょう。小さな達成感の積み重ねは、やがて大きな自信へとつながっていきます。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

普段は周囲に対して細かい気配りができる人です。しかし、自信のなさなどからひがみっぽくなり、それが自分の言動にストレートに表れてしまうことも。

オブラートに包むことなくストレートな発言が、誰かを深く傷つける原因になることもあります。心に思い浮かんだことを衝動的に口にすることのないよう、忍耐強さを養うことが必要です。

自信のない時には周囲の評価が気になるところですが、他人からの評価に敏感になることで、他人への疑念や嫉妬にパワーが注がれて、本来やるべきことがおろそかになることも。

そういったマイナス方向へ流されていると気が付いたら、リフレッシュ・気分転換を図るようにしましょう。そのままでいると、余計に周囲が気になるようになり、自分の思うように動けなくなってしまいます。

12月2日生まれの恋愛時の資質や注意点

協調性を重んずる姿勢が恋愛でも垣間見えます。とにかく自分よりも相手に合わせようとします。そのため、付き合う相手によってファッションなどが変わることもありますが、基本的には自分のこだわりも持っているので、極端に相手の志向に合わせるようなことはありません。

どうやったら相手が喜んでくれるのか?ということをいつも意識して行動しています。

恋のライバルが登場すれば気が気でなりません。しかし、困難な恋愛であればあるほどファイトを燃やします。時には相手の立場・心境を考えることなく、積極的に攻めていくこともあります。

恋人・パートナーという関係に落ち着いても、相手に尽くす気持ちに変化はありませんが、相手のことを束縛するような傾向も。むやみやたらに詮索することもあれば、行動を制限するようなこともあるでしょう。

しかし、逆に自分は相手にコントロールされることなく自由でいたいと考えるといった、自己中心的でわがままな一面もあります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

人の影響を受けやすいタイプです。そのため、気難しい相手の場合には、常に相手の顔色をうかがって気疲れしてしまうことも。おおらかで寛容な相手の方が、あなたにとっては精神的にプラスなのかもしれません。

嫉妬深く、必要以上に恋人・パートナーを疑ってしまうことがあります。自分が不安を感じていることがあると、そこにすべての意識が集中してしまうタイプなので、まずはそういった自分のクセに気が付く必要があるでしょう。

もっと視野を広げることによって、そういった相手の何気ない言動が気になるようなことも減っていきます。自分の好きなこと・趣味などに集中するのもいいでしょう。

家の外では仕事などにおいて神経をすり減らし、プライベートでは疲れきって何もできないという人もいるでしょう。恋人・パートナーへの配慮も大切ですが、自分のケアを忘れずに。

12月2日生まれの仕事の資質や適性、注意点

人と接する仕事、特に細かい配慮が求められるような仕事に適しています。医療・介護関係などではあなたのホスピタリティを十分に活かすことができます。

協調性があるのでチームワークを活かした仕事もこなせますが、一方で自分のこだわりを追求したいという思いもあり、独立することもあるでしょう。

基本的に人の手を借りずに自分ひとりで仕事を進めようとします。しかし、時には誤った方向に進んでいることがあるので常に人のチェックを受けることも必要です。

プライドが高く頑固な部分もありますが、人の忠告やアドバイスを快く受け入れるので、大きな失敗を招くことは少ないでしょう。

自分が未経験の事であっても、自分の関心が高ければ臆することなくチャレンジします。誰も着手していない分野で起業して、その分野のパイオニア的・カリスマ的存在として脚光を浴びることもあるでしょう。

豊かな発想力の持ち主でもあるので、ひらめきやアイディアが大ヒットし、大きな利益を生むこともあります。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

どんなに困難を伴うような事であっても勇敢に挑むタイプです。自信がある時には楽観的なものの味方をすることもありますが、見通しが甘いことも。難しいこと・未知の分野にチャレンジするなら、意気込みだけでは成功しません。事前のリサーチや入念なプランニングも怠らないように。

隣の芝が青く見えることもありますが、気にせずに自分の責務を果たすようにしましょう。他人と自分に仕事を比較するようになると、注意力も散漫になりがちです。

部下・後輩がメキメキ実力を着けていると、いつか自分の座が奪われるのではないかという不安にも駆られるでしょう。自分の評価を上げるゴマすりをやるよりも、本来やるべき事に集中するようにしましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

チャレンジ精神があるので、一発逆転の大勝負をしてみたいという気持ちになり、ギャンブルや投資などに大金を投じてしまうことがあります。そういった部分に注意すれば、金運はおおよそ堅実です。

基本的には、収入・支出のバランスの取れた家計をやり繰りできるタイプです。目標を設定すれば貯金も難なくやってのけるでしょう。

ただ、つきあう集団・グループによっては、浪費家になることもあります。優柔不断な面もあり、押しの強い人からの借金の申し入れを断れないことも。

さらに、プライドがあってお金に関する悩みがあっても誰にも相談できずに自分で解決してしまおうという部分もあります。その結果、多重債務に陥ることもあるので、時には人に相談することも必要です。

12月2日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月22・30日、2月6・20日、3月4・28日、4月16・27日、5月18・26日、6月16・26日、7月15・26日、8月14・24日、9月13・22日、10月20・30日、11月2・26日、12月4・10・28日

【仕事・対人関係】

1月20・31日、2月3・18・21日、3月20・29日、4月19・27日、5月18日、6月17・23日、7月16日、8月19・24日、9月14日、10月4・15日、11月3・21・28日、12月2・29日

【ソウルメイト】

1月15日、2月13・17日、3月11日、4月9日、5月7日、6月5日、7月3・19日、8月1日、10月29日、11月24・27日、12月25日

12月2日生まれの誕生花と誕生石

  • ヒメシャラ
  • ブラックコーラル(黒サンゴ)

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • マリア・カラス(歌手)
  • ジャンニ・ヴェルサーチ(デザイナー)
  • けらえいこ(漫画家)
  • 松嶋尚美(タレント)
  • ブリトニー・スピアーズ(歌手)