夢占い

【夢占い】心臓の夢の意味12選!

心臓を手術する夢を見た時は心にダメージがある!?

大きな病や傷を治療するために必要となる「手術」という治療行為を夢に見た時は、自身の健康状態に注意が必要です。実際に手術を受ける前は、誰しも不安な気持ちになってしまいます。このことから、手術をする夢は、日常生活で訪れる不安感や恐怖心を感じた時にみると言われています。
自身が手術をされているのか、見ているか、または手術している部位によって夢の意味は異なります。そのなかでも、心臓の手術をしている夢は心にダメージを強く受けた時に見るシチュエーションです。この夢を見たら、無理に明るく振る舞って解決しようとする必要はありません。信頼できる人に話を聞いてもらい、まずは心のわだかまりをスッキリさせましょう。そしていつも周りを最優先して気遣ってばかりせずに、少しだけ自分本意に物事を進めてみるのも良いです。心に疲れを感じているサインなので、穏やかに過ごすことを意識しましょう。

心臓を刺される夢の意味とは何か

心臓を刺される夢というのは、生命を絶たれるようで恐ろしい夢ですが、これは新たな生まれ変わりや旅立ち、運気の急な変化を示し吉夢となります。何をやっても上手くいかないと感じていた自分が、急な大逆転劇となる可能性があります。この時期を生かしていろんなことにチャレンジしてみるのが良いでしょう。

心臓を取り出す夢の占いの意味する事

心臓を取り出す夢は、あなたが今何かをとても懐かしがっている事を表しています。昔の事を思い出してあの頃は良かったななどと浸っているのではないでしょうか。これは、現在の生活に不満や不安を感じている事から、このように夢に反映しています。将来の事を考えると悩んでしまったり過去の自分と比べてひどく落ち込んでしまっているのかもしれません。しかし、あなたが前向きに行動する事によって、運気は好転しますし過去よりももっと良い未来が待っていますよ。ポジティブに考える事で運気はアップしていきます。

心臓の病気になる夢は致命的なミスの暗示です

心臓の病気になる夢を見てしまった際には、将来的に悪影響を及ぼすような重大なミスをしてしまう暗示となります。ちょっとした気の緩みが起因して、人間関係や仕事の停滞を招く恐れがあるのです。信頼を失い、これまで築いてきたポジションを失ってしまう可能性も示唆されます。全体を揺るがすようなダメージを受ける場面として、心臓の病気が夢に出てきています。現実の中で、トラブルの原因となる要素をしっかり把握しておくことが求められるでしょう。

心臓を検査する夢は心配事が増える暗示です

心臓を検査する夢を見た場合、それは普段の生活の中で不安が募り、心配ばかりしててしまう暗示となります。心配事が増えるのにつれて、視野も狭くなってしまうでしょう。今後の生き方について、ネガティブに意識を募らせる可能性も高まるため、早めに安心感を得られる環境に身を置くことが求められるのです。気持ちを切り替えて、前に進むためのプロセスの象徴として、心臓の検査が夢に映し出されています。客観的な評価を受けることが今後に繋がっていきます。

心臓を食べる夢を見たら恋愛に発展がある証!?

深層心理や財産、いま抱えている病気、家庭内の悩みなどあらゆる面で生活の核となる物事を表しているのが、心臓に関する夢です。どのようなシチュエーションで心臓というパーツが出てきたかによって、夢の意味が大きく変化します。心臓を食べるシチュエーションは、夢占いでは2つの方向から意味を探ることができます。何かを食べるシチュエーションは、欲望を満たす夢です。心を象徴する心臓を食べるということで、肉体関係を伴った恋愛関係が発生する予兆を意味します。恋愛をしたい人にとっては、新しい出逢いを期待できるチャンスにもなりますが、家庭を持っている人にとっては危ない関係が訪れる可能性もあるので立場によっては注意が必要です。

心臓がドキドキする夢は、運気や体調の変動に注意

一口に胸がドキドキすると言っても、様々な原因が考えられますが、夢見においても同じことが言えます。胸がドキドキする夢には、吉兆と凶兆の二つの意味合いがあり、印象やシチュエーションによって解釈が変わってきます。例えば、好きな人やものを見かけてドキドキする夢であれば、恋愛運が高まる予兆として考えることができ、一方、体調や心労が原因でドキドキするような夢を見てしまった場合は、現実においても不調を意味しています。いずれにせよ重要なシグナルであり、見落とさないようにしておきたい夢と言えます。

心臓が痛い夢は辛辣な言葉をかけられる暗示です

心臓が痛い夢を見た場合には、信頼していた相手から予想外の辛辣な言葉を投げかけられる暗示となります。厳しく叱責されたり、ネガティブな言葉で攻撃される可能性があるのです。自分に非が無かった場合には、相手からの悪意が向けられたものとして捉えることが出来るでしょう。人間関係に亀裂が入る状況として、心が痛む場面が描き出されています。信頼関係を維持するために、辛い気持ちを飲み込んで、しっかり向き合うことが肝心です。

心臓が止まる夢は恐怖に怯える暗示です

心臓が止まる夢を見た場合、それは平常心を失うほどの恐怖が襲い掛かってくる暗示です。突然の出来事にショックを受けて、思考停止の状態に陥ってしまう可能性があるのです。何があっても驚かない心構えをしておくことの必要性が示されているものと捉えられるでしょう。予想外の事態に気が動転するシーンとして、心臓が止まるシチュエーションが夢の中に映し出されています。自分なりに対策を考えて、ブレない気持ちをキープすることが求められるのです。

心臓を刺す夢は相手を制圧する暗示です

心臓を刺す夢を見た場合、それは争いごとに巻き込まれた際に、負けることなく立ち向かって相手を制することの暗示となります。主導権を握って、自分のペースで状況を支配することが出来るでしょう。とどめを刺して、争いに終止符を打つことも自分の判断に委ねられているのです。終焉の訪れが、心臓を刺すシーンとして夢に映し出されています。圧倒的な力の差を見せつけて、相手を打ちのめせる未来が明確にイメージされているのです。

心臓が苦しい夢は気持ちが通じない暗示です

心臓が苦しい夢を見てしまった場合、それは気持ちが一方通行になって、相手に思いが伝わらない暗示となります。ストレートに伝えても、途中で跳ね返されてしまうでしょう。相反する価値観を持っている者同士、なかなか打ち解けられないのが現実です。思い通りにならない状況が、心臓が苦しい場面として夢に出てきています。解決するための方法を見つけるまで、とても長い時間を要することの暗示としても捉えることが出来るでしょう。

心臓の鼓動を聞く夢の占いの意味

心臓の鼓動を聞く夢は、新たな可能性や希望を探している事を意味しています。今現在あなたには何か夢や目標があり、どうすればそれを達成できるのかをしっかりと考えているのでしょう。この夢はそんなあなたの行動がきちんと実を結ぶ事を知らせてくれていますよ。何をしても活力に変えられる時期なので、リフレッシュするのも良いですし勉強に励むのも良いですよ。やる気がみなぎっているので、このまま自分の思うままに進んで行く事をお勧めします。

合わせて読みたい