誕生日占い

【誕生日占い大全】1月19日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは1月19日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

1月19日生まれの人は「豪胆さとナイーブさを併せ持つ戦士」といったところでしょう。リーダー特有の強さとナイーブな面を併せ持っています。どのようなところにいてもリーダー格になれるのは、積極的で何事にも前向きな姿勢と競争に負けない精神が大きく影響しています。

どのような困難も乗り越えていくパワーを後押ししているのは意志の強さにあります。自分のことは自分で決める、そして自分で決めたことは必ずやり遂げます。そのため人から命令されて動くよりも、自分が先頭に立って仕切ろうとします。

人をぐいぐいと引っ張っていくリーダーというイメージを持たれやすいのですが、一方で繊細な一面も持っています。豪胆なイメージからは一転、細やかな気づかいができる感性の高い人です。そういったギャップ(二面性)が多くの人を惹きつけます。

また感受性が高いこともあって、人から騙された経験などがあると疑い深くなります。また、他人からの刺激を受けてひがみやすくなってしまうこともあります。

何事も実力や努力・経験といったものを大切にします。親の七光り・努力をしない、自分を実力以上に大きく見せるような人物には関心を示しません。努力することで実力を得て、さまざまなことを経験することに価値を見出しています。

そのため、自分自身も常に切磋琢磨するように心がけていますが、それを人に見られるのを良しとしません。見えないところで努力を積み重ねる・人よりも多くの経験を積もうと一所懸命なのは、人から認められたいという願望やプライドからきている部分もあるようです。

プライドの高さから人に対して傲慢な態度を取ってしまうことがあります。また、人によっては冷淡な印象を持つかもしれません。そういった態度・印象によって、本来作らなくてもいいような敵ができてしまうこともあります。

一方で、自分の利益を優先させるといった面もあり、自分にとって有利に動く人間などをひいきする傾向もあります。ここに好き嫌いが強く反映されると敵を増やす原因にもなります。

こういった部分を誰かから非難されたりすると、何とかうまく逃げようとします。あからさまに説明や責任から逃れようとする姿勢を見せてしまうと、周囲の人から失望の声が上がるでしょう。

競争や闘争を経て自分のステータスを押し上げていきます。戦いに勝ち抜くためにはどのような努力も惜しまない人です。ただ、そういった姿勢が周囲との不協和音を生み出すことについても再考する必要があります。

1月19日生まれの隠れた本質や使命

たゆまぬ努力・豊富な経験・他人と競う(または争う)ことなどによって自らの能力・ポジションを得ていく傾向があります。ここにリーダーとしての資質が加わることで、より多くの人に影響を与え、指導するという役割もこなすことができるでしょう。しかし、社会的にさらなる高みを目指し、より多くの人々に受け入れられるためには、公平性や透明性が求められるようになります。利己的な部分を捨て、自分と異なる意見を持つ人々にも歩み寄る姿勢が必要です。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

意志の固さは目的達成のためには必要です。ただし、時と場合によっては頑固さとして受け止められます。あなたの目的を達成するために、あなた以外の人間も動いていることを忘れてはいけません。特に彼らに対しては柔軟な対応を心がけるようにしましょう。

自分に自信を無くしやすいのは、感受性が高いことも原因の1つです。周囲からの刺激を受けやすくなっており、中でも自分がネガティブな感情に傾いている時に最も影響します。

自分がマイナス感情に支配されていると自覚したら、そういった刺激から離れることも1つの方法です。また、「自分は自分、他人は他人」といったように自分と他者の間に一線引くことで、自分らしさや自信を取り戻せます。

1月19日生まれの恋愛時の資質や注意点

リーダー格で社交的なので、どこに行っても注目の的です。そのため出会いも多く、恋に関するウワサなども絶えないでしょう。ただし相手に多くの条件を求める傾向があり、より自分の理想に近い相手を選ぼうとします。こだわりが強ければ、どんなに時間がかかっても自分の理想を追求します。

また恋のライバルが登場すると競争心・闘争心が現れ、激しい火花を散らすこともあるでしょう。恋の相手が理想の人であれば闘争心もより燃え上がります。

1月19日生まれの「豪胆さとナイーブさ」という、相反する2つの面に魅了される人も少なくないでしょう。相手によってはこの二面性に振り回されてしまうかもしれません。しかし、最終的には細やかでマメな気配りができる点が相手から高く評価されます。

感受性が豊かで繊細な部分があるので傷つきやすいこと、自信を無くしやすい面などが出てくると恋愛面にも影響します。特定の相手が決まるまでに時間を要してしまうかもしれません。

いったん決まった相手に落ち着くと、スキンシップよりも精神的なつながりを求めるようになります。さらに、相手よりもリードすることを強く望みます。結婚後は家庭をしっかりと守ります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

恋愛に理想の高さが現れます。自分であれこれと想像していることと現実がかけ離れていると、いざ理想の相手と一緒になった時に、幻滅・失望してしまうでしょう。ライバルと激しく張り合った後ならひとしおです。もっと相手を現実的にとらえるようにすると、後でガッカリするようなことも少なくなります。

かたくなさや頑固さ、さらにプライドの高さなどが相手を不快にしてしまうかもしれません。一方的に自分がリードして、思いのままに相手をコントロールするのではなく、相手に歩調を合わせる姿勢が大切です。

また、相手とケンカになってしまった場合には逃げ腰になりがちです。逃げる・避けるのではなく、しっかり相手と向き合って話し合いで解決する姿勢が必要です。

1月19日生まれの仕事の資質や適性、注意点

どのような仕事においてもリーダーのポジションにいることも多く、野心家としての一面も持っているので、さらに上のポジションを目指します。そのための努力も惜しみません。ただし、実務経験や知識が豊富で責任感も強く、与えられたポジションにふさわしい働きぶりをみせます。そのため誰もがリーダーとして認めるでしょう。

また、リーダー以外のポジションであっても、豊富な経験・知識を活かして経営コンサルタントなどのような仕事にも適しています。努力の積み重ね、競争心・闘争心を持っていることからスポーツ選手、競争の激しい世界(芸能界)などにも適性があります。

常に自分がリードする・把握していたい性格なので自営業も向いています。新しいものに興味を示し、独自のひらめきやアイディアをビジネスに活かすこともできる才能の持ち主です。同業他社とは一線を画すような独創性のある事業を展開すれば、大きくリードできる可能性もあります。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

もともと誰かの指図に黙って従うのがイヤで、自らが仕切りたいタイプなので、会社組織・グループなどで窮屈な思いをするかもしれません。そのためにリーダーというポジションを目指すなら、自分が目上の人間からされて嫌だったことを、目下の人間に行うことのないように注意しましょう。

また組織内において派閥争い・出世争い・権力闘争に走ってしまう傾向もあります。ライバルを意識するあまり、感情的になると露骨な行動に出ることもあるので、常に自分をコントロールするようにしましょう。自己中心的な言動は、本来であれば不必要な敵も増やします。どんな争いの中にあっても利己的にならず、誰に対しても公平・公正でいることを心がけましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

金運は堅調です。コツコツと貯金することもできれば、資産運用で一気に増やすこともできます。これまでの経験や知識などを十分に活かし、賢い資産運用ができるでしょう。自分をしっかりコントロールできる自信があるなら、投資・ギャンブルに大きな金額を投じても利益が期待できます。

ただし、自分の利益を独り占めする傾向がありますので、もっと世に多くお金を回すように意識しましょう。やがて大きな見返りとなってあなたに戻ってきます。それはお金であることもあれば、別の形としてあなたに戻ってくることもあります。

家族を持つようになっても、基本的にお金のことは自分が仕切りたがります。ただしきちんとパートナーにも理解・安心が得られるよう、不透明な部分をつくらないことが大切です。

1月19日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月9・17・27日、2月8・18・26日、3月7・16・29日、4月6・15・27日、5月9・14・23日、6月13・22日、7月12・21・23日、8月2・6・29日、9月1・5・19日、10月15・27日、11月8・30日、12月7・16・28日

【仕事・対人関係】

1月1・15・28日、2月13・18・27日、3月11・17・26日、4月7・16・25日、5月7・15日、6月5・14・23日、7月4・16・31日、8月3・30日、9月2・18日、10月19・29日、11月9・18・27日、12月8・17・25日

【ソウルメイト】

1月2日、3月29日、4月27日、5月25日、6月23・24日、7月21日、8月19・22・24日、9月17日、10月15・21日、11月13日、12月18日

1月19日生まれの誕生花と誕生石

  • ストック
  • ビックスバイト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 松任谷由美(歌手)
  • 宇多田ヒカル(歌手)
  • 柴門ふみ(漫画家)
  • ウド鈴木(お笑い芸人)
  • 森鴎外(作家)