夢占い

【夢占い】数字の夢の意味31選|1・2桁・3桁など状況別に夢診断

もくじ

数字の基本的な意味

数字が印象的な夢は、現在の自分の精神状態を象徴しています。偶数は女性的なもの、奇数は男性的なものを意味しています。
数字を見たとき、どのような感情を抱いていたのかに注目してみましょう。よい印象をもっていたなら、運気が上昇してくることを暗示しています。何かをひらめいていたなら、その数字が、インスピレーションをもたらしてくれるはずです。日付に関連することだったなら、その日に気を配ってみましょう。大切な出来事が訪れる可能性があります。数字を見ていて、嫌な印象を持っていたなら、運勢の低下を暗示しています。日付の数字だったなら、その日は要注意です。無意識のうちに、よくない出来事を予感しているのかもしれません。

数字が出てくる夢は、少しだけ、あなたの背中を押してくれます。

時に、夢は「数字」を使ってあなたに大事なサインを送っています。あなたの心の成長と心構えの両方を示唆するためです。「今」この時だけの暗示ではなく、数字がもたらす意味は、あなたの人生に影響を与えるものであったり、目指すべきゴール地点であったりもします。それは日常生活の中で、あなたが無意識に選んでしまう数字である場合も多いでしょう。あなたが生まれながらにしてもっている基本的な資質や能力を意味することもあります。
時には、苦手意識の働く数字が出てくることもあるでしょう。けれど、決して重荷に感じたり、変わらない現実に悲観する必要もありません。あなたがこの世に生まれる前にきめた課題を指摘することはあるものの、夢がその後の足取りをより心軽やかにしてくれることのほうが多いでしょう。

数字の11が出てくる夢は、二つのバランスを大事にすることを示唆します。

物質的立場に想像力を生み出すバランスのダイナミズムです。二者間の均等のとれた関係が意識の生まれ変わりを生じさせます。それは例えば夫と妻の関係である場合もありますし、恋人同士、ビジネスパートナーとの関係がバランスのとれた状態の時、そこには三次元的想像力が生まれます。
また、この数字は「目に見えない世界」を大事にすることも告げています。そこに偏るのではなく、「目に見える世界」とのバランスをとって進むことを大事にしましょう。コインの裏と表両方が大事なのです。夢に逃げ込むのではなく、夢が運ぶ無意識世界の知恵を活用し、現実世界で成功しく努力をする、こうした捉え方をすることが大事です。

数字の12が出てくる夢を見たとき

数字の12が夢に出てきたとき、あなたの人生の状況は、大きな節目にきています。
12という数字は、1年の総月数、また干支の十二支、星占いの12星座のように、新法の単位をあらわす数字です。
12進法の歴史は、古代エジプトから続き、古い歴史があり、人間の生活と密接し、長いこと続いてきました。
12は、ものごとのサイクルを示す数字です。あることがはじまり、そしてそれが完結して、つぎの段階がまたスタートします。あなたの人生も、なにかがひとつ決着がついて、そしてまた新たなスタートラインに立っているのではないでしょうか。

数字の4が出てくる夢は、精神的な豊かに重きを置いて歩むことを示唆しています。

伴侶との、心と身体のエネルギーバランス春夏秋冬の四季、東西南北の四方、地水火風の四大元素、地球の象徴です。また、四分円は、これらの規則性に守られる地球を図形化したものです。十字を表すことから、身体の象徴、規則性とそれにつながる理性も意味します。
夢で見た時、結婚相手や恋人と心の交流があった上で性的コミュニケーションが取れているか、考えてみましょう。精神的なほうに重点が置いて考えてみることが大切です。また、成し遂げたことよりも、心の姿勢、方向性が大事であることを告げてします。あなたが「ねばならない」と感じていること、「正しい」と感じていることはあなたにとって大事なものであり、そのために他を非難したり、責めることにエネルギーを使うべきではありません。目指すは幸せに生きようとすることであり、最後まで与えられた寿命を全うすることと言えます。

数字の1が出てくる夢は、生きとし生けるものの一貫性を示唆します。

物事の始まりや新規まき直しを示唆します。心機一転や根本、本質は一つ、生きとし生けるものの一貫性という言い方もあるでしょう。あらゆるエネルギーのエッセンスと言えます。あなたの人生にとっては、全てがベストなのです。他の道、選択肢など、最初からありはしません。あなたが選んだ道はこれまでの経験の全てであり、常に最善、最高の選択と胸を張って進みましょう。その潔い覚悟こそ、自らの人生で主役を張るための必要条件なのです。
人生の最後の一瞬まで、常に前向きに、自分らしく生き抜く、あなたがすべきことは、ただそれだけです。

3桁の数字が出てくる夢は数字によって意味が変わる!

0~9の数字にはそれぞれ意味があります。
一言で3桁の数字の夢といっても、それらの数字の組み合わせによって全く意味が違うのです。
例えば100が出てきた場合にはあなたの願望が叶うという幸運を知らせる暗示です。
反対に、よくない事を知らせる悪い暗示の場合もあります。
例えば110を夢で見たならばあなたの心は今相当な不満を抱えており、誰かに助けてほしいと思っているという暗示なのです。
また、その数字が何かを予知しているという場合もあります。
何度も何度も同じ数字を夢に見るようならば宝くじなどを購入してみるのもいいかもしれません。
その数字がきっとあなたに幸運をもたらしてくれるはずです。

数字の17が出てくる夢は物事の成就

この夢を見るのは、日ごろから自らの目標をたててそれを達成するために努力を続けている人たちが多いです。「17」という数字はとても縁起の良い数字とされていることから、今後その努力が実を結びうれしい成果が表れることを暗示しています。もし、現在問題を抱えていたり不安を抱いていたりしている最中だったとしても、道は必ず開けるので前向きに取り組んでいきましょう。そして、これまでの姿勢と同様に日々の積み重ねを大切にしながら目標を目指してください。この強い気持ちを心に留め置くことで、これからの生活がさらに有意義なものになるはずです。

数字の21が出てくる夢は幸運の証

夢の中に出てくる数字は夢からのあなたへのメッセージです。
どのような数字が出てきたのかによってその意味は全く違うものになります。
あなたの夢に「21」が出てきたのならば、あなたのこの先の人生にはきっと幸運が待っています。
21は幸運・実力を兼ね備えている数字だからです。
あなたは何事においても成し遂げる実力を持っています。
気になる事があるのならば挑戦してみましょう。
また、ピンチをチャンスに変えられるような強い幸運の持ち主でもあります。
それも相まって、頭で思い描いたとおりの道を歩いて行く事ができるでしょう。

数字の28が出てくる夢の意味とは

数字の夢とは、夢占いではあなたの現在の心身の状態をあらわしているといわれています。そしてその番号によって意味がすべて違いますので、なにかしらの夢からあなたへのメッセージなのかもしれません。そしてあなたがみた「28」という数字の意味は、もっとも月周期に関わる数字で月と関係するといわれています。女性周期などでも「28」という数字が関係しますので、体調でなにかしら変わると暗示されているといえるでしょう。また偶数・奇数でも意味があり、奇数でしたら男性、偶数でしたら女性などともいわれ、男性が奇数、女性が偶数の夢をみたら大切な人との友情が深まるとされています。

数字の9が出てくる夢は、終息に向けて目指のは「自分平和」であることを示唆します。

一桁の最後の数「9」は、自然な成り行きでこれまでの力が終息をみることです。9が迎える変化は止めようがありません。物事がここで終わるのは自然なことだと伝えています。あなたのエネルギーを終息に向けて使いましょう。1から始まった自己探求の旅は、ここで一応の終わりを迎えます。
「もっとこうすればよかった」とか、「私の選択は間違いではなかったのか」という夜な夜なの反省会や、自らを裁いたり、責めたりして悲劇のヒロインを演じる癖はやめましょう。それは無価値感や罪悪感を抱えることに成功するだけです。また、「誰かを救う」ことにばかり捉われ、結局自分を救えないような偽善的生き方もやめるべきだと夢は告げています。

2桁の数字が出てくる夢は数字の持つ意味をよく解釈しよう

2桁を越す数字は、夢からの言伝てはほとんど無く、13や24などの定められた数字のみ示唆している評価に注目します。

だいたいは、車の番号やバースデー、意識しておこうと思っていた数字などが出現する確率が高いです。

10は「完結」の意味を持っていて、現時点でがクライマックスであることを示唆しています。 見た感じでは吉数の夢のと予測されますが、10には、「何もない状態に戻る」という暗示もあります。

今日現在が好ましいからといって状況を回避しすぎないようにという警報の意味も入っています。また、さまざまなツキに恵まれるナンバーです。頭脳明晰で洞察力に秀でているため、キャプテンとして奮闘できると言われています。

このように、2桁以上の数字が表す意味は、特定の数字がわかる場合に、その数字の意味することを解釈した方が良いでしょう。

数字の22が出てくる夢は、圧倒的なスケールを示唆します。

精神のコントロールを示唆しています。肉体と精神の相互作用によって、理性とコミュニケーションの発達を、現実的枠内の中で捉えようとしています。自らのスケールの大きさを認識しましょう。現実世界の中で、小さくまとまることを考えるのはやめましょう。あなたは、ともすれば真面目な性格が強く出てしまい、自らの才能を過小評価しがちになります。けれど、心から満足していることではないでしょう。貴方が活躍する舞台は世界中にあります。目標は高く大きく、そして実際の行動っはきちんと地道に積重ね、世界へ進出していきましょう。

数字の3が出てくる夢の意味とは

夢占いでは数字の3というのは、とても良い意味を表しています。
数字の3は古来からキリスト教の三位一体など、神聖なものごとを表す数字とされているのです。
夢に現われたことは、深層心理の中にある神聖な何かがすっと降りてきたかのような暗示。
子供が授かることを願っているカップルが、数字の3が出てくる夢を見た場合は、特にそれはハッピードリームということになります。
ふたりの願いが天に届き、天使のようなかわいい赤ちゃんが授かるという意味です。
3は家族を表す数字とも言われます。
三人が夫婦二人から子供を含めた家族へと広がる最初の数字だからです。

数字の5が出てくる夢は、変化を受け入れ、自由に人生を楽しむことを伝えています。

5の象徴性で大事なのは、地水火風を心が支配するという意味、そして5が人間を表すことです。その骨子は「変化」です。5は、すぐに変化がもたらされる行動をとるよう、夢主を促します。5以上に活発なファクターを持つ数字は他にありません。また5は、五感の体感を学びにしようと両手両足を広げた身体の形をしています。更に、2の女性原理と3の男性原理を統合する数なので、結婚が試練という恩寵も伝えているでしょう。
宇宙には、「すべてのものは変化する」という唯一不変の法則があります。そして「変化に抵抗しながら、変化させられる」態度と、「自ら変化を受け入れ、変化を楽しむ」態度、そのどちらをあなたが選んでも変わることはありません。

聖なるサポートの強調系:数字の44が出てくる夢

数字の44が出てくる夢は、数字4の持つ、調和や守護的サポートを受けているというメッセージを特に強調している数字です。
西洋ではエンジェル、東洋では、守護する霊、神霊、アフリカやオセアニア圏では、聖なる精霊と言われる存在によって、サポートを受けていることが暗示されています。
恋愛では、男性主体の恋愛傾向を示し、仕事面では生活とのバランスが良い状態が長く続きます。
積極的な行動も運気を上げます。
数字の44は、幸運になるためのサポートや励ましを長くまたは強く受けている事を暗示し、その存在に気が付き信じることを促しています。

数字の3が出てくる夢を見たとき

数字の3がでてきた夢は、調和をあらわしています。3は、3つものもが1つであること、また、1つのものは3つの側面をもつということ。人間でいうと、心と身体を精神が、すべてバランスがとられている状態です。
3の夢は、人間関係がスムーズにいくので、なにかチャレンジしてみたいことがあるなら、良い機会です。まわりの人々も助けになってくれるでしょう。
2から1つ進んだ3という数字は、ものごとが多面的に展開していきます。
そこには、成長、進歩、進化、発展などが待っているでしょう。
あなたは、長年望んできたことを、ここで形にすることができるでしょう。

幸運の兆し?数字の68が出てくる夢

68はエンジェルナンバーと呼ばれる数字の一種です。[68]という数字自体が表す意味は、天使からの伝言だと言われています。68という数字が出てくる夢を見た場合、それは天からのお告げと考えて良いでしょう。不安などがあっても天に祈ることで事態が好転することを意味しています。感謝をすることで他人を助けるための力が手に入ってきます。また、6という数字は物事への執着心を、8という数字は物質的な豊かさを暗示します。潜在意識を書き換えることで集中する力が授けられます。68の数字が出てくる夢を見た場合にはぜひ天に祈ってみましょう。

数字の20が出てくる夢をみたとき

数字の20が出てくる夢は、復活、変化、目覚め、などをあらわしています。
2は、2次元、2極性、陰陽などのシンボル。そして、0は、ニュートラル、どこにも属さない性質のシンボルとなります。
陰陽の両極性を持ち、そして属性をもたないニュートラルな状態は、マイペースです。あなたのは、些細なことでは動揺せず、自分のやることに地道に集中できるでしょう。一見地味に見えますが、このような真面目さは、かならず周りから信頼されます。
結果が出るまで、少し時間がかかるかもしれません。それでも、あなたのやりかたで実直に進んでいってください。

4桁の数字が出て来る夢とは余り良くない事が多い

数字の夢は自分の置かれている状態を顕わす事があります。4桁の数字はすべてそろっているぞろ目の場合は吉兆であり、数字が揃っていないと凶であることが予想されるのです。特にラッキーセブンが揃う夢は大変な幸運が舞い込むと考えられ、その他の数字の4桁ぞろ目は良い事の兆しとなります。ほとんどが規則性のない組み合わせとして出ますが、その出方により自分の状態が分かります。全くのバラ状態では不安感や焦りが考えられますし、少しでもゾロ目に近い状態や若番順に揃っていれば程度の差はあるものの運気は上向いています。しかし、老番順に並んでいる場合下向きイメージが出てしまいあまり良くないでしょう。

数字の5がでてくる夢をみた場合

数字の5が出てくる夢は、人生においての変化をあらわします。
5の数字は、五体、または五感など、人間の身体や精神にも深く関連しています。土、木、水、火、金の五行も、やはり5に関連しています。有名な五芒星は、強いパワーを持つといわれ、浄化や魔除けにつかわれるシンボルです。
良いイメージの夢なら、発展が望める変化を期待してもいいでしょう。逆に、不安になる印象の夢だったら、体に気をつけたほうがよいかもしれないです。
また5は、10の完成形にたいする半分の数字であるので、未完成をあらわします。成功への道は、自分の努力次第です。

負を取り除くための変化を示す、数字の13が出てくる夢。

数字の13が出てくる夢には、自分の人生でいくつかの変化が起きるかもしれないというメッセージを持っています。
試練を乗り越える、人生の負のエネルギーを取り除くための変化と考えられますが、非調和を意味する数字でもあります。

悪いばかりの意味ではないものの、海外留学や海外旅行の経験、海外製品に関する仕事や趣味があり、キリスト教を進行しているなど、西洋文化になじんでいる人にとっては、無意識で西洋的な忌み数のシンボルとして表れている可能性があります。

日本では、13の意味は吉凶混合むしろ4や9が忌み数であり、江戸時代の洒落で櫛屋を十三屋と表記するなど、それほど悪い意味を持つ数字ではないものの、十三塚など死者を象徴する意味もあります。
夢を見た人の持つ数字への思いも影響します。

神聖なサイクルの象徴、数字の12が出てくる夢。

数字の12が出てくる夢は、目指している目標地点への到着を意味しており、それに伴う喜びや満足感が得られる暗示です。
昔の暦は、月が地球を1年に12回転する動きにより、月の満ち欠けが12回繰り返されていたことから生まれたものであるため、数字の12とは関係が深いものです。
午前午後のそれぞれが12時間、計量や数の単位の12進法、12ヵ月、12星座、12支、12縁起、新約聖書12使徒、ギリシャ神話12神、音楽における12平均率など、一つのサイクルや集合を示し、物事を新たにスタートさせる暗示もあわせ持っています。

夢の中で見た数字の12の印象が良くない場合、半分という意味や、残り時間(寿命)が少ない事などネガティブな意味を持つこともあります。

5桁の数字が出てくる夢は生活の乱れを意味する

5桁の数字はそのほとんどが規則性のないものですが、揃って出た場合は不吉な事と捉えます。滅多にない事が起きる事を暗示していますから、悪い事であると警戒をしましょう。バラは生活態度に乱れがある事を意味しています。少しの乱れであればすぐ修正が利くのですが、長年の習慣になっている事が多いと思われるので簡単には直せませんので、努力がどうしても必要になります。

数字の10が出てくる夢を見たとき

数字の10が出てくる夢は、完成、栄光、などをあらわします。
10は、1と0を合わせた数字です。「1」は、何かがはじまるスタート。そして、「0」はものごとの終結するポイントです。これは、勉強や仕事の達成感や、恋愛だと結婚の形をとることなったり、はじまりと終わりが一貫してみることのできるプロセスとして見ることができます。
また、陰と陽の要素が混ざり合い、プラスマイナスゼロになっている状態でもあります。
そして、10の数字は、完全な形をあらわし、結末または完結などを意図しますので、再出発の地点にあなたがいるということにもなります。

数字の77が出てくる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで数字は、現在の状況を表す何かしらのメッセージであったり、予知夢であったり、何かしらの警告である事を意味しています。
現実の世界で7という数字は、ラッキーセブンといわれている通り、幸運を表す数字で聖なる数字といわれています。
夢占いでも、7は聖なる数字、神に関係する数字といわれていて、大きなチャンスや幸運が舞い降りる数字とされています。
数字の77が出てくる夢は、あなたが今進んでいる、もしくは進もうとしている道が正しい事を意味しています。このまま道を外さず努力を続けることで、さらなる幸運が舞い込むでしょう。

3桁の数字が出てくる夢~それぞれの数字が持つ意味とは?

数字の100がインパクトのある夢は、夢占いでは自身の念願や憧れが到達できることを示唆しています。100は出来事のいい面をじっと見つめることや、意欲満々で活動に移すことを指します。

願いや望みは、がんばりによってのみ叶うものとは異なります。そうだとしても、延々と待機していてもやってきません。

常に希望をイメージし、成功を予測をしつつ行動に移すことでそれはめざましい成功への最短ルートになるのです。ぜひ挑戦してみましょう。

数字の119の夢は、夢占いではあなたのトラブルを象徴してるのです。119は、119番に象徴されるように、救急車のシンボル。

119がインパクトの強い夢を見た状況なら、一休みが絶対必要です。これよりもっと無茶をすると、復帰までが時間が掛かるということの予測する夢なのです。

このように3桁の数字の持つ意味とは、数字によってさまざまな意味を持っています。

数字の16が出てくる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで数字の夢は、あなたへの何らかのメッセージであると考えられます。出てきた数字によって意味合いは違いますが、そこに重要な警告やアドバイス、お告げが含まれている可能性があります。
数字の16には、組織のリーダー、親分気質、正義、愛情深さ、美意識などを表すとされています。この数字が夢に出てきた場合は、思考的には内向的で、悲観的に考えやすい性質である事を意味しています。常に前向きに物事を捉えるように気を付けましょう。自分自身がポジティブな考え方をすることで、運勢も好転してくるので、まずはあなた自身が変わる事が必要でしょう。

即実行して吉!数字の1111が出てくる夢

数字の1111が出てくる夢は、夢を見て目覚めたその日に、何か使命のようなやるべき事柄がある、又は、意味のあることをやる予定であることを知らせています。
これから起こる緊急なチャンスの知らせです。

数字の1111は、願いや目標を達成できる意味があります。
ひどく億劫に思えていることでも前向きに考え行動に移すことで、数字1111の示すチャンスをものにできます。
何かについて考えている時であれば、それは即実行して良い事を表しています。

今は辛い時期であっても、訴えて吉という暗示もあります。
悩み事は、口に出すか信頼できる人に相談した方が良く、片思いで悩んでいる場合は、思い切って告白したほうが上手くいく暗示です。

7桁の数字が出てくる夢は困難に直面する事

7桁の数字はそろう事は1億分の1という天文学的な確率になりますし、ほとんどが不揃いの番号であることになります。。このような数字が夢に出る事は困難さが予想される物事に巻き込まれる事が予想されるのです。トラブルは日常生活が破壊されるという重大事が起きる前触れですので、ある程度の覚悟が必要です。

メッセージ性が強い、ゾロ目の数字が出てくる夢。

ゾロ目の数字が出てくる夢は、同じ数字が何度も繰り返されていることから、その数字に重要な意味があることを強調しています。
2桁より3桁、4桁と、同じ数が続くほどメッセージ性が強力です。
数秘術の数字の象徴には、詳細な部分で諸説ありますが、大方以下の意味でとらえられています。
数字に個心的な強い思い出がある場合や。夢から受けた印象も同時に判断するため、この限りではありません。

1のゾロ目:新しいはじまり・緊急性・現実化
2のゾロ目:信じる心・願いが叶い始めている
3のゾロ目:愛と感謝を示しなさい
4のゾロ目:調和・守られています
5のゾロ目:あなたにはやれる・変化
6のゾロ目:物質への執着を注意、本来の自分に立ち戻れ
7のゾロ目:スピリチュアルなエネルギーに守られています・チャンス
8のゾロ目:物質的な豊かさ・ピークを迎えている
9のゾロ目:完結・運命

合わせて読みたい