パワーストーン

レピドライトの意味や効果・石言葉・相性やおすすめの組み合わせ

レピドライトってどんな石?色や種類は何がある?

別名 変革の石
和名 リチア雲母
英名 Lepidolite
原産地 ブラジル・モザンピーク
赤紫色 紫色 帯灰紫色 ピンク色
石言葉・宝石言葉 願望成就

レピドライトを持つ効果とは?オススメの人とは?

レピドライトの基本的な効果は停滞を変革へ変える

レピドライトは、ピンク~紫色の鉱物です。リチウムを多く含む雲母の結晶で、ウロコのような石がキラキラ光るんです。リチウムの含有量によってピンク色や薄紫、紫など輝きが異なります。「変革の石」と呼ばれていて、現状を打破するのに最適な石です。人間関係で悩んだ時や、行き詰って人生を変えたい時など、ストレスにさらされている人にぴったりなお守りになります。ただ、紫外線や水に弱く、剥離しやすい繊細な石ですので、持ち歩きには不向きです。

意味や効果?停滞しているエネルギーを洗い流す

最近なんだかついてない、自分だけ運が悪く感じる、もっとうまく毎日が送れたらいいのに、そんな方におすすめのパワーストーンがレピドライトです。停滞しているエネルギーを洗い流してくれるパワーを持つ、レピドライトはきっとあなたのお守りとなるでしょう。乱れを正しくしてくれるパワーがあるので今あなたがどん底で辛く落ち込んでいても、このレピドライトがいつでも助けになってくれますよ。あなたの人生を変えるのは今からですよ。

恋愛では発展しない恋をサポート

レピドライトは、発展しない恋を応援してくれるパワーストーンであります。心の奥底にある願望に共鳴してポジティブなエネルギーを与えてくれるので、現状の打開や停滞を前へと進めさせるので恋の発展に一役買ってくれます。また、天からのメッセージをキャッチするパワーもあるため、自分の運命を正したり、自分の行動を良い方向に導いてくれたりもします。そしてレピドライトは、好きな人の感情や考えを理解するパワーも持ち合わせているので、相手から信頼を得ることができ絆を深める事もできるでしょう。

意味や効果?新しい状況をサポート

このパワーストーンは新しい状況における自身の変化や新しいことに挑戦する意欲ややる気をしっかりとサポートしてくれる効果を持っていて、つけている時とつけていない時とではかわりが出てくるため、真剣に新しいことにチャレンジしつつ、大きく変化をしたいという時はこのアイテムは必ず身近に置いておくかつけていたほうがよいです。

大きな変化とかが起きたりすると自身でも混乱とかをしてしまい、かえって焦りとかも出てくるかとおもいますが、これをつけていれば冷静かつ慎重に対応できるように守護してくれます。

仕事では新しい事業や職場での順応できるよう手助け

レピドライトというパワーストーンは色々な効果とか守護を与えつつ、なかなか慣れない環境に対してすぐに順応できるように力を貸してくれたり、自分が持っている固定概念とかを排除してくれるので意欲と向上心を強めてくれる効果を持っていたりします。

そのため、新しい事業を計画する時とか新しい職場で仕事をする時とかの際に必ず力を貸してくれるパワーストーンになっているため、つけておいたほうが良いアイテムとなっています。

意味や効果?チャンスを捉える

レピドライトは自分を変えたかったり現状を変えたい場合にオススメで、辛い過去から逃げ出しチャンスを掴みたい人にオススメです。意識を変化させ、今までの固定観念に縛られることが無く、自分で新しい一歩を踏み出せる力を得られるでしょう。新しい世界の不安な部分を取り除き、物事の長所にまずは焦点を当て、スムーズに自分のステージへ進めるようにサポートしてくれるでしょう。自分の中で転機を迎えつつある人や、現状から抜け出したかったり新しい事にチャレンジしたい人にオススメです。

人生面で持ち主を良い結果へと導こうとする

このレピドライトというパワーストーンは身につけている人に対して、人生面を大きくバックアップしてくれる効果を持っていて、良い結果へ導くために守護しつつ、大きな成功やより良い人生を送れるようにサポートしつつ、沢山のメリットを得られるように力を貸してくれます。

そして、秘めていた潜在能力をフルに活かせるように力を与えつつ、新しいことにチャレンジしたりする意欲や向上心を強めたりしてくれます。そのため、全体の運気を上げより良い方向に導くために力を貸してくれるものとなっています。

レピドライトと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

レピドライトとガーネットの組み合わせ

レピドライトは、和名を「リチア雲母」と言い、暗めの赤紫色に雲母のキラキラとした輝きが見られるパワーストーンです。色は赤紫の他、青紫色の物やピンク色の物も存在します。
レピドライトのパワーストーンは「停滞を打開する」という意味を持ち、例えば、なかなか進展しない恋愛や、マイナスな事柄が続き好転しない状況を助けてくれると言われています。
このように、現状に変化をもたらしてくれる効果のあるレピドライトですが、チャンスに恵まれた状況の中でも、自ら前に進もうという強い意志が持てず、気持ちの面から現状を変えられない悩みを持つ人もいることと思います。
そんなチャンスが来ても足が前に出ない人をサポートするのが、レピドライトとガーネットの組み合わせです。ガーネットは、「前向きな気持ち」を意味するパワーストーンで、持つ人に情熱をもたらしてくれると言われています。
レピドライトとガーネットの組み合わせで、停滞している運気も、前に進めない意志の弱さも克服できれば、きっと自信を持って物事に臨める新しい自分を発見できることでしょう。

レピドライトとアイオライトの組み合わせ

レピドライトは主に変化や変革という意味で、変化を受け入れる事で人生が好転する効果があります。転職や独立を考えている人や、過去の恋愛による傷がまだ完治していない人にはオススメです。アイオライトはビジョンの石と呼ばれており、持ち主を正しい方向に進ませ、感情を落ち着かせ平常心を保たせる効果があります。この二つはどちらも運気が元々高いため、学業運や金運、恋愛運などの色々な運気を全て高めてくれます。特化している運気はありませんが、総合的に運気が良くなるため、ずっと持っていられるお守りであってくれるでしょう。

レピドライトとサンストーンの組み合わせ

レピドライトは、ギリシャ語の“lepidos”=「鱗」という意味を語源とする赤紫色の石で、その名前の通り、キラキラと鱗のように光る雲母が所々に含まれたパワーストーンです。レピドライトのパワーストーンは「停滞エネルギーを変換」という意味を持ち、ネガティブなエネルギーを開放する効果や運気の流れを好転させる効果があると言われています。
この効果は、恋愛運や対人運に関しても有効で、思うように関係が進展しない相手との距離を縮めるにはお勧めの石です。
特に恋愛に関しては、関係性がはっきりしない相手との距離の取り方が計れず、気まずい関係になってしまうことも少なくありません。そんな時は、レピドライトにサンストーンを合せて持ってみるのがお勧めです。
サンストーンは「朗らかなパワー」という意味を持つパワーストーンで、淡いオレンジ色の石の中に細かなパウダー状の輝きが見えるのが特徴です。「サンストーン」という名に相応しく、太陽のように持ち主の心を明るくし、自信を持つ手助けをしてくれると言われています。
レピドライトとサンストーンの組み合わせによる効果は「気まずい関係になってしまっている間に停滞したエネルギーを朗らかなものに変換する手助け」とされています。
運気の停滞も自分自身のエネルギーもポジティブなものに変われば、きっと相手からもポジティブな反応が返ってくるようになるでしょう。

合わせて読みたい