誕生日占い

【誕生日占い大全】1月2日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは1月2日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

1月2日生まれの人は「感受性の豊かなサポート役」といったところでしょう。周囲の空気を敏感に読み取る・臨機応変に対処できるため、組織やグループの中にあってはリーダーよりも1歩下がったポジション、グループのナンバー2や秘書・参謀といったポジションが適しています。

また、協調性を重んじる性格なので誰とでも仲良くやっていきます。そのため敵も少なく誰からでも好かれます。しかし、激しい競争の中に身を置くこと・闘争心が必要となるような環境にはあまり向いていないかもしれません。

争いごとや競争を避け、感受性が豊かなで細かな気配りができることから多くの人に好印象を持たれやすいタイプです。しかし、神経質な部分や心配性が影響して人目を極端に意識してしまう傾向もあります。時には人目を気にしすぎて動きが取れなくなってしまうこともあるようです。

さらに、目上の人からの評価を気にし過ぎるとゴマすりに走る傾向もあります。また、誰に対してもよい顔をしてしまうので八方美人ととらえられてしまうことも少なくありません。すべての人から好かれることは不可能であると悟れば少し気持ちが楽になるかもしれません。

人からの評判を過剰に気にすることで逆に評判を落としかねないので注意が必要です。人に気に入られようとする努力よりも自分に自信をもつこと、自分の役割・使命を果たすことを意識して行動しましょう。

また、神経質・心配性といった性質が、人や物はもちろん人生そのものを難しくとらえる原因になっていることがあります。自分がどんなに難しいと思っている問題でも、シンプルな視点で眺めるようにすることで簡単に片付いてしまうケースもあります。何事もおおらかに構えて対処していくことが大切です。

そして、2という数字は陰と陽、男と女といったように対立するものを統合することを表す数字です。バランスや調和といったものを重んじる一方で、表の顔と裏の顔を持ってしまうこともあります。特に人間関係によるストレスや自分のポジションが危うくなった時に裏の顔の存在が際立ってきます。

もともと神経質な部分もあるのでマイナス思考に陥りやすく、他の人よりもストレスを感じやすい体質です。もしストレスや疲労を感じてしまったら、できるだけ物事を楽観的におおらかにとらえるようにしましょう。

また、ネガティブな感情に襲われたらすぐに思考をストップして、明るく前向きに切り替えることも大切です。さらに、自分がストレスにさらされた時にどういった方法が効果的なのかも自分で把握することも大切です。

1月2日生まれの隠れた本質や使命

2という数字はバランス・調和といった事以外に「二面性」を表しています。二面性のメリットは二面性が生み出すギャップが、人により強いインパクトを与える・人を魅了することでしょう。

しかし、自らの利益や恩恵を優先させてしまうことで二面性の悪い部分が顔をのぞかせやすくなります。自分のための利益を優先・追求するのではなく、周囲の人のため・広くは社会全体のために奉仕するような仕事・ポジションに就くことが理想です。

また、気配りができる・忍耐力もあるので教育関係の分野の仕事にも向いています。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

社会におけるあらゆる人間関係において協調性は大切です。ただし、表面上だけうまくとりつくろえばいいといった考えで行動していると、うわべだけの中身のない人間関係になってしまう危険性もあります。

協調性や周囲からの評価を気にしすぎることによって、自分が思うように行動できなくなってしまうこともあります。自分の本心を殺すことで築きあげる人間関係はいつか破綻します。時には自分の心の声を尊重することも大切です。

また、二面性のギャップが人付き合いにおける「表の顔・裏の顔」に強く出てしまうと、相手に不信感を植え付けることになってしまいます。普段が好印象なだけに陰で悪口を言っていると、周囲の人も「実は私のことも悪く言っているのかしら」と考えるようになります。

どうしても口に出さないと気が済まないという場合は、悪口の内容とまったく関係のない人に聞いてもらうようにしましょう。

1月2日生まれの恋愛時の資質や注意点

1月2日生まれの人は一度思い込んだら一途にそのまま突進していきます。これは恋愛に関しても同様で、一度好きになったらその人だけしか目に入りません。しかし、自分から積極的にアプローチをすることは稀で、ほとんどの場合は受け身の恋愛です。

ただし、もともと人に好印象を与えやすいタイプということも相まって、二面性がよい方向に作用すると非常にモテるのも大きな特徴です。普段人に見せないような部分が相手に強烈なインパクトを与えるからです。

カップルやパートナーの関係になると、自分がリードするよりもサポート役に徹します。基本的にケンカや不仲を嫌うので、二人の仲を深める・長続きさせる努力は惜しみません。

さらに、周囲の目を気にしすぎて自分の本心を見失ってしまうこともあります。そのため恋愛感情がないのに相手と関係を持ってしまう・ズルズルと引きずることもあるようです。また、相手に対して不信・不満やストレスを抱えると逆にわがままになる・相手に依存することがあります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

二面性という言葉はあまりいい意味では使われません。しかし、ギャップの違いが人を惹きつけるのもまた事実です。「キミってこんな一面があるんだ!」というように、仕事・プライベートなどでのギャップを相手に印象づけられると恋愛面では非常に大きな武器となります。

ただし、表向きはいい顔・裏では人の悪口というギャップは見せない・造らないように努力しましょう。ひょんなことから相手に知られるとマイナスイメージとなります。

また、周囲の目を気にするあまり、自分の本当の気持ちを見失ってしまうこともあります。人の目に対して神経質になるよりも自分の気持ちを優先させるようにしましょう。

基本的にケンカや争いごとを避けるので、自分の本心を表に出せないことがあります。しかし、相手との良好な関係を保っていくためにはケンカも必要です。

1月2日生まれの仕事の資質や適性、注意点

周囲に対して気配りができるので、秘書などのサポート的なポジションが適しています。ナンバー1よりもナンバー2の立ち位置が適しています。また、細かな配慮・気配りができることから、接客・サービス業などの人と接する機会の多い仕事にも向いています。

はじめて接する人にも好印象を与え、感受性が豊かで心理的な部分にも関心が高いため、何かを人に伝える・コミュニケーション能力にも優れています。マスコミや企業の広報、さらには作家として活動する人も少なくありません。

さらに、自分が尊敬できる上司・リーダーに出会ったらとことんついていくタイプです。組織・グループの中にいても誰かと争ったりすることがないので、好感度も高く上下関係に関わらず多くの人から慕われます。

柔軟な姿勢・臨機応変な対応ができるので目上の人間から期待されることもあります。しかし、仕事上でストレスを感じるようになり、愚痴・悪口が増えるようになると、周囲の人はこれまで抱いていたイメージと異なるために驚くかもしれません。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分がリスペクトする人物をとことんサポートするのは悪いことではありません。しかし、周囲からはゴマすりと受け取られることもあるので度が過ぎないように注意しましょう。

ただし、仕事上の人間関係において神経質で心配性な部分が出てくると、思うように動きが取れなくなってしまう可能性があります。必要以上に人目・評価を気にすることよりも、まずは自分に与えられた仕事・役目をしっかり果たすように心がけましょう。

また、仕事における人間関係でストレスを感じたら解消するようにします。口にすることで事態が悪化する、悪い意味での二面性を周囲の人に印象づけてしまう可能性もあります。

ストレス源そのものをどうにかするのは難しいので、解消する・自分の考えを見直すといったことが必要です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

美的センスがあり芸術などにも対しても関心があるので、すばらしいと思えるものにはどんな高額な物であってもお金をかけてしまう傾向があります。また、投資やギャンブルに関しても同様に大金を投じやすい面があります。

ビジネスの才能はありますが、こういった面からせっかく手にした大金を失ってしまう可能性があります。このような大きな損失を被る背景として、自分の内面が充実していないことが背景にあります。自分の生活はもちろん、自分のためだけの利益を追求するとこのような結果を迎えやすいのです。衝動買いの傾向が強いならストレスから発生していることも考えられます。利益追求だけではなく社会貢献や、より誰かを喜ばせるような精神を大事にすることで金運にも恵まれるようになります。

1月2日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月4・6・8・15・21・24・31日、2月2・5・14・16・19・23・29日、3月4・13・14・17・22・27日、4月12・15・25・27・30日、5月2・10・11・13・23・25・29日、6月1・8・10・11・21・28日、7月6・9・18・19・27日、8月4・7・8・17・26・29日、9月2・7・15・16・17・25・27・30日、10月3・6・13・15・24・25・28日、11月1・5・11・13・14・23日、12月4・9・13・21・22・24・30日

【仕事・対人関係】

1月2・6・11・29日、2月1・4・10・28日、3月2・9・18・27日、4月8・17・26日、5月7・16・25・30日、6月6・15・24・28日、7月5・14・23・26日、8月4・24・31日、9月12・21・22・30日、10月11・20・28・29日、11月1・18・19・26・28日、12月9・16・18・24・27日

【ソウルメイト】

1月10・17・19日、2月11・15・17日、3月10・13・15日、4月11・13日、5月9・11日、6月7・9・19日、7月5・7日、8月3・5・28日、9月1日、10月1・5日、12月1日

1月2日生まれの誕生花と誕生石

  • ハルサザンカ
  • アイオライト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 古谷一行(俳優)
  • 竹野内豊(俳優)
  • 浦沢直樹(漫画家)
  • さとう珠緒(タレント)
  • 村上知子(お笑い芸人)