2019年上半期の運勢

魚座の2019年上半期はどんな運勢?テーマは格上げ

2019年上半期の魚座のあなたの運勢は、これまで悩んできたことが徐々に改善されていくようになります。特にお金の面で苦労していた人にとっては、不自由さから解放されるでしょう。

また、仕事で「格上げ」される予感があります。これによって、収入面では満足できるようになるでしょう。

しかし、一方では人づき合いにおいて苦労することもありそうな気配です。どうすれば、よりよい人付き合いができるのか?そういった点を踏まえて、魚座のあなたの2019年上半期に運勢を詳しく探ってみましょう。

魚座の2019年上半期の総合運は?テーマは高評価

魚座のあなたの2019年上半期の総合運は、誕生月である2月から3月にかけてが好調です。特に2019年は、目上・年上の人といつも以上に親しくなれる運気です。場合によっては彼らのサポートで、魚座のあなたのステータスがグーンとUPする予感も。

もちろん、これまでの仕事における努力も認められやすく、昇進・昇給といった形であなたに返ってきます。ここ数年間、仕事や収入のことで悩んでいた人には、明るい展開が期待できるようになります。

高く評価されますが、あなたの真価が問われるのはむしろこれから。高評価に浮かれることなく、何事も気を引き締めて取り組みましょう。

一方でプライベートにおいては、人づき合いにおける広がりはあまり見られませんが、身近な親しい人たちとの交流がメインとなりそうです。自分にとっての本当の友人・味方がわかる時期でもあります。

さらに、3月以降は仕事でもプライベートでも、人とのコミュニケーションで悩むことも予想されますが、前向きな気持ちを持てば乗り越えることができるでしょう。また、2019年は目上・年上の人があなたをサポートしてくれるので、相談すれば何とか無事に切り抜けられるかもしれません。

自分よりも目上・年上の人にかわいがられる!

2019年、幸せの象徴である木星は、魚座のあなたにとって「仕事や社会性」を意味するフィールドに入っています。そのため、主に仕事においてラッキーなことが期待できる年となっています。

また、木星が入っている「仕事や社会性」を意味するフィールドは、目上の人・年上の人との関係も表しています。

職場であれば上司や先輩に当たりますが、彼らとも良好な関係が期待できる運気です。昇進・昇給も彼らの力添えがあってのことなのかもしれません。職場以外であっても、地域の集まりやグループにおいて年上の人と親しくなれるでしょう。

目上・年上の人に引き立てられて、魚座のあなたの社会的なステータスも引き上げられていきます。会社ではリーダーや管理職、地域においては取りまとめ役を依頼されるかもしれません。

さらに、ここ数年は、仕事内容と給料が見合わない・月によって収入額に差があるといった悩みがあったかもしれません。しかし、そういった悩みも3月以降は徐々に解消されていきます。

2019年は、目上・年上の人に仕事ぶりが認められて昇進する可能性があるので、それに伴って収入もより安定するようになるでしょう。独立で起業している人なら、目上・年上の人の紹介で、大きな仕事を取り付ける可能性があります。

仕事ぶりが認められる、目上・年上の人に評価されてワンランク上にステップアップできる時期です。

しかし、そんなあなたを見てうらやましく思う人もいれば、妬む人もいるようです。仕事などにおいて昇進してもおおっぴろに喜ぶのではなく、「今の自分があるのは支えてくれる人がいるから…」といった謙虚な姿勢が必要です。

注目されてほめられるけど…地道な努力も必要!

目上・年上の人に評価されて昇進するなど、出世が期待できる運気です。特に人事異動などが発表されやすい2月・3月は、魚座のあなたにとっても仕事運が好調な時です。

ただし、その一方であなたが本当にそのポストにふさわしいのか試される時でもあります。「実力で出世したのか?それとも目上の人にゴマをすったのか?」という厳しい目で見られることがあるかもしれません。

さらに、部下や後輩たちがついてきてくれるかどうかは、あなた次第です。

これまで地道に努力してきたなら、それ相応にふさわしい実力・自信がついているはず。しかし、仕事上で努力するよりも、目上の人間に取り入ることで昇進したなら、厳しい現実を目の当たりにすることになります。

いずれにしても今後は、人をマネジメントする立場として切り盛りしていくことが多くなるでしょう。リーダーや管理職になれば収入や権限も期待できますが、それだけ責任も伴います。あなたの真価が問われる「これから」が大切です。

ところで、魚座にとって人間関係を意味するフィールドには、試練の星・土星がとどまっています。そのこともあって人間関係、特に一緒にいる仲間との関係で悩むことが予想されます。

あなたが出世することによって、これまで仲のよかった同期とすれ違いが起こる可能性もあります。同僚と上下関係ができてしまうことによって、寂しさを感じることがあるかもしれません。しかし、そのようなことで悩んでいるのはあなただけではありません。あなたを引き立ててくれた上司も同じ経験をしていることでしょう。部下や後輩との関係で悩んだら、上司に相談してみるといいかもしれません。

自分にとっての「大切な人」がわかるようになる

魚座のあなたにとって、人間関係を意味するフィールドに試練や忍耐を象徴する土星が入っています。その通り、人間関係において苦い出来事があると予想されます。中でも「自分にとって本当の友達とは?」と考えるような出来事があるかもしれません。

実際にこれまでと比べて、交流関係は狭くなっているのではないでしょうか?しかしながら、ひとりひとりの友達に対しては、深いお付き合いになっているはず。

交流関係が狭くなって、寂しさを感じているかもしれません。しかし、あなたにとって本当に必要な人間関係が残っているに過ぎないのです。

また、本当に友達と言える存在なのかどうか?それは、あなたがピンチに陥った時にわかるでしょう。魚座のあなたにとって人間関係を意味するフィールドに、試練を象徴する土星がいるうちに、そういった出来事があるかもしれません。

さらに、3月以降は身近なところで、人とのつながりが問われるような事件が起こりやすくなります。友達関係だけではなく、職場やビジネスのつながりにおいても、アクシデントなどを通して、真に自分を味方してくれる人が誰なのかがわかるかもしれません。

SNSなどにおいても、他人と自分のフォロワーの数を比べて落ち込んだりすることもあるでしょう。しかし、自分は自分・他人は他人と割り切りましょう。

それよりも、自分とのつながりを保ってくれている友人・知人を大切にすることです。職場でも陰ながら自分を支えてくれる人には、感謝することを忘れないようにしましょう。

これまで苦労してきたことを忘れずに…

2019年以前の約7年間、自分の収入が安定しないことで悩んだ人もいたのではないでしょうか?あるいはハードな内容の仕事であるにも関わらず、給料が少ないと感じることもあったのでは?

これは、魚座にとって金運を意味するフィールドに、変化をもたらす星・天王星がいたことが関係しています。この間は、お金の面で苦労することもあれば、ある日突然、高額な宝くじに当たるといったラッキーが巡ってくることもあります。

しかし、この天王星も2019年の3月には別のエリアに移動していきます。3月以降は収入面で不安定な状況になることは減っていくと予想されます。同時に、宝くじに当たる・ギャンブルにて一山当てるといった、突然のツキも以前ほど期待できなくなるかもしれません。

しかし、収入面で苦労したこの7年間は決して無駄ではありません。お金・仕事のありがたさが身に染みてわかったという人もいるでしょう。

お金を使うにしても不自由な状態から解放されて、自分の欲しかったものが心置きなく買えるようになります。ただし、「もっと貯金しておけばよかった」という反省点があれば、ぜひ改善していきましょう。

特に収入に結び付く資格があれば、これを機に取得することもオススメです。ちょうど天王星が移動していくのは3月なので、新年度となる4月から資格・スキル取得のために、学校や講座に通うのもいいでしょう。

お金の余裕が出てきた時だからこそ、まさかの時のための備えを充実させましょう。

スキル・コミュニケーションで悩むことがあるかも!?

魚座の人にとって金運を意味するフィールドにいた天王星は、3月に「スキル・コミュニケーション」を意味するフィールドに移動します。天王星は突発的な出来事を通して、あなたの物の見方を変えるようにとプッシュするようなパワーを持っている星です。

ですから2019年の3月以降は、スキル・コミュニケーションにおいて、これまでの魚座のあなたの考え方・ものの見方が変わるような出来事があるかもしれません。

2019年は木星のラッキーパワーで出世するかもしれない!ということをお伝えしています。仕事上で、自分が管理職などの人を取りまとめる立場になれば、当然コミュニケーションの取り方も変わってきます。

さらに、自分の力不足を思い知らされるような出来事があって、資格・スキルの必要性を痛感するかもしれません。また、「自分にリーダーの資格があるのかどうか?」などと、自問自答してしまうかもしれません。

プライベートでは、交友範囲がこれまでよりも狭くなることで、自分にとって本当の意味での友人・味方だけが残ります。数が絞られるだけコミュニケーションが密になるかもしれません。

仕事でもプライベートでも、身近な人間関係は整理されていくような流れになります。これまで親しかった人が離れていって寂しい思いをするかもしれません。逆に新たな交流関係ができることもあります。しかし、いずれにしても、あなたにとって必要な人間関係だけが残ります。

また、仕事におけるステータスが上がっても、資格やスキルがなければ契約を取り付けられない仕事もあります。今後、大きな契約を取り付けられるようになりたいなら、すぐにでも資格・スキル取得に本気で取り組む必要があります。

自分にリーダーの器があるのかどうか?と悩んだら、実際にリーダーとして活躍している人に相談するのも1つの方法です。自己啓発も大きな助けとなるでしょう。

魚座の2019年上半期の恋愛運はちょっと注意

魚座のあなたは相手にとことん尽くすタイプ。相手の悩みを自分の悩みのように感じ取れる「共感性」の持ち主で、自分を必要とされることが生き甲斐にもなっています。

そのため、恋人・パートナーに必要とされれば自分を犠牲にしてまでも献身的であろうとします。

プライベートにおいては交流範囲が狭くなっていることもあり、身近に接している人の動向に意識が向きがちになります。恋人・パートナーに対しても「おせっかい」にならないように、適度な距離感で接しましょう。

感受性の豊かさの象徴である海王星は2019年も魚座にとどまり続けます。その影響もあって、人にほれっぽくなっています。相手選びの際には時間をかけてでも、さまざまな角度からチェックをすることを怠らないようにしましょう。

相手が悩んでいること・苦しんでいることに共感して、一緒に解決しよう・相手に尽くそうという気持ちになるかもしれません。しかし、お金が絡む問題を持ちかけられたら、注意しておきましょう。

2019年上半期で恋愛運が好調なのは、3月下旬から5月いっぱいの間です。しかし、4月からゴールデンウィークの間は体調がすぐれないので、カップルで旅行やレジャーを計画する際には体力的に無理なスケジュールにならによう注意しましょう。

一方で気を付けておきたいのは、1月と6月です。1月に恋人からお金に関する相談を受けたら要注意です。場合によっては、まとまったお金があなたの懐から出ていくことになります。

あなたが相手をサポートするなら、相手が自分で金銭問題を解決できるようにアドバイスするのが正解です。

魚座の2019年上半期の仕事運はバツグン!

ここまで何度もお伝えしているように、2019年は仕事運がバツグンです。上司や先輩の強力なプッシュのお陰で、昇進・昇給などが期待できる運気です。

2019年の上半期、特に3月以降は、自分に資格やスキルが必要だと感じれば、そのための勉強を始めるベストタイミングとなっています。

さらに就職・転職も自分の思い通りに進められます。独立を考えている人にとってもよい時期です。新天地でもよい上司・先輩に恵まれます。独立・起業した場合には、強力なバックを味方につけるかもしれません。

ただ、3月以降は仕事上でのコミュニケーションのあり方で、悩むことが多くなるかもしれません。契約やプロジェクトを達成するために、みんなに好かれたいという思いを捨てなくてはならないシーンに出くわすことも考えられます。上司と部下の間での板挟みになってしまうこともあるでしょう。こういったケースで悩んだら自分ひとりで抱え込まずに、似たような経験を持つ上司・先輩に相談してみましょう。

2019年上半期の仕事運で好調なのは、2月中旬から5月前半にかけて、6月上旬から中旬にかけての時期です。

ただし、3月いっぱいは仕事とプライベートの境界線をしっかり引くようにしましょう。集中力もやや欠けてしまうようです。さらに、4月は体調があまりよくないので、無理をしないようにしましょう。

逆に注意しておきたい時期は5月下旬です。ケアレスミスが多発する可能性があるので、スピードよりもノーミスを目指しましょう。

合わせて読みたい