パワーストーン

リバーストーンの効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

リバーストーンってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <マーブル>
和名 <大理石>
原産地 <イタリア・ポルトガル・中国・インド・シリア・日本・台湾>
<白色・クリーム色・乳白色・象牙色>
石言葉・宝石言葉 <痛みを和らげる>

リバーストーンを持つ効果とは?オススメの人とは?

リバーストーンの基本的な効果は安定と繁栄

リバーストーンは大理石のことです。ヨーロッパを中心に神殿などの建物や彫刻などに用いられた歴史ある石で、安定と繁栄をもたらす力があるとされています。また、大理石はすべての基礎となる石なので、これから新しい事を始めたいという人におすすめです。

リバーストーンは、身分の高い人の建物に使われていたこともあり、リバーストーンを持つ者には富と繁栄が約束されるという言い伝えがあります。そのため、仕事運や金運を高めてくれるほか、リーダーシップを発揮するサポートもしてくれます。

意味や効果?人とのつながりを深める

リバーストーンはかつて、神殿や集会所など、人が集まる建造物に使われてきました。そのため、リバーストーンを持つことで、自然と人が集まり、周囲とのつながりを深める効果があります。

コミュニケーション能力を高めたい人や、信頼できる仲間を増やしたいという方には、リバーストーンが大きな助けになるでしょう。神聖な力を秘めているため、悪い縁は寄せ付けない、魔除けの力も期待できます。自分を支えてくれる仲間が集まるので、経営者など、上に立つ立場の人にもおすすめの石です。

意味や効果?心身の状態を安定させる

リバーストーンは、大地と水のヒーリングパワーを持った石です。傷ついた心身を癒し、本来の正しい状態を取り戻してくれます。生活習慣の乱れや、弱った心からくるネガティブな感情を取り払う力もあり、心身の安定に役立ちます。

また、大きな会議や試験の前など、緊張してしまいそうな時のお守りとして持つのがおすすめです。気持ちを安定させる力があるので、緊張やプレッシャーに打ち勝ち、本来の自分の力を発揮できるでしょう。

意味や効果?想像力を高め、良いアイディアが浮かぶ

疲れていると、なかなか良いアイディアは浮かびません。想像力を高め、自由な発想を生み出すには、リラックスした状態が大切です。リバーストーンの持つ癒しのパワーは、心身の疲れを取り除き、想像力を高めるのに役立ちます。

また、集中力とインスピレーションを高める働きもあるので、クリエイティブな活動に携わる人のお守りにも向いています。集中が途切れることなく、落ち着いた気持ちでじっくりと創作に取り組めるようになるでしょう。

リバーストーンと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

リバーストーンとラピスラズリの組み合わせ

リバーストーンとラピスラズリは、どちらも古くから聖なる石と崇められてきた石です。リバーストーンは大地の象徴、ラピスラズリは天空の象徴とされていました。2つの石を組み合わせることで、地球そのもののエネルギーを持つ、強力なお守りになります。

特にラピスラズリは魔除けの力が強く、幸運を引き寄せる石として珍重されてきました。リバーストーンとの組み合わせで、財運がさらに高まり、富と繁栄をもたらしてくれるでしょう。

リバーストーンとアマゾナイトの組み合わせ

アマゾナイトは持つ人の邪念を取り除く力があり、集中力を高めるリバーストーンとの組み合わせは相性抜群です。仕事や勉強など、物事に集中して取り組み、クリアな思考を維持したい人におすすめの組み合わせです。

また、アマゾナイトの鮮やかな青緑色は、白色のリバーストーンと組み合わせると、爽やかな色合いで見た目にも癒されます。心を落ち着かせてくれる効果もあるため、疲れた時や、気が散りやすい環境で力を発揮するのに役立ちます。

リバーストーンと本水晶(クリスタル)の組み合わせ

数あるパワーストーンの中でも、本水晶(クリスタル)はどの石と組み合わせても良い、汎用性の高い石と言われています。他の石と組み合わせることでそれぞれの石の効果をさらに高めてくれます。

もちろんリバーストーンとの組み合わせも非常に相性がよく、特に魔除けやお守りとしての効果を増幅させ、目標達成を助けてくれます。目標に向かっていく上で障害になるものを取り除いてくれるので、余計な邪念に惑わされることなく、強い心で突き進むことができるでしょう。