2019年上半期の運勢

牡牛座(おうし座)の2019年上半期はどんな運勢?テーマは改革

2019年上半期の運勢おうし座|ねこの使い魔まるの12星座占い

移り変わりの激しい現代においても、自分の価値観を信じて軽々しくは動かない牡牛座のあなた。慎重で実直、自分の感覚を大事にする牡牛座の2018年は、対人関係に緩やかな動きがあったのではないでしょうか。

知人だった人が友人になったり、パートナーとの距離が縮まったりと、良い対人関係が築けた人も多かったのではないかと思います。2019年上半期の牡牛座の周辺は、そんな穏やかなムードに少しさざ波が立ち始めそうです。

本来の牡牛座のあなたは、変化をあまり好みません。自分が変わることも、自分を取り巻く環境が変わることもできれば避けたいのが牡牛座の性分です。でも、2019年上半期のあなたは、避けることのできない変化を迎えることになりそうです。

あるいは、自分から「変わりたい、変わらなければならない」と感じているかもしれません。変化を苦手としている牡牛座が、なぜ?2019年上半期、牡牛座のあなたには何が起こるのでしょうか?

牡牛座の2019年上半期の総合運は?テーマは成長の為の改革

まさに牛歩のように一歩一歩、でも着実に前に進む牡牛座のあなた。駆け足や一段飛ばしをすることなく、時間をかけて自分の納得のいくやり方で物事を進めます。

「遅い」「頑固」などと言う人もいますが、一度しっかり身に付いたものはそう簡単に失われません。トラブルが起こって周りがあたふたする中でもどっしり構えて対処できる強みは、牡牛座ならではのものと言っても過言ではないでしょう。

さて、そんな牡牛座のあなたに2019年上半期、思ってもいないことが起こりそうです。年明け早々、天王星が牡牛座にやってくるのです。天王星は改革や変革の星。大きな変化をもたらす星が、変化が得意でない牡牛座のあなたの上に現れます。

天王星はひとつの星座に約7年間滞在しますので、2019年からの7年間は牡牛座にとって長い変革の旅となりそうです。遅い人だと2019年上半期ではあまり変化を感じないかもしれませんが、早い人であれば、すでに自分を変えたいと思う出来事があったのではないかと思います。
自ら望んで変化を迎え入れることになるかもしれませんし、望まない形で起こるかもしれません。でも、どちらにしてもその出来事はあなたを成長させる糧になります。

いつまでも同じ場所に立ち続けていても、自分を鍛えることはできません。違う場所に行ってみたり知らない人に会ってみたり、そういったことで見識を広げたり学びを得たりが、これからのあなたには必要なことなのです。

変化が苦手な牡牛座にとって2019年の変化とは?

牡牛座のあなたは、感覚を大事にする人たちです。例えば真っ新の部屋にどんな壁紙を張るか、どんなインテリアをそろえるか、どんなフレグランスを置くか、どんなカップでどんな紅茶を飲むか…そういった、自分の感覚を喜ばせることが大好きなのです。

そんな牡牛座のあなたにとって「居心地」というのも大事な感覚のひとつ。居心地というのはその場の雰囲気、人間関係、役割など、複雑な要因で成り立っていますが、牡牛座はこの居心地も少しずつ自分が心地よくいられるように時間をかけてカスタマイズしていきます。

そうやって仕上げてきた特上の「居心地」を、天王星の訪れによって手放すことになるかもしれないのです。変化に柔軟に対応できるとは言いかねる牡牛座のあなたにとって、これは重大な出来事です。

変化はさまざまな形で訪れます。人によっては異動や転勤など、他者からの働きかけで訪れるでしょう。しかし進学や転職など、自ら望んで今の場所に別れを告げる人も少なからずいそうです。

また、自分ではなくパートナーの変化により引っ越したりという形になる場合もあるかもしれません。少なからずダメージを受ける場合もあるでしょうが、この変化はあなたにとって、必ず通らなくてはならない関門。それを通過することにより、きっと何かを得るはずです。

じっとしているだけでは手に入れられない宝物を探しに行く。そんな感覚で自分に訪れた改革の時を迎え入れられれば、素敵ですね。

大事な人から受け取るさまざまな形の想い

2019年上半期、牡牛座のあなたにとって他者との深い関わりを表すフィールドに木星が滞在しています。木星は拡大・発展を表す星ですので、2019年上半期は深い関わりを持つ他者、つまりパートナーや家族との関係性に重点が置かれることになりそうです。

もし将来を共にすることを誓い合ったパートナーがいるなら、お互いの資産について話し合ったり取り決めをしたりという機会があるかもしれません。

お金の話というのは、表面上の関係の人や理解しあえていない人とはあまりしないものです。それを話し合う関係ということは、お互いがお互いのことをよく理解していて、さらに今後も関係を続けていく相手、ということになります。

そんな人に自分の持てる資産をさらけ出し、相手の持てるものもすべて開示してもらうということは、人生の中でそう何度もあることではないはずです。相手があなたを信用しているからこその行為であることを、しっかり心に刻みましょう。

また、ある程度の年齢になっていると、家族の資産を管理したり受け継いだりということも起こってきます。

資産と言っても、なにもお金だけではありません。土地や建物、場合によっては立場や肩書なども譲られることがあります。これは人それぞれ、さまざまな事情があり一概には言えないことなので、よく話し合い、お互いが納得する形を取れるよう努めてください。

いずれにせよ、自分がこの家に生まれた縁、パートナーと出会った縁を考えさせられる機会になるでしょう。

自分に託された資産をどう運用するか

今後も人生を共にするパートナーや家族など、近しい人たちから有形・無形の想いを受け取る、と前項でお話しましたが、託された以上は、それを運用していかなくてはなりません。

受け取ったものの中には借金などあまりありがたくない情報も含まれているかもしれませんが、それらの材料とともに今後どう生きていくか、方向性をしっかり確認しましょう。

誰でも良かったわけではない、あなたにだけ託された想いは、決して軽いものではありません。木星は拡大の星ですが、善悪の区別なく、何でも拡大させてしまいます。

運用の仕方を間違えれば、お金であれば簡単に目減りしますし、不の財産も拡大してしまいます。肩書のようなものであれば悪い評判が広がってせっかくの肩書に泥を塗ってしまうことにもなりかねません。

そうなると、被害を被るのはあなただけではなくなってきます。逆にいうと、上手に扱えばあなたにそれを託した人たちをも幸せにすることができます。自分自身の手が生み出したものではない資産を運用するというのは、そういうことなのです。

牡牛座のあなたは、本来はあまり大胆な行動に出ることがありません。普段から無駄遣いをせずコツコツ貯めることは得意なのですが、上手に増やすとなると扱い方が違うため、独断で動くのは危険です。

無理をせず、他者の助言や知識にも頼っていきましょう。自分と深くかかわる人々とともに幸せになるにはどうしたら良いか。自分に託された有形・無形の想いを、そういった観点で考えてみましょう。

お金の出入りが多いからこそしっかり管理を!

さて、今度は比較的自由になる財産の話です。自分の手元にあり、自分の裁量で動かせるお金の出入りは、2019年上半期は結構激しいものになりそうです。

働いて収入を得ることに関しては、さほど心配はなさそうです。もともと堅実で現実的な牡牛座のあなたは、きちんと対価の得られる仕事を選んで働いている場合が多いものです。その仕事量に見合った収入は、きちんと懐に入ってきます。

しかし、2019年上半期の牡牛座のあなたは、例年以上に交際費がかかりそうな気配があります。そして、それは遊びや趣味よりも、仕事の関係での出費になりそうです。

仕事以外で仕事の関係者と会い、さらに出費までするなんて…とうんざりしている人もいるかもしれませんが、2019年上半期の牡牛座のあなたにとって、この出費は先行投資のようなものです。

この時期は同じ職場で働く人に頼られたり助けを求められたりすることが多くなりそうですが、そんなときは快く手を貸しましょう。場合によっては職場外で相談を受けたりして、それが出費に繋がるようです。

お酒を飲みながら同僚の愚痴の聞き役を務めたりすることもあるかもしれません。しかしそれも巡り巡っていずれ自分のためにもなる行為ですから、広い心で引き受けてあげてください。

とはいえ、お金には限りがあるものですから管理はしっかりとしましょう。月末慌てるようなことにならないためにも、お金の出入りをきちんと把握しておく必要があります。

克服すべき課題に結論を出すとき

牡牛座のあなたがこれまで追い求めてきた物事ってなんでしょうか。ひとりひとり、違った答えがあるはずです。「家を買う!」なんていう具体的な答えがある一方で「今より幸せになりたいなー」なんてちょっと抽象的な答えの人もいるでしょう。

どんなことにしろ、追い求めるものを捕まえるためにはそれなりのプロセスがあるはずです。家が欲しいならまずお金を貯める必要がありますし、どこにどんな家を建てるか考えたり、部屋の間取りを決めたり…と段階を追わねばなりません。

それに、家族と話し合ってみんなが納得する家にしなければなりませんし、場合によっては仕事を変えたり転校したりなど、望まないことやあきらめなければならないことが発生したりします。

牡牛座のあなたは2019年上半期、この「追い求めてきた物事」に対して、何かしらの結論を出すことになりそうです。

先ほどの家を買う例でいえば、すべてのプロセスを踏み終わってついに家を購入する意思が固まった、という結論が出たのかもしれません。あるいは、どうしても克服できない問題に突き当たって家の購入はあきらめた、という結論の可能性もあります。

また、一戸建てではなくマンションにしたり、第一希望ではなく第二希望の場所にした、という結論もありえます。とにかく、どんな形にしろ「形が決まった」という状態になるのではないかと思います。

しかし、4月末以降に見直しが必要になったりやり直さざるを得なくなる可能性もあるので、慎重に物事を進めたほうがよさそうです。

牡牛座の2019年上半期の恋愛運は激しく惹かれる出会いも

牡牛座は本来、とても用心深い性格。石橋をつつきまくったにも関わらず、自分が安心できなければやっぱり渡らないような人たちです。そんな牡牛座のあなたですから、恋人選びもとても慎重。出会ったその日に…なんてことはまず起こりません。

それに現実主義者でもありますから、生活力や経済力なども念入りにチェックした上でお付き合いする相手を選びます。

にもかかわらず、2019年上半期にはそんな牡牛座のあなたがクラっときそうな出会いが待っていそうです。1月21日前後、2月23日前後にどうしようもなく惹かれてしまう人が現れ、あっさりと恋に落ちてしまうかもしれません。

牡牛座のあなたには珍しく、情熱的で激しい恋愛を楽しめる素敵な出会いになりそうです。ただし、勢いに任せて体だけの関係になったりあなたの恋心を弄ばれたりする危険性もあることは念頭に入れておきましょう。

また、すでにパートナーのいる牡牛座のあなたは2019年上半期、ひとつの節目を迎えそうです。長くお引き合いしているパートナーと同棲や婚約、入籍など、関係を前に進めるようなタイミングになるかもしれません。

2018年の年末から、あなたとパートナーのあいだではとても良い愛の交換が続いていました。2019年に入り、それが同棲や入籍などの形を取るべく話が進みそうなのです。良い信頼関係を続けられるよう話し合い、二人ともに納得できる形を取れるように努力を惜しまないようにしてください。

牡牛座の2019年上半期の仕事運はチームワークが鍵に

2019年の上半期、牡牛座のあなたは職場でのコミュニケーションが重要になってきそうです。「そんなこと当たり前。一人で仕事はできないよ」とお思いの牡牛座さんもたくさんいることと思いますが、これから迎える半年間は、いつも以上に周囲とのコミュニケーションに重みがかかってくるのです。

同じ職場で一緒に仕事をする場合、お互いサポートしあうのは当然の事。でも、特に難しい案件に取り掛かっている場合やトラブルが起こった場合、なかなか周囲に手助けを求めにくいのも事実です。

もし、そんなふうに手一杯の人がいたら、あなたはどんどん援助すべきです。忙しそうなら「手伝うよ」、ミスをして落ち込んでいるなら「話を聞くよ」、まだ未熟な後輩には「なんでも聞いてね」など、積極的にコミュニケーションを取り、職場の雰囲気を良くしていきましょう。

これは、周りの人を助けるのはもちろん、牡牛座のあなた自身のためでもあります。居心地の良い職場を作ることであなた自身も仕事しやすくなりますし、人望も厚くなり、評価も上がっていきます。最終的にはすべて自分に還ってくるのです。

「情けは人のためならず」という言葉通り、人に優しくしたら自分も優しく接してもらえます。あなたが困ったときにきっと手を差し伸べてくれる人が現れるでしょう。

特に2~3月には仕事に身が入ります。積極的な姿勢で臨みましょう。3月中は職場内での連絡ミスなどに注意し、情報の共有を図ってください。

牡牛座の2019年上半期月ごとの運勢

【牡牛座】2019年3月は「努力」がカギ

2月と打って変わって3月の恋愛運は注意が必要です。シングルの人で結婚を意識しているのなら、自分で出会いの場に出向くよりも、お見合いといった信頼できる人からの紹介に頼る方が無難でしょう。

結婚を意識していない場合、自分の努力で相手を探すことが大切ですが、この時期は人にだまされやすい時でもあるので、交際相手選びは慎重になった方がいいでしょう。

さらに、年上の人と縁がある時です。しかし、年上だからという理由で食事はすべて相手のおごり…といった甘え方をしていると、後々トラブルにもつながります。おサイフの事情が多少苦しくても、自分が負担すべきところは負担するといった努力が必要です。

片思い中の人は、積極的なアプローチをするなら、恋愛運が順調に戻る3月下旬以降まで待つのがいいかもしれません。

一方で仕事面においては小さなミスが多発してしまうかも。ミスを防ぐためにはチームで作業することも有効な方法のひとつ。チェックを2重・3重にしていくことでミスを減らしていきましょう。

ミスが判明して差し戻されると面倒に思うかもしれませんが、些細なことから大きなトラブルが発生しやすい時期でもあります。こまめなチェック・地道な努力がより仕事を完璧なものにしていくことを忘れないように。

【牡牛座】2019年4月は「情報」がカギ

仕事面においては引き続きチームワークでの作業が吉となります。コミュニケーションを密にして、おのおのが持っている情報をしっかりシェアする仕組みを作れば、意思疎通も仕事もスムーズになります。

特に4月後半は仕事上の行き違いやミスも発生しやすい時期なので、いつも以上にコミュニケーションが必要になるかもしれません。

恋愛面では4月前半が好調です。趣味やレジャーといった面で新たな恋を見つけることもあれば、恋人との仲を深めるきっかけにも恵まれるようになります。片思いの人もアプローチするなら4月前半がベスト。

4月後半は、牡牛座のあなたが恋愛面で心配していることが現実のものとなります。ミスマッチな相手に一方的に夢中になる、恋人に浮気される、ライバルが登場する…といったことが起こりそうな気配です。

どんなことが発生しても、落ち着いて柔軟に対処していきましょう。また、そういった心配があるなら、共通の知人や友人を通して情報をシェアしておくと、イヤな出来事を避けられることもあります。

お金の面でも情報が大きな役割を果たします。口コミなどをしっかりチェックすることで、良い商品を見つけ出すことが出来そう。また、人にお金を貸す場合には、相手のことをよくリサーチしてからお金を渡さないと、お金を返してもらえない可能性もあります。

【牡牛座】2019年5月は「再起」がカギ

牡牛座のあなたの5月前半は、4月後半の流れを引き継いており、仕事・プライベート面において、不安やトラブルが発生しやすい時期でもあります。

この時期は「時間がたてば必ず再起できる!」ことを確信して、運気上昇を待つ時期でもあります。新しいチャレンジやアクティブな行動は控えめの方がいいのかもしれません。

運気は5月中盤頃から少しずつ回復していきます。特にここまで不調だった恋愛運は少しずつ上昇気流に乗っていきます。牡牛座のあなたに好意を抱いた人から、アプローチを受けることもあるでしょう。

複数の人から声を掛けられて困ってしまうかもしれません。多くの人からチヤホヤされる時期ですが、人に甘えすぎないように気をつけましょう。

理想の恋人にも出会いやすい時期です。片思い中なら意中の人と急に親しくなれそうな気配。カップルなら、結婚の話が出てくるかもしれません。

一方では仕事にのめり込みやすい時です。頑張りすぎてダウンしてしまう可能性もあるので、残業や連勤が続いたときにはしっかり休息をとるようにしましょう。

5月後半になるにつれて仕事量が増えやすくなります。自分で計画を立て、スケジュールをしっかり管理するといったことが大切になってきます。

【牡牛座】2019年6月は「慈愛」がカギ

5月後半に引き続き、6月の始まりも仕事にどっぷりつかってしまいそうです。何かの資格が必要になることや、自分のスキルをもっと高めたいという気分になりそうです。しかし、仕事に関心が高まっていることもあって、恋愛面にはあまり関心が向かない時期です。

特にカップルの人は、相手の欠点を目にしやすい時ですが、相手を非難するよりも自分がその欠点をサポートするような姿勢でいると、相手に対する不満も減っていきます。相手に対する深い愛情、つまり慈愛の心を忘れないことです。

6月後半は自分自身を象徴する太陽が、牡牛座のあなたにとってコミュニケーションを意味するフィールドに入っていきます。

このフィールドは蟹座のエリアでもあって、蟹座が象徴するような慈愛の心や人をサポートしたいという気持ちが高まる時期でもあります。いつも以上に誰かの面倒をみる、世話を焼きたがるかもしれません。

さらに、こまめに人の面倒を見るように、自分の体調に関してもこまめに気にかけておきましょう。

仕事もプライベートも順調ですが、中でも仕事に夢中になってしまい、つい疲れをそのまま次の日に持ち越してしまうこともあるでしょう。ストレスや疲労はそのつど解消するようにしましょう。

合わせて読みたい