四柱推命

【四柱推命】劫財の性格や恋愛傾向!通変星や十二運との組み合わせは?

四柱推命は古くに中国で生まれた、陰陽五行説を下地にした占い方法です。予測の精度が高い占断で、「占いの帝王」とも言われます。個人の生まれ持った性質・性格や運気の流れまで、数多くの情報が得られるのが四柱推命の強みです。

こちらでは通変星「劫財」の方の性格や恋愛・仕事・金銭の運気、他の通変星との相性などを見ていきます。一般的に難解と言われることの多い四柱推命ですが、わかりやすく解説しますのでぜひ最後までご覧くださいね。

四柱推命の劫財(ごうざい)の読み方や意味は?

劫財は「ごうざい」と読みます。四柱推命では、命式(めいしき)と呼ばれる個人の生年月日と生まれた時間から割り出した法則をもとに占います。生まれた場所がわかれば、さらに詳しい占断が得られますよ。

命式からは年柱・月柱・日柱・時柱と四つの柱が得られますが、性格をみる際には主に月柱の通変星からの情報が大切になります。より詳しい占断を求めるときには、その他の柱からの情報もあわせてみるとよいでしょう。

劫財は「意地」を意味するといわれる星です。手段を選ばず財を得る意味があると言われますが、実際に劫財を持つ人はそんなに強引なタイプではありません。上昇志向が強いという面はありますが、それもすべては自己研鑽のため。リーダーとしての器を持つ、社交的で優しい人です。

四柱推命の劫財(ごうざい)の性格や特徴

つねに頭はフル回転

にこやかにしていても、ボンヤリとしているように見えても、つねにあれこれ物事を考えている劫財の人。状況判断も早く、結論も短時間で導けるタイプです。どのような状況にあっても少しでも先に進みたいという気持ちが強いので、いつも頭の中をフル回転させています。

劫財の人は、感情よりも理論的に冷静に判断する合理主義者です。経験則に基づいて、人やものを見極めます。適材適所に人を配置する才能もあり、知らず知らずのうちにリーダーとしての役割を担う存在です。

多少計算高いと思われることもありますが、劫財の人に他意はありません。それはどうすれば最良の状態が得られるかを、いつも無意識に考えているからこその行動なのですね。

刺激的なものに惹かれる

劫財の人はスリルのあるものごとが大好きです。退屈を嫌い、つねに刺激を求めています。頭の回転が速いので、平々凡々とした日常では飽きがきてしまうのですね。自分の欲望に忠実な面もあり、気になったものごとにはすぐにチャレンジする冒険者です。

安定した状態が嫌いというわけではありませんが、一か八かの大勝負を賭けるほうに心惹かれます。先が予想できるような凡庸なものでは、本心から燃えられないからでしょう。

劫財の人が発展的なのは、先が見えないものごとにも勢いよく突っ込んでいける度胸があるからなんですね。

お化け屋敷やホラー映画など、視覚的に刺激のあるものを好きな人も。とにかくいつでもどんなものにも、気持ちが高ぶることを求めています。

上昇志向のかたまり

劫財の人は見た目が穏やかなようであっても、本質は上昇志向の強い野心家です。欲しいものはどんな手段を使ってでも手に入れずにはいられません。だからといって強引な手立てを使うわけではなく、聡明な頭脳をフルに活用して手に入れるような人なのです。

負けず嫌いな面があり、競争心も強め。トップに躍り出たい気持ちも強く、そのためならどんな苦労も努力も厭いません。劫財の人が早くから頭角を現すのは、競争心の賜物といえますね。

ただ、普段は負けず嫌いの面をあまり表には出さないでしょう。時期が訪れるまでは大人しくしていて、ここぞというチャンスで実力と闘争心を発揮しますよ。

穏やかで社交的

劫財の人はとても人当たりが良く、周囲の人たちに穏やかに接するタイプです。他人の話をじっくりと聞いてあげられる、聞き上手でもありますよ。面倒見もよくて頼りがいのある人なので、相談ごとを持ち掛けられることもしばしば。

協調性もあり、集団行動をかき乱すようなこともありません。ただ、前述したように、劫財の人の本質は野心家です。自分にとってメリットになると思えば社交的な場にも積極的に顔を出すでしょう。

こうした面が計算高いと思われがちですが、人によってあからさまに態度を変えるわけでもないので、一度劫財の人と仲良くなった人は「付き合いやすいサッパリした人」と慕います。

劫財の人にとっての人付き合いは、自己の成長のための必要な人探しでもあるのですね。

誇り高き魂を持つ人

人一倍頭の回転も速く、なんでもすぐに理解できる、能力の高い劫財の人。自分はこうでありたいという信念も強く、自身の考えにプライドをもっていますよ。その志しを守りたいがゆえに、なにごとに対しても努力を欠かしません。

一見、付き合い辛いタイプなのでは……と思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありませんよ。前述したように基本的に社交的で人当たりもよく、面倒見のよいところもあります。

たとえ他人とぶつかったとしても執念深さもありません。翌日にはケロッと忘れてしまっていますよ。上下関係にこだわりもありませんから、意外と年下からタメ口で話し掛けられても何も思わないような寛容な人です。

劫財の人が誇りを持つのは主に自分のありように対してで、他人にそれを強要するものではありません。

四柱推命の劫財(ごうざい)の恋愛傾向・好みのタイプ

劫財の人は恋愛に激しさやドラマチックさを求めていて、成就が難しいような恋愛に実を焦がしたりする面を持っています。

華やかで人目を惹くような、ライバルの多いタイプを好きになる人も多いでしょう。ライバルに勝つために、自分を磨き上げて意中の人の気を引こうとします。刺激を求めているので、恋の駆け引きができるような機転の利くお相手なら言うことなしですね。

基本的にどんな人にも優しく接する人ですから、どこに行ってもモテます。恋のお相手に事欠くようなことはないタイプです。恋愛でもリーダーシップを発揮して、自分がお相手をリードしたいと考えます。

劫財の人をトリコにしたいなら、追い掛けさせるように仕向けるのが一番です!また、プライドを上手に刺激できるように、褒め上手になるのも忘れてはいけませんよ。頼られると頑張る人ですが、依存されると逃げていくので、精神的に自立した人とお付き合いすると長く関係を築き上げられるでしょう。

四柱推命の劫財(ごうざい)の適職・仕事運

向上心の高い劫財の人は、どのような職業に就いたとしてもトップを目指して走り続けます。出世に意欲的な人もいれば、下積みをしていずれは自ら起業しようとする人もいるでしょう。いずれにしてもトップに立てる器量の持ち主です。

緊張感やスリルを覚える刺激的なものごとに触れているのが好きですから、証券マンやデイトレーダーなど、日々動きのあるものに携わる職業を目指すのもいいですね。若くしてベンチャー企業を立ち上げて、多くの人を率いて新しい物を開発するのも向いています。

また、移り変わりの早いIT業界でも活躍できますよ。机の前で毎日ルーティンワークをこなすよりも、状況が変わりやすいものを扱う仕事で才能を発揮するタイプです。

劫財の人は職場でも上下関係ではなく、実力主義なところがあります。目上に対しても躊躇せず意見するようなところも。人によっては煙たがられることもありますが、同じく実力主義で器の大きな人が上司であれば存分に可愛がって引き立ててもらえますよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)の金運

劫財は上昇志向が強い人で、仕事でも生まれ持った才能を生かすばかりでなく、努力で才能を伸ばす力も持ち合わせています。仕事熱心ですから、自力で稼ぐという意味では金運にも大いに恵まれますよ。会社を興す方も多く、社長になる人も多い星です。

ただ、一か八かの大勝負が好きな性質が顔を覗かせると、金運にはあまり良い影響が得られません。仕事でも無茶な賭けにでたり、リスクの高い投資に魅せられたりすると、とたんに運気が下がってしまいます。なにごともほどほどを心がけると吉です。

また、気風のよい面が仇となって散財する可能性もあります。結婚後は男女とも配偶者に金銭管理をお願いすると運気が安定しますよ。起業するなら、金銭面では専門家に相談するといいですね。

四柱推命の劫財(ごうざい)とほかの通変星の相性 

四柱推命の劫財(ごうざい)と比肩(ひけん)

コインの表裏のような関係です。同じような面もあればまったく違う面もありますが、不思議とウマが合いますよ。どちらも自分がナンバーワンという自負がありますから、お互いにお相手の意見を尊重し合い、どちらかというと比肩の人が主導権を握れば無敵の相性です。

四柱推命の劫財(ごうざい)と劫財(ごうざい)

最初のうちこそ腹の探り合いとなりますが、次第に似た価値観に気付き始めて打ち解け合える関係です。どちらも独立精神が旺盛ですから、干渉し過ぎないようにするとよいでしょう。役割分担を上手に振り分けあえるお相手ですよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)と食神(しょくじん)

食神の人とはまったく違う価値観を持ちますが、お互いに無い面を補い合えるお相手でもありますよ。食神のふわっとした感じが劫財の人の気持ちを和らげ、同時にバックアップしてあげたくなるお相手です。劫財が食神をリードする関係となりますよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)と傷官(しょうかん)

お互いに似た面もあるので意気投合しやすく、波長もバッチリ合うでしょう。繊細な傷官の人ですが、劫財の人ならその個性をしっかりと受け止めて長所を存分に引き出せますよ。仕事でも恋愛でも、劫財が傷官をフォローしていくかたちとなります。

四柱推命の劫財(ごうざい)と偏財(へんざい)

お互いに無い面を感じて惹かれ合う相性です。ただし、劫財の人が偏財の人を振り回してしまいやすいので、どんなに関係が深くなっても配慮を忘れずに。金銭に対する価値観がまったく違うので、その点はお互いに理解を示すと吉となります。

四柱推命の劫財(ごうざい)と正財(せいざい)

価値観のまったく違うお二人ですが、だからこそお互いの目に魅力的に映るような相性です。仲が深まれば深まるほどその違いに違和感を覚えやすいので、どちらもがお相手に対していつまでも気配りや思いやりを持つ姿勢が大切となりますよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)と偏官(へんかん)

情熱的な関係に発展しやすい相性です。ただし、どちらもイニシアチブを取りたいと考えるタイプなため、ぶつかり合うと反目しやすい関係でもありますね。お互いに距離感を保って付き合うか、役割分担を上手に振り分けて付き合うといいですよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)と正官(せいかん)

お互いにまったく違う価値観を持つ者同士ですが、なんだかんだ言って正官の人は劫財の人を可愛がるでしょう。時間をかけてお互いの価値観の違いを認め合うことで、長くお付き合いが続きます。焦らずにじっくりと関係を築いていくといいですよ。

四柱推命の劫財(ごうざい)と偏印(へんいん)

都会的な偏印の人のセンスを高く評価する劫財の人。華やかな交際に発展しやすい相性ですが、一緒に行動するときには散財に気をつけましょう。仲が深まってくると、偏印は何かと劫財の面倒をみてくれますよ。その優しさに思いやりで返すとより良い関係になれます。

四柱推命の劫財(ごうざい)と印綬(いんじゅ)

お互いに気を使わずに、ありのままでお付き合いできる好相性です。一緒にいるとお互いに安心感が得られるでしょう。結婚するなら、劫財の人は金銭面を印綬の人に任せると吉です。マメに情報交換したり、愛情を表現したりすると、安定した関係が長続きしますよ。

劫財(ごうざい)の人は上昇志向の強い頑張り屋!

普段は穏やかでも、心の中には強い野心を隠し持っている劫財の人。心のうちにある願望を実現させるためにはどんな努力も厭わない、強い心の持ち主です。人づき合いからも自分の成長の糧を得て、順調にステップアップしていきます。

ただ、他の通変星との組み合わせによっては、また違った面がクローズアップされることもありますから、その点も少し頭に入れておいてくださいね。

劫財の人は気風の良さや面倒見の良さもあり、リーダーシップに長けています。根回し上手でもあり、いつの間にか周囲を自分のペースに巻き込むのが得意です。大らかに周囲の人の個性を受け止めていける、リーダー格に相応しい懐の深い人ですよ。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST