四柱推命

【四柱推命】食神の性格や恋愛傾向!通変星や十二運との組み合わせは?

四柱推命は東洋ではかなりメジャーな占術です。陰陽五行説をもとにした占いは数多く存在していますが、その中でも古くから親しまれてきたのが四柱推命。個人の性格から運気まで幅広くみることが可能です。

こちらでは四柱推命の「食神」にあたる人の性格や恋愛の傾向、仕事運や金運、各通変星との相性などを詳しく見ていきます。食神の基本的な性質をよく知って、これからの人生の発展にぜひ役立ててくださいね。

四柱推命の食神(しょくじん)の読み方や意味は?

食神は「しょくじん」と読みます。四柱推命は古代中国より盛んになった、陰陽五行説に基づいた東洋生まれの占術です。個人の生年月日と生まれた時間を元にして命式(めいしき)を算出していきます。生まれた場所がわかればより詳しい占断が得られますよ。

年柱(ねんちゅう)、月柱(げっちゅう)、日柱(にっちゅう)、時柱(じちゅう)と、四つの柱から成るのが命式と呼ばれるものです。性格を見るときは主に月柱の通変星を見るようにするとよいでしょう。

食神(しょくじん)は財産を生み出す吉星と言われており、衣・食・住を象徴する星です。素直さと自由奔放さを表わし、まるで子どものような純粋な性質を持ちますよ。通変星に食神を持つ人は自分自身の欲求に正直で、楽しみに人一倍の情熱を傾けるタイプです。

四柱推命の食神(しょくじん)の性格や特徴

目立つことで本領発揮できる

楽しいことが大好きな食神の人。他人から注目されたり、褒められたりすると嬉しくて、より一層張り切って実力が出せるタイプです。基本的には自分の周囲が賑やかな状況を好む人だといえますね。

本来、食神の人は協調性を重んじようとするため、自ら目立つことを好む人ではありません。自分から積極的に行動を起こすようなタイプでもなく、「人生なるようになるさ」と考える人です。ですが、他人から注目を浴びたり、称賛されたりすれば、その状況を楽しみたいという気持ちのほうが勝るようになりますよ。

ですから、食神の人は、なにごとに取り組むにもまず気分から盛り上げることが大切なのです。できる・できないでは無く、まずかたちから入るのも良い結果に繋がりますよ。

大らかな楽天家

食神の人は温和で穏やかなタイプが多く、どちらかというとのんびり屋さんです。細かいものごとにこだわるようなタイプでもなく、何でも大らかに受け入れようとしますよ。子どものような純粋さをいくつになっても忘れない人です。

実際に子ども好きだったり、子どもから無条件に好かれたりする人も多いでしょう。純粋さゆえになんでも信じてしまうので、悪い人に騙されないように気をつけたいですね。ただ、そんなことがあったとしても、あまり落ち込んだりするようなタイプではありません。

そんな食神の人を守ってあげたい、庇ってあげなくては!と思う人も多いです。根っからの楽天家ですが、だからこそ周囲から気に掛けてもらえたり、愛されたりする人とも言えますね。

サービス精神が旺盛なムードメーカー

食神の人は、楽しいと思う気持ちをものごとの中心に据える人です。対人面でも小難しいことは横に置いて、いつでも楽しいと思えることや喜びを追求していきます。天性の楽天性がありますから、無意識に場を和ませたり、周囲の人を楽しませたりするタイプですよ。

自己主張が激しいタイプでもなく、周囲にできるだけ合わせていこうと思っています。協調性があり、平和主義で争いを嫌う人です。おしゃべり好きな人も多く、多趣味な人も多いので、話題づくりには事欠きません。

一緒にいると自然と笑顔になるようなシチュエーション作りも得意ですから、食神の人の周りにはたくさんの人が集まってきますよ。自分が楽しんでいるだけで周囲を笑顔にできる、とっても得な人です。

楽しみから世界が広がる

食神は、短期集中型タイプの人です。長い間同じものごとに関わっていると退屈してしまったり、途中で飽きてしまったりこともしばしば。粘り強く努力するというよりは一気に集中して早々に終わらせてしまったほうが、なにごとにおいても成果を出せる人です。

ただ、他人からの期待に応えたいという気持ちは強く、誰かのためにならどんなことでも一生懸命に頑張れます。他人を喜ばせたい、褒めてもらいたいという気持ちが強いからこそですね。

また、楽しいこと嬉しいことがあれば、多少の苦労も乗り越えていける人です。苦労をわざわざ買ってするよりも楽しみながら進めて行けるように工夫すると、どんなことでも素晴らしい成果をあげられますよ。

話好きでアピール上手

食神の人は、天性のエンターテイナーのようなところがあります。誰に教えられたわけでもないのに、自分の見せかたや他人にものごとを伝えるのが上手です。自分が楽しむためには労力を惜しまないので、積極的に他人に話し掛けたりもしますよ。

ただ、究極の面倒臭がり屋さんでもありますから、気が向かないと積極性を打ち出さないという面も。その場にいてニコニコして何でも受け入れてくれはしますが、自分からは何も働きかけたりしない場合もあります。

食神の人は自分がその気にならないとなかなか本気にならないので、できるだけ陽気で楽しい場所に身をおいたほうがいいですね。自分が興味のあるものごとにかかわっている環境を求めるようにすると、実力をノビノビと発揮できますよ。

四柱推命の食神(しょくじん)の適職・仕事運

他人に感謝されたり、褒められたりと、わかりやすい反応が得られると俄然張り切るタイプの食神の人。仕事でも他人とのポジティブなやりとりでモチベーションが上がる人です。他人と積極的に関われるような職種・職場にかかわると運気がアップしますよ。

主に人にサービスを提供するような職種に適性があります。販売員や飲食業、アミューズメント施設勤務など、人に喜びと楽しさを与えられるような職業で本領を発揮できるでしょう。センスを活かした調理師や美容師なども実力が認められやすくなりますよ。

また、タレント性もありますから、一芸に秀でている面があるなら芸能人などにも適性があります。類まれなるセンスの持ち主でもありますから、それを芸能方面で発揮するとよいでしょう。

協調性もありますから、会社員で事務職に就くのもいいですね。ただし、単にルーティン作業をこなす仕事より、変化の多い仕事のほうが飽きも来ず長続きします。大企業よりもアットホームな雰囲気の職場のほうが実力は出しやすくなりますよ。

四柱推命の食神(しょくじん)の金運

一攫千金を狙うというようなものではありませんが、食べていくのには充分な財運に一生恵まれるような運勢です。生まれつき衣・食・住の運気に恵まれていますから、よほどの無茶をしない限りは生活費に困るということはないでしょう。

ただ、美食に走って散財したり、珍しい食材にお金を注ぎ込んだりと、「食」に使う金額はかなり多くなりそうです。同じくインテリアに凝り過ぎたり洋服を集め過ぎたりして浪費してしまわないようにも気をつけてくださいね。

元々お金の細かい管理も得意なほうではありませんから、自制心を持って対処する必要がありますよ。結婚後の金銭管理は、男女共にパートナーに任せたほうが運気は上がります。独身の間はできるだけ慎ましやかに生活することを心掛けておくほうがいいですね。

四柱推命の食神(しょくじん)とほかの通変星の相性 

四柱推命の食神(しょくじん)と比肩(ひけん)

比肩はしっかり者で、マイペースで受け身な食神の人を上手くリードしてくれるお相手です。また、食神の人のセンスの良さが、比肩の人の感性を大いに刺激します。お互いの長所を活かして、役割分担しながら過ごせる良い相性ですよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と劫財(ごうざい)

食神の人の穏やかで大らかな性質が、劫財の人に余裕を与えられますよ。行動的な劫財の人がマイペースな食神の人をうまくリードしていければ、長きに渡って良い関係でいられる組み合わせです。価値観のすり合わせがうまくできれば尚良しですよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と食神(しょくじん)

似た者同士で価値観も合いやすく、一緒にいて心から楽しい、リラックスできると思えるお相手です。ただ、どちらも受け身で優柔不断な面があります。関係性を発展させるためには、どちらかの思いきった働きかけが大切ですよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と傷官(しょうかん)

一見合わなそうな組み合わせですが、どちらも本音で話しやすいと思えるため付き合いやすいお相手です。恋愛感情も芽生えやすく、お互いに深い部分まで理解し合えますよ。お互いに無い部分を補い合って助け合える相性です。

四柱推命の食神(しょくじん)と偏財(へんざい)

お互いに似たような価値観を持っているので、心安く精神的に充実感を覚えやすいでしょう。偏財の人は気遣い上手ですから、食神の人を上手くサポートしてくれます。お二人で力を合わせれば、高い目標も達成できますよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と正財(せいざい)

もっとも理想的で安定感のある相性です。食神の人の大らかさが正財の人を精神的にバックアップします。正財は食神の人の気持ちに頑張って応えてくれる人です。穏やかな関係ではありますが、マンネリには注意して。意識して変化を取り入れると吉ですよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と偏官(へんかん)

価値観が真逆なお二人です。良き理解者となるには、時間をかけてお互いの考えかたの違いやペースの違いを受け入れる必要がありますね。食神の人から積極的に心を開いていくことで、徐々に偏官の人にも変化が出てくるような関係です。

四柱推命の食神(しょくじん)と正官(せいかん)

マイペースな食神の人と、真面目な正官の人では、最初のうちはあまりしっくりとこないかもしれませんね。でも、茶目っ気のある食神の人が正官の人を和ませることで仲が深まっていきますよ。お互いに優柔不断になりやすいので、どちらかが意識してリードしていけばOK。

四柱推命の食神(しょくじん)と偏印(へんいん)

お互いに惹かれやすい相性です。ですが、どちらも熱しやすくて冷めやすいところがあります。たまたま熱の冷めた時期が重なれば自然に関係が消滅する可能性も。マンネリ感を覚えたらサプライズを仕掛けるなど、付き合いかたを工夫していけば仲良くいられますよ。

四柱推命の食神(しょくじん)と印綬(いんじゅ)

印綬の人は優れたセンスをもっており、食神の人を強く刺激します。ナイーブな印綬の人を、大らかな食神の人が包み込んであげられれば上手くいきやすい関係です。印綬の繊細さを無視した奔放さを出さないよう気をつけると良い関係でいられますよ。

食神(しょくじん)は大らかで楽天的な自由人!

食神の人は、とてもマイペースで大らかなタイプです。ちょっとしたことでクヨクヨしたり、落ち込んだままだったりということもありません。子どものような性質を持っており、いつも目をキラキラさせて楽しみを追いかけている人ですよ。

ただ、この性質はあくまでも通変星の月柱が食神にあたるもののみです。他の通変星との組み合わせによっては、また違った面がクローズアップされることもありますから、その点も少し頭に入れておいてくださいね。

食神の人はノンビリした人ですが、他人から求められたり、喜んでもらえたりすると俄然張り切り真の力を発揮します。その上とても素直で無邪気な人ですから、たくさんの人に囲まれて愛されるのも納得ですね。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST