パワーストーン

クォーツァイトの意味や効果・石言葉・相性やおすすめの組み合わせ

クォーツァイトってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <>
和名 <珪岩>
原産地 <インドブラジル>
<乳白色水色緑色オレンジ色>
石言葉・宝石言葉 <和合平和>

クォーツァイトを持つ効果とは?オススメの人とは?

クォーツァイトの基本的な効果はコミュニケーションの改善

「クォーツ」という名が含まれることでわかるように、クォーツァイトは水晶などと同じ石英の仲間。海洋性のプランクトンの遺骸が堆積したチャートなどの岩石の中で、成長した微細な石英の結晶が砕けたのち、火山活動で熱せられて再結晶したものです。永い永い時を経て美しい玉石となったクォーツァイトは、人と人を結びつける不可思議なパワーを持つに至ったと言われます。譲りあい、折りあいをつけて仲良くやっていこうという、平和主義者の石です。

意味や効果?協調性の向上

珊瑚や放散虫などの生物が海底で石となり、またそれが砕けて再結晶し、という悠久の生命と時間を内包したクォーツァイトは、鉄やニッケルなど様々な成分を含んでいます。その複雑な成立史のゆえか、対人関係がうまく行かない人、他人と合わせることが苦手な人をバックアップしてくれると言われています。過剰な警戒心をゆるめ、互いの気持ちを通いあいやすいようエネルギーを橋渡しする、とても優しい力を持ったパワーストーンです。

意味や効果?リベンジパワー賦活

生物が息絶えてガラス質を残し、その結晶が砕け散ってまた熱によって一つになり、という再生を繰り返してきたのがクォーツァイト。何があっても挫けず、再びのチャンスに賭けたい人を、力強く応援してくれます。手に取るだけで、失敗や不合格、失恋など、過去のトラウマに引きずっている人のキズを癒し、未来を目指す勇気を取り戻させてくれるヒーリングパワーを感じるはず。気が優しく、繊細な人は是非、レスキューアイテムとして傍に置いてみてください。

意味や効果?自己嫌悪の解消

大切な自分自身なのに、鏡を見るたび自撮りするたび、ダメ出しをしてしまう……。
「すてき!」「可愛い!!」と言われると、男女問わずキラキラしたオーラを放つようになります。ルックスはあまり変わらないのに評価が高い人、モテる人は、自分ホメが上手。クォーツァイトは自己肯定感を上げてくれるといわれます。自分サゲがなくなるにつれ、不思議と人に好かれ、人とうまくつきあえるようになります。自らに厳しい人ほど、持っておいてほしい石です。

クォーツァイトと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

クォーツァイトとカルサイトの組み合わせ

どちらも多様なカラーがあるクォーツァイトとカルサイトは、人間関係を潤滑にしてくれる組み合わせ。相手の心の動きを受けとめ、あなたの想いを伝える『増幅器』のように働いてくれます。眺めるだけでも気持ちを明るくするオレンジのカルサイトと一緒に持つと、印象を良くし、縁のつながりを広く、楽しいものに。ふだん着る服や髪色、肌のトーンなどに合わせて、あなたに似合うカラーのクォーツァイトを選び、それに合ったカルサイトを添えれば、ファッショナブルなお守りに。

クォーツァイトとムーンストーンの組み合わせ

ムーンストーンとの組みあわせはどちらもミルキーな質感で見た目も美しいもの。月の光を象徴するムーンストーンと、海底から悠久の時を超えて地表に現れたクォーツァイトは、家庭運、結婚運をプラスしてくれます。たくさんの人と会うけれどしっくり来ない、身近にトラブルメーカーがいていつも落ちつかないなど、心の揺らぎをリカバリー。余裕が生まれ、相手を想いやれるようになるので、自然と相手からも大切にされるようになっていけるでしょう。

クォーツァイトとラピスラズリの組み合わせ

どちらも複数の鉱物を含んでいるラピスラズリとの組み合わせは、受け取ってはいけないものを教えてくれる神秘的なパワーを持っています。
古代エジプトでアイシャドウとして使われていたラピスラズリは、霊薬としても有名。洞察力を深め、本質を見通す知恵を授けてくれるので、馴染みの薄いところに出かける際にお守り代わりに持てば、よこしまな想いで近づく人をはねのけてくれます。力がありすぎて注意が必要なラピスラズリをクォーツァイトが受けとめ、マイルドに持つ人を包んでくれるでしょう。