パワーストーン

サードニクス(サードオニキス)の意味や効果・石言葉・相性やおすすめの組み合わせ

サードニクス(サードオニキス)ってどんな石?色や種類は何がある?

別名 サードオニキス・サードニックス
和名 赤縞瑪瑙(あかしまめのう)・紅縞瑪瑙(べにしまめのう)
英名 Sardonyx
原産地 アメリカ・サウジアラビア・トルコ
・ブラジル・ウルグアイ・インド
・南アフリカ・中国・ドイツ・日本
赤・オレンジ・赤褐色・白
石言葉・宝石言葉 結婚・夫婦和合・情熱・夫婦

サードニクス(サードオニキス)を持つ効果とは?オススメの人とは?

サードニクス(サードオニキス)の基本的な効果は幸運を招く

サードニクス(サードオニキス)は
日本では「紅縞瑪瑙(べにしまめのう)」とも呼ばれ、
赤色と白色のストライプがとても綺麗な8月の誕生石 です。

このパワーストーンの主要な赤い部分はカーネリアン(紅玉髄)、
そして縞模様の白い部分はオパール(蛋白石)の層によって構成されています。

サードニクスに秘められている基本的な効果は幸運を招きます。

また持ち主が既婚者の場合には末永い夫婦円満を、
独身の方には結婚運を運んでくれる石とも言われています。

意味や効果?邪を退け幸運を招く

サードニクスには悲しみや暗い気持ちを癒し、強い憤りを鎮める効果があります。たとえ邪な感情が芽生えた時でも、石はあなたからその感情を取り去ってくれるでしょう。さらに、自己コントロールを司る石としても有用である、とも言われています。突発的な激しい感情を和らげ、安易な言動をとらないようあなたを支えてくれるでしょう。
また、サードニクスには夫婦円満や人との結びつきをより強くしてくれる、という効果もあります。結婚運も上昇すると言われ、あなたにより一層の幸せを運んでくれることでしょう。

人間関係では嫉妬や悪戯から持ち主を守る

サードニクスの特徴は、白色と赤色の二つの色を有しているところです。この二色は陰と陽あるいは男と女という意味を持ち、恋人同士や夫婦にとって和合を意味し幸せを運ぶとされています。また赤と白が配合されていることから、パワーバランスがとれ持ち主に精神的な安定感をもたらしてくれるのです。家庭内にあることで、家人の精神を健全に保つことで、外からの嫉妬や悪意を寄せ付けないように守ってくれます。身に着けておくことで、激しい感情をコントロールできるので冷静に対応できるのです。

意味や効果?献身的な行動をサポート

サードニクスには、「愛」「情熱」などの石言葉があります。
この言葉が示す通り、サードストーンを家に置いていると、愛や情熱のパワーに囲まれた空間になります。
愛や情熱のエネルギーが変換され、互いに尽くせる円満な家庭になれるパワーがこの石には含まれています。

また、家に置いておくのではなく、日常でも肌身離さず持っていることで、あなたの周囲から献身的なサポートを得れることもあります。
大勢の仲間が、あなたとサポートしてくれるパワーがこの石には宿っていると言われます。

恋愛では丁寧な気配りができ相手との絆を深める

サードニクスを身につけておけば、特に恋愛においては丁寧な気配りが出来るようサポートしてもらえます。意中の相手との絆を深めるために、相応しいコミュニケーションをとることが可能となるのです。相手が望んでいることを察して、適切なタイミングで接近出来るチャンスが増えていくでしょう。気の利いた一言や行動をしていく中で、自分に向けられる評価や関心も次第に高まっていきます。好印象を持たれて、距離感を縮めることにも繋がっていくのです。

意味や効果?人間関係を円満にする

サードニクスは、周りの人との信頼関係を整える役割も果たします。夫婦はもちろん、恋人同士や兄弟同士の仲を深めるにも最適な石です。男女間の相性のもつれを修復する力がある事から「愛のキューピッドの石」という別名があり、恋愛運を高める力も持ち合わせています。強い保護作用の力もあり、自分に降りかかる災難や負のエネルギーを遠ざけてくれる力も持ち合わせています。持ち主にとって都合の悪い人や持ち主の安全を脅かす人を遠ざけ、関わる事で得をする人達に巡り会わせてくれるでしょう。

家庭では夫婦円満になるように手助け

サードニクスは夫婦和合の効果が一番強い石です。赤と白の二色が綺麗な縞模様になっており、調和しています。男女が上手に調和して、円滑に生活できるようにする力が込められています。夫婦だけにこだわらず、男女間の絆をいつまでも保ってくれるでしょう。今のパートナーとずっと一緒にいたい人や、これから結婚を考えている人などには、サードニクスは特にオススメです。自分に合うパートナーと巡り会いたい人や、今の関係を長続きさせたい人には、サードニクスが合っているでしょう。

サードニクス(サードオニキス)と相性がいい・色が合うパワーストーン3選

サードニクスとアンバーの組み合わせ

サードニクスは、和名を「紅縞瑪瑙(べにしまめのう)」や「赤縞瑪瑙(あかしまめのう)」と呼ばれている瑪瑙の一種です。白色と褐色の縞模様が平行に入っているのが特徴で、古くからカメオの素材としても使われてきた石です。
サードニクスの意味は「献身的な努力」で、尽くす心を育み人との関係を深めることや、幸福な結婚をサポートしてくれる効果があると言われています。
もしも、望んだ結婚やパートナーとのより良い関係が叶えば大変嬉しいことですが、結婚生活が始まれば、次に気になってくるのが家庭の経済面でしょう。より長い目でのサポートを望むのであれば、サードニクスとアンバーを組み合わせて身に付けましょう。
アンバーは「琥珀」の和名でも親しまれている石で、「財産の正しい使い道」という意味を持ちます。アンバーのハチミツのような黄金色からも、いかにも金運をサポートしてくれそうなイメージが持てます。
2つの組み合わせによる効果としては、「コツコツと年月をかけて行う行動をサポートし、実を結ぶよう手助けをする」という意味になります。
円満なパートナーシップを築いた上に、堅実な貯金ができる家庭となれば、生活の安定や充実度も増してくることでしょう。

サードニクスとペリドットの組み合わせ

今日は特別な会議があって絶対に失敗出来ない、今後の社運をかけたプレゼンを行なわなければならない、誰しもそんな機会に遭遇することがありますよね。サードニクスは周囲の負の感情から自分を守る効果を持っていますが、自分の内側からわきあがる感情をコントロールすることはできません。こんな時は、高ぶった精神を落ち着かせる効果を持つペリドットを組み合わせてみましょう。大事な場面で緊張してしまわないように、落ち着いてリラックスして臨むことができるようになります。

サードニクスとコーラルの組み合わせ

サードニクスとコーラルの組み合わせには、身近な人との関係を発展させ贈り物や子供を授かりやすくするという効果があるそうですよ。サードニクスには、身近な人と絆を深めるという意味、コーラルには幸福を授けるという意味があるんです。大切な彼氏・彼女で、ご主人・奥様でペアでつけると効果間違いなしです。パートナーとの絆がより深まって、かわいいコウノトリがあなたの元に幸せを運んでくれるかもしれませんね。幸せな家庭を築きたい方にぴったりな組み合わせです。

合わせて読みたい