パワーストーン

ブラックサファイアの効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

ブラックサファイアってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <コランダム>
和名 <鋼玉石>
原産地 <タイスリランカミャンマータンザニアオーストラリア>
<青墨色勝色黒色>
石言葉・宝石言葉 <中心的存在出発>

ブラックサファイアを持つ効果とは?オススメの人とは?

ブラックサファイアの基本的な効果は守護

コランダムのうち、強い赤のものをルビー、はっきりした青のものをサファイアと呼び、それ以外の色相はすべてファンシーカラーサファイアに分類されます。ブラックサファイアもファンシーカラーサファイアの一種で、じっと見つめると微かな青を感じることができるはず。古来、様々な国で「聖なる石」として崇められたサファイアは、持ち主を護るパワーストーン。特にブラックサファイアは悪意を跳ねのけると言われ、安心して物事に取り組めるようにしてくれます。

意味や効果?勝負運アップ

他の色には決して染まらない漆黒に輝くブラックサファイアは、雑念を払いのけ、直感を磨いてくれると言われています。身近に置いておけば、良いタイミングが来たことを知り、すかさず掴むことができるでしょう。また、周囲のノイズをシャットダウンしてくれるので、試験、勝負事など、集中して考え、成果を出したいシーンに存在感を発揮。プレゼンテーションやオーディションなど、イチかバチかの時にこそ、勝運を得るサポートをしてくれる石です。

意味や効果?潜在能力の開花

カンを研ぎ澄ませてくれるブラックサファイアは、心の奥にある未知の才能に気づかせてくれます。日常生活で眠らせている能力とアクセスし、光の中に引きだしてくれるので、持つ人の可能性は大きく広がるはず。サファイアの持つ高貴さ、高い精神性は魅力となって輝き、夢に向かって歩きはじめる時にサポーター、フォロワーを増やしてくれます。
カリスマ性を高める石とも言われ、人気や信頼が重要なジャンルでがんばりたいなら、身につけておくと安心できるでしょう。

意味や効果?集中力向上

迷いが多く、なかなか一つのことをやり抜けない人、誘惑に弱く人間関係がうまく行かない人に、集中しやすい状態を作ってくれます。がんばれば報われる、という未来のヴィジョンをはっきりさせる効果があり、目標に向かう過程で出てしまう飽きっぽさや、目移りを防ぎます。気が散りづらくなるので、本来の能力が出せ、周りからも評価されるように。勉強中の人、遠距離恋愛の恋人への激励のプレゼントとしてもパワーが期待できるでしょう。

ブラックサファイアと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

ブラックサファイアとアメシストの組み合わせ

黒と紫、という地味な組み合わせですが、悪いものを寄せつけない、お守り効果が抜群。気品あるブラックサファイアと月神ディアナの加護があると言われるアメシストは、邪魔されたくない時につけていると、イヤな相手を遠ざけてくれるとも言われています。計画を立てている最中や瞑想中など、沈思黙考の時間をより豊かにしてくれる組み合わせでもあります。どちらも非常に強いパワーを持つ石なので、つけっぱなしにはせず、ここぞというシーンで使うのが効果を最大にしてくれるコツです。

ブラックサファイアとトルマリンの組み合わせ

別名を『電気石』ともいうトルマリンは、熱や摩擦を加えると、電気を生じる性質で知られています。持ち主を守護するブラックサファイアと、エネルギーをやり取りできるトルマリンは、揺らぎがちな判断をしっかり支え、自己主張の柱になってくれる組み合わせ。迷っているうちに失ってしまう人、優柔不断と責められがちな人に自信を与え、即断即決のスピードをもたらします。様々なカラーのあるトルマリンですが、中でもショールと呼ばれる黒いトルマリンとの組み合わせは、緊張から失敗しやすい人をリラックスさせてくれるでしょう。

ブラックサファイアとエメラルドの組み合わせ

愛を意味するエメラルドとの組み合わせは、家族、友人、恋人どうしなど、人間関係を守り育んでくれると言われます。かすかな青みを帯びたブラックサファイアとエメラルドの瑞々しいグリーンは、つける人を生き生きと活発にし、幸福な時間を長続きさせます。古代インカ帝国では女神の石とされ、神殿を埋め尽くす装飾品があったと伝わるエメラルドですが、脆い性質のため現代では数が限られ、加工処理品が出回っています。愛のように壊れやすく嘘の多いエメラルドをサファイアに合わせる時は、ぶつかりあわないよう気をつけてください。