パワーストーン

ソープストーンの効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

ソープストーンってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <タルク フレンチチョーク ステアタイト>
和名 <滑石>
原産地 <アメリカ 中国 中央アフリカ>
<白色 淡緑色 桃色>
石言葉・宝石言葉 <優しさ 純愛>

ソープストーンを持つ効果とは?オススメの人とは?

ソープストーンの基本的な効果は心の安定

ミネラルファンデーション、ベビーパウダーなどの原料としても使われるソープストーンは、古代から人類の傍らにいてくれたパワーストーン。

柔らかく、加工しやすい特徴を生かし、遺跡から彫刻として出土することも。

優しく包みこむような素材感で、蓄熱・保温作用も高く、食器の素材としても使われていました。

特に、かつて聖母が慈愛を注いだという伝説のあるピンクのソープストーンは、心をリラックスさせ、過去の傷を癒してくれると言われています。

意味や効果?人間関係運アップ

おだやかな光をたたえたソープストーンは、人間関係を円満にするパワーを持っています。

鉱物の中で、最も柔らかいソープストーン。

繊細さが持つ人を包み、印象をソフトに、和やかに見せてくれるのかもしれません。

新しい門出を迎える時や、旅立つ人へのお守りとしても効果大。

先入観や偏見が拭い去られ、信頼と友愛に迎えられるでしょう。

脆い石なので、扱いには慎重さが必要。

慈しみながらソープストーンを身に着けることで、精神的な充足感が訪れます。

意味や効果?浄化

ネガティブな記憶を、ソープストーンは浄めてくれると言われています。

哀しみや恨みといった、生きていく上で重荷となる傷を癒し、身軽になる手助けをしてくれるのです。

やわらかな石の、しっとりした質感の与えてくれるパワーが、慈悲のシャワーのように少しずつ心を浸し、過去へと洗い流してくれるでしょう。

落ちつかない気持ちの時は、ポケットにタンブルを忍ばせ、そっと触れてみましょう。

前向きになっている自分に気づき、確かな進歩を感じるはずです。

意味や効果?緊張を解く

肩に力が入りやすい、あがりやすく本来のパフォーマンスが発揮できない……こうした悩みを抱えている人は多いもの。

手に取る人をリラックスさせてくれるソープストーンは、緊張しやすく疲れを溜めこみやすいタイプにはうってつけの石と言えるでしょう。

ビーズに加工されたものを身につける他、様々な動物のかたちに彫られたものなどもあるので、お気に入りの逸品に触れ、眺めて、心和むひとときを。

徐々に「できない」が「こんなこともできた」へと変わっていくことが実感できるでしょう。

ソープストーンと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

ソープストーンとローズクォーツの組み合わせ

どちらも淡いピンクのローズクォーツとのセットは、女性の気分を上向きにし、ビューティー運にもプラス効果が。

楽しいことがなかったり、ときめく気持ちから遠ざかっているなら、この組み合わせはベストマッチ。

少女時代のようなきらめき、未来を信じるポジティブさが蘇り、恋活にも積極性が。

『薔薇水晶』というロマンティックな和名を持つローズクォーツは見かけによらず硬質。

ソープストーンと重ねると傷が入りやすいので、乙女心同様、扱いは慎重に。

ソープストーンとフローライトの組み合わせ

ヒーリング効果が期待できるソープストーンと、頭の回転を速めてくれるフローライトは、勉学のお守りに。

透明からピンク、ブルーなど、驚くほど豊かな色合いを持つフローライト。

中でも白からブルーが一つの石の中に現れるグラデーションカラーや、ミントキャンディのような可愛いグリーンは、ソープストーンとのバランスが最高。

爽やかな組み合わせは雑念を払い、記憶力をサポートしてくれます。

ブレスやリング、ネイルのポイントに使うなど、いつも眺められるかたちにしておくと、気分転換にもなるのでおすすめです。

ソープストーンとアメシストの組み合わせ

高貴さ、神聖さを意味するアメシストとソープストーンの組み合わせは、愛情を高めると言われています。

パートナーとうまく行かない、すれ違いが増えてきた、といった寂しさを感じているなら、聖なる紫と、キュートなピンクのこの組み合わせを試してみてください。

愛の大切さ、愛しあった日々の輝きが蘇り、絆を固くしてくれるでしょう。

恋人、夫婦に限らず、大切な人のことを想う気持ちが深まるので、家内安全のお守りとしても効果を発揮します。