エンジェルナンバー

【エンジェルナンバー大全】121の意味とは?恋愛や復縁の悩み別に解説!

エンジェルナンバー「121」の意味やメッセージとは?

エンジェルナンバー「121」は、周囲の支えもあり気持ちが前向きになっていくというメッセージが込められています。エンジェルナンバー「121」は、ミラーナンバーと呼ばれる強い意味を持つエンジェルナンバーです。

エンジェルナンバー「121」を構成する数字は「1」と「2」です。また、全ての数字を足し算して出た数字「4」も構成数字となります。1は物事の始まりという意味を含んでおり、2は信念という意味を含んでいます。また、数字の4は、周囲からの支援を受けられるという意味を含んでいます

なので、エンジェルナンバー「121」を見かけたときは、周囲の人達に励まされて、あなたが抱えている悩み事や問題が解決していくことを意味しています。

恋愛で悩んでいる時の意味とは?

恋愛で悩んでいる時に、エンジェルナンバー「121」を見かけた場合は、順序を考えてゆっくりと相手との距離を縮めていくことが大切になっていくことを意味しています。エンジェルナンバー「121」を構成している数字の1は思考という意味を持っています。順番を守って、ゆっくりと関係を築いていくと、物事が上手くいきます。

好きな相手の事は気になってしまい、急いで関係を深めたくもなってしまいますが、落ち着いて相手と向き合うことで信頼関係を築いていくことが出来ます。

エンジェルナンバー「121」を見たらどう行動するといい?

エンジェルナンバー「121」を見かけた場合は、相手とゆっくり順を追って距離を縮めていきましょう。最初は、相手と挨拶をするだけの関係でも良いのです。毎日、挨拶で顔を合わすだけでも距離が少しずつ縮まっていきます。この時期は、急いで相手との距離を縮めようとするのではなくて、落ち着いて、挨拶、連絡、遊ぶ、告白するなどの順番を踏みましょう。そうすることで、着実に成就に近づいていきます。

復縁で悩んでいる時の意味とは?

復縁で悩んでいる時に、エンジェルナンバー「121」を見かけた場合は、相手も気持ちの整理をする時間が必要になってくるので、相手を尊重した行動を心がけましょう。あなたは復縁をしたい気持ちで溢れているかもしれませんが、相手は復縁することに対して前向きではないかもしれません。少し、考える必要が出てくるでしょう。

そのような相手であっても、答えが出るまでゆっくりと待ってあげましょう。そうすることで、相手にあなたの真剣な想いが伝わり、復縁することもできるようです。

献身的な愛情を捧げることが出来れば、交際していた時よりも穏やかな交際ができるでしょう。

エンジェルナンバー「121」を見たらどう行動するといい?

エンジェルナンバー「121」を見かけたら、相手の心の整理がつくまで、心を穏やかに過ごしましょう。復縁をしたい気持ちが強くなっても、関係を急がして修復することは避けましょう。相手が困惑していまします。ゆっくりと落ち着いて、相手を尊重してあげることで、相手も安心してくれて復縁する可能性が高まります。なので、この時期は、相手の心の整理をする時間を優先してあげましょう。