エンジェルナンバー

【エンジェルナンバー大全】345の意味とは?恋愛や復縁の悩み別に解説!

エンジェルナンバー「345」の意味やメッセージとは?

エンジェルナンバー「345」は「あなたが天使と同じような役目を果たすようになるための転機が訪れます。この転機に対する恐れ・不安を天に委ねて」というメッセージになります。

また345を1ケタになるまで足していくと3になり、キリスト・釈迦(しゃか)といったアセンデッドマスターの存在も示されます。345というナンバーに込められたメッセージをもう少し詳しく見ていきましょう。

メッセージ①「あなたにはアース・エンジェルとしての役目がある」

エンジェルナンバー「345」にはアース・エンジェルの存在を示しています。このアース・エンジェルというのは「地上にいる天使」のことで、人間の姿をした天使です。姿かたちは人間ですが心は天使そのもので、自分のことよりも他人に愛を注ぐことに重きを置く人生を送ります。

そしてこの345というナンバーをよく見るようになったあなたに対して「アース・エンジェルとしての役割を果たす時が刻一刻と迫っている」というメッセージが送られているのです。

メッセージ②「あなた自身が変わるための節目がやって来る」

あなたがアース・エンジェルとして役割を果たすようになる転機がすぐそこにまで迫ってきています。エンジェルナンバー345に含まれる5というナンバーは状況が変わることを示していますので、転機・節目がやってきていることになります。

この人生の転機・節目はあなたが「地上の天使」であることを自覚し、そしてその使命を果たしていくきっかけとなります。これまでよりもいっそう内面的な成長ができる時期が到来しようとしています。

メッセージ③「節目で体験する恐れ・不安は天に委ねて」

人生の転機・節目にはこれまでの価値観などが揺らぐような出来事が起こります。それによって恐れ・不安、さらにはストレスを抱えることもしばしばあります。

しかし先ほどもお伝えしたようにこの節目はあなたのアース・エンジェルとしての役目・内面的な成長をしていくためには必要不可欠なものです。もしこれらの恐れやストレスを感じたら、自分の中にため込むのではなく天に委ねるような気持ちで過ごしましょう。

片思いで悩んでいる時の意味とは?

エンジェルナンバー「345」を見た際に片思いの悩みを持っているなら「自分の内面をより充実させることを大切にして」というメッセージです。あなたは相手に自分の存在をアピールする・相手から優しくしてもらうことなどを期待しているかもしれません。

しかし345というナンバーが最終的な目標としているのはあなたの内面が充実されることです。自分自身の内面を充実させるには、まず他人を思いやる心を持つことです。

ですからあなたの片思いが実るとすれば、自分を相手に印象付けることよりも相手への思いやり・心遣いに重きを置いた時です。アセンデッドマスターやアース・エンジェルといった存在はすべて他人に愛を注ぐことを念頭に行動しています。

「345」を見たらどう行動するといい?

片思いの相手に振り向いてもらいたい気持ちから、おしゃれや外見に気を遣い積極的なアプローチに出ているかもしれません。

しかし自分という存在のアピールをするよりも、相手に対する思いやり・配慮を優先するようにしましょう。外見的なことよりも内面的なことに重きを置くようにすることで、相手もあなたの存在・魅力を意識してくれるようになるでしょう。

失恋で悩んでいる時の意味とは?

失恋した後にエンジェルナンバー「345」をよく見かけるようになったら、「この失恋はあなたが変わるための転機」ということをエンジェルがあなたに告げています。

あなたの経験した失恋はあなたの内面的な成長のために必要なことだったのかもしれません。今はまだ失恋の悲しみに浸っているかもしれませんが、後々この失恋が必然的なものだったことを冷静に振り返ることになります。

失恋という一つの物事の終わりは、アセンデットマスター・天使が用意したあなたを本来の正しい方向へ導くための転機ともいえるものです。この転機・節目を乗り越えることできっと新しい自分に生まれ変われます。

そしてより人に愛を与えることができる存在へとなっていけるはずです。

「345」を見たらどう行動するといい?

失恋のショックにより体調を崩す・精神的な落ち込みがあるなら、まずはコンディションを取り戻すようにしましょう。また過去を振り返って自分を責めるよりも、これからのことに意識を集中するようにします。

悲しい思い出がぶり返してきたら、アセンデッドマスターや天使たちがあなたを見守っていることを思い出してください。そしていつも彼らの存在を意識するようにしましょう。そうすることによって失恋という人生の節目をよりよく乗り越えていくことができます。

復縁で悩んでいる時の意味とは?

復縁に関する悩みを抱えている際に「345」というナンバーが気になりだしたら「あなた自身の事よりもまずは相手のことを考えて」というメッセージがあなたに届けられています。

普段の生活の中で345という数字をよく目にするようになったら、復縁を希望する相手・復縁しようとあなたに持ちかけている相手との間で何らかの変化が起こります。この状況を乗り越えていくためには、相手の立場に配慮した言動・行動が重要なポイントになります。

ただし別れた相手から復縁を望まれている場合は「相手と復縁すること=相手を思いやること」ではないので注意しましょう。最終的に復縁するかどうかの決定は、あくまでもあなたの意志を尊重すべきなのですから…。

「345」を見たらどう行動するといい?

復縁したいと願っている相手・復縁をあなたに申し入れしている相手、どちらに対しても相手に対する配慮を忘れないようにしましょう。

あなたが復縁したいと思っていても、相手にはすでに新しい相手がいる可能性もあるでしょうし、今はまだ一人でいたいというケースもあるでしょう。あなたから復縁のアプローチをする場合は相手の選んだ道を尊重してください。

また復縁を望まれている場合も相手に配慮しましょう。あなたが納得して復縁する場合は問題ありませんが、特にお断りする場合は相手に最大限の配慮をするようにします。言動・行動にはくれぐれも注意しましょう。