タロット

ペンタクルのペイジの意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクルのペイジはどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

のどかな草原に美青年がペンタクルを両手指先で触れ、うっとりと見つめている様子が描かれているカードです。
草原には赤い可愛らしい花々が咲き、奥には畑や山が見えます。
ペンタクルをうっとりと見つめている様子はタロットカードの読み解きになると「憧れ」「夢中」「集中」になります。
美青年が立っている草原は今の状況の「安定」「平和」を意味し、遠くに山が見えることから「目標達成はいつしか叶う」「ゆっくりと進む」「根気」という意味になります。

正位置の意味や対策は目標達成に向けて集中することが大切

ペンタクルのペイジが正位置で出現すると「目標達成」「実現」「成果」といった意味になります。
目標達成のために大きなヒントを得たり、達成に向けての速さが増す出来事が起こる時期に突入していることになります。
このカードが出た直後に目標達成のために計画を練り直す(見つめ直す)と良いでしょう。
ここで練り直しや改めて目標達成のために自分と向き合うことで、何が足りていて何が欠けているのかが把握できます。
通常は、練り直しや見つめるだけで、あまり大きな成果は出ないのですが、このカードが正位置で出現しているときは特別です。
いつもよりも頭の回転が良いような「目標達成に特化した時期」なので、目標達成に対して貪欲でいると吉です。

また、この時期はキーマンとして経験豊富な方、様々なことに精通している方が挙げられます。
そういった周りの人からのお力添えがあって、目標達成はどんどん早くなっていきそうです。
自分自身のアンテナも張り巡らせて、目標に集中するように努めましょう。

逆位置の意味や対策は根拠を大切に

ペンタクルのペイジが逆位置で出現すると「曖昧」「不成功」「挫折」といった意味なります。
目標達成への道が外れてしまったり、達成の速度が遅くなる出来事が起こる予兆があります。
出来事の到来はなかなか防げるものではないので、自分の道が危ぶまれることが起きたらすぐに「体制を立て直す」ことを行うようにしましょう。
正位置でもありましたが、この時期に改めて目標達成のための作戦を練り直すことで、軌道修正がすぐに行え、自分へのダメージが軽く済むようになります。

また、ペンタクルのペイジが逆位置で出現したあとは、精神面で不安定になりやすいです。
うまく決断ができなかったり、優柔不断が続くでしょう。
だからこそ、派手な決断はせず、理由や根拠がしっかりと行えるものを選んでいくと良いでしょう。

タロットカード・ペンタクルのペイジ|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 実現 有望株 落ち着き 安心 努力
逆位置の意味(キーワード) 曖昧 失敗 挫折 低迷 怠け

タロットカード・ペンタクルのペイジ|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 あなたに安心感を抱いていて、一緒にいると落ち着くと感じている
逆位置 あなたへの気持ちが上向きではない暗示。互いの意思疎通がカギ
片思いの成就 正位置 努力が功を奏し、片思いが実る予感
逆位置 曖昧な態度で逃げるのはNG。はっきりと気持ちを伝えるのが良い
仕事 正位置 努力に裏打ちされた冷静さが評価される
逆位置 怠惰な気持ちが運気低迷を招く暗示
対策・アドバイス 正位置 願望を実現させるためには努力が必要不可欠
逆位置 曖昧な態度、怠惰な振る舞いは失敗のもと

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルのペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は身勝手にならないことです

自分第一の思考によって引き起こされる様々なリスクが、どんどん膨らんでいくことを示しています。顕在化したリスクがトラブルを生み出し、相手の気持ちを害する温床になる可能性も浮かび上がっているのです。すぐにでも手を打って、相手本位の姿勢に転換しなければいけません。このまま放置していると問題は拡大の一途を辿ることでしょう。自分勝手に話しを進めるのではなく、協調していくことが未来に繋がると暗示されているのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策はプライドをなくすことです

いつまでも余計なプライドに縛られて、相手の気持ちを蔑ろにしている状態が、大きなリスクであるという暗示が出ています。常に相手よりも自分が上位にあり、価値のある存在だという偏った思考が顕在化しやすくなっているのです。周囲の人から信頼されていないことに気づいていない可能性もあります。根拠のない思い込みをし始めて、不評ばかりが目立つ結果がイメージされているのです。相手の気持ちを知る上では、出来るだけプライドを捨てて、謙虚に生きていくことが大切であると言えます。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルのペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は素直に関わることです

本心を偽って相手とのコミュニケーションを続けていくことで、期待とは異なる結果が出てしまう暗示が読み取れます。虚飾の自分を捨てて、素直な言動を心掛けていた方が片思いの現状打破には繋がりやすいはずです。待っているだけの姿勢ではいけないものの、虚勢を張ってまで相手に良く思われようとしない方が良さそうです。自然体で気軽に付き合える人間であるという印象を抱いてもらうことのメリットがはっきりと示されています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は気楽に構えることです

楽観的な思考で片思いを楽しむことが、次第に楽しみに変わっていく暗示が出ています。断られてしまったらどうしよう、という心配ばかりしていると心が病んでしまいます。そうならないためにも、ある程度楽観視できるようになっておくことが求められています。いつまで続くか見当もつかない片思いなので、適度にリラックスした状態で臨むのがベストです。気ままに楽しむ姿を相手に見せることで告白の成功率が上がるイメージも出ています。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルのペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は会話の仕方に注意することです

取り留めのない日常の会話の中から、相手の感情を丁寧に読み解き、理解することの大切さがタロットから解釈することが出来ます。何となく流してしまっていた言葉の端々に、これからの復縁に繋げていく手がかりが隠されているのです。見落とすことなく、丁寧に受け止める姿勢がなければ、相手の本心を探っていくことも難しくなるでしょう。原点に戻って、初めてであった頃の雰囲気を再現することからコミュニケーションを始めてみると良いでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は静かに確認することです

急がず焦らず、じっくりと相手の心の中を知ろうと努めることの重要性がカードに示されています。すぐに復縁に結びつくような出来事は起きにくいので、今はまだ動き出さない方が良いでしょう。今後について相手がどのような胸の内でいるか知りたい場合については、静かに聞き出す手法をとるのが無難です。重々しい雰囲気にならずに、フランクに状態で尋ねてみたほうが、あまり警戒心を持たれずに答えてもらうことができるでしょう。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルのペイジが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は勤勉さを忘れないこと

ペンタクルのペイジが正位置で出た場合、金銭や旅行の知らせを伝えてます。
これは楽しむためのものではなく、仕事に絡んだ情報です。職場での昇進にかかわることかもしれません。仕事への割り切りが上手な、自分より年若い人が、良い知らせをもたらすか、まわりのひとたちを感心させるようなことをしそうです。責任感の強い真面目な性格のようですから、悪いことに利用される心配はないでしょう。
勤勉さを忘れずに、研究心をもって物事に集中して取り組めば、自ずと良い結果がもたらされるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は心機一転することです

仕事で起きたトラブルに対して、ネガティブな思考ばかりが渦巻く暗示が出ています。マイナス思考が原因で更なるミスを誘発する可能性もあるため、少し心を休ませることが必要となるでしょう。真面目過ぎて心身にストレスが溜まっている場合には、一度仕事から完全に離れてみるのも良いのです。開放された気分の中で、しっかりと英気を養うことが出来れば再度元気を取り戻せます。良いリズムに変える良い転機として捉えることも出来るのです。

RELATED POST