タロット

ペンタクルの10の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクルの10はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ペンタクルの10は、大きな大理石のゲートの下に、夫婦・その子供、白い犬2匹、その様子を眺めるように、きらびやかなマントを羽織った歳を召した男性が描かれているカードです。
ゲートの奥には、背の高い塔と家が見えます。
ペンタクルが10枚、生命の樹というタロットカードのスプレッド(並べ方)でカードに描かれています。
この生命の樹という並べ方は、その人の魂やこの世に生まれた意味を読み解く時に使用されるスプレッドです。

カードに描かれている大理石のゲートは「名声」「名誉」を意味します。
男女とその子供は「家族」「世代」を意味し、2匹の犬は「友情」「将来の伴侶」を意味します。最後にきらびやかで豪華なマントを羽織った老人は「人生の成功」「安定」「資産」を意味します。
生命の樹でのスプレッドで並べられたペンタクルは「エネルギー」「スタート」と「完成」を意味します。

正位置の意味や対策は惜しみなく引き継ぐことがカギです

ペンタクルの10が正位置で出現すると「繁栄」「財産」「相続」「豊かさ」を意味します。
財産が引き継がれたり、自分から次の世代へと引き継ぐような出来事が起こる可性があります。
もちろん、自分が損をすることなく、その反対に得をするような引き継ぎです。
その相続を行うことで、新しい「富」が他の誰かから引き継がれるでしょう。
出すときは惜しみなく、得るときも惜しみなく努めていきましょう。

心身・金銭面と潤いを得られる時期です。
パートナーや友人、家族に支えられていることを実感できる時期でもあります。
周りの人への恩返しもこの時期にしておくと良いでしょう。
日頃の感謝の気持ちも、伝えられる時に恥ずかしがらずに伝えると吉です。

逆位置の意味や対策は安定を第一に考えて

逆位置でペンタクルの10が出現すると「相続トラブル」「損」「不審」「不透明」といった意味に変わります。
正位置では引き継ぎや人との関係性がプラスのポイントになっていたのですが、逆位置ですと反対の意味になります。
ですので、何かトラブルが引き継がれてしまったり相続トラブルに巻き込まれてしまうことが起こりそうです。
人からの支えられていると思っていたことが、実は不正や汚職のために利用されていたり、心の中でモヤモヤが残ることが起こる可能性があります。
少しでも不審に思うことがあるのであれば、そこから距離をおくと良いでしょう。
無理をして不透明な間柄に振り回される必要はありません。
自分自身の安全や安心を第一に考えて行動をとりましょう。

タロットカード・ペンタクルの10|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 繁栄 潤い 豊かさ 達成 正当
逆位置の意味(キーワード) 不透明 トラブル 不審 未完成 限界

タロットカード・ペンタクルの10|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 真っ当な気持ちであなたを想っている暗示
逆位置 不透明な先行きに限界を感じているかも
片思いの成就 正位置 正攻法でアプローチすると想いが届きそう
逆位置 もやもやとはっきりしない気持ちはトラブルのもとになる
仕事 正位置 目標を達成できそう。豊かな実りを得られる予感
逆位置 準備不足で未完成な仕上がりがトラブルを招く暗示
対策・アドバイス 正位置 正しい行いはきっと報われる。繁栄の予感
逆位置 確実性がなく未完成なままで突き進まないこと

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は離れない様にしておくことです

少しずつ遠ざかりつつある関係性を、近くに引き戻せるチャンスの訪れがわずかに暗示されています。それほど大きな転機とはならないものの、現状維持を重視することで良化に繋げていくことが可能となるでしょう。親密性が高まるシチュエーションを用意して、二人だけの空間に誘うことが第一歩です。さりげなく優しさをアピールすれば、より信頼感を育むことが出来るでしょう。その中での穏やかな時間の流れもカードから表出しているのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は知ろうとし続けることです

手探りでも真剣に相手と向き合っていく中で、本当の気持ちに辿り着ける暗示が出ています。なんとなくの理解で納得している節があれば、すぐにでも改めていく必要性も併せて示されているのです。相手の気持ちが少しずつ分かってきた中で、これからとり得る自分の行動にも注意を払うことが必要となります。コミュニケーションの仕方を工夫して、お互いが安心して会話できる雰囲気を構築していくのです。相手優先の姿勢を保つことも重要なのです。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は初めからの見直しです

物事のスタート時点から間違っていたことを表すカードが出ているので、過去の振り返りと問題点の抽出をすることが重要な要件となっています。どのような経緯で片思いをしているのか、思い返す必要があるのです。判然としないまま、相手に告白をしたら確実に失敗してしまいます。納得できない状況に陥るのを未然に防いでおくためにも、再度これまでの流れをおさらいするのです。見直しによって自然な関わり方に切り替えやすくなるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は将来を見据えることです

いますぐに願いが叶うことはないですが、長期的には希望通りの展開に繋がっていく可能性が示されています。現状認識を新たにして、よりよい関係になれるように努力を惜しまないことが、片思いの打破に繋がる暗示なのです。安心しきって、勝手に楽観視をしているようでは明るい未来をイメージ出来ません。一つ一つ着実にアプローチをして、認めてもらうことが大切です。真摯な取り組みが恋の成功を呼び込む暗示がはっきり出ています。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は古いものを大切にする心

ペンタクルの10が正位置で出た場合、未来の結婚や良い家庭運が期待できることを告げています。
想いを寄せる相手がそうなのか、もしくは自分自身かもしれませんが、豊富な財産を支配する立場にある人が近くにいそうです。家庭生活は繁栄にあふれています。相続した遺産を上手く管理し、利子によって財産をふやしたのかもしれません。
想いを寄せる人と、一足飛びに結婚と断定は難しいかもしれませんが、このカードは、結婚生活には商売がからんで、金運と成功がもたらされることをあらわしています。
個人の努力による喜びもあるでしょう。古いものを大切にする心を忘れなければ、やがて明るい未来が訪れるだろうことを、カードは告げています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は信じ続けていくことです

わずかに残された可能性に賭けて、全力で信じ続けていくことの重要性がはっきりと示されています。関係の修復を実現できるかどうか、長期スパンで見ていく必要性もイメージとして表されているのです。相手の気持ちが自分の方に向いてくれることを、ただ一心に信じ続けることしかできません。出来ることをすべて行い、あとは信じて待つだけという状況の中に身を置くことでによって、平静を保ちながら待ち続けることが可能となるでしょう。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は急いでいくことです

マイペースな仕事の仕方が不評となり、信用を失ってしまう未来が浮かび出されています。問題の本質を理解して、効率的な仕事に反映させるスキルを身に付ける必要性が示唆されているのです。このまま自己流の方法に固執するようでは、出世を見込めなくなってしまうでしょう。自身のスキルアップのためにも、新しい手法にも馴染んでいかなければいけません。凝り固まった考え方を見直す、絶好チャンスの到来も予見されていると言えます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は粘り続けることです

すぐに諦めてしまって、仕事の成果が思うように出せないイメージが表されています。自分の努力の方向性が間違っていないか、総点検する時期に来ていることが暗示されているのです。周りと比較して、非効率な面が無かったか、一つ一つ見直していくのが良いでしょう。すぐにでも対応できる部分があれば、改善に繋げていく姿勢が求められます。順を追って丁寧に見直しを進めていく中で、仕事の楽しさにも気づくことが可能となってくるのです。

RELATED POST