タロット

ペンタクルの6の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクルの6はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

左手に天秤を持ち、立派な赤いコートと帽子をかぶった男性が物乞いにお金を恵んでいる絵柄のカードです。
男性を囲むように6枚のペンタクルがカード上部に描かれています。
さらにもう一人の物乞いが男性からの施しを、手を差し出しながら待っている印象的な絵柄です。
天秤を持ち、お金を恵んでいる男性は商人です。
この様子は「富」「成功」「栄転」を表します。
天秤を手にしていること、物乞いに恵んでいる様子から、これらの意味にプラスして「平等」「公平」「助け」「慈善活動」が付け加えられます。
物乞いをし、施しを得ている1人の男性と、次の施しを待っている1人の男性が描かれていることで「希望」「嘘」と両端の意味も付け加えられます。

正位置の意味や対策は恥ずかしがらずに表に出ましょう

コインの6が正位置で出現すると「成立」「協力」「繁栄」「昇進」といった意味になります。
需要と供給が成り立ち、物事がスムーズに動き出す前にこのカードが正位置で出現することが多いです。
中でも、カードを引く人物が上の立場であることが非常に多いです。
雇用関係だけではなく、協力といった場面で良い方向へ進んでいく前に出るカードでもあります。
ビジネスや出資の場面で良い兆しが得られる状態なので、アンテナを常に張るようにしていきいましょう。
また、人との協力によって、成功を収める場面が自然と増えていきます。
これまでの功績を称えられることもあれば、尊敬されることもあるでしょう。
それに引き寄せられるように、キーマンや良い話が訪れるようになります。
今までよりも目立つことが増えますが、遠慮をせずに表に出ていくと吉です。

逆位置の意味や対策は不満をためないように過ごすと吉

コインの6が逆位置で出現をすると「不公平」「不平等」「アンバランス」といった意味になります。
自分が差別されたり、不公平に扱われたり、不満が募りストレスだらけになってしまいやすい状態です。
仕事の振り分けもなぜだか自分に多く、他の人が少ないように感じることもあるでしょう。
ただし、対価として得られるものは平等であることが多いので、「人のためである」や「今だけだ」と割り切って仕事や作業に取り組んでいきましょう。

この時期に「問題が解決される」ことは難しいので、期待をせずに心に不満をためないように努めることをお勧めします。
また、心持ちだけではなく、心身の浄化を行うのも吉です。
ストレス解消法を新たに見つけて挑戦すると良いでしょう。

タロットカード・ペンタクルの6|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 成立 協力 繁栄 平等 恩人
逆位置の意味(キーワード) 不公平 アンバランス 偽善 同情 ありがた迷惑

タロットカード・ペンタクルの6|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 あなたと手を取り合い、協力して歩んでいきたいと思っている
逆位置 あなたとの関係に不公平さを感じている暗示
片思いの成就 正位置 協力して何かを成し遂げるチャンス。そこで関係も発展しそう
逆位置 同情や偽善的な感情は思いの成就を遠ざける
仕事 正位置 協調的な振る舞いで周囲に感謝される暗示
逆位置 相手に干渉しすぎてありがた迷惑と捉えられてしまうかも
対策・アドバイス 正位置 偏りのないバランスの取れた感情、振る舞いが成功のカギ
逆位置 過干渉や過度の憐みなど、過剰な思いは運気の低迷を招いてしまう

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルの6が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は絶対裏切らないことです

少しずつ着実に築いてきた信頼関係が、些細な一言によって瓦解してしまう未来が暗示されています。これまで以上に慎重な言動が求められるでしょう。お互いを縛り付けている物理的・心理的な要素を、出来る限り取り除いていく努力も求められています。信頼を裏付ける約束事は、どんなことがあっても守り続けることが肝心です。前提条件が崩れてしまうと、ひたすら崩れる一方となります。裏切ることなく、忠義を尽くす姿勢が安定した関係には必要と言えます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は確実性を重視することです

正確に相手の気持ちを捉えてアクションを起こせる暗示が出ているので、抑制的にならず素直に向き合っていくと良いでしょう。その中でも、より確実な相手に迫っていけるアプローチ方法を意識しておくことが肝心です。失敗のリスクが軽減されれば、痛手を負う可能性も小さくなります。これから先も長く続く人間関係の一つのシーンに過ぎないと高をくくって、確実に上手くいく手法を繰り出すことが好結果に繋がるイメージとなっています。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルの6が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自然な気持ちになることです

不自然な立ち振る舞いが当てに伝わって、警戒されてしまうイメージが提示されています。すぐに結果を求めずに、穏やかな精神状態をキープすることに専念すべきなのです。日々の小さな積み重ねが、自分の魅力を形成していくということを理解しなければなりません。相手にどう思われるかに囚われて、自由なアプローチが出来なくなってしまう暗示も出ています。自然に表出する言葉や表情を大切にするのがベストであると言えるのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自分の力を信じることです

誰かのサポートを受けないと何もできなくなってしまうイメージが映し出されています。自分の力を最大限生かして片思いからの脱却を実現しなければ、幸せになれないてじょう。現状の分析がいまひとつ進んでいないことも浮き彫りになっています。相手との関係がどの程度進展しているのか、客観視することからスタートする必要性があるのです。相手からしてみれば眼中にないかもしれません。その場合は、自力で打開するしか策はないのです。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルの6が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は正しい主張をすることです

自分の気持ちを偽って関係を戻そうとして、取り返しのつかない失敗をしてしまいそうな気配が感じられます。これまでの言動が、信用を失うきっかけとなっていないか総点検が必要です。相手の言い分にも、丁寧に耳を傾けて、お互いの問題点に向き合う時期に来ています。正しい主張をし合って、よりを戻すための条件を考えていくことが第一歩となるでしょう。曲がったことを言わず、正しさを求めていけば、復縁にも繋がっていきます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は闇雲に動かないことです

手探り状態の中で、準備不足のまま復縁を求めて失敗する暗示が出ています。タイミングを完全に見失っている可能性が表されているのです。原点に立ち返って、問題の本質を捉えていくことがまず始めに求められます。順序を間違ってアプローチをすることのリスクをしっかりと受け止めた上で、検討を深める必要があるのです。闇雲に動くことなく、相手が復縁についてどのような意思を示しているのか、丁寧に確認してみるのが良いでしょう。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルの6が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は達成が目の前まで来ています

あなたの努力は報われ、再就職できることや、望む仕事に転職することが出来ます。また、同じ会社の中であなたに相応の地位が確保されるでしょう。カードは、人に施しをしているように見えますが、これは自発的な世話焼きや無駄な奉仕の行為ではなく、必要とされている物を与える行為です。あなた自身も、理想と思う方向に適切な手段で動くことが大切で、周囲が必要としていないところにまで、手を出さないことも弁えましょう。また、仕事上、苦しみを抱えた時には、自分が足りないと感じる部分がどこにあるのか、明確にすることが大切です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は私欲は捨てましょう

ペンタクルの6が逆位置で出た場合、お金がわけられることを示しています。
一生懸命頑張って得た利益なのに、分配されてしまう可能性があります。経済面を整理しなくては、あてにされるばかりで、金銭や力を吸い上げられてしまいそうです。他の意味としては、他人に援助できる立場にありながら、他人をうらやんでしまう気質が抜けず、私欲に走りがちだという、警告もあります。
飢えている者にとって、一番必要なのは食べるものであって、お金ではありません。世の中には、お金ではどうすることも出来ないこともあるということを、思い出すことが出来れば、問題は遠のいていくでしょう。

RELATED POST