タロット

ペンタクルの5の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクル(金貨・コイン)の5はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

ペンタクルの5は物乞いの女性、物乞いで杖をつきながら歩いている男性が描かれています。
この2人の人物の背景には、美しい教会のステンドグラスがあり、そのステンドグラスに5つのペンタクルが描かれているのです。
寂しさが絵から十分に伝わってくるカードです。
この物乞いの男女は「貧困」「貧乏」を意味し、ともに歩みを進めていることから「パートナー」「支え合い」「協力」「共有」を意味します。
また教会の近くを歩いているのに、助けを求めない様子から「協力者が得られない」という状況も読み解くことができます。
ですがステンドグラスが「光」「兆し」を示すので、読み解きには注意が必要です。

正位置の意味や対策は信頼関係の構築を第一に考えましょう

ペンタクルの5が正位置で出た場合「経済困難」「終わりが見えない」「信頼関係の構築」といった意味になります。
急に支出が増えたり、お金が必要になる場面が増えるでしょう。
そして金銭面での支出の終わりが見えなくなったり、行っている活動や仕事の中で終わりが見えないような状態が続くかもしれません。
そのような中でも、得られるものはたくさんあります。
それは身近な人との絆や信頼関係です。
ここで信頼関係を強く結ぶことで、経済困難を切り抜けられる力が生み出されるようになるでしょう。
状態がこれまでの過ごし方では切り抜けられないようになっていくからです。
そこから生まれる愛情であったり、信頼関係は大変強く、今後の未来に活かせる絆です。
気が抜けない時間を過ごすことになるかもしれませんが、絆がこの時期のキーワードだとお忘れなく過ごしていきましょう。

逆位置の意味や対策は助けを求めましょう

逆位置でペンタクルの5が出現すると「救い」「混乱」「金銭面の上昇」と一度に様々なことが起こる状態を示すようになります。
感情が前後左右と落ち着きない状態ではありますが、全ては好転へと向かっているので平常心を保つように心がけましょう。
中でも、周りの人や身近な人に「助けを求める」「救いを求める」のは状況好転に向けて非常に効果的な行動です。
なかなか行いづらい行動ではありますが、思い切って相談することで、これまで長年悩んでいたことが一瞬で解決するようなことも起こりそうです。
人に助けてもらったら、その後あなたの元に訪れる助けを求める人を助ければ良いのです。
自分を恥じず、困った時はお互い様だと自分に言い聞かせ、今ある状況の改善に努めていきましょう。

タロットカード・ペンタクルの5|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 終わりが見えない 信頼構築 価値観の変化 貧困 喪失
逆位置の意味(キーワード) 救い 混乱 貧困 ダメージ 困難

タロットカード・ペンタクルの5|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 価値観が変わりつつある。意見の擦り合わせを慎重に行うと良い
逆位置 混乱の最中にあり、あなたに救いを求めている
片思いの成就 正位置 長い片思いが続きそう。時間をかけて信頼関係を築くと良い
逆位置 成就するまでに困難や混乱が待ち受けている暗示
仕事 正位置 成果が出るまでに時間がかかりそう。発想の転換が大切
逆位置 混乱に巻き込まれてダメージを受ける暗示
対策・アドバイス 正位置 窮地に追い込まれたときは、周囲と信頼関係を築くこと
逆位置 困難が待ち受けている暗示。周囲に救いを求めることも必要

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルの5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は執着を捨てること

ペンタクルの5の意味は「疎外感」「不足」などです。相手の気持ちで正位置が出た場合は、疎外感や行き詰まりを感じていたり、連絡がない状態を寂しく思っています。また、ペンタクルは物質的な要素を表すスートですので、受け取れるはずの支払いが遅れているなど、お金に困っている可能性もあります。恋愛に限らず、要望を聞き入れてもらえない状況が、相手を悲しい気持ちにさせています。対策は、一旦執着を捨て前向きに取り組めることから始めてみて下さい。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は興味を持つことです

これから先、未来に向かって相手と長く付き合っていく中で、自分の意識に集中しすぎないことの大切さが暗示されています。相手の趣味嗜好に感心を寄せて、常に興味を持ってコミュニケーションすることが肝心です。こうした配慮が出来ないと、次第に関心が薄れて飽きてしまうことになるでしょう。自分とは違った価値観や考え方を持っている相手を敬う姿勢の重要さをカードが示しています。互いに尊敬し合った相手の気持ちを知ろうとすると良いでしょう。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルの5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は気分を紛らわすことです

いつ叶うかも分からない願いに囚われて、全く身動きがとれないイメージが示されています。一時的にでも現実逃避して、気分を紛らわすことも大事なポイントとなってくるでしょう。片思いの相手にとっても、自由に動き回っているイメージを持ってもらった方が好印象に繋がりやすいのです。一つのことに執着せず、色々な方面にアンテナを張って取り組んでいくべきであると言えます。マイペースに楽しんでいけば、良い結果も付いてくる暗示です。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は待ちわびることです

準備が全く整っていない状態で告白をして、あっけなく散り果てる姿が示されています。いつもいい加減な対応で誤魔化していることへのしっぺ返しとして捉えることが可能です。これまで適当なコミュニケーションに終始していなかったか、改めて見直していくことが大切です。ありきたりな言葉しか思いつかないようなら、告白のタイミングは訪れません。急いでアプローチせずに、じっと待ちわびて気持ちを高ぶらせる必要性が示されているのです。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルの5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は逃げずに向き合うことです

一度は終わってしまった関係に、修復の兆しが見え始めていることが、カードから読み解けます。あまり遠くない将来、大きな変化の時期を迎える可能性が高いのです。諦めかけていた復縁に繋がるチャンスが巡ってきた際の、具体的な対応を検討しなければなりません。上手く話すことが出来ず、逃げたい気持ちが湧いてきてしまうリスクもあります。それでも、ありったけの勇気を振り絞って、正面から向き合っていく姿勢が大事なのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自然に向き合うことです

不自然なアプローチによつて、不信感を抱かせてしまう可能性がくっきりと示されています。無難にやり過ごすことを意識しすぎて、かえって墓穴を掘る結果に繋がる暗示なのです。近い将来、復縁を実現したいと考えているのなら、自然な雰囲気の中で相手に接することが何より大切であると言えます。向き合い方に一工夫加えようなどと思わない方が、良い結果を生み出すことがカードに映し出されているのです。普段通りの会話から復縁の手がかりを掴みましょう。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルの5が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は金銭面での損失に気をつけること

ペンタクルの5が正位置で出た場合、貧困への警告が示されています。
よくない事態に向かっていることを告げ、知らせるための鐘が鳴っています。必要なものが不足していたり、なにをやっても上手くいかないという状況にはまってしまっているようです。もちろん、愛情や暖かさも探せばみつかるでしょうが、それは一番望んでいるところからのものではないのでしょう。
このカードは、金銭面での損失が一番予想されるカードです。いずれにしても、慎重な行動を求められる時だと言えるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は秩序ある毎日を取り戻すこと

ペンタクルの5が逆位置で出た場合、失望の時期はいずれ終わることを告げています。
いつまでも際限なく続くかと思われた不運の波が、やっと落ち着いてくれそうです。長かった孤独で寂しい時間からの解放は、もう目の前です。いつも混乱の中にあった心を静め、興味や好意が長続きしない気まぐれを改め、秩序のない生活から秩序ある生活へと、変わっていきましょう。
物事の正しい順序が守られていれば、やがて落ち着いた生活に戻れるでしょう。

RELATED POST