タロット

ペンタクルの3の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

もくじ

ペンタクル(金貨・コイン)の3はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

修道女・修道士そして建築士(彫刻家)が集まり、壁の設計について話し合いをしている絵柄がペンタクルの3です。
場所は薄暗い教会の中です。
柱と天井を結ぶ彫刻にペンタクルが3枚描かれています。
通常、ペンタクルは金色や黄色と色がついているのですが、ここで描かれている3枚のペンタクルには色がついていません。
ペンタクルのスートのカードでは常に「金銭」が大きな意味をなすのですが、ペンタクルの3は「金銭」よりも「仕事に対する姿勢」や「技術」に重きを置くようになります。
また、薄暗い教会の中にいることから「秘密」や「社外秘」といった物事を遂行させる上での秘匿性の重要さが欠かせないことを意味します。
3人の登場人物がいることから「仲間」が鍵を握ることも意味します。
この先を良いものにするも悪しきものにするも「対人面」が重要であることを忘れないようにしましょう。

正位置の意味や対策はチームワークで収めることが第一

ペンタクルの3が正位置で出現すると「技術」「計画通り」「チームワーク」「貢献」といった意味になります。
今、自分自身の成功であったり、未来への財産を築く上で「仲間」が欠かせないことを意味します。
それぞれ個の才能も、チームワークによって何十倍にも力を成して、物事に貢献するようになっていきます。
中でも、仕事・プロジェクトなど大きな金額が動く場面に遭遇することが増えてきそうです。
そして、協力をすることで成功を収め、報酬を得て、さらなる仕事を引きよせ…といった良いループを生み出すことができるような時期に突入するでしょう。
それぞれを認め合うことで、能力が発揮されやすくなるので、心を柔らかくして物事に取り組むようにしていきましょう、。
作業や仕事だけではなく、結婚も自分の未来のための何らかのキーワードになるでしょう。
自己中心的な行動は避け、明るく努めることを大切にしていきましょう。

逆位置の意味や対策はマウントを取らないように

ペンタクルの3が逆位置で出現すると「非協力」「協調性がない」「八方塞がり」といった意味に変化をします。
自分の力が発揮されずにもどかしい時間を過ごすことになりそうです。
また、他人の力に圧倒されたり、どこか孤独感が心の中にあり、人と協力する余裕がなくなってしまうこともあるでしょう。
このカードが出た直後は「何事も勉強」だと割り切って、年齢問わず幅広い人からアドバイスを受けると良いでしょう。
人との関わり合いの中で「人に勝とう」とすると避けられてしまい、孤立してしまいます。
マウントを取ると余計に人が離れていき、誰も助けてくれない状況になってしまうので、悔しいことを言われたとしても、この時期はぐっと堪えるようにしましょう。

タロットカード・ペンタクルの3|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 技術 計画通り 貢献 進歩 上達
逆位置の意味(キーワード) 非協力 八方塞がり 孤独感 経験不足 手抜き

タロットカード・ペンタクルの3|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 あなたに尽くしたいと思っている暗示
逆位置 非協力的な態度を取られるかも。程よい距離感を保つと良い
片思いの成就 正位置 関係が進展しそう。入念に計画を立てるのが成功のカギ
逆位置 経験不足から奥手になりがち。抱え込まず周囲に相談すると良い
仕事 正位置 技術を身に付け、所属する組織に貢献できそう
逆位置 手を抜いたり、自らの経験不足がたたって失敗する暗示
対策・アドバイス 正位置 緻密な計画と自己研鑽が成長のカギ
逆位置 努力や研鑽を怠らなければ、協力者が現れる

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルの3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はじっと構えることです

心が踊らされるような出来事が多発して、浮ついた気持ちになりやすいイメージが示されています。冷静さを常に保ち、動じない心を身に付けることの重要性がはっきりと表されているのです。どのような事態に陥ってもじっと構えて、相手の心を見抜いていく姿勢が強く求められるでしょう。相手にイニシアチブを握らせることなく、常に客観視して好機を窺うのです。冷静沈着な立ち回りをキープすることによって、自分の主張も通しやすくなります。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は安心させることです

動揺しすぎて上手く相手の気持ちに寄り添うことが出来ない予兆が出ています。安心感を持って、お互いのコミュニケーションが円滑化されるのを待つべきであると暗示がされているのです。焦りや苛立ちが募っていき、相手を思いやる心も次第に無くなっていく気配があります。少しゆっくりと心身をリラックスさせる時間を作ることが肝心です。その中で、よりよい向き合い方や関係作りをしていくとスムーズに気持ちが理解できるでしょう。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルの3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は伝え方を工夫することです

月並みな表現で告白をしても、あまり心に響かず、失敗する可能性がカードによって示されています。ハウツー本にあるようなフレーズを並べ立てても、真剣さが伝わってこないのです。自分の言葉を紡いで、どれだけ相手のことを思い続けてきたのか、はっきりと伝える姿勢がポイントとなります。結果は重要ですが、片思いの状態から一歩前進できたという自信が、次のステージに繋がっていくのです。勇気を持って告白してみるのがベストです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は心を乱さないことです

揺れ動きまとまりが無くなった心が、相手に露呈してしまう暗示が見て取れます。長らく続いてきた片思いにケリをつけたいという思いが、焦りとなって悪い方向に向かっているのです。対策としては、出来るだけ心を乱さず平常心を保っていることとなります。冷静に考えて、必要な行動をしていくようにしていくのです。自分の恋心を相手にしっかりと伝えて、返答を待つのがベストですが、じっくり構える余裕の大切さも示されています。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルの3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は誠実に対応することです

過去に誠実さを欠いて失敗した人間関係があるのなら、その状態からの脱出に繋がる手がかりとして、誠実さが求められています。真面目に関わっていくべきことが暗示されているのです。まだ相手の心もさほど遠い所までは行っていないので、取り戻せる可能性も高いと言えます。偽りなく、真実の言葉で語り掛ければ、良い結果がもたらされるイメージが提示さめているのです。誠意をもって丁寧に願い出ることが求められているでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は子供っぽさは卒業しましょう

ペンタクルの3が逆位置で出た場合、子供っぽさがマイナスになることを告げています。
物事のやり方が巧みでなく手際が悪いのに、その物事に全心を傾けてしまっているようです。持っているもののすべてを出しきってしまえば、満足するのでしょうか。
このカードには、事を成すにはたくさんの問題を乗り越えなければいけないことが示されています。子供のままの気持ちで、甘えた感情があるなら、物事は前には進みません。ひとりではとても処理しきれないと思っても、頑張るしかないのです。
このカードは、大人になることをすすめているのかもしれません。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルの3が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はこのまま着実に努力を続ける事です。

ペンタクル(金貨)が正位置で出た場合、もう少し頑張れば、ある程度の成果が見込めることを意味します。まだ成果まではたどり着いていないかもしれませんが、過去を振り返ってみると、前よりも確実に成長しているはずです。目に見える結果までもうすぐです。進んでいる道は間違っていないので、この調子でコツコツと努力を積み上げましょう。また、このカードのポイントは、「ある程度」成功するということです。頑張り次第では、さらに大きな結果を残せる伸びしろも表していますよ。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は自己評価は客観的に

ペンタクルの3が逆位置で出た場合、自分自身の実力を、客観的に評価すべきと告げています。
自身の資格や才能を生かせそうな仕事を探していて、良さそうな情報が入って来ているのかもしれません。家や土地を買ったり、改装したりといった希望も見えます。もしかして、起業の目論みもあるのかも。
でもそれは、問題点がいろいろと、つきまとう可能性があります。カードは「投資の失敗」も告げていますので、充分に考えた方がよさそうです。
ひとりでは処理しきれないものを抱え込んでしまうのは、大きなストレスになってしまうでしょう。

RELATED POST