タロット

【タロット完全版】ペンタクルのエースの意味とは?正位置・逆位置・悩み別解釈を解説!【小アルカナ】

ペンタクルのエースはどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

カード左側から雲が出てきて、その雲の中から大きなペンタクル(金貨)を持った手が出現している少し変わったカードが「ペンタクルのエース」です。
ペンタクルを持つ手の奥には、百合が咲く庭と、薔薇で出来ているゲートが見えます。
さらに薔薇でできたゲートの奥には、山脈がちらっと顔を出しています。

雲から出てきている“手”は高い意識、“ペンタクル”は現実を表します。
百合は女性性を、薔薇は男性性を表し、いずれも受動や情熱を示すことから、非常にバランスが良い状態であることを意味します。
また、ゲートやその先に見える山脈は新しい世界への旅立ちを示し、ゲート内の状態が整っていることから、今の自分自身の状態が安定していることを意味します。

ペンタクルはタロット4大元素のうち「土」に属し、現実的ものである「金銭」「財産」「仕事」「実績」を司ることを読み解きの際には忘れないようにしていきましょう。

正位置の意味や対策は続けることで何倍以上の財産になる!

ペンタクルのエースが正位置ででた場合「始まり」「チャンスを掴む」「結果」「何かを形にする好機が訪れる」ことを意味します。
これまで関わってきたもの、携わってきたものが実を結ぶような良い報せが訪れる可能性が高いです。
仕事や今まで続けてきたことで、何らかの手応えを感じるような出来事が起こっていたらそれは自分の未来の財産として残すことができるものです。
活動や物質上の資産となる可能性もあるでしょう。
この調子で諦めずに続けていくことが大切です。
今ある場の中で、将来・未来を豊かにする活動・行動に心当たりがあるのであれば、より一層力を入れると良いでしょう。
心当たりがない場合は、今何かを辞めたり止めたりするのは控えると良いでしょう。

逆位置の意味や対策は自分の活動を振り返ると吉

逆位置でペンタクルのエースが出現すると「停滞」「迷い」「弱さ」といった、正位置と真逆の意味になります。
とはいえ、正位置でも逆位置でもペンタクルのエースが出た場合は“好機が訪れている”という子tに変わりはありません。
ただ、その好機を掴み取る判断力や決定力に欠けてしまっているだけなのです。
今まで継続して行ってきたこと、活動・行動にどこか自信がないような状態である可能性があります。
「本当にこの選択でよかったのかな?」と鬱々としてしまうことがあるかもしれません。
自分が行ってきたことを見つめ直すと良いでしょう。
地に足をつけることで訪れているチャンスに気付きやすくなり、自分の中の迷いが晴れ、状況が好転していくようになっていきます。

【恋愛】相手の気持ちの悩みでペンタクルのエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は密かに探ることです

相手の意に反してストレートな物言いをしてしまうリスクが表出しています。危ない人物として警戒される可能性が出てくるため、特段の注意が必要です。これまで以上に距離感を感じるようになってしまえば、なかなか近くに寄って行くことも困難になるでしょう。安心して関われる相手として、お互いが認識できるように工夫することです。相手の気持ちを知りたい場合には、第三者を介するなどして、密かに探るのがベストとなっています。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は正面から向き合う姿勢を重視することです

自分の考え方を押し付けて、相手の誤解を生んでしまうシチュエーションがカードから読み解くことが出来ます。丁寧に話していたつもりでも、ストレートに伝わっていない可能性を考えてみる必要があるのです。相手にとって、どのようにコミュニケーションの取り方が相応しいか、もう一度原点に立ち返って思慮を巡らすと良いでしょう。その中で、自分の側に不十分な点があったのなら、すぐに謝って一層の改善を試みる姿勢が求められます。

【恋愛】片想いの悩みでペンタクルのエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は急がずに対応することです

急ぐ心を出来るだけ抑えておくことが未来に繋がるという暗示が示されています。時期が来るまで待つ、根気が必要となっているのです。耐え忍ぶだけでは精神的に辛くなってしまう可能性もあるため、適度にリラックスしながり片思いの状態をキープするのが良いでしょう。焦燥感が大きくなって、相手がだれか他の人と付き合ってしまうのではないかという不安も増してきます。それでも気持ちを抑えておいた方が、最終的に良い結果を生み出しそうです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は本当に正しい相手か考えること

スタート地点から間違っています。相手は期待しているほど良い方ではありません。何でもお金さえ出せば解決出来ると思っている可能性があります。恋愛や結婚にこぎつけたとしても、付き合う前とは違った側面を出してきます。満たされない思いが、いっぱいになる傾向があります。又、二人の生涯設計にズレがあります。一緒にいても何かが不足していると感じ始めます。無理に一緒にいることを考えるよりも、途中で見切りをつけて別れることが賢い選択です。

【恋愛】復縁の悩みでペンタクルのエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は淀みない会話をすることです

スムーズなコミュニケーションの繰り返しの中で、関係修復のチャンスが訪れる可能性が示唆されています。すぐにはチャンスが訪れることはないものの、いつでも対応できる心の準備をしておくことが大切です。絶対に復縁を実現するという意識を強く保持して、相手にアプローチする姿勢が求められています。曲げられないことや、譲れない思いを胸に、ラストまでしっかり信念を貫き通す意思の強さを、最大限に発揮していくと良いでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は逃げ続けないことです

このままでは駄目だと思ってから、再度勇気を振り絞って前進していく重要性が、カードに表されています。打開策を見つけて、なんとか乗り切っていける可能性が暗示されているのです。別れてから久して相手と、復縁を目指した話し合いの機会が近々巡ってくるかもしれません。その時までに、どんな言葉をかけるか考えておくことが重要です。過去の反省と、これからに向けてどのような決心を固めているのか、丁寧に説明すると良いでしょう。

【恋愛】仕事の悩みでペンタクルのエースが出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は新たな展開や安堵

カードが目標や夢が具現化することを示すことから、仕事面では新しい仕事を得る可能性を表わします。また、あなたの周囲の人間関係で動きがあること、人と人との関わり合いが生じることも告げているので、あなたが想像する以上に仕事に打ち込む日々が訪れそうです。再就職に限らず、これまでよりコミュニケーション能力が求められる場所への移動、昇進による環境の変化、情報伝達の多い部署への担当になる可能性もあります。いずれにしても、生活に潤いをもたらし、安堵の息をつける方向に動きます。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は大きすぎる期待はしないこと

ペンタクルのエースが逆位置で出た場合、お金が舞いこんできそうですが、過度な期待はもたないようにと告げています。
仕事での出世や昇給、ボーナスなどがあるのかもしれません。もしかしたら、ギャンブルかも。もっと良い仕事を紹介してもらえる可能性もあります。金銭上の進展は良い方に向かうでしょう。また、金銭に関した連絡が入るとしたら、それはきっと良い知らせです。
どのような状況にせよ、金額的には、思った以上の収入は見込めそうにないことを覚悟しておきましょう。

合わせて読みたい