タロット

カップの10の意味(正位置・逆位置)|恋愛・相手の気持ち・復縁などの悩み別解釈例で分かるタロット解説

カップの10はどんなタロット?基本の意味や概要を解説!

青空に虹が浮かび、その虹の中に10個のカップが並んでいる印象的なカードです。
その虹を夫婦が手を挙げ見上げていて、彼らの子どもたちが手を取りながら踊っている様子が描かれています。
夫婦と子どもたちの奥には、彼らの家と川が描かれています。
虹は「希望」「夢」「幸福」「未来」を意味します。
そして夫婦と子どもたちは「愛」「心の安らぎ」「完成」という意味になります。
絵柄の奥に書いてある、夫婦と子どもたちの家は「安息」「平和」「生産」を意味します。
読み解きによっては「親から子へ受け継ぐ」といった意味になったり、「継承」という読み解きがなされる場合もあります。

正位置の意味や対策は、他者へ自分へと愛情を注ぐと吉

カップの10が正位置で出現すると「絆」「愛」「円満」といった意味になります。
幸せな家族、未来、その人たちの状態を意味します。
家族だけではなく友人や協力者との絆が深まったり、愛が深まる出来事が起こるでしょう。
ここで、人への愛が強くなりすぎてしまうと、自分への愛がおそろかになってしまうことがあります。
自分への愛、自分への優しさも忘れずに与えていくことを心がけてください。
また、人への感謝の気持ちも思い切って伝えていくと吉です。
恥ずかしい時もありますが、伝えられる時に伝えないと後々後悔してしまうことが多くなっていきます。
感謝の気持ちも心満たされている時に行う方が、相手に伝わりやすいので、ご自身のタイミングで愛や感謝の気持ちをすすんで伝えていくようにしていきましょう。

逆位置の意味や対策は△△

逆位置でカップの10が出現すると「問題」「不安」「不和」といった正位置と見事に真逆な意味になります。
自分は何も悪くないのに、周りの人が不機嫌だったり、何をするにも人当たりが冷たくなってしまいそう。
ちょっとした発言が反感をかってしまったり、何かと批判されたり孤立した状態になってしまうことも起こりかねないのです。
状況があまりにも納得いかないことが多くなりそうなので、ビクビクしながら過ごしていくことになってしまいそうです。
ですが、肩の力をぬいて「自分の良いところを探してみる」や「自己肯定感を高める」といった精神面での上昇を行うよう常に心がけてください。
自分を軸として、地に足をつけて安定を図ると吉です。
冷静さを保ちながら、自分を信じ、真実を見つめていくと、未来への進み方が鮮明に浮かび上がっていきます。
この時期に手にできる道筋は力強く信頼できるものとなるので、大切にしていきましょう。

タロットカード・カップの10|意味(キーワード)まとめ

正位置の意味(キーワード) 愛 絆 円満 達成 満足
逆位置の意味(キーワード) 不安 問題 不和 孤独 落胆

タロットカード・カップの10|悩み別の解釈例まとめ

相手の気持ち 正位置 より絆を深め、円満な関係を築きたいと思っている
逆位置 あなたとの不和を感じている暗示
片思いの成就 正位置 満足のいく結果を得ることができそう
逆位置 不安を感じ、孤独に陥るかも。問題を明らかにする努力が必要
仕事 正位置 問題なく穏やかに目標を達成できそう
逆位置 問題を抱え落胆することがあるかも。周囲との調和を大切に
対策・アドバイス 正位置 周囲との絆を大切にすると良い結果を得られる
逆位置 不安や問題を一人で抱えることになる暗示

【恋愛】相手の気持ちの悩みでカップの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策はそっと聞くことです

ストリートな物言いとなって、相手の心を抉ってしまいそうなイメージが出ています。遠回しの表現でそっと尋ねてみることが信頼関係の構築に重要となります。自然な感じでコミュニケーションをとり続けていく方が、相手の心を許しやすくなります。小さな配慮が、大きな安心感を生み出す暗示となっているので、意識して会話をするのが良いでしょう。親密性・信頼性が高まっていくのにつれて、お互いの事を理解出来るようになるのです。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は曖昧にしておかないことです

はっきりと相手の気持ちを確認していくことが、これからの関係に不可欠であることをカードが暗示しています。憶測で会話をするのをやめて、本音を言い合える関係性を作り上げていく努力が求められているのです。ありきたりな台詞を言うだけに終始せず、腹を割ってコミュニケーションをとれるよう工夫していくのです。なかなか通じ合えない部分もあるかもしれませんが、その状況自体を楽しむくらいの余裕が持たなければいけないのです。

【恋愛】片想いの悩みでカップの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は見守ることです

幸せな未来の訪れが、なかなか迫ってこないことをイメージ出来るカードです。今はただ、とにかく黙って相手の幸せを見守ることしか出来ません。他に心を寄せる対象がいる可能性もあるため、迂闊にアプローチすると失敗するリスクが大きいのです。焦る気持ちは極力抑えて、心を穏やかに保つておくことが先決であると言えます。いつか訪れるであろう告白のタイミングまで、片思いの気持ちは閉じ込めておくのがベストな選択となるでしょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は包み隠さないことです

両想いの関係になるための、大きなチャンスが巡ってきそうな暗示が出ています。いつ訪れるかは判然としないため、常に意識して生活する必要があるでしょう。自分を魅力的に感じてもらえるよう工夫もしながら、よりスマートな対応をしていくことが肝心です。付き合った後のイメージも膨らませて、幸せな未来の訪れを確信的なものに変えていきましょう。惰性を捨てて、片思いの相手に全てを捧げるくらいの覚悟が求められているのです。

【恋愛】復縁の悩みでカップの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は引き寄せる力を持つ

カードは、あなたの復縁の願いが叶い、満たされることを告げています。それは周囲で見ている人にも「幸せそう」と感じられるほどです。また、あなたの願望を超えて、家族、親族とのコミュニティの充足が得られるでしょう。それは、「もっているものは更に与えられて豊かになる」という、聖書の一節にも相当するかのようです。よい意識が磁力となって、更に幸運を引き寄せる効果をもたらしています。 復縁に限らず、物質面、精神面を含め、にあなたが「幸福」として価値を置く事全てに喜びを感じる出来事があるようです。この喜びを、素直に享受しましょう。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策は落ち着いて構えることです

感情が揺れ動くような出来事が次々に起こる暗示がされています。一つ一つに動揺していては切りが無いので、悠然と構えていられるような対応が求められます。心を大きく持って、ある程度は受忍していくことで、復縁への手がかりが得られるでしょう。上手く事が進んで行かず、苛立つ可能性もありますが、相手にその心を見透かされないように気を付けましょう。焦燥感が募って相手を傷つける言葉を発さない様に配慮することが肝心なのです。

【恋愛】仕事の悩みでカップの10が出てきたときの意味とは?

正位置で出た時の意味や未来の結果、対策は平和を愛する気持ちを大切に

カップの10の正位置は、やすらぎとゆとりをあらわすラッキー・カードです。
このカードの正位置は、「ウィッシュ・カード」とも呼ばれ、願いが叶うだろうことを告げています。
社会的妥当性が認められる道徳観を大切する気持ちや、平和を愛する心が、物事を良い方向に転がしていきます。家庭の幸福や、愛の充足感といった意味もありますので、仕事が上手くいくことの満足感が、家庭でのおだやかな行動につながり、今までにない幸福感を得ることができるのかもしれません。

逆位置で出た時の意味や未来の結果、対策はイライラは自分で処理すること

カップの10逆位置で出た場合、このカードが示すラッキー度は半分くらいになってしまいます。
求める成功は、半分くらい叶うでしょう。たとえば、自分ひとりの力ではどうしようもなく、誰かに協力を頼まざるを得ない状況だとして、そうなった場合、得られるだろう利益は、協力者との折半というかたちになるので、希望よりは少ない成功となりますよ、という意味です。
また、このカードは人兼関係の悪化も告げていますので、喧嘩には気をつけましょう。職場のイライラを、家庭に持ち込んでもいけません。最悪の場合、決別になってしまいそうです。上手なストレス発散方法を考えた方がよさそうです。

合わせて読みたい